totomoni さん プロフィール

  •  
totomoniさん: totomoni blog
ハンドル名totomoni さん
ブログタイトルtotomoni blog
ブログURLhttp://totomoni.exblog.jp/
サイト紹介文自然素材(漆喰・無垢材)に特化した家づくりの設計事務所の日常風景。外張断熱・木造在来が得意です。
自由文自然素材(無垢材や漆喰など)、外張断熱、木造(在来工法・伝統工法)に特化した設計事務所です。RC造、店舗設計等も行います。
豊かに住まうを探求する設計士と、自然素材の施工と扱いにこだわった現場監督が集まって、「自分たちが本当に住みたい家」を求めて設立した会社です。
愛着を持っていつまでも一緒に成長してく、そんな場所、モノを、模索しつづけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/03/24 14:02

totomoni さんのブログ記事

  • 上棟
  • いよいよ上棟です。当日は晴れ 途中で少し雨が降りましたが作業に支障なく進められました。私も前日に構造材の搬入を手伝いましたが体がバキバキになり 日頃の運動不足を痛感しました。順調に進み無事に上棟飾りが付きました!上棟式では 住まい手からつくり手へ労いの言葉を頂きました。世間では上棟式をやらなくなっているようですが つくり手と住まい手の関係性を大切にしているトトモニでは上棟式をおこない 住まい手とつく [続きを読む]
  • カネが悪い!って言われると。
  • こんばんは。現場は大工さんが造作工事中です。外部はモルタル左官中。大工さんがカネが悪いんだよ!と。カネか。カネだよね。もちろん直角のカネです。「矩」90度。大工さんが27番の造作材(基本無垢の材料を加工屋さんに製材してもらってます)に指矩(サシガネ)をあてて隙間をチェック。確かに良くない。光が三角にこぼれています。すぐに工場へ連絡しましたが大工さんが現場で削ってなおす事で作業再開になりました。既製品 [続きを読む]
  • 下地の下地が進んでいます
  • こんにちは。下地の下地ってなんでしょう。下地の下地がキレイでないと下地の上の仕上げにも影響します。室内は天井ボードが張られてきました。壁の分のボードも山になっています。天井は漆喰やクロスで仕上げます。漆喰は仕上げの下地塗りがあるのでその下地はボード。そうすると漆喰の下地の下地って事になりますかね。外部は防水紙の上にラスアミが施工されています。これも外壁の仕上げ材の下のモルタルの下地。下地の下地って [続きを読む]
  • 下地が大切です
  • 暖かいので作業がしやすくなってきました。床板を張ってます。トイレはメーカーで出している大判タイル(みたいなもの)なので大工さん作業はここまで。床板はキズ付けられる前にすぐに養生するので仕上がりを眺められるのは大工さんだけ。上を見上げればボード張る下地の野縁の木が施工され、所々に幅のある木があります。これは照明用下地です。こっちは四角い物。これは換気扇用です。下地がいっぱいです。木村 [続きを読む]
  • 流し込み
  • 朝からコンクリート打設しました。コンクリートは立ち上がり枠の上から流し込みます。流し込む人とバイブレーターで振動をあたえ隙間無くする人。手前の手だけ見えてるのは天端をならしている人。です。順番に進めると水平面の耐圧にあふれるようになりますが、絶妙な堅さのためこうなります。最後に耐圧部分もコンクリートを流し込みます。トンボで少しコンクリートを揺らしながら平らにしながら。ぷおんぷおん。という感じでしょ [続きを読む]
  • 風呂・床暖・電気と
  • お風呂は後で入れるのは大変なので、早々にお風呂設置します。壁パネルを施工中。組あがるとたいしたこと無いように思いますが、職人の腕も良いのと製品が良く出来てる。もう少しで仕上がるようです。1日で組立完成します。電気屋さんは配管や配線をモコが邪魔な所はほじり取って施工。ほじり取りすぎた所は手持ちの断熱フォームでモコモコします。1階では床暖房の施工。高温では無く低温で十分暖かい床暖房。温水(不凍液入り) [続きを読む]
  • モコモコといってもオリー○ではなく
  • 現場ブログ書くのがすっかりご無沙汰になってしまいました。作業は着々と進んでいるのでせっかくなのでさかのぼって書きます。外廻りのベニヤが張られると中では断熱吹き付ける準備今日は大工さんは休み静かな現場。そこに断熱やさん登場まずは養生します。吹き付け断熱なので必要ない所に付かないようにビニールやテープを使います。屋根から吹き付けはじまりました。左はじっこ白いモコモコ見えます?吹いている姿を取りたかった [続きを読む]
  • 地墨と鉄筋
  • 鉄筋工事が進みました。斜めが多いいので通りも途中で曲がります。縦と横配筋がキレイに並んでます。次の日には検査も受けました。合格です。キレイに施工していると検査もわかりやすく良いことづくし。アンカーも付きました。ステコンクリートの上に印した墨をみて位置の再確認もチョコチョコします。枠の中にカメラを入れてパシャリ。なんかかっこいい。木村 [続きを読む]
  • やり方は無し
  • 少し暖かさを感じてきました。シャツが1枚減りました。春になりつつありますね。でも今日は寒いですがね。上棟に向けて現場は進んでいます。まずは、やり方を・・・。今回はやり方無しで進めます。なぜならやり方をするスペースがない。という事で簡易的な通りを見て掘る。掘る。掘る。後日ステコンをしました。ステコンは平らに。やり方が無いので基礎の位置をまずはステコンに書きます。通りが決まればそこに枠様の金物を並べて [続きを読む]
  • まずは現場から
  • こんにちは諸橋です。湯河原の家を無事お引き渡し完了し、そしてまたいろんな事が動き出します。「興味ある中古物件があり、ぜひトトモニさんに見て頂きたいのですが、、」「何よりまず拝見しましょう!」という事で、設計士と現場監督にて訪問させて頂きました。趣きのある平屋住宅です。サツキとメイの家を思い起こさせます。家の鴨居がが低すぎるのではありません、平均身長を大きく超えてしまった設計士だからです漆喰の色が独 [続きを読む]
  • 味噌づくり
  • 今年もトトモニ恒例味噌づくり♪今年は大豆8.5キロ。前日に18時間大豆を水に漬けるところからスタート!当日は圧力鍋3台を駆使して、大豆をひたすら煮ていきます。煮あがった大豆は袋に入れてつぶします。今年はALL手つぶしだね。3歳児だってやれるさー。そうこうしてるうちに人が集まってきました♪つぶした大豆と塩と麹をまぜる力仕事もみんなで。去年仕込んだ味噌でお昼の豚汁をつくる父と、見守っているであろう娘。出来上がっ [続きを読む]
  • ・・・と ともに
  • 住まいて とともに   つくりて とともに先日、お引き渡しした家で「つくりて会」を行いました。日々積み重ねた技術や思いを共有しよりよい家づくりに生かせればそれはそれはすばらしいものになるはずです。引っ越しした家を落ち着いて見る機会はそうはありません。Oさん、本当に良い機会をつくってくださりありがとうございます!(うちでもぜひやって!なんて思ったお客様も常時募集中でございます!)はりきってます見学会 [続きを読む]
  • 仕上げは住まい手の手によって…
  • 今回の玄関アプローチは、住まい手プロデュース!住まい手がこんな感じにしたいな、と思い描いていた石敷を、材料の石の準備、サイズや色の分別、現場への搬入もすべて住まい手が行って、住まい手みずから施工に参加する! という試みなのです。まずは左官屋さんが土間にモルタルを塗り付けて…そこに石を置いて行きます。石はたくさんの黒い石のなかでも選りすぐりのキレイな黒をここに。大きな石の間に細かな石。石の表情をみつ [続きを読む]
  • 始まります
  • 地鎮祭を行いました!地鎮祭当日は晴れ!幸先の良いスタートとなりました。粛々と地鎮祭が執り行われる中 住まい手のお子さんが突然肩を震わせ 笑いをこらえてはじめました。こうなったら伝染病です。みんなでにやにやしながら地鎮祭をやり過ごしました。なぜかこのような場面だと急に笑いそうになりますよね。地鎮祭も無事?に終わり 住まい手に招待されおいしい牡蠣を頂きました!2年分くらいのおいしい牡蠣を頂きました。 そ [続きを読む]
  • 意識向上
  • 皆さんこんにちは諸橋です。3月は毎年忙しい月ですが、行ってまいりました「建築建材店2017」建築に関する新しい技術や新しい材料を紹介する一大イベントですこういうイベントが東京で開催していただけるのは非常にありがたい事です。木造制震技術も多種多様化してます。実績もだいぶ増えてきたみたいです。日本全国から集められた杉と桧材よくぞここまで!国産材料ブースの気合、結構感じましたものづくり日本!いい刺激にな [続きを読む]
  • 潜在的に?
  • 模型をつくるのが好きなタイプというのがいるような気がします。シルバニアファ?とかで遊んだタイプ?手のひらサイズの模型を造り込みますこういうの造るのが楽しいんです。そんな私はあらいぐまとねずみたちという絵本が大好きなタイプでした。あらいぐまがつくる家が素敵でね。わくわくしますよ。 [続きを読む]
  • 【告知】 見学のご案内とかお味噌とか
  • 告知1:完成見学のご案内まもなく完成の湯河原の家、お引渡し前に見学することができます。3月20日(祝・月)〜24日(金)までの期間で、見学会ではなく個別案内です。ご興味あるかたはぜひこちらにお申し込み下さい →→申込フォーム漆喰は、今日無事仕上がりましたよ♪あれだけ作業で賑わっていたのがウソみたいに静かです。そのかわり外がまた動き出しましたね。お天気続きでなによりです。告知2:味噌づくりこの季節がやってきま [続きを読む]
  • 漆喰仕上げてます
  • 今日は漆喰の仕上げです。漆喰は気温や湿気、水分などがからむのでタイミング勝負!ぽかぽか陽気で 乾きも早いので、今日は6人も入って作業してました。↑男性の職人が3人で1つの壁に向かう様子、「狭そう・・・」って思うのですがみんな役割が違うんです。 左:勾配天井と壁とのキワ(入隅)をきれいにおさえる人  中:窓枠部分に漆喰のネタをぬりつける人 右:ぬりつけた漆喰にパターンをつける人 上:ぬりつけた漆喰にパタ [続きを読む]
  • ちょっと立ち寄らせていただきました
  • こんにちは諸橋です。真鶴現場の帰り道、用もありまして藤沢の家に立ち寄らせていただきました2Fリビング、バランスよく無駄なく収まってます、流石です!トトモニのSOREDAKEテーブルと、こだわりの椅子たち上手に撮れずにすいません、、奥にはイメージ通り?、机に向かう息子さん棚位置まで細かくこだわった理由はこれにあったんですね。綺麗です!子供部屋にて、「僕もおじさんとってあげるよ!」「じゃあせえので撮るよ〜」あ [続きを読む]
  • いよいよです!
  • 皆様おはようございます。花粉が目視できますね諸橋です。湯河原で建築中の「海と畑と」 新築工事がいよいよ中盤戦が完了ですアルミ製 雨樋取付け(アルミ板を現場押し出しプレスにて加工してます)都内の現場とは違い背景が空なのでバシッと家のラインがでます家の中は、とりあえず大工さん工事は一旦完了です。引き続き、仕上げの下地工事中です。おなじみのタイル屋さん登場!今回はお客さんこだわりのガラスモザイクです手洗 [続きを読む]
  • 設計チームでおでかけ
  • いい家を造りたい  という気持ち勉強は嫌い  という気持ち前者>後者ということで 行ってきました。 日本住宅木材技術センターこちらは木造住宅の技術を研究している所で これは耐火実験の様子こういった研究 実験をベースにしてこういう補強金物などがうみ出されているのですね〜そして これら金物を適切に使うためには実践者も勉強が必要なんですね〜 構造計算・・・木造2階ならこの難解な計算は必要とされていないの [続きを読む]
  • ちょっとした気持ちが
  • 皆様こんばんは諸橋です。ちょっとした瞬間です。大きな設計士が、黙々と小さなサンプル板に塗料を塗り付けてます微妙な色加減差で準備されてます、、、 (色にこだわるお客さんかな?)女性設計士が施工前の床板を並べて木の表情を伺ってます。 (きっと木の表情にこだわるお客さんかな!)集成材ではなく 無垢の大きな材を現場で接ぎ合わせしてます (木が大好きなお客さんなんでしょうね!)先日、お客さんからありがたく頂 [続きを読む]
  • 家具といってもいろいろ
  • 午後の打合せが、ハッピーなハプニングにて延期になったので建築家による家具職人とのコラボ展にいってきました。目の前の家具に触っちゃいけない、という実にストレスフルな展示でしたが(笑)放映されている映像は、制作風景、打合せ風景など、その場の雰囲気が伝わるとても興味深いものでした♪家づくりでも造り付け家具をつくるけれど、主に大工仕事のざっくりとした家具。でも家具職人の家具は、ディテールや使い勝手、感触まで [続きを読む]
  • 耐力の取り方と施工のクオリティー
  • 内部は3階まで吹抜があります。ここは階段がぐるぐるくるので梁が繋がってなく今は吹抜。上棟後は外廻りがどんどん形になってきます。3階は外廻りに構造用合板で耐力ととる壁があります。耐力が必要ではない部分も同じ厚みの合板を張って高さを合わせて次の仕上げをする職人にバトンを渡します。耐力壁は図面と耐力の必要な壁の位置を確認しながらチェックします。釘の仕様、ピッチ、釘ののめり込み具合をみました。間くずれが多い [続きを読む]
  • いろいろやってます
  • こんばんは諸橋です。建築屋なもんで、住宅以外の工事もご相談を受けてやっております。最近の工事①「最近の強風で駐車場の屋根が飛んで危ないので撤去できます?」はい、かしこまりました!意外と手こずりました、、、最近の工事②「お店のシャッター壊れたので交換と、ついでにドア付けて欲しいんですけど、、」もちろんです、綺麗に致しましょう!店舗営業中の工事は結構気を使いますね〜、ひとつとして同じ工事はありません。 [続きを読む]