ティナの母 さん プロフィール

  •  
ティナの母さん: 赤い糸は1600キロ
ハンドル名ティナの母 さん
ブログタイトル赤い糸は1600キロ
ブログURLhttp://ishigaki2131.blog65.fc2.com/
サイト紹介文2017年2月、肉腫のため右後ろ足を切断。まだ闘病中だけど元気いっぱいです!
自由文3本足でも日々楽しく食っちゃ寝ごろごろを満喫中。遠く石垣島から飛行機でやってきた元保護犬です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/03/22 02:31

ティナの母 さんのブログ記事

  • モヤモヤ…
  • 先月かかりつけのB動物病院でレントゲンと一緒に受けた血液検査で赤血球の値が低かったので再検査しました。結果は問題なしでした。「次はいつ大学病院行くの?」と聞かれたので「10月6日の予定で、CT受けます」と答えたら「またCTやるんだ・・・」といわれたので「前回との間隔が短いということですか?」と聞くと「というより、もし転移、再発があったら次は延命治療しかないからその時どうするかということは、頭の片隅に置いて [続きを読む]
  • 笑うしかない(´▽`)
  • 暑いことを口実に、夏の間家事をさぼっていました。涼しくなってきたので、断捨離というほどではないけど我が家の整理整頓を始めました。そんな時古い手紙や写真が出てくると、見入ってしまいあっという間に時間が過ぎる・・・よく聞く話ですが、まさにそれです先代のナナのアルバムの中の1枚。   忘れもしません、シャンプーした後に庭に出したら穴掘りしました本当におてんば娘で、おばあさんになってもいたずらしてました… [続きを読む]
  • パワー全開!!
  • 朝晩涼しくなったので、プライベートドッグラン(雑草生え放題の我が家の庭)で時々遊びます。断脚手術前には想像もしていなかったくらい不自由なく動き回ります。そんなティナがかわいくてかわいくてティナ無しでは生きていけそうもない…相変わらず親バカなティナの母です ユーチューブの画面の両側に黒い帯が入るのをなんとかしたくて検索したら、消す方法はあるみたいだけど理解不能。なので今回は、大きい画面でアップしてみ [続きを読む]
  • あの頃をふり返る
  • 前回の記事はB動物病院での検査でしたが、レントゲンと超音波は通院時間も考えてB動物病院での受診となりました。次回の検査はCTもあるので、また大学病院となります。ティナが通院するまで、岐阜大学に獣医学科があることは知っていましたが、大学付属の動物病院があることは知りませんでした。B動物病院で紹介された時は、大学病院の先生なんてきっと上から目線に違いないと勝手に思って実は私自身は積極的ではありませんでした [続きを読む]
  • レントゲンと超音波(B動物病院)
  • 昨日かかりつけのB動物病院で、レントゲン、超音波、血液検査を受けました。赤血球が少ないのを除けば、異常なしでした。ホッと一安心…赤血球は手術前から、少ない傾向はあったので体質的なものではないかということでしたがそれ以前のデータがないので、断言できないという説明でした。「赤血球が少ないと、手術の時などに血が止まりにくいことがあるけどもう手術しちゃったしね(笑)」と、先生との会話もお気楽な感じ。半月後 [続きを読む]
  • 半年が過ぎました!
  • 断脚手術から半年が過ぎました。(リンク先に術後の患部の画像がありますので、ご注意ください)もう半年?まだ半年?そんな複雑な気持ちです。足を失ってしまったけど、治療方法があったことは幸運だったと思っています。再発、転移を早期に発見するには、触診が大切で「人間と同じように、あごの下や、足の付け根にリンパがあるので腫れていないか、家族が気をつけてあげて下さい」とかかりつけのB動物病院の先生からも、大学病 [続きを読む]
  • 抗がん剤治療費
  • *2017年3月15日  1回目  *2017年4月7日  2回目領収書、くしゃくしゃですね(苦笑)  *2017年5月8日  3回目CTの代金が入っているので、他の回より高額になっています。  抗がん剤の種類は「カルボプラチン」です。今のところ、次回の抗がん剤治療の予定はありません。応援ありがとうございます 今日もポッチっとしてくださったら、励みになります。 [続きを読む]
  • 終わりよければすべて良し
  • ティナの治療費に関する記事を更新する予定でいましたが7月24日にティナの母の母、ということはティナのおばあちゃん??が87歳で他界しました。2年前に大腿骨を骨折し、車椅子生活になり施設で生活していました。今年の3月に肺炎で入院し、その後リハビリテーション病院に転院6月20日に退院し、リハビリに力を入れている施設に移りました。亡くなるまでの約1か月間、そこでお習字や、歌を歌ったり頑張ってリハビリに励んでいました [続きを読む]
  • 断脚手術までの治療費
  •    大学病院初診時の領収書です。いちばん高額な「検査料」には、CT、生検、血液検査等が含まれています。   2泊3日の入院費を含む断脚手術の領収書です。遠方からの通院だと、さらに高速道路料金が必要になります。東海地方はもちろんのこと、関西や北陸からも通院されているようで我が家の場合は一般道を走って、1時間30分〜40分ということはけして遠くないようです。(高速のインターの場所の関係で、高速を走っても時間 [続きを読む]
  • 8回目のうちの子記念日
  • 8年前の今日、ティナは石垣島から飛行機でやってきました 家族でセントレア(中部国際空港)へ迎えに行った日のことを今も鮮明におぼえています。「いつでも里親募集中」の紹介文に「ビビり」とあったのに着いた日からフードをしっかり食べ、夜泣きをすることもなくぐっすり寝ていました。今もビビりで人見知りなのに、不思議です・・・先日フクちゃんの母さんに「ティナちゃんは3度命をもらったのね!1度目はお母さんから2度目は [続きを読む]
  • 狂犬病予防接種完了!
  •   保留になっていた狂犬病の予防接種を済ませました。今年は無理かと思っていましたが、大学病院の先生から許可が出ました。かかりつけのB動物病院では、初めての予防接種ですがまず体温を測りました。そして「手術した近くを触られるのは嫌だろうからお尻より首にしようね」と声かけながらの注射でした。先生優しい〜〜先生が優しいこともあって、B動物病院はいつも激混みですが犬猫以外も診察できるというのも、その理由のひと [続きを読む]
  • 術後5か月目の検診
  • 7月10日岐阜大学動物病院へ検診に行き、CTを撮っていただきました。結果は異常なし やった〜〜今後はかかりつけ医で、レントゲンと腹部エコーで経過観察。次の大学病院での検診は10月です。抗がん剤治療については、今のティナの状態がいいので生活の質を落としてまで続ける必要ないとの判断から中止となりました。もし4回目を投与したら、たとえ量を減らしても蓄積している分があるので、また副作用が出るだろうということです。 [続きを読む]
  • 超お気に入り?
  • ティナお気に入りのおもちゃです。右は子犬の頃に買ったもの。色あせてボロボロですが、原形は留めています。左は今から2年ほど前に買ったもの。さてこのおもちゃ、何でできているのでしょうか??   本体に「FIRE HOSE」とあるように、消防用のホースで出来ています。なのでとっても丈夫です。       時には、いっしょに寝るほどのお気に入り   ご機嫌な時は、くわえて私たちのところへ持ってきます。ちなみにこの画 [続きを読む]
  • 院長の真意
  • 以前のかかりつけ、K動物病院からハガキが届きました。      「内出血 その②」「セカンドオピニオン」というタイトルで記事にしましたが腫瘍マーカーの検査を受けた病院でもあります。費用は確か2万円でした。(いくら探しても領収書が見つかりません)しかし犬の場合、腫瘍マーカーはまだまだ開発段階のようです。というのは断脚手術を受ける前に、岐阜大学動物病院のほうから腫瘍マーカーの開発に協力して欲しいという申 [続きを読む]
  • 頑張ってるよ!
  • 昨日散歩のときに、うれしいことがありました。ティナと母が歩いている後ろから、ウオーキング中と思われる女性に「頑張ってるね〜、おりこうおりこう私もがんばらないかんわ!」と声かけられたのです。たとえ足が一本なくても、元気に散歩に行けておいしいものが食べられたら、これ以上の幸せはありません。今の暮らしがずっと続きます様に・・・散歩から帰ってお休み中 [続きを読む]
  • 抗がん剤治療 4回目
  • タイトルは「抗がん剤治療 4回目」としましたが4回目は受けませんでしいた。血液検査の結果は異常なしでしたが、もし投与したら前回と同じく副作用が出る可能性が高いこと。現在、再発、転移はなく、生活の質を落としてまで抗がん剤を投与する必要がないというのが今回中止の理由です。「病院内でも元気に走っていましたよ〜」と先生に言われました。7月10日に軽い麻酔をかけての詳しい検査をしてその結果によって、今後の抗がん [続きを読む]
  • 抗がん剤治療による副作用
  • 前回の更新から、日にちが経ってしまいましたが実は5月8日の抗がん剤治療から4日後の12日から食欲がなくなり、翌13日にかかりつけのB動物病院へ連れて行ったところ、「急性腎不全」でした。BUN(血中尿素窒素)の数値が、66.7でした。基準値の上限22.9なので3倍以上です。結局13日から16日まで入院し、点滴治療を受けました。急性の腎不全が、慢性に移行する場合もあるそうで心配しましたが、おかげさまで今は元気を取り戻しまし [続きを読む]
  • 抗がん剤治療 3回目終了
  • 5月8日に3回目の抗がん剤治療を受けました。今回は術後3ケ月ということもあり、軽い麻酔をかけての詳しいCT検査も受けました。12時30分に預けて、抗がん剤治療だけの時より1時間遅い3時半頃にお迎えに行き、ほどなくして名前を呼ばれ診察室に入りました。「白血球と血小板の数値に問題はなく抗がん剤投与できました。断脚した部分にあるリンパの腫れもなく、肺等への転移もありません。」と3D画像を見せていただきながら、詳しい [続きを読む]
  • 闘病記を載せるにあたって
  • * 通常の記事は↓にあります *今回、ブログを闘病記として更新するにあたって私自身の思いを記事にしました。ティナの病名は「由来不明肉腫」です。病気そのものに関しては、言うまでもなく獣医師に相談するのが最優先だと思います。個体差があるので、ネットの情報が必ず当てはまるとも思いません。ただ、セカンドオピニオンってどうなの?費用は?断脚後の暮らしは?など…情報が共有できればという思いで更新していきたいです。 [続きを読む]
  • 抗がん剤治療 1回目、2回目終了
  • 予定通りカルボプラチンによる抗がん剤治療を開始しました。1回目は3月15日、2回目は4月7日でした。どちらも所要時間は2時間から2時間半で、血液検査全身のCTで転移再発がないか検査後、点滴で投与されます。麻酔はしないそうです。ティナを預けて私たちは外出し、後ほどお迎えに行きます。抗がん剤治療から3〜4日後から食欲不振、下痢、吐き気白血球は1〜2週間後に白血球、血小板が減少します。ただし抗がん剤投与前の血液検査で [続きを読む]
  • 我が家のべっぴんさん
  •      LINE Cameraというアプリで、簡単に画像がコラージュできます。便利な世の中になったものだわ〜2〜3月はティナの手術があり、花のお世話まで手が回りませんでしたがほんとうによく咲いています。どれもべっぴんさん 花殻をちゃんと摘んだら、まだ楽しめそうです。そして忘れてはならない我が家のべっぴんさんは、こちらのお方     相変わらずの親バカ、失礼いたしました 応援のポッチッと、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 三本足は、かわいそうですか?
  • 犬友さんには、ティナが断脚手術を受けたことをカミングアウトしました。柴のれん君ママ、ポメのジョイ君ママ、ミックスのハイド君ママコリーのラブちゃんママ、み〜んなに「ティナちゃんよく頑張ったね !!」とほめてもらいました。抜糸まで動物病院の待合室では、バスタオルをかけていました。今は3本足であることを隠したりしませんが、大学病院の待合室で「かわいそうね・・・」と言われたことがあります。ティナは命と引き換え [続きを読む]
  • ビフォアフター
  • ビフォア  アフター  久々のトリミングで、まるで別人別犬のよう・・・月1回のペースで行っていましたが、腫瘍が発見されてからは家でシャンプーするだけでした。トリマーさんはティナの大ファンで、ティナもなついていて感激の再会となりました 吠えてうるさい元気のいいわんこがいて疲れないようにとなんと今回は貸し切りでのトリミングでした [続きを読む]
  • 病理検査結果
  • 手術から2週間後の2月27日に、抜糸と病理検査の結果を聞くために、大学病院へ行く予定でしたが検査結果がなかなか出ず、結局3月9日になりました。(抜糸はかかりつけの動物病院でやってもらいました)組織診断の結果は「由来不明肉腫」手術で腫瘍は取りきることができ、リンパや血管への転移はありませんでしたが、悪性度は非常に高いということでした。以下はG先生の説明を要約しました。今後については3通りの選択肢がある。① [続きを読む]