愚石 さん プロフィール

  •  
愚石さん: 愚石庵
ハンドル名愚石 さん
ブログタイトル愚石庵
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/guseki
サイト紹介文日暮れて未だ好奇心衰えず。人世、農が原点だろうと思う日々。木工、木彫、写真、料理の話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/24 17:29

愚石 さんのブログ記事

  • お上りさん
  • 今日の午後、所用があって梅田に出た。最近はやたら高層ビルが多く、ちょっとした企業はみなそんな高層ビルの中に入っている。この高層ビルというのが、田舎モンにはなかなかのくせ者なのだ。まず、エレベータの在処が極めて分かりにくい。そして、ことごと... [続きを読む]
  • ナメクジ対策
  • 毎年、イチゴが赤くなったと思えばしっかり穴を開けられ、 白菜、キャベツ、レタスにはことごとく潜入され、 どもこもならん天敵だったナメクジ。キューリの双葉を夜な夜な囓られ絶滅させれることを何度も経験した。ビールでおびき寄せ溺死させるという手を使え... [続きを読む]
  • 韓ドラ卒業か
  • 「冬のソナタ」は韓ドラブームの火付け役となった番組だがあの当時はまったく韓ドラに興味も無く、一度も冬ソナを見たことがなかった。それがその後、チャングムの登場になって完全にハマってしまった。チャングムの録画を十度以上繰り返し見たこともあった。以... [続きを読む]
  • 不調の時節
  • なんか不調だなぁと思ってたら、去年の今日も同じ事を書いていた。やはり、木の芽時はそういう時節なのかも。こんな時はやはり食から活力を注入!と、言っても肉、魚じゃなくて例によって野菜から。(^^;     取りたて新玉のおかか乗せ。これにポン酢... [続きを読む]
  • 山の幸来たる
  • 相変わらず朝晩は冷えるが日が高いうちは流石に汗ばむ。今日は見事な快晴、日焼けを気にするほどだった。昼に焼きそばを作って食べたが、ビールを呑みたくなった。が、昼酒する身分では無いと自重。(笑)そんな昼下がりに、大和の自称杜子春さんが単車でやっ... [続きを読む]
  • 人であって人にあらず
  • 今朝の新聞に、有識者会議最終結論という文字を見て美濃部達吉の天皇機関説という言葉を思い出した。天皇機関説がどう言うものかは知らない。が、大の苦手だった日本史の教師が何度も口にしていたので言葉だけ覚えている。しかし、素直に考えて、選挙権も無けれ... [続きを読む]
  • 4月21日
  • もう春爛漫という時節と思ったこともあるが、ここにきて、どうにも気温が上がりきらない。朝晩、まだ石油ストーブを焚いたりもする。イチゴの成長がイマイチ。もう、毎日真っ赤なの口に出来てもいいと思うのだけれどねぇ。盛期には一晩で赤くなるのが今は三日以... [続きを読む]
  • 愚石席を譲られるの巻
  • 四月から隔週で早朝梅田まで出かけている。行くときは6時半の地下鉄。まだラッシュには成らないので楽に座れる。帰りは、ラッシュアワーの最中。若い時以来何十年もこんな電車に乗ってなかった。(^^;今日も帰りの電車は超満員だった。姿は見えないが赤ちゃん... [続きを読む]
  • 4月18日
  • 今日は筍御飯を炊こうと頂き物の米袋を開封した。北海道産ユメピリカ。今や、豆も芋も蕎麦も麦も米も北海道なのだ。(^^;冷害と言う言葉も最近では聞かない。代わりに聞くのは温暖化。それはともかく、炊飯器のタイマーをセットして畑に。(^^;このところ、二... [続きを読む]
  • 夏野菜苗
  • 貸し農園も50区画もあれば止める人もいる。空き待ちをしている人がすぐ後に入植する。(^^;昨日、畑でそんな新入りさんに会った。もう日も暮れて薄暗くなってから夏野菜の苗を植えるという。しかも、そのお姉様はどうもまったくの素人さん。トマトを植える間隔... [続きを読む]
  • 筍届く
  • 先日(11日)筍が今年も届かないかなぁと書いたら、本日夜、本当に届いた。(^^;夕飯後の8時過ぎに即日配達で京都から。     既に鍋の中に収まっていたので残った一本だけスマホ撮影。小太りのいい筍ばかりだった。収獲、整形、発送の手間を考えると恐縮... [続きを読む]
  • 血圧計
  • 狭心症の発作を経験して以来、血圧計とはずっとお友達だった。この血圧計は父親が生前使っていたものでかなり古い。それが、最近頻繁にエラーするようになってきた。加圧はするのだが減圧途中でエラー表示となる。成ったりならなかったりだったのが、いよいよ毎... [続きを読む]
  • 窓口にて
  • 玄関から外に出ると、あらっと思うほど暖かい。春爛漫。(^^;そんな午後、郵便局と銀行に行った。郵便局で処理待ちしていると、少し年配の女性が段ポール箱を持って、発送にやってきた。応対した窓口の男性が、「中味はなんですか」と聞く。「雑貨です」と... [続きを読む]
  • 寝入ってすぐ夢を見ることもなきにしもあらずではあるが大体、夢というのは朝方に多く見るものらしい。朝方と言うことは、もうそろそろ寝覚めるタイミングでありその故に、夢の途中で目覚めることが多い。そういえば、「夢の途中」という名曲があった。薬師丸ひ... [続きを読む]
  • 革細工
  • 木工、木彫を趣味としていてかねがねやってみたいと思っていたのが革細工。四月は始まりの時と革細工のカルチャーセンターでも行ってみようかと物色していたら娘が、友達の旦那さんの趣味が革細工だから教えて貰ったらと言った。で、本日、急きょ講習会。(^^;... [続きを読む]
  • 菜種梅雨
  • よく降ります。気温も低めだから、桜が長持ちするらしい。この時期、旨いものと言えば筍。筍は旨い。(^^;昨日、スーパーの惣菜売り場に鰹節をまぶした筍があった。スーパーだからと余り期待もせずに購入。が予想に反してこれが滅法旨かった。 スーパー侮... [続きを読む]
  • 4月10日
  • 4月10日と言えば皇太子ご成婚なんて思うのは年寄りだけでしょう。若い人には記憶すら無いだろうし。昭和34年のことでしたね。今年で58年目を迎えられたわけですか。私が小学校五年になった年のことだった。当日は休日。みんなでテレビを見ていた。(^^;あ... [続きを読む]
  • 前向き
  • 昨日、同年代数人と話していたとき、あれもしたいこれもしたいやりたいことが一杯ある、と言ったら、「どうしてそんなに前向きなんだ」と言われた。(^^;だってね、この自分から前向きを取ったら何が残る?(^^;他に誇れるもの何もなし!(笑)習い事で新しく手を... [続きを読む]
  • 爺馬鹿
  • 愚孫亭一才でございます。え〜まいどばかばかしいおはなしを一席。           ・           ・           ・           ・           ・           ・      シツレイ... [続きを読む]
  • 花に雨
  • ようやく桜が満開近くなってきたかと思ったら雨。まだ花散らしの雨とまではいかないが。         桜を泣かす春雨も畑にとれば干天の慈雨(^^;当方としては、大根、小松菜、ホウレン草などの種を蒔いたばかりなのでこの雨は大歓迎。(^^;豪雨でなくシ... [続きを読む]
  • センス
  • 無い物ねだりは人の常。羨むなかれ比較するなかれ、と思い人にも言うのだけれどそれでもやっぱり羨ましいと思うことは多々ある。さすがに、足の長さを羨む年では無くなったが。(笑)その無い物で最近よく意識するのは「センス」。例えば、服のセンスとか絵心と... [続きを読む]
  • 非結婚率
  • 新聞の報道によると、実に男性のほぼ四人に一人が結婚しないという。女性はもう少し少ないらしい。これも極めて想像力貧困の結果というか、自分の事しか考えない現代の風潮のあかしと言える。結婚しても子供を作らない人も作りたくても出来ない人も居る。が... [続きを読む]
  • 冠婚葬祭
  • このところ所謂冠婚葬祭に接すること多々。いつの頃からか、虚礼廃止の波はこの分野にもおしよせ結婚式はひっそりと、時には家族だけハワイでとかになりお葬式も文字通り家族葬というこじんまりした式が激増。その基盤になっているのが経済観念ではないかと思う... [続きを読む]