totomoni さん プロフィール

  •  
totomoniさん: totomoni blog
ハンドル名totomoni さん
ブログタイトルtotomoni blog
ブログURLhttp://totomoni.exblog.jp/
サイト紹介文自然素材(漆喰・無垢材)に特化した家づくりの設計事務所の日常風景。外張断熱・木造在来が得意です。
自由文自然素材(無垢材や漆喰など)、外張断熱、木造(在来工法・伝統工法)に特化した設計事務所です。RC造、店舗設計等も行います。
豊かに住まうを探求する設計士と、自然素材の施工と扱いにこだわった現場監督が集まって、「自分たちが本当に住みたい家」を求めて設立した会社です。
愛着を持っていつまでも一緒に成長してく、そんな場所、モノを、模索しつづけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/03/24 14:02

totomoni さんのブログ記事

  • 完成見学会にて
  • 気持がいい陽気のなか完成見学会を催しました。どうなっているのかな?と見る来場者と皆さん どういう所を見るのかな?という設計者子供はトトモニから持参した座卓とおもちゃと高木で遊びますこの家を建てることになったきっかけのOBが来てくれました。自邸のテイストを発見しては うちと同じ〜 と楽しみ自邸と違う要素をみては また家づくりしたくなっちゃったな〜 と楽しみいよいよ引渡しですイエーイ帰ろう!!     [続きを読む]
  • つくりて会と、、
  • 家づくりへの探求心と技術の向上の為の会、「つくりて会」が先日行われました。トトモニの家づくりに携わって頂いてる職人さんたち、現場監督、設計者が一同に集まりますまずは現場で普段の納まり確認、気になる部分を各職方と話し合い会社に戻って新しい技術への検討会を行いました卓上にて皆で検討し、現場検証をしっかり行います見上げた様子合板に頼らない、耐力をもった床下地なんですメリットはたくさん国産材の利用、構造の [続きを読む]
  • 1年点検
  • 今回の1年点検に挑むのはこちらの匠番組は終わってしまいましたが住まい手と匠は健在です!建物も良い感じで落ち着いてきています。緑のアーチをくぐって入って行きますということでまずはヒアリング 気になる所はどこですか?・・・・・省略・・・・・「いただきます!」(ちゃんと点検も行ったことをご報告しておきます)こういうテレビ企画は実際のところ 住みにくかったり 残念な所もあったりするんじゃないの〜という懸念 [続きを読む]
  • 入居半年たっての撮影
  • いいお天気! 2月にお引き渡しした町田の家に行ってきました♪庭もできて、家族の生活が入ってからの撮影です。初年度とはいえ庭木もしっかり根付いて、緑いっぱいになってました。玄関もシンプルでかわいい!人が多くて楽しいのかな? めっちゃはしゃいでる娘さんに、すごくキレイだけど、さりげなく整えてくださるご夫婦娘さんの様子も撮っちゃいました♪ プロレス相手???で疲れたクマの休息。↑ここは「和室にごろんと寝 [続きを読む]
  • お盆時期の慌ただしさ
  • 現場ブログが少々滞ってしまっておりますが、現場は順調です!諸橋です。お盆時期から今にかけてなぜか毎年たくさんの事が同時に動き出し慌ただしくなりますよね!きっと皆様もお心当たりがあるのではないでしょうか、ここ2週間の現場監督の日常を振り返ります雨の切れ間の現場訪問屋根工事チェック!天然スレートはしっかり納まっているのかけっこう素材感がいいぞ!別現場のリフォーム既存床上にナラ無垢床を増し貼りツガ材カウ [続きを読む]
  • スケルトン(骨格だけ)にしていく
  • 築30年になる木造住宅をスケルトンリフォームします。まずは解体工事から台所が                    ↓といった具合にどんどん解体していきます。昔の家なので床下は土です。土だと湿気が溜まりやすいので 湿気が上がらないようコンクリートを打つ予定です。小屋組には丸太が入っています。最近ではあまり見かけない昔ながらの構造です。今回は大きな間取り変更があるので、必要なところに構造補強をしていき [続きを読む]
  • 床塗装 (&完成見学会やります!)
  • お盆も終わり残暑厳しい季節ですが、工事も順調に進み住まい手による床塗装を行いました!塗装前の床。メインの場所にはナラの床板を張っています。塗装前だと白っぽい印象ですね。塗装の前に掃除から!掃除と養生が完了すると、いよいよ塗装スタート!監督の木村から説明を受けています。ちなみにロフトは杉を張っています。子供達も参加!コテバケでガンガン塗っていきます。そうこうしているうちに完成!笑 オイルを塗ると白か [続きを読む]
  • 【告知】完成見学会を行います@川崎
  • 漆喰も無事終わり、一気に完成が見えてきました。施主さん自ら、無垢の床を塗装してくださって、しっとり艶感がでましたね♪いつでも見に来てください!と言わんばかりの仕上がり!「家(いえ)ーい、帰ろう」で、出迎えてくれる玄関♪外からじゃちょっとわかりにくいのですが変形敷地にそのままの形でたてた家。中は斜めがいっぱいです!残暑厳しいなか、外張り断熱の効果の体感もできると思います。ぜひ実際の家を見に来てくださ [続きを読む]
  • 屋根の上と下で
  • こちらもお盆前。台風あけで、35度以上を記録した猛暑日。この日の作業は屋根工事!危険な暑さに追い討ちかけて、太陽から逃げようのない屋根作業です。上からも下からも照りつけられて、しんどいだろうに…。でも黙々と作業を続けています。(たぶん言葉もでないんでしょう)屋根材は天然スレート。人工じゃなくて石そのもの。とても質感がよかったです。そして屋根の下では中間検査。検査員がきて構造や金物をチェックしています [続きを読む]
  • 「持ってる男」の家
  • お盆前、迷走台風が近づいた頃の上棟でした。来るのはわかっているけれど、満を持して決行!この敷地は電線が近いんですが、レッカーさんのテクがすごい!こーんな伸ばして電線を避けて、欲しい位置にまでぴったり運んでくれました。まだまだ天気は大丈夫。頼むよー。棟が無事にあがりました!でも雲が濃くなってきた?まだちょっと待ってー!資材や床の雨養生はしっかりやりつつ、上棟式までお天気もちました!!上棟式はちょっと [続きを読む]
  • 完成見学会のお知らせ
  • 夏ですね〜 夏は何かが始まりそうでわくわくします!笑さて現場では、大工さんの工事が終わり次の工程へ進みます。一部クロスを貼っているのですが、メインの場所は漆喰で!まずは下塗りから〜吹き抜けの斜め天井も綺麗に塗っていきます作業している傍らで外構関係の打ち合わせ!今回は庭師の田中哲さんにお願いしています。敷地にあまり余白はありませんが緑は植えます。真夏に植栽すると育ちが悪かったり、枯れる可能性もあるの [続きを読む]
  • 耐震について考える②
  • ベニヤで固めれば耐震性能が高くなります。それは現場に行くと感覚的にも分かります。施工手間もかからないし 世の中がそういう方向に進むのも納得です。と同時に それに倣えばいいのか? それで得ることと失うことを同時に考えたいという性分なのでしょう。ちょっと懸案も考えました。①健康面への影響は? 新建材の糊に反応する過敏症の人 アトピー 喘息持ちなど また表面に出ないだけでやはり影響はないとは言えないので [続きを読む]
  • 現場の間に間に
  • この目まぐるしい天候も最近慣れてきました、諸橋です。あいも変わらずお盆前はおかげさまで大変忙しくさせて頂いております。現場監督の仕事は段取りして連絡して移動して、検査して移動して、、、とにかく日中はよく移動しますが、、移動中も結構楽しみながら仕事ができます水戸の材木さんに寄ったついでに、自分で買ったカウンター材を愛で「いい時間かけてますからね!最高の状態になってますよ!(写真は高木社長)また、その [続きを読む]
  • しっかり大きくなりました
  • 無垢の杉。たくさんの構造材が現場に運び込まれて…上棟しています! いよっ!青い空に木組みがよく映える!棟上げのあと、屋根の下地までできました。キレイな切妻屋根。基礎だけだと、妙に小さく見える建物。住まい手のちょっと心配そうな顔。上棟したらちゃんと大きく見えますから…と言ったもののどうだったかな??立体になってみてのこのボリューム感!大きさにも景色にも、とても満足されてました♪最後は雲ひとつない晴天 [続きを読む]
  • 働く姿
  • 山の中で 土を掘り 均し 整える (鳶)図面通りに施工されているか確認している(検査員)コンクリートを流すための準備をしている(ポンプ屋)階段に長いパイプが設置され炎天下の中 汗水流して 丁寧に 大胆に 談笑交えて難易度が高い仕事も 着実に進む [続きを読む]
  • 配筋チェック
  • 梅雨、あけましたね!はやくも猛暑並の気候ですが、基礎の現場には、当然日影はありません。日差し、そして下からの照り返し。目玉焼きどころか魚焼けそう!?この家では一部深さのある基礎を作ります。まず深基礎部分を先行してつくるので、そこの配筋チェックです。暑い中もくもくと作業する職人さんたちよく見るとウエアが扇風機付!これ、自作だそうです。胸のあたりにバッテリーが仕込んであって、1日ちゃんともつんですって。 [続きを読む]
  • 要所要所で社内確認
  • 大工さんの工事がおわると 次は左官屋 塗装屋 などの内装工事に入って行きます。その前に・・・・・・社内チェーック設計担当と現場監督が 寸法や材料や納まりの確認をしていきます。現場で 現物を見ながらだと 図面通りに出来ているかの確認だけでなくこうしたほうがよかったかもね とかこういう工夫もあったね とか言ったり 言わなかったりさてさて窓からは夏の濃緑がこちらの窓からもまるで森のなかのようという錯覚を [続きを読む]
  • アプローチからスタート!
  • こちら都内某所では地鎮祭後のいっよいよ新築工事の着工!アプリーチ工事からはじまりました。暑い!突然の雨が降る!工事はまさに移り変わる天候と上手につきあっていかねばなりません。農家の方もこの時期は大変だろうなと想像してます諸橋です今回の敷地、道路との高低差が約2メートルあります。既存のタイルアプローチ表情がイマイチなので思い切って作り直すことから始まりました優しくナチュラルなアプローチをめざして踏み [続きを読む]
  • 養生してから施工するからキレイに仕上がる。
  • こんばんは。外壁の左官仕上げをしました。どうしても道路との距離が近いので左官屋さんが歩くたびに道路を汚します。キレイに仕上げる前に養生をしっかりしてから左官仕上げに入ります。準備は大切ですね。室内はボード張り施工中。部屋らしくなってきました。ここは階段下収納。いつ見ても納めるのに苦労する部分。3Dです。大工さん応援しています。木村 [続きを読む]
  • 発売されました
  • 以前ブログで紹介した雑誌の撮影これが今 本屋に並んでいます。「ミセス 8月号」緑に包まれた家本屋で見かけたら 手に取ってみてください。普段とちがう高木(匠)の姿が見られます。ちなみに誰?ちょっとカッコイイ雑誌に出てしまったところでちゃんとオチがつくのがトトモニです。              (さいとう もとひこ)  [続きを読む]
  • 断熱についても勉強中
  • トトモニの家の窓には、建具屋さんが作る木製建具、メーカーが生産する鋼製建具(アルミサッシ・樹脂サッシ)がありますが、今回は鋼製建具についてお勉強。断熱を考えたときに、窓ってとても重要なポイントです。冬はそこからじわじわ冷えてくるし、夏は夕方までジリジリ暑い!サッシの性能によって快適性もだいぶ変わります。でも快適って、感じ方って、人それぞれ。言葉では説明しにくいソレを実感できる「体感ショールーム」に行 [続きを読む]
  • 斜めだけでは納まらない
  • こんにちは。床板の納品タイミングが悪かったので先に野縁を組んでもらいました。見ているだけで大変そうな斜め施工。斜めと斜めと斜めの組あわせ。大工さんすごいです。この下にはボードを張っていきますが、ボードも大変です。ぺらぺらならまだしも12.5?の厚みがあるのでボードも斜めに切りながら施工です。内装しちゃうとたいした事に見えなくなってしまうのは寂しいです。せめて写真に撮ってブログに書いて。木村 [続きを読む]
  • 耐震について考える①
  • 最近 地震や大雨が多いですね。時として 自然はとても怖いものになります。トトモニは 自然とともに の意味も込めて トトモニですが自然からの恩恵だけでなく この怖さにも向き合って トトモニと言えると考えます(今回はちょっと堅くマニアックな話です)木造住宅の耐震について勉強をしています熊本地震で倒壊した建物の分析などで 木造建築の耐震性を高めるためには水平剛性をあげる事が有効だと分かってきています。そ [続きを読む]