清水しゅーまい さん プロフィール

  •  
清水しゅーまいさん: 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい
ハンドル名清水しゅーまい さん
ブログタイトル大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/stakamatsus
サイト紹介文猫愛好家のフリーなライター清水しゅーまいのブログです「大河ドラマ」「猫」「映画」「裁判傍聴」「酒」等
自由文猫愛好家のフリーなライター清水しゅーまいのブログです
「大河ドラマ」「猫」「映画」「裁判傍聴」「酒」等について書いてます〜

一見さんも大歓迎…!
過去記事へのコメントもどんどんどーぞ(^ ^♪
みなさまに幸あれ! 私にそのおすそ分けあれ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/03/23 01:10

清水しゅーまい さんのブログ記事

  • 「直虎」隠し子/四天王で最年少の直政、恐怖の人柄
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第20回「第三の女」作:森下佳子【井伊直親の隠し子発覚!】 時は永禄10(1567)年?、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。今回登場した戦国地図です。 今は亡き亀こと井伊直親(三浦春馬)に隠し子がいたことが発覚! 高瀬(高橋ひかる)という名の、もう年頃の娘です。本当に直親の娘なのかどうか騒動になりましたが、ある時、拭き掃除をしていた高瀬が鼻唄を。それが、 [続きを読む]
  • 【猫】出動!ねこの野性、ねこの勇姿…!
  •  猫はただいるだけでいい、存在そのものがかわいい。。。と思う一方で猫の野性や勇姿を見ると、すごく嬉しくなる時があります。今回は、ねぐらからの出動の場面に、猫の勇姿を求めてみました。 ドラが食器棚の上から出動するところです。 ジャンプしました! ベンチの背もたれに着地、勢いがあって筋肉の動きも伝わってくるようです。 次は、ニャープル(Nya〜puru)の番です。日光東照宮の「眠り猫」の [続きを読む]
  • 多重人格を知るヒント!「スプリット」23人格+α
  •  解離性同一性障害、いわゆる多重人格者に誘拐される3人の女子を描いたスリラー映画『スプリット』を見てきました。脚本・監督・製作:M.ナイト・シャマラン(『シックス・センス』『アンブレイカブル』)   2017アメリカ作品【キャスト】ジェームズ・マカヴォイアニヤ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー 【23人格+αをもつ犯人の恐怖…!】 チラシ(上の写真)を見ると、「誘拐した男23人格」と書いてあって、もう [続きを読む]
  • 「直虎」罪と罰/信長最初の上洛計画/今川の塩止め
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第19回「罪と罰」作:森下佳子【今回は閑話】 時は永禄10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 のちにいう井伊谷(いいのや)三人衆の一人、近藤康用(やすもち 橋本じゅん)が井伊家を訪ねてきました。そして「井伊の者が木を盗んだ」と言うのです。なんだかどうでもいい感じが(笑)…、今回は穴埋め的な話でしょうかw? 山狩りをすると、前に出会っ [続きを読む]
  • 【猫】ねこキューブの取り合いをする
  •  姉猫タンタンがねこキューブでくつろいでいるとニャープル(Nya〜puru)がやってきました。  ニャープル「おいらもそこ入りたいぞ」  タンタン 「今はわたしが入ってるでしょ」   ニャープル「おいらは今すぐ入りたい」 ニャープルは床下をつっついてタンタンを追い出そうとしました。  ニャープル「どうだ、タンタン。これでもか」 タンタン 「やめなさい。こら、やめな……」  タンタン 「やめろっ [続きを読む]
  • 悪夢とささやかな幸せの記憶…岡田准一映画「追憶」
  •  少年時代に罪を背負い、それを忘却するようにして生きてきた3人の男たちが25年振りに再会するズシリと見応えある人間ドラマ、岡田准一主演の映画『追憶』を見てきました…! 原案脚本:青島武 瀧本智行監督:降旗康男撮影:木村大作   2017日本作品【登場人物:キャスト】四方篤(しかた・あつし 刑事):岡田准一川端悟(ガラス会社の社長):柄本佑田所啓太(土建会社の社長):小栗旬四方美那子(篤の妻):長澤まさみ田所 [続きを読む]
  • 「直虎」政次の大局観/信長の大局観/赤備えの系譜
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第18回「あるいは 裏切りという名の鶴」作:森下佳子【政次の大局観を得る…!】 時は永禄9(1566)〜10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32〜33歳ぐらい。 「(虎松=井伊直政の)後見を降りられよ」と、鶴こと小野但馬守 政次(高橋一生)が迫ってきました! こうして直虎はまたしても駿府に出向き、申し開きをすることに。種子島(火縄銃)を密かにつくっていたこ [続きを読む]
  • 【猫】衣更えに途惑うねこたち
  •  わが家にて衣更えが始まりました。ドラ、そこにいると衣更えできないよ。   ドラ「ころもがえ…? 謎めいてるぞ…」   ドラ「コロモガエー!」 天を仰ぐドラ。猫は自然に毛が生え変わるのでわざわざ衣更えする人間の作業がよく分からないのです。  ニャープル(Nya〜puru)がやってきました。  ニャープル「なんだかおもしろそうだな。なにやってんだ?」   ドラ 「…コロモガエだよ」  ニャープル [続きを読む]
  • 【裁判傍聴】通行人にビールぶっかけて裁判に!
  •  東京の、とあるささやかな事件の裁判傍聴記です。起訴状や冒頭陳述などによると、被告人は50歳、茨城に住み、派遣の仕事をしています。彼は足立区千住(せんじゅ)の路上で某日午後9時頃、1人で缶ビールを呑んでました。そこへ25歳男性が通りがかり、被告人はこの人に向かって缶ビールを投げつけ右手首に命中させた…という、「暴行」の事件です。実にささやかな事件であります。 【冤罪か? しかし漂うB級裁判の匂 [続きを読む]
  • ミサトに幸あれ『獺祭』23%/復活蔵美酒『赤武』
  •  葛城ミサトは、今、何歳なのだろうか…?時は流れ、なにもかもが曖昧になってくる。   庵野秀明は、今、エヴァンゲリオンの結末を考えているところだろうか? 葛城ミサトは、幸せになれるのか。ポイントの1つが、この酒とのシンクロ率であることは論をまたない。 ★分かりやすいだいぶ前の過去記事、こちらもどうぞ!https://blogs.yahoo.co.jp/stakamatsus/17715614.html ついに旭酒造は酒造本能が暴 [続きを読む]
  • 「直虎」鉄砲複製の鍵、高度技術!/初の被弾死者!
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第17回「消された種子島」作:森下佳子【種子島複製と指導者養成の困難】 時は永禄9(1566)〜10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32〜33歳ぐらい。井伊谷(いいのや)にもついに種子島(火縄銃)が伝来し、「妖術か!?」と驚く直虎、コテコテの展開でした(笑)。欲しくなりますが、1つ10貫文という価格にまた驚いてしまいます。だいたい今の15万円くらいに相当するかと思いま [続きを読む]
  • 【猫】押し入れでかくれんぼしようよ…!
  •  弟猫ドラと姉猫タンタンがかくれんぼしています。  ドラ「お姉ちゃん、も〜うい〜いよ」   タンタン「すぐ見つけちゃうわよ」 タンタン、勢い込んで探し始めました。   タンタン「ドラや。ドラ。お〜い」   タンタン「ドラ、ドラや。お〜い、出てこ〜〜い」   タンタン「おかしい。いないわね」 押し入れの中をぜんぶ探したのに、見つかりません。   ドラ(右)「お姉ちゃん、ここだよ…! [続きを読む]
  • 【猫ボトル】四季の純米吟醸 春の詩(招徳)を飲む
  •  まだ4月だというのにすっかり夏めいてきましたが少し時間を巻き戻して春の気分に浸れるお酒を飲みました。しかも猫ボトル。こちらです! 『四季の純米吟醸デザインボトル 春の詩(うた)』240ml戴きもの(京都市伏見区舞台町/招徳酒造 株式会社)〔米:五百万石、加工米 精米歩合60% 日本酒度+3 酸度1.4 アミノ酸度1.4 アルコール度12〕 桜の咲き乱れる空間を、白猫が黒い足跡をつけながら走りぬけてゆくという [続きを読む]
  • 「直虎」綿毛/戦国の、人の売買のお値段は…!?
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第16回「綿毛の案」作:森下佳子【戦国名作劇場で人の売買場面出るか?】 時は永禄9(1566)〜10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32〜33歳ぐらい。 綿毛の案。世界名作劇場のアニメじゃありません。商人上がりの家臣・瀬戸方久(ムロツヨシ)が、一案を出したのです。今はまだ珍しい木綿(もめん)の布、そのもとになる綿(わた)の実を、栽培しようと。木綿は麻より柔ら [続きを読む]
  • 子猫との出会い(生後2週間くらい?)
  •  動物病院に行きました。ニャープル(Nya〜puru)が耳掃除してもらっていると…  ミィ、ミィ…… かすかな鳴き声が聴こえてきましたよ。 診察室の隅の段ボール箱を見ると…ネズミではありませんよ。保護されたばかりの子猫が4匹いました…! 先生が見せてくれました(=^ェ^=)目が開いてるのかどうかよく分からないくらいの子猫です。 先生はニャープルの背中に子猫を乗っけました。診察中で緊張してるからか、ニ [続きを読む]
  • 【裁判】女性自身立体化計画ろくでなし子さん撮った
  •  先日、傍聴を終えて裁判所の門前から立ち去ろうとしていたところ、40歳くらいの女性が小走りに駆けてきました。見ると報道陣がいて、彼女は皆の前で垂れ幕をかざしたのです。「一部 無罪」 その時ぼくは彼女が誰だか気づかなかったんですが、思わず報道勢にまぎれて撮ったのがこの写真です。「一部 無罪」って、「一部以外は有罪」という意味になるけど彼女はご覧のように満面の笑みでしたね。のちほどネットや新聞を見て、彼 [続きを読む]
  • 「直虎」女対決/家康三河統一/信長の幻の上洛計画
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第15回「おんな城主 対 おんな大名」作:森下佳子【女対決】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。徳政を願い出た農民(山本學)たち。直虎は、目先の借金を帳消しにするよりも、将来が潤う仕組みづくりが大事だ…と主張しました。ドタバタのすえ、納得させてしまったところが、すごいです。しかし、そのために直虎は、国衆のぶんざいで大名・今川家 [続きを読む]
  • 【猫】ようやくキャットタワー活用できました!
  •  キャット タワーを購入して4カ月ほど経ちました。長らく爪とぎとしてしか使われておりませんでしたがついに姉猫タンタンが本来の活用方法で遊ぶようになりました! 登るところはまだうまく撮れてなくて、降りる場面です。タンタン、天袋からスタートです。 しっかり最上段を踏みしめ、降りてきます。顔をプルルンと震わせて柱にすり寄り、匂いをつけました。どうやらようやくこのタワーを気に入ってくれたようです。& [続きを読む]
  • 時代は追い抜く実写「ゴースト・イン・ザ・シェル」
  •  攻殻(こうかく)機動隊ファン、全人類SFファン待望の実写映画版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見てきました…!渾身(こんしん)の1作で、もとになったアニメ映画版を再現または凌駕するアクション満載でした。が、映画に驚くよりもこの20年余の時の流れのすさまじさに思いを馳せて、その変わりよう進みようにつくづく驚かされました。電脳・義体化の実現は一部にとどまっているとは言えど、物語の発想自体は、時代が追い抜い [続きを読む]
  • 「直虎」仮名目録は守護不入を否定…今川ファースト
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第14回「徳政令の行方」作:森下佳子(よしこ)【資金も人材も無いけども村の心をとらえる!】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。瀬戸と祝田(ほうだ)の農民(山本學)たちが、領主(地頭)である井伊家の頭越しに、大名・今川家に徳政(借金棒引き)を願い出ました!その裏では、鶴こと小野但馬守 政次(高橋一生)が、瀬戸&祝田を我が物にしようと企(たくら) [続きを読む]
  • 【猫】ねこと長押(鴨居)はよく似合う
  •  おや、これは何をどこから見たものでしょう…? あっ、白黒猫のニャープル(Nya〜puru)が顔をひょっこり出しましたよ(^-^)長押(なげし:鴨居の上側)に乗ったニャープルを、真下から見た光景でした。 横から見ると、こうなります。立派なニャープルです。 隣の部屋から、長押を伝って歩いてきたところ。 これはまだ隣の部屋にいた時です。白黒猫は暗い部屋でも目立ちます。 大あくびしてます。のん気なニ [続きを読む]
  • 【裁判傍聴】入れたか入れなかったか、それが問題だ
  • 【怒りの声よ、裁判所を揺るがせ…!】 東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の前では、毎日のように誰かしら、“訴訟にできない訴えの声”を上げています。たまにデモもありますが、たいていは小規模な集まりで、旗や横断幕を掲げていたり、ビラを配ったり、ちょっとした街頭演説を行なったりしています。この日は、福島原発告訴団・福島原発刑事訴訟支援団の人々が集まっていました。福島第一原発事故から丸6年 [続きを読む]
  • 「直虎」徳政騒動/夜の不審者は斬る!仮名目録内容
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第13回「城主はつらいよ」作:森下佳子【井伊谷(いいのや)の徳政騒動!】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。井伊直親(三浦春馬)の急死を受け、彼の遺した虎松(後の井伊直政)がまだ数え5歳なので、直虎が城主(後見役)を務めることに。 女というだけじゃなくて今までずっと寺暮らしだったということで、何も分からぬだろうと皆の反発が大きいで [続きを読む]
  • 【猫】ネズミおもちゃで白刃取り…!
  •  姉猫タンタンがネズミおもちゃで遊んでますよ。爪とぎ柱に、ゴムひもで伸びるネズミが付いたものです。千数百円で買ってきました。 タンタン、爪を出してけっこう本気です。熱くなってます(笑) 集中してネズミをよく見て……、 真剣白刃取り…! 「ニャ! つかまえたよ!」しっかりかじっています。 手を放すと、ゴムひもが伸び縮みしてビョンビヨ〜ンと跳ねタンタンの目がまん丸です。ねこの野性をク [続きを読む]
  • その時、男はヒゲをそった!SF「パッセンジャー」
  •  惑星移住のため宇宙船に乗り込みコールド・スリープに入った乗客5000人のうち、不具合で1人または2人だけが目覚めてしまったら…? 再冬眠は不可、他の乗客が目覚める予定は90年後…! という一種の漂流的極限状態を描いた映画『パッセンジャー』(2D版)を見てきました! 脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』)監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数 [続きを読む]