エッグプラント さん プロフィール

  •  
エッグプラントさん: アンティークアクセサリーのエッグプラント
ハンドル名エッグプラント さん
ブログタイトルアンティークアクセサリーのエッグプラント
ブログURLhttp://ameblo.jp/eggplantblog/
サイト紹介文アンティークロザリオ、メダイ、クロスやヴィンテージアクセサリーのネットショップEggplantです
自由文アンティークアクセサリーと聖品(ロザリオ、クロス、メダイ)が自信の品揃えです!
詳しい商品説明で安心してお品物をお選び頂けます。
アンティークキーやコイン、クロス&メダイを使った
オリジナルネックレスもご好評をいただいております。
ぜひ1度エッグプラントのサイトもご覧になってみて
下さいね。
(ブログでは主に更新情報やSALE情報をお知らせして
います)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2010/03/27 00:51

エッグプラント さんのブログ記事

  • 今夜の掲載予定品です
  • 「お知らせ」27日(火)〜29日(木)まで発送をお休みさせて頂きます。その間にご入金頂きましたお品物は30日(金)の発送となりますのでどうぞご了承下さいませ。上記3日間もホームページは毎日21時に自動更新致します。(ブログでの事前のお知らせはございません)お時間がございましたらHPを覗いてみてくださいね。 本日のホームページ掲載予定品はこちらの3点です。 意外と見つかりにくい、小さなサイズのエナメルメダイで [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 「お知らせ」27日(火)〜29日(木)まで発送をお休みさせて頂きます。その間にご入金頂きましたお品物は30日(金)の発送となりますのでどうぞご了承下さいませ。 ○明日25日(日)は赤坂蚤の市に出店します。赤坂アークヒルズ・カラヤン広場にて10時から17時まで。会場は屋根がありますので雨天でも開催しております。 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。 イタリアで製作された扉付きの小さな祭壇です。(お祈 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 「お知らせ」27日(火)〜29日(木)まで発送をお休みさせて頂きます。その間にご入金頂きましたお品物は30日(金)の発送となりますのでどうぞご了承下さいませ。 ○25日(日)赤坂蚤の市に出店します。赤坂アークヒルズ・カラヤン広場にて10時から17時まで。会場は屋根がありますので雨天でも開催しております。 今夜の掲載予定品は、グラスアイを持つ素晴らしい聖母子像です。ガラスの瞳の聖像をご紹介するのは本当に久しぶり [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • ○6月25日(日)赤坂蚤の市に出店します(赤坂アークヒルズ・カラヤン広場) 今夜のホームページ掲載予定品です。 甲冑を身に着けユリの紋章の旗を持つ聖ジャンヌダルク像です。フランスの1900年代前半頃のお品。細部まで大変精密な作り。猫足の台座のデザインも素敵です。全体の大きさは高さ23cm、聖像の高さは13,5cm、台座の大きさは9,5×6,5cm。重さは550g?あります。18000円 フランスの守護聖人ジャンヌダルク(141 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 今夜のホームページ掲載予定品です。 共に聖母子がモチーフ、彫刻家のサイン入りメダイ2点です。 「REGINA PACIS ORA PRO NOBIS」とは我らが平和の女王(聖母)、という意味。聖母マリアに抱かれた幼子イエスが手にしているのは、平和の象徴でもあるオリーブの枝でしょうか。上部の十字架の中心には、射抜かれた御心が現されています。裏側は、聖母の象徴であるユリの花と「AM(AVE MARIA)」の美しいモノグラム文字。シルバー製 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • ○明日20日(火)は湘南蚤の市に出店します藤沢市、湘南T-SITE(蔦屋書店)にて9時から4時まで。 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。 マグダラのマリアとロザリオの聖母のカニヴェ。1800年代後半から末頃のフランスのホーリーカードです。2点とも変色やペーパーレースの切れた部分などがありますが、なかなか珍しいモチーフです。各3500円 今夜9時以降、ホームページからご覧下さい。(イベント出店の日は発送 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 出店致します○17日(土)青山WEEKLY ANTOQUE MARKET(国連大学ビルピロティ)○18日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム地上広場) ○20日(火)湘南蚤の市(藤沢市・湘南T-SITE) 今夜のホームページ掲載予定品です。 扉付きの三面の盾になった19世紀半ばの祭壇画、礼拝のためのオラトリーです。以前にご紹介したことのあるお品と同様の三面祭壇ですが、全てのモチーフが異なります。専用ケースに当時のローマ教皇ピ [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 出店致します○17日(土)青山WEEKLY ANTOQUE MARKET(国連大学ビルピロティ)○18日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム地上広場) ○20日(火)湘南蚤の市(藤沢市・湘南T-SITE) 今夜のホームページ掲載予定品です。 カン(リング)のところにFIXの刻印が入った「不思議のメダイ」です。フラランスの1900年代前半頃のお品。FIXとは、1823年創業のフランスのBIJOUX FIXという宝飾メーカーが始めた、圧延式のゴール [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 出店致します○17日(土)青山WEEKLY ANTOQUE MARKET(国連大学ビルピロティ)○18日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム地上広場) ○20日(火)湘南蚤の市(藤沢市・湘南T-SITE) 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。 フランス、1920-30年代頃のシルバーブレスレットです。引き輪と反対側のリングのところに、パリで製造された銀製品を示す「横向きのイノシシの頭」の刻印とメーカーズマークと思わ [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定です
  • 今夜はこちらの2点をホームページに掲載予定です。 バラと聖母マリアの美しいメダイ。フランスの1930年代頃のお品となります。透明なモチーフ部分はルーサイト素材で、インタリオという沈み彫り(浮き彫りの逆の方法)の手法が用いられています。(裏側に彫刻することで、表から見ると中のモチーフが立体的に見えます)ルーサイトは、戦闘機のガラスの代わりに開発された樹脂素材で、透明感と強度を合わせ持つことから、ジュエリ [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 今夜のホームページはこちらの4点を掲載予定です。 イギリス、1900年代前半頃のシンプルなクロスネックレスです。手彫り模様のクロスの裏側には「ROLLED GOLD」の刻印が入っています。ロールドゴールドとは金張りのことで、金の薄い板を圧着させた手法のこと。一般的なGOLD PLATED(金鍍金)より剥がれにくく、美しさが長く保たれます。チェーンの方にもRGの刻印が入っていますので、チェーンも同じく金張りです。6500円クロス・ [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。 精霊を表すハトと可愛らしい天使のメダイ。フランスの1900年代前半頃のお品です。ゴールドプレート(金鍍金)製。大きさは1,5×1,2cm、上部のカンは0,4cmほどとなります。4000円 (チェーンは参考商品) フランスのシルバープレートチェーンネックレスです。1970年代に製造されたお品ですが、未使用のデッドストック品。銀鍍金(シルバープレート)を表すラベルが付属しています [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • ○明日10日(土)青山WEEKLYアンティークマーケットに出店します記念すべき300回目の開催!ぜひお待ちしております。 今夜のホームページも昨日に引き続き大変古い時代の2品を掲載予定です。 フランス、1800年代後期のシルバー製メダイです。リングを通す穴の下に、パリで製造された銀製品を表す「横向きの猪の頭」の刻印あり。キリストと共に処刑された2人の泥棒、反対側には聖母子が刻まれています。「calvaire de verdelais」 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • ○10日(土)青山WEEKLYアンティークマーケットに出店します 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。どちらも19世紀の大変古い時代のアンティーク品です。 19世紀後半頃の、ロレートの聖なる家の聖母子のメダイです。十字軍が聖地エルサレムから撤退した13世紀頃、ナザレにある聖なる家(マリア、ヨゼフの家)が天使達によってイタリアのロレートという町に運ばれたという伝説が残されています。こちらのメダイはそれを [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • ○10日(土)青山WEEKLYアンティークマーケットに出店します 今夜のホームページはこちらの2点を掲載予定です。 幼き洗礼者ヨハネと神の子羊が描かれた、フランスの1800年代後半〜末頃のガラスフレームです。御絵は柔らかな色合いが魅力のクロモリトグラフ。(多色石版画)イエスキリストとヨハネはいとこ同士であり、後にヨハネがイエスに洗礼を施したと伝えられています。聖ヨハネは象徴とされるらくだの毛の衣服を身 [続きを読む]
  • 今夜の掲載予定品です
  • 今夜のホームページ掲載予定品はこちらの2点です。 ずっしりとした木製の扉付き祭壇、三面の盾です。観音開きの扉を開くと、カトリックの有名な巡礼地FATIMAファティマの聖母の御出現の場面が現れます。ファティマの奇跡・・1917年、ポルトガルの寒村ファティマの 3人の牧童の前にご出現した聖母マリア。戦争への警告と、人々の平和を願うお告げを授けたと 言われています。ローマ教皇のヨハネパウロ2世が1981年にバチカンで [続きを読む]