totomoni さん プロフィール

  •  
totomoniさん: totomoni blog
ハンドル名totomoni さん
ブログタイトルtotomoni blog
ブログURLhttp://totomoni.exblog.jp/
サイト紹介文自然素材(漆喰・無垢材)に特化した家づくりの設計事務所の日常風景。外張断熱・木造在来が得意です。
自由文自然素材(無垢材や漆喰など)、外張断熱、木造(在来工法・伝統工法)に特化した設計事務所です。RC造、店舗設計等も行います。
豊かに住まうを探求する設計士と、自然素材の施工と扱いにこだわった現場監督が集まって、「自分たちが本当に住みたい家」を求めて設立した会社です。
愛着を持っていつまでも一緒に成長してく、そんな場所、モノを、模索しつづけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/03/24 14:02

totomoni さんのブログ記事

  • ちゃんと大きくなりました
  • 無垢の杉。たくさんの構造材が現場に運び込まれて…上棟しています! いよっ!青い空に木組みがよく映える!棟上げのあと、屋根の下地までできました。キレイな切妻屋根。基礎だけだと、妙に小さく見える建物。住まい手のちょっと心配そうな顔。わかる。わかりますよ。なぜだか小さく見えるんです。でも、立体になってみてのボリューム感たるや!中に入って、大きさにも景色にもとても満足されてました♪最後は雲ひとつない晴天! [続きを読む]
  • 働く姿
  • 山の中で 土を掘り 均し 整える (鳶)図面通りに施工されているか確認している(検査員)コンクリートを流すための準備をしている(ポンプ屋)階段に長いパイプが設置され炎天下の中 汗水流して 丁寧に 大胆に 談笑交えて難易度が高い仕事も 着実に進む [続きを読む]
  • 配筋チェック
  • 梅雨、あけましたね!はやくも猛暑並の気候ですが、基礎の現場には、当然日影はありません。日差し、そして下からの照り返し。目玉焼きどころか魚焼けそう!?この家では一部深さのある基礎を作ります。まず深基礎部分を先行してつくるので、そこの配筋チェックです。暑い中もくもくと作業する職人さんたちよく見るとウエアが風機付!これ、自作だそうです。胸のあたりにバッテリーが仕込んであって、1日ちゃんともつんですって。そ [続きを読む]
  • 要所要所で社内確認
  • 大工さんの工事がおわると 次は左官屋 塗装屋 などの内装工事に入って行きます。その前に・・・・・・社内チェーック設計担当と現場監督が 寸法や材料や納まりの確認をしていきます。現場で 現物を見ながらだと 図面通りに出来ているかの確認だけでなくこうしたほうがよかったかもね とかこういう工夫もあったね とか言ったり 言わなかったりさてさて窓からは夏の濃緑がこちらの窓からもまるで森のなかのようという錯覚を [続きを読む]
  • アプローチからスタート!
  • こちら都内某所では地鎮祭後のいっよいよ新築工事の着工!アプリーチ工事からはじまりました。暑い!突然の雨が降る!工事はまさに移り変わる天候と上手につきあっていかねばなりません。農家の方もこの時期は大変だろうなと想像してます諸橋です今回の敷地、道路との高低差が約2メートルあります。既存のタイルアプローチ表情がイマイチなので思い切って作り直すことから始まりました優しくナチュラルなアプローチをめざして踏み [続きを読む]
  • 養生してから施工するからキレイに仕上がる。
  • こんばんは。外壁の左官仕上げをしました。どうしても道路との距離が近いので左官屋さんが歩くたびに道路を汚します。キレイに仕上げる前に養生をしっかりしてから左官仕上げに入ります。準備は大切ですね。室内はボード張り施工中。部屋らしくなってきました。ここは階段下収納。いつ見ても納めるのに苦労する部分。3Dです。大工さん応援しています。木村 [続きを読む]
  • 発売されました
  • 以前ブログで紹介した雑誌の撮影これが今 本屋に並んでいます。「ミセス 8月号」緑に包まれた家本屋で見かけたら 手に取ってみてください。普段とちがう高木(匠)の姿が見られます。ちなみに誰?ちょっとカッコイイ雑誌に出てしまったところでちゃんとオチがつくのがトトモニです。              (さいとう もとひこ)  [続きを読む]
  • 断熱についても勉強中
  • トトモニの家の窓には、建具屋さんが作る木製建具、メーカーが生産する鋼製建具(アルミサッシ・樹脂サッシ)がありますが、今回は鋼製建具についてお勉強。断熱を考えたときに、窓ってとても重要なポイントです。冬はそこからじわじわ冷えてくるし、夏は夕方までジリジリ暑い!サッシの性能によって快適性もだいぶ変わります。でも快適って、感じ方って、人それぞれ。言葉では説明しにくいソレを実感できる「体感ショールーム」に行 [続きを読む]
  • 斜めだけでは納まらない
  • こんにちは。床板の納品タイミングが悪かったので先に野縁を組んでもらいました。見ているだけで大変そうな斜め施工。斜めと斜めと斜めの組あわせ。大工さんすごいです。この下にはボードを張っていきますが、ボードも大変です。ぺらぺらならまだしも12.5?の厚みがあるのでボードも斜めに切りながら施工です。内装しちゃうとたいした事に見えなくなってしまうのは寂しいです。せめて写真に撮ってブログに書いて。木村 [続きを読む]
  • 耐震について考える①
  • 最近 地震や大雨が多いですね。時として 自然はとても怖いものになります。トトモニは 自然とともに の意味も込めて トトモニですが自然からの恩恵だけでなく この怖さにも向き合って トトモニと言えると考えます(今回はちょっと堅くマニアックな話です)木造住宅の耐震について勉強をしています熊本地震で倒壊した建物の分析などで 木造建築の耐震性を高めるためには水平剛性をあげる事が有効だと分かってきています。そ [続きを読む]
  • ちょこっと工事
  • 最近の天気に悩まされております、現場監督の諸橋です。つい先日、ちょこっと工事を行いました。以前関わって頂いた方から、お知り合い工事に建具と家具工事に協力させて頂きました。完成後の訪問時みごとなキッチンスペースですね建具とカウンターにトトモニのつくりて技術が生かされてますレッドオーク無垢の剥ぎ材各部屋にもオーク材建具を使用して頂きました。つや消しの自然塗装した壁との相性も自然な感じありがとうございま [続きを読む]
  • 考え 手を動かし
  • 今日は 左官屋にお邪魔しました。漆喰の塗り見本を制作に「ツル」とか「ザラ」とか「うねうね」とかこちら準備中骨材の種類 サイズ 色粉 などなど漆喰1?に対して なにをどれくらいか量ってます色の違いや表情の違い現場監督や 左官職人 と向き合い作りましたがあまるで 対局中みんな真剣です [続きを読む]
  • 神様とともに
  • 地鎮祭を行いました。参加 = 一緒にやる皆で楽しむ事にみんなで準備中というわけでもないみたいお供え物も 自分達で用意してみたらパプリカ バナナ メロン ブドウ ビール パイナップル?宮司さんが「日本の神々は懐が深いので こうじゃ無くてはいけないというのは無いんですよ〜楽しんでいただけますよ〜」と言いながら崩さないように 神業の盛りつけめでたくそして 直合(なおらい)直会(なおらい)とは、神社に於け [続きを読む]
  • 梅雨でも順調
  • スッキリしない天気が続きますねー。この時期の工事は、天候に左右されることが多いんですが、ここの現場は順調そのもの。(監督がモーレツ雨男なのに…なぜ?)まず基礎の配筋ができました。鳶さん、無骨でガタイはよいのに几帳面?? とってもキレイな配筋です。検査機関からの配筋チェックもうけます。是正なしの合格!このあと基礎の耐圧盤(水平面)のコンクリートを打って、今度は基礎の立ち上がり(垂直面)を作るべく、型 [続きを読む]
  • 1枚のスケッチから
  • こんにちは諸橋です。遅くなりましたが先日完了しました大田区築50年リフォームの完了報告です!今回のリフォームは知り合いのデザイナーからの施工依頼、こんなスケッチからスタートしましたイメージとデザインを共有することはお客さん、デザイナー、つくりての相性とともにそのセンスとつくりて達の表現力が問われます楽しみでもありますが、手間がかかったり行き違いが生じトラブル事もあり結構ドキドキするものです着手時枠 [続きを読む]
  • 朝の風景です
  • 皆様おはようございます、諸橋です。とある朝の社内風景です。清々しい朝8時半各々が気になる場所を掃除していきます。庭に出ていった齊藤庭の奥にいた高木やっぱり庭に出てきた大西皆さん、そんなに庭が好きなのでしょうか、、、掃除後の席は自由席設計者、積算者、現場監督が打合せしてるようです「これどうやって納まってんの?」と木村「○○な感じでいけるでしょう?」と齊藤「これ工事費みてるの?」と木村「あれ?、、、い [続きを読む]
  • 浴室設置前の打合せ
  • 現場では床暖房の施工。温水を流して暖かくしますが、施工中なので配管の中はまだからっぽ。根太と根太の間に敷き込む仕様なのですが、写真だと1面に敷き詰められてるので乗れそうですが無理です。薄いパネルをタッカーで止めてるだけなので乗ると落ちてしまいます。乗れませんよ。1階の和室には配管がいっぱい。縦と横。床暖房と水とお湯と電気配管と家の中は沢山の配管が埋め込まれています。後日には配管の行く先の一つ、2階の [続きを読む]
  • 小綬鶏とウグイスとガビチョウが鳴く
  • いろいろな敷地で家づくりをしてきました。施工難易度の高い現場もありました。今回はこちら 敷地までの経路でございます。これでも確認申請上は道路でございます。挑戦です。今までにない難易度です。階段120段長さにして90mの階段がございます。解体からのスタートもちろん全て手壊しの全て人力に頼った搬出です。もう 解体初日から申し訳ない気持ちになるわけですが・・・敷地からの夕焼けを見てああ 戻ってきたなぁ と感 [続きを読む]
  • 趣味多彩の家(茨城)工事スタートです!
  • みなさんこんにちは、最近はなかなか飲みに行けていない諸橋です。ビアガーデンが夢にでてきます。そしてお客様の夢である家づくりの現場がいよいよスタートしました。Hさん、長い設計期間を経ての着工、ぜひ楽しんでくださいいい!都内ではなかなかお目にかかれない敷地条件少々遠かろうが、なんてことはありません建坪も20坪以上と広い!基礎屋さんが小さく見えます砕石を固めた後、ならしコンクリート(ステコン)のレベル出 [続きを読む]
  • 定期点検と撮影と???
  • 竣工してからの1年ってあっという間。早いねーと言いながら定期点検に伺います。お庭も春からぐぐぐーっと育って、緑がやさしく迎えてくれました。家の中もとっても楽しそう。小さな画伯の絵がいっぱい飾られていました♪ご主人と娘さんの書斎(勉強)机は、完全に娘さんに乗っ取られた模様(笑) お勉強の形跡がいっぱいあって えらい!さて。定期点検では床下や天井裏の確認、漆喰やクロスの補修、建具の調整など行います。自然の [続きを読む]
  • 完成間際
  • 皆様こんにちは、諸橋です。大田区リフォームの仕上げ作業の進捗です今回の左官材料はこちら音羽晶石(花崗岩)と天然水硬性石灰と水だけで混ぜて固まらせるシリカライム詳しくはこちら↓シリカライムまず印象的なのは匂いです接着剤が入っていないので人工的な匂いがありません岩というか土のような自然な匂いです施工性は自然素材そのものなので難しそうですね材料の水引き具合が早そうです!う〜むなかなかおもしろい施工完了後 [続きを読む]
  • 庭がテーマの撮影
  • 庭がテーマで雑誌の取材をうけました。良い天気の中 撮影です。このあいだ芽吹きはじめたな〜と思ったら もう花や実がつき始める季節で庭の変化は本当に楽しい(草取り以外は)雑誌の仕上がりが楽しみ  どの雑誌かは  また そのうちに  [続きを読む]
  • 【告知】構造を知る 断熱を知る  見学会
  • 今週末の6月4日(日) 施工中の家の見学会を催します。施工中の家を見たってしょうがない と思うかもしれません。完成なら見たいけど 工事中は見てもねえ  というのが普通だと思います。でもね・・・・面白いかもしれませんよ。 何かが産み出される舞台裏 国産無垢の杉・檜でつくられた構造をはじめ、壁・天井の下地など丁寧な職人の仕事を、是非ご覧ください。外張り断熱工法や通気工法のしくみなど、こだわりの家づくりを [続きを読む]