清水しゅーまい さん プロフィール

  •  
清水しゅーまいさん: 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい
ハンドル名清水しゅーまい さん
ブログタイトル大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stakamatsus
サイト紹介文猫愛好家のフリーなライター清水しゅーまいのブログです「大河ドラマ」「猫」「映画」「裁判傍聴」「酒」等
自由文猫愛好家のフリーなライター清水しゅーまいのブログです
「大河ドラマ」「猫」「映画」「裁判傍聴」「酒」等について書いてます〜

一見さんも大歓迎…!
過去記事へのコメントもどんどんどーぞ(^ ^♪
みなさまに幸あれ! 私にそのおすそ分けあれ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/03/23 01:10

清水しゅーまい さんのブログ記事

  • 「直虎」井伊&松下幸運カップル/秀吉の就活と松下
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第29回「女たちの挽歌」作:森下佳子【涙の笛の音 井伊直親の未亡人「しの」、再婚へ…】 時は激動の永禄11(1568)年(信長上洛の年!)、井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年34歳ぐらい。 3月、今川氏真(尾上松也)の祖母・寿桂尼(浅丘ルリ子)が、ついに死去。。 そんな頃、徳川の情報収集者・松下常慶(和田正人)がやって来ました。前回直虎が言い出した「武田包囲網」を作って、戦を避ける策について… [続きを読む]
  • 【猫】ねこを枕に眠るねこ
  •  白黒猫ニャープル(Nya〜puru)がアクビしています。ニャープル「ふぁ〜、猫はどうしてこんなに眠いんだろう?」 ニャープル「ふが、ふが…。これは枕にちょうどいい」 虎猫ドラの足に顔をうずめてしまいました。ドラ「くすぐったい、よそで寝ておくれ」  ニャープルは聞く耳をもたずそのまま睡眠。。。 ドラ「重いぞっ。そりゃ!」 ドラは耐えられずにシッポで振り払いました。 ニャープル「ふにゃ…? むにゃむにゃ…」 ニャ [続きを読む]
  • 「直虎」戦国地図と空論/謎の言葉に秘めた信玄野望
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第28回「死の帳面」作:森下佳子【信玄&幻庵が初登場/戦国地図と机上の空論】 時は永禄10(1567)年、井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 今川氏真(尾上松也)の背後で領国を仕切っている祖母・寿桂尼(浅丘ルリ子)が、傾き続ける今川家をなんとか支える回でした。初登場の武田信玄(松平健)に、寿桂尼は老衰・病気の身でありながら自ら会いに!今川氏真の妹で、武田義信(すでに自害)の妻であ [続きを読む]
  • 【猫】親猫講座 〜首根っこをくわえて運ぶ〜
  •  虎猫ドラがニャープル(Nya〜puru)に「親猫の技」を教えています。 ドラ「親猫は、こうやって    子猫の首根っこをくわえて運ぶんだ。    ほら、ここ、痛くないだろう」ニャープル「じゃあ、おいらを運んでみてくれよ」 ドラ「う〜ん…、ニャープルは重いからぼくには無理だね」 ニャープル「首のコリがほぐれた。もっとかじってくれよ」ドラ「ぼくはまじめな話をしてたんだぞ…! もう知らん」 残念ながら「親猫講座 [続きを読む]
  • 成長すれば世界は開ける!映画「メアリと魔女の花」
  •  『思い出のマーニー』を最後にスタジオジブリを退社した米林宏昌監督と西村義明プロデューサー。スタジオポノックを立ち上げ、待望の初映画『メアリと魔女の花』を公開しました。「メアリ」は「マーニー」と違ってとても外向的な女の子ですが、「自分が嫌い」という点では共通。どんな活躍と成長を見せてくれるかに、注目です…! 原作:メアリー・スチュアート脚本:坂口理子脚本・監督:米林宏昌音楽:村松崇継主題歌:SEKAI N [続きを読む]
  • 「直虎」気賀城主?/氏真愛蔵の千鳥香炉と五右衛門
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第27回「気賀(きが)を我が手に」作:森下佳子【気賀の初代城主に?】 時は永禄10(1567)年後半、井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 商人自治の街・気賀(きが)の築城問題に奔走した直虎。気賀の街衆は好感をもち、なんと、「井伊様に気賀をお助け戴けぬでしょうか」と、直虎に城主就任を求めてきました…! しかし、もともとは、今川重臣の大沢基胤(もとたね/嶋田久作)が城主と決まってい [続きを読む]
  • 【猫】みんなでお外を眺める 〜幸せ猫〜
  •  ドラが外を見ています。 しばらくすると姉猫のタンタン(右)もやって来ました。 タンタン「ドラや。お外を眺めるのは     気持ちいいねぇ」 ドラ「お外を眺めていると楽しいよ。   鳥が見えるし、風の音や車の音も聴こえるんだ」 いつの間にかニャープル(Nya〜puru)も加わって眺めています。ドラたちとても幸せそうです(=^▽^=) おしまい(=^ェ^=)    ブログ村に参加してます〜https://cat.blogmura.com/cat_info/ran [続きを読む]
  • 銭(愛)こそは全て!戦国映画「忍びの国」
  •  天下統一に邁進する織田軍の侵攻を、一流の忍術と大好きな「銭」と妻(?)への愛で迎え撃つ戦国映画『忍びの国』を見てきました…! 忍者に対する認識が変わるかもしれない、大変おもしろいエンターテインメント大作でしたよ(=^▽^=) 原作・脚本:和田竜(『のぼうの城』『村上海賊の娘』)監督:中村義洋(『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』『殿、利息でござる!』)音楽:?見優(『仁 -JIN-』『図書館戦争』 [続きを読む]
  • 「直虎」気賀築城?/今川のため徳川と戦った大沢!
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第26回「誰(た)がために城はある」作:森下佳子【商人の街・気賀に築城の気配】 時は永禄10(1567)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 井伊が「材木を三河(徳川)に横流しした」という疑いは晴れました。しかし、回収して今川家に納めた材木が、商人自治の街・気賀(きが)での築城に使用される…という話が聞こえてきました。城ができたら今川家臣の大沢基胤(嶋田久作)が [続きを読む]
  • 【猫】1m競走の写真判定をする…!
  •  猫は急に追いかけっこを始めることがあります。時には、ほとんど並んで走って、競走みたいになることも!と言っても、家の中だと狭いので、1m競走とかの超短距離走です(笑) これは、ニャープル(Nya〜puru)とドラ(右)がとつぜん1m競走を開始し、ゴールした瞬間を運よく撮ったところ。チラシのあるところがゴールです。写真判定を行ないましたが、ほとんど同着…!もう1枚の写真で決定することにしました。 ご覧ください。こ [続きを読む]
  • 「直虎」今川重臣の関口/関口・瀬名姫親子の不幸
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第25回「材木を抱いて飛べ」作:森下佳子【言いがかりで直虎と氏真の対面が実現!】 時は永禄10(1567)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 買い手が見つかりました! 井伊領で伐採した材木を、急ぎの用でまとめて高値で仕入れたいという商人が現れたのです。龍雲丸(柳楽優弥)の助けも得て集めた井伊の材木。 ところが、まもなくして今川重臣の関口氏経(矢島健一)がや [続きを読む]
  • 猫たち&無愛想男ドラマ「ブランケット・キャッツ」
  •  亡き妻が遺したかわいい猫7匹と暮らす男(西島秀俊)が、猫の引き取り手を探す(積極的には探さない)テレビドラマ『ブランケット・キャッツ』(全7話)が始まりました…!●NHK総合・毎週金曜夜10:00〜6/23(金)放送の第1話【再放送は今夜6/29(木)午前0:10(水曜深夜)】を見たところ、猫のかわいさと、無愛想な役どころの西島秀俊が絶妙な組み合わせで、人間ドラマも丁寧に描かれてとてもおもしろかったです(=^ェ^=) 原作 [続きを読む]
  • 【猫】母の命日に祈る
  •  先週はうちの母の命日がありました。亡くなってから丸2年です。母の祭壇をドラがパトロールしてくれていますよ(^ ^) これは亡くなった年の祭壇。ニャープルが座布団に座って母を偲んでいるようです。みんな母のお蔭ですくすく育ちました。 天を眺めるドラ。母さん、ドラたちも元気ですよ。。    ブログ村に参加してます〜https://cat.blogmura.com/cat_info/ranking_out.html←ブログ村「猫情報」ランキング     清水 [続きを読む]
  • 【日本酒】東京地酒を飲もう…!
  •  東京都では現在も10蔵の日本酒蔵が稼働しています。東京23区内にそのうちの2蔵がありますが、わりと最近このブログで採り上げたので過去記事をご参照戴くとして、今回はさらに他の蔵の酒を飲んでみることにしました! まずはこれ!ひやおろし特別純米『千代鶴』720ml購入価格税込1436円(東京都あきる野市/中村酒造)〔精米歩合60% アルコール度15〕 早速実飲!香りは淡く、味わいもスッキリ淡麗。雑味なし、「水のごとし」タ [続きを読む]
  • 「直虎」ハゲ狸・豆狸・鬼/そして猫の放し飼い令
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第24回「さよならだけが人生か?」作:森下佳子【豆狸、鬼の子、結婚…】 時は永禄10(1567)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。今までよく調べた結果として、もうとっくに永禄11(1568)年に入っているだろうと考えて書いていたのですが、まんまと作者に惑わされていたようです(^ ^ゞ どうもすみません(^ ^;) 気を取り直して、永禄10(1567)年は、織田五徳(徳姫)と徳川嫡 [続きを読む]
  • 【猫】姉弟猫のささやかで激しい陣地争い…!
  •  姉猫タンタン(左)と弟猫ドラ(右)が仲よく寝ています。ところが ドラは寝ぼけてうっかり手を伸ばしすぎてタンタンの陣地に入ってしまいました。 さっそく猫パンチが…!  タンタン「これ、ドラ!       タンタン姉さまの陣地に手を入れるんじゃないわよ」 いつもはおとなしいドラですがこの時は反抗しました。  ドラ「ちょっとうっかりしただけだよ!     それにこっちはぼくの陣地だぞ!     お姉ちゃんで [続きを読む]
  • 「直虎」冤罪事件/怒濤の徳川進撃で井伊谷3人衆!
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第23回「盗賊は二度 仏を盗む」作:森下佳子【冤罪事件?】 時は永禄11(1568)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年34歳ぐらい。 のちにいう井伊谷(いいのや)三人衆の一人、近藤康用(やすもち 橋本じゅん)がまたもや井伊家に乗り込んできました。今度は「井伊の者が菩提寺の御本尊を盗んだ!」と言うのです。疑いの目は、今回も龍雲丸(柳楽優弥)たちに!鶴こと小野但馬守 政次(高橋 [続きを読む]
  • 現代人よオタク道は甘くない!ドラマ「怪獣倶楽部」
  •  火曜深夜1:30〜2:00の30分間、TBS系のドラマ『怪獣倶楽部 〜空想特撮青春記〜』が始まりました!(地域によって放送時間変わります) 【オタクに厳しい目が注がれ棲息困難だった時代に…】 時は1970年代。喫茶店で大人達(青少年)が実に真面目な顔をし、「なぜメトロン星人(『ウルトラセブン』第8話)があのような方法で地球を侵略しようとしたのか?」 そのような激論を交わし、青春を謳歌するのが、怪獣倶楽部です。 主 [続きを読む]
  • 【猫劇場】天気予報できるかな?
  •  ニャープル(Nya〜puru)が一生懸命、顔を洗っています。♪ニャンコロリ〜ンの天気予報〜 明日は晴れかな?それとも雨かな? どっちかな…?フッフッフッフッフ… ♪ニャンコロリ〜ンの天気予報〜明日は晴れかな?それとも雨かな? フッフッフ…おいらにそんなこたぁわからない。 明日は明日の風が吹くのさ。……どうやらニャープルには天気予報能力は無いようでした(笑) おしまい(=^ェ^=)    ブログ村に参加してます〜https: [続きを読む]
  • 【日本酒】磨きをかけない酒を飲む低精米酒「香取」
  •  技に磨きをかける…なんてことをよく言いますが、時流によっては、磨きをかけないほうが「素朴」でいい…って話が出てきたりします。実は今、日本酒の世界が、まさにそうなのです。 日本酒は一般的に、原料となる酒米に磨きをかけるほうが、きれいな香りや味わいが出るとされています。お米をふつうに炊いて食べる時は、精米歩合97〜92%で使用します。これは、米を3〜8%しか磨いてないということです。吟醸になると、精米歩 [続きを読む]
  • 「直虎」レッツ・ノコ引き愛/信長上洛!氏真籠城!
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第22回「虎と龍」作:森下佳子【レッツ・ノコ引き愛】 時は永禄11(1568)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年34歳ぐらい。 今回はラブラブの回でした。ならず者集団の頭(かしら)龍雲丸(柳楽優弥)が直虎の招きで木材伐採の仕事を始めます。直虎がやってみたがると、龍雲丸はノコギリを引く腰つきなどにチェックを入れ、背後から覆いかぶさって手を重ね「よいしょ!」チラリ〜ンと鈴の [続きを読む]
  • 【猫】聞き分けのいいねこたち
  •  ベンチの縁に虎猫ドラと白黒猫ニャープル(Nya〜puru)が背中合わせに座っています。 気合いを入れてみましょう。 せいれ〜つ! きをつけ〜! 休め…! いつもはマイ・ペースなねこたちですがたま〜に聞き分けがいいです(^ ^) おしまい(=^ェ^=)    ブログ村に参加してます〜https://cat.blogmura.com/cat_info/ranking_out.html←ブログ村「猫情報」ランキング     清水しゅーまい [続きを読む]
  • 【猫】かわいい裁判所猫イラスト
  •  某日、裁判傍聴のために裁判所に行って食堂のある階を歩いていると、こんなポスターを見つけました。「全司法大運動にご協力ください」 裁判所の運動会のお知らせ……かと思ったらそうじゃなくて「全司法労働組合」という組織が予算増額を訴える運動でした。ちなみに、裁判所全体の予算は、国家予算の0・3%なんだそうです。 絵をアップにしてみました。猫たちが大汗かきながら裁判(?)している風景です。柵のこっち側が傍聴 [続きを読む]
  • 「直虎」君の名/井伊直政と本多忠勝の組織論の違い
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第21回「ぬしの名は」作:森下佳子【義賊?】 時は永禄11(1568)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年34歳ぐらい。直虎一行は、商いのつてを求めて、浜名湖の港町・気賀(きが)を訪れました。町を視察中、子供がぶつかって来たかと思うと、銭入れがない! 追跡していくうちに、屈強な大人が現れ、拘束されてしまいました。 しばらくして、あの旅の男、柳楽優弥が集団の頭(かしら)であ [続きを読む]