JAC-Investor さん プロフィール

  •  
JAC-Investorさん: Stock-Inoformation
ハンドル名JAC-Investor さん
ブログタイトルStock-Inoformation
ブログURLhttps://stock-infomation.amebaownd.com/
サイト紹介文株式投資を中心に経済、ビジネス、金融商品に関する情報を配信
自由文株式投資を始めたのは2002年、社会人となって貯金ゼロから軍資金50万円を貯め、ネット証券で口座を開いた。
好奇心に満ち溢れた気持ち、何かがこれで変わるという期待感、それまで独学で勉強してきた自信を併せ持ち、その時は深く考えていなかった長い株式投資人生が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/03/22 12:25

JAC-Investor さんのブログ記事

  • テスラ時価総額10倍への道のり
  • 大きなタイトルではあるが、10年後ということであれば結構可能性はあるのではないかと思っている。個人投資家たちもここに期待して投資している人も多いのではないでしょうか。その道のりについて、素人なりの予測をしたい。まず主力のEV車事業については、2016年世界EV新車台数47万台で大方の予想としては2020年200万台といわれている。そこはPHV車と切り分けてあくまでもEV車を想定した数字。個人的にはEV車の方が圧倒的に [続きを読む]
  • テスラ株の株価予想と適正株価
  • テスラ株といえば、イーロンマスク氏の人気から米国株屈指の人気銘柄。私も今年非常に興味をもってトレードをしてきた。巷では人気先行で高すぎるという判断が大半。しかし、本当にそうなのか?という疑問が常々持っていた。まず中国のテンセントが同社の株主に名を連ねたことから、その時点での株価(250ドル以下だが)は高いと感じなかったという判断で、将来性に期待した。どんなに魅力的でもテンセントが高値で同社株を購 [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年8月19日)
  • 先週はJD株の決算があり、結果は黒字化ならずNG。内容は悪くなかったものの市場の反応も悪いと判断し、44ドルで売却(−4%)。そのあと、アリババの発表を確認して、同社のびっくりするくらいの増収と比較され、さらに下落、このマイナスのインパクトは大きく、38−39ドル割れを試す攻防が続くと予想する。購入するならここではあるが、今年秋の11月11日商戦も6月同様に負ける可能性もあり、だいぶしんどい局面を迎えそうだ。 [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年8月11日)
  • 今週はナスダックの下落雰囲気を感じ、火曜日に持ち株TSLAを一旦利益確定。337 ドルIN→364ドルOUT(+8%) 相性の良い株なので、また購入する価格を提供してほしい。来週もおそらく厳しい調整が続きそうな相場ではあるが、もう一つの案件としてJD株が次週月曜日に決算発表があるため、金曜日に45.6ドルで再びIN。しかも良い調整をしたところでINできたのは良かった。あとは好決算を期待している。チャート的にも先週しっか [続きを読む]
  • 米国株、中国株トレード(2017年8月4日)
  • 先週のおさらいとして、TSLA株の決算で吹き上がることを想定して、337ドルでトレードINしていたが、INするタイミングが早すぎて一時310ドル台まで下げてしまった。そのあとは予想通り決算で上へ大きくジャンプし357ドルとまさにジェットコースターの一週間であった。こちらは、あの決算では売りたくないだろうという売り手の心理を読み、高値圏に戻すまでは継続保有しておきたい。TSLA株は市場の暴落がなければ、今年中に450 [続きを読む]
  • 中国株投資(2017年7月28日)
  • 今週のIGGの動き、市場の悪さもあり厳しいものとなりました。12.8HKDでINしていましたが、せっかく14HKDまで行った株価が13.06HKDまで戻してきた。金曜日は売りをすべて終えたように思うので、次週は上げからを期待している。その反発力を見て判断したい。とはいえ、ここの中間期業績が良いことは確実で、それも織り込んだ形。やはり何かのサプライズ発表が欲しい。それまでは我慢したいが、損切ラインは決めておく。ブレイ [続きを読む]
  • 米国株トレード(2017年7月28日)
  • 先週、期待どおり、JD株が44.5ドルの壁をぶち破り高値更新。その後も46ドルを超えたがそこで高値警戒感とナスダック市場の急落があって昨日45.2ドルまで。ここからはおそらく、決算8月10日までは様子見が続くように思われる。そういことも感じたので、昨日一旦45.1ドルで利益確定を行った。ウエイトが全体50%を超えていたので41ドル→45ドル(+10%)と大きなトレード成果であった。さらに、場の雰囲気は少し気持ち悪いと [続きを読む]
  • JD.comへの期待
  • JD.comこちらは今年に入ってすごく期待している銘柄。チャートが1月からよくなってきた。もともとは競合のアリババを押していたのだが、同社が市場シェアを高めていく状況と本物志向の追求を一番に置いている経営スタイルに魅力を感じている。今年に入ってすでに50%以上株価も上昇しているが、これは昨年までが低すぎただけであり、やっと2015年の高値を少し超えたに過ぎない。経営状況もEコマースBtoC市場においてはアリ [続きを読む]
  • IGG(0799)の上昇は本物か
  • トレード銘柄のIGGについて、2014年に初めてトレードしたことがあり、その後も気にはなっていた銘柄。3月に急に株価が上昇をはじめ5月には一気に12HKDとおよそ2か月で倍になった。要因もはっきりしており、昨年発売したロードモバイルの快進撃がはっきりと数字に表れたことによるところ。残念ながら、ちゃんと同社を注視していれば、そんなことは昨年末あたりにはわかっていたことで、先乗りしておいしいところをいただけた [続きを読む]
  • 米国株投資と中国株投資(2017年7月22日)
  • 先週は相場が完全に復活しましたね。夏に入ってもこのまま横横で大きく下げなければ、秋は期待できるし、このままさらに上げていくようだと、秋は注意が必要。いずれにしても銘柄さえ間違わなければ、売る必要はないと判断している。先週の動きとしては、目標に到達したTSLAは想定どおりの329ドルで売却+7%。PYPLも気持ちよく上を目指してくれたので、一旦58ドル台で売却することにした+7.5%。これはまだ上にいくと想定 [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年7月11日OP前)
  • 先週末に購入したTSLA、JD、PYPL株いずれも、今週大きく反発を見せてくれた。これでひとまず短期トレードのTSLAは目標地点に差し掛かったということで、本日OUTを予定したい。残りのJD、PYPLについてですが、チャートとしては悪くない。ただ、ここにきてJDが50日移動平均線を超えてきたのは大きく、おそらくこの後43ドル付近までは目指す。そこが正念場で上に一気に抜けるようであればと期待していまう。ただそこは一筋縄で [続きを読む]
  • 米国株投資とポートフォリオ(2017年7月8日)
  • 昨日は予想どおり、ナスダックは軒並み反発。予定通りTSLAも寄りから下げてくれたので、下げ止まったところをみて309ドルでIN。さらに、市場の落ち着きを感じたので次週以降に期待してPYPL、JDにも投資した。それぞれ54ドルIN、39.3ドルIN。ということで来週あたりでそろそろ、この激しいジェットコースター相場は一旦終了するのではないかと思う。ナスダック全体はボックス相場に移行すると予想しており、少し休んでもよか [続きを読む]
  • 中国株と米国株(2017年7月7日OP前)
  • ナスダックなかなか激しく上下します。トレードも難しいですが、先日のPaypal株、CPE株は昨日寄りで売却。どちらもプラスで閉じることができたのが幸い。本日はおそらくその流れで、激しく反発してくれるかもしれない。トレード銘柄として面白そうなのがTSLA。この1週間下がりすぎているのもあるけど、それまでが上がり過ぎなので、妥当な価格のように思う。とはいえ、本日は反発するでしょうから、どの価格でINするかが難 [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年7月1日時点)
  • 先週木曜日の29日はハイテク株が上げていくものと感じていたが、それを覆すように暴落してしまった。JD株も規定通り40ドルを割ってしまったのでこの日売却し、翌日も観察していたが、上げる気配もなく一旦はこの株は忘れたほうが良いチャートとなってしまいました。また、これまで大きく上昇してきた他のハイテク株も厳しい状況であり、7月も観察するのが良いかもしない。ただそんな状況ではあるが、面白そうなセクターもあ [続きを読む]
  • 米国株トレード(2017年6月29日OP前)
  • 昨日は予想どおり、大きく反発してくれました。もちろん、昨日の記載通り反発することは予想できていましたので、予定どおりトレードIN。狙いは同じくJD.comが40ドルの抵抗線を割り込んだところを意識し、その後ハイテク株全体の反発を確認した後、40.2ドルで買い付けを完了しました。反発はややゆっくりではありましたが、朝確認すると問題なく41.2ドルまで回復。まずは良い水準まできました。今週はここからが勝負です。ま [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年6月28日OP前)
  • 今週に入って月曜日、火曜日とナスダックのハイテク株が大きく売られています。先週末の金曜日にJDを全株売却していたので、ここまではよいトレードでした。さてここからですが、少し難しい局面、本日はOPから間違いなく上げてくるでしょうが、このタイミングでハイテク株にINすることが良いかというと。。。まだわかりません。本日の戻し方にもよりますが、ポイントはその回復が週末の金曜日まで続くかを見極める必要があり [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年6月25日)
  • 来週のトレードに向けて銘柄を物色中。チャートを見ているといくつか面白い対象が見つかった。市場は月曜日は様子見が続くのではないか。火曜日のイエレン議長のコメント待ちの様相で軽く調整するようであれば、ここでネガティブとなる発言が飛び出すことも考えにくく、火曜日はチャンス、再度リスクオンとなるかもしれない。ここは月曜日の場中の雰囲気を見て、INするかどうか落ち着いて判断したい。リスクオンの場合はやは [続きを読む]
  • 米国株トレード(2017年6月23日終了)
  • 今週は月曜日19日から米国株は落ち着きを取り戻しましたね。金曜日の終了を見ていても大きな違和感はないので、一気に上げていくということはないかもしれませんが来週は無難な相場となると思います。トレードをしていたJD株ですが、16日の38.1ドルでのINは狙い通り抜群に良いタイミングでしたね。期待していた二つのサプライズニュースもクリア、6.18商戦が好調、MSCI採用、そして、こちらは想定以上のポジティブニュースで [続きを読む]
  • 米国株トレード(2017年6月19日OP前)
  • 日本、中国、香港、アジア株、すべての市場で好調なスタートを今週切った。これは今夜の米国株は期待できる。先週まで懸念が広がっていたIT銘柄も大きく反発してスタートすると思う。もし今週前半をうまく乗り切って上昇していくようだと短期的な調整として捉えてもよいかもしれない。現時点ではそのような安堵感が漂ってきた。とすれば、先週末に購入したJD株も期待できますね。まずは、10日移動平均線まで上げていけると思 [続きを読む]
  • 米国株トレード 2017年6月16日
  • ナスダックが暴落を続ける中で、一部の銘柄群では下げ止まりがみられている。たとえば、大きく下げていた中国ADR銘柄。次週20日にはMSCIへの中国A株採用になるかどうかの期待感もあり、次週前半は反発する可能性がある。今回エントリーしたのは、JD.com チャートも前日に50日移動平均線(紫)をタッチして反発。36〜38ドルで窓を開けていたところに対して、窓埋めトライも失敗して上に反発し38ドル上でキープすることができて [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年6月16日時点)
  • 前回の記事にも掲載しましたが、先週金曜日の場中での異変を察知しての売りは正解でした。これだけうまく売りのタイミングがあったのは久しぶり。先週末のナスダック市場最高値をつけてからの一転総崩れは、先週末に続き今週も続いています。6月の季節要因としての短期的なモノとなるのかは判断できませんが、FANG株+ナスダックメジャー株の動きを見ていると楽観視はできません。今週は動かず観察に徹していますが、本日か [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年6月9日時点)
  • 今週、月曜日から木曜日まで絶好調で米ダウ、ナスダックともに最高値を更新。先週末時点では、そうなる雰囲気を持っていたので、前半は全力で買いに進んでいたが、水曜日7日、8日はさすがに注意が必要なイベントもあったため、慎重に売りと買いと繰り返した。しかし何事もなく英国選挙もポジティブで通過したため8日が終了、9日の場が開いても高値スタート。この楽観ムードに不安を感じたことと、7、8日に高値更新をしてい [続きを読む]
  • 米国株投資(2017年6月2日時点)
  • 今年は米国株が絶好調だ。2002年から株式投資を始めて15年になるが、右肩上がりで調子のよかった年が何度かある。覚えている限りでは、2007年、2013年のようなイメージと被る。2007年は秋にバブルに達してしまい、そこからちょうど10年ということなので、秋は注意したほうが良いかもしれない。このときは中国株をメインに取引をしていたのでびっくりするくらいボラティリティが高かった。2013年の場合も秋には一度大きな下げ [続きを読む]
  • BABA株の年末から来年の推移予想
  • BABA株は底値を脱して、80HKD台で推移するようになりました。さすがに60〜70HKDでいつまでも購入できるような株ではないので、やっとこのあたりで落ち着いたといった状況ですが、テクニカル的にもまだまだ楽しめるのではないかと思っています。当面は抵抗値85HKDの壁を突破できるのかというところでしょうが、これも時間の問題で年内クリアするのではないでしょうか。そのあと年始には、90HKD〜100HKD台前半の踊り場にてベース形成 [続きを読む]