ロムルス社長 さん プロフィール

  •  
ロムルス社長さん: 保険日記
ハンドル名ロムルス社長 さん
ブログタイトル保険日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/aki-rom/
サイト紹介文生命保険のあるべき姿を追い求めるブログです。お客様との関わり合い、保険制度全般を分かりやすく解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/03 15:52

ロムルス社長 さんのブログ記事

  • 保険ショップの注意点
  • 近年、大手生保が来店型ショップへ進出しています。 運営は保険会社傘下の保険代理店で、多くの保険会社を扱う乗合代理店です。 業界関係者に聞くと、乗合代理店と言っても、来店したお客様へ勧める商品は、系列保険会社の商品のようですね。 事情は分かりますが、これをあからさまにするとお客様離れが起きるでしょうね。 お客様は、特定の保険会社に属さない、公平中立な保険提案を期待して保険ショップに行くはずです。 なのに [続きを読む]
  • 行かなくなった床屋
  • 以前、通っていた床屋さんがあったのですが、ある時から行くのをやめました。 お客様が帰るたびに、そのお客様のことを他のお客様にいろいろ吹聴するからです。 ・あの人は商売がうまくいっていない。 ・あの人は最近離婚した。 ・あの人は親の介護で仕事を変えた。 あの人は、あの人は、、と聞きたくもない話を帰るたびに言うのです。 これは自分のこともいろいろ言われているなと感じて、ピタっと行くのをやめました。 お客様商 [続きを読む]
  • 2018年4月生命保険料改定
  • ●2018年4月生命保険料改定 来年4月に保険会社各社で生命保険料の改定が予定されています。 平均寿命の延びを受けて、保険料算定根拠の1つである死亡率が改定されるためです。 記事を読むと、 貯蓄性商品の保険料は据え置き、 掛捨て死亡保障は値下げ、 医療保険分野は各社で対応が異なる。 こんな感じのようです。 定期保険や収入保障保険など、死亡保障をメインとした掛捨ての保険については保険料が下がることが見込まれていま [続きを読む]
  • 平均寿命と健康寿命
  • 健康寿命という言葉があります。 健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。 平均寿命と健康寿命についてのデータがありましたのでシェアします。 <男性>平均寿命:80.21歳健康寿命:71.19歳 <女性>平均寿命:86.61歳健康寿命:74.21歳 平均寿命と健康寿命の差は、男性で9年、女性で12年です。 この間は、生きてはいても、病気や要介護で日常生活が制限されている状態です。 これを見ると、特に70歳以降の医療 [続きを読む]
  • 9月度 小金井書道教室
  • 昨日は小金井の書道教室でした。 昨日から1月4日の鷗友展に向けての作品制作に入りました。 右3枚が八つ切サイズという展覧会サイズです。 漢字の臨書と創作を書いてもらいました。 昨日がはじめてです。。 まだ少しぎこちないですが、11月の締め切りまでにはしっかりと仕上がると思います。 昨年は半紙で挑戦。 今年はさらに難易度が高い八つ切サイズに挑戦。 日頃の成果を出せるように、より高いレベルに挑戦してもらっています [続きを読む]
  • しつこくなる理由。
  • 先日、久しぶりにお客様に呼ばれて訪問しました。 今、契約中の保険について内容確認もしてもらいました。 そのとき、こんなことを言ってました。 「知り合いから紹介された保険屋さんが営業に来た。断わってるのに何度も連絡してくる。しつこくて困っている。」 「しつこい」と思われたら終わりですね。 なぜ、しつこくなるのか? 最大の理由は、その営業マンがヒマで他に行く先がないからです。 他にたくさん見込み客がいれば、 [続きを読む]
  • 保険会社各社の担当者に聞くこと。
  • 先日、保険会社の担当者と情報交換しました。 私は、各社の担当者と会うと、必ず以下の2点を聞くようにしています。 ・自社の売れ筋商品・競合することが多い他社とその商品 これを聞くとだいたい世の中のトレンドが分かります。 今のトレンドを示すキーワードは、 個人は、米ドル建て商品 法人は、損金商品 です。 特に、法人マーケットでは、保険料全額を損金計上できる商品が良く売れています。 ということは、利益が出ている法 [続きを読む]
  • 申込みのキャンセル
  • 先日、新規契約のお申込みをいただいたのですが、体況上の理由で、保険料の割増条件が付きました。 標準保険料の約2倍の保険料です。 結果、ご承諾をいただけず、申込みはキャンセルとなりました。 割増条件が付いた場合の意思決定は難しいところです。 それだけの健康リスクがあると逆に認識されて契約するお客様もいます。 しかし今回のように、そんなに高くなるならとキャンセルされるお客様もいます。 これは生命保険の難しさ [続きを読む]
  • 友人の取締役就任のお祝い
  • 昨日は、公私ともに仲良くしている友人が勤務先で取締役に就任したのでお祝いをしました。 真ん中がその斉藤さんです。 50人規模の会社で、社長が親族でもありません。 40代前半で役員になったのは立派です。 まさに実力で獲得しました。 現会長のご子息が社長になり、その事業承継のタイミングで取締役になりました。 現社長を支えながら、今後、この会社の経営陣の一人として活躍してくれると思います。 斉藤さん、おめでとうご [続きを読む]
  • 乳がん検診、痛くない 島津製作所が新型撮影装置
  • ●乳がん検診、痛くない 島津製作所が新型撮影装置 島津製作所がマンモグラフィーの検査装置を新開発したそうです。 乳がん検診は、マンモがよいと言いますが、検査時に痛みをともなうため、敬遠されがちです。 でも一般の超音波検査では、早期がんを見逃してしまう可能性もあると聞きます。 新しい機械は、「痛くないマンモ検査装置」です。 これは普及しそうですね。 私のお客様でも、女性が罹患するがんで最も多いのは「乳がん [続きを読む]
  • 今年度もBiz倫セミナーがスタート
  • 昨日はBiz倫セミナーでした。 Biz倫セミナーは、9月が期首です。 今年度がはじまり、39名が参加しました。 参加者は、食品メーカー、大手商社をはじめさまざまな業種の役職員や経営者が参加しています。 私も参加して11年目ですが、いつも月一回の勉強会で、人間として大切にしなければいけない倫理や道徳について学んでいます。 参加のたびに気づきがあり、昨日も反省し改めるべき言動が見つかりました。 気づいて実践する。 仕 [続きを読む]
  • 給付金を受け取ったお客様からご連絡をいただいて。
  • 先日、入院・手術の給付金を受け取ったお客様からご連絡をいただきました。 とても助かった、感謝していると言っていただきました。 まるで私から給付金を受け取ったかのようにお礼を言われました。 当然、給付金を支払ったのは、保険会社です。 お客様が保険料を支払い、保険事由が発生し、給付金を保険会社が支払ったわけです。 でも、お客様からこんな風にご連絡いただくと励みになります。 この仕事をしていてよかったと思いま [続きを読む]
  • 後悔先に立たず。
  • 先日、新商品のご案内を法人の経営者にしたところ、「先週、他で同じ保険を契約してしまった」と言われてしまいました。 こういうのは悔やんでも悔やみきれませんね。 すべては、モタモタしていた私の責任です。 もし自分の部下が同じことをしたら、きつく叱り飛ばしていたと思います。 なので自分自身を叱り、反省したいと思います。 でもたまにこういうことがあると、自分への戒めにもなります。 ビジネスの世界は常に厳しい競争 [続きを読む]
  • お取引をいただくということ。
  • 先日、既存の法人のお客様を訪問し、久しぶりに社長とお会いしました。 この会社とお取引できるようになってから、まだ5年です。 会社全体の支払い保険料を100とすると、当社のシェアは10くらい。 あとは、先代から付き合いのある保険会社や代理店。 または現社長の直接付き合いのある保険屋さんや税理士さん関係の保険会社。 私のお客様にはこのように幅広く保険関係者とお付き合いしている企業が多いです。 そういうなかでは、私 [続きを読む]
  • 65歳で払込み満了。
  • 先日、お客様の保険料支払いが満了となったことをお伝えしました。 現在、65歳。 自営業を営む女性のお客様です。 50代前半で終身保険をご契約をいただき、65歳で払込みが終了しました。 当初、老後の資産形成と死亡保障が目的でした。 そうすでに解約返戻金が払込保険料を上回っており、当初の目的は達成されています。 お客様も大変喜んでくださいました。 年間の保険料はそれなりに高額だったので、契約中に何度か払込みが厳し [続きを読む]
  • 担当代理店の役割
  • 先日、個人のお客様の保険見直しをご相談いただき、ご契約をいただきました。 今まで契約中の保険について、商品というより担当代理店の対応に不満があることが理由でした。 その理由は、保全(アフターフォロー)の対応を一切してくれないとのこと。 住所変更や口座変更、受取人変更など、代理店に依頼しても、保険会社のカスタマーセンターに直接連絡してくださいと言われてしまうとのこと。 これはやはり代理店業務を怠っている [続きを読む]
  • 法人向け商品研修に参加して。
  • 先日、保険会社の研修に参加しました。 法人向けの既存商品が9月からリニューアルされ、返戻率などの内容が良くなりました。 またその他、新規契約および保全手続きの取扱いが変更された点もありました。 ここ最近、保険会社各社で法人向け商品の新発売やリニューアルが相次いでいます。 マイナス金利導入以後、個人向けの保険、特に円ベースの貯蓄型の保険が条件が悪化してしまいました。 その代わりに、各社、中小企業の法人マー [続きを読む]
  • 「万障お繰り合わせのうえ」という表現について。
  • 「万障お繰り合わせのうえ」という言葉、ありますね。 何かの催しのとき案内状などに使う言葉です。 「万障お繰り合わせのうえご出席ください」みたいに使います。 これ、私は使いません。 昔、20代のときに、上司から言われたことがありました。 「万障繰り合わせのうえ」というのは、「いろいろ予定があったとしても、都合をつけて来てください」みたいな表現で、ちょっと上から目線だからやめた方がいいと。 あと、普段はあまり [続きを読む]
  • 展覧会作品を出品して。
  • 先日、日展と創玄現代書展、2つの展覧会作品を出品してきました。 今年は、創玄展・毎日展・鷗友選抜書展・日展・創玄現代書展という5つの展覧会に出品しました。 作品制作の時間を確保するのは簡単ではないのですが、今年も出品できてよかったと思っています。 書道は、私が6歳のとき、母が近くの教室に通わせたのがはじめるきっかけでした。 そして高校入学したとき、芸術科目、音楽・美術・書道から一つ選択することになり、経 [続きを読む]
  • すべての原因は自分のなかにある。
  • 昨日は定期参加している勉強会でした。 テーマは、「すべての原因は自分のなかにある」。 講演では、自分に原因を置くことの意義として、 1.真の原因が理解できること。2.改善策が見つかること。3.明るくなれること。 この3つが挙げられていました。 本当にその通りだと思います。 今の境遇が不本意だと感じるとき。 私を含めて人は弱いので、原因を他に求めてしまうことがあります。 でもそれでは何も変わりません。 他人も外部環 [続きを読む]
  • 70代の社長の話を聞いて。
  • 先日、法人の既存のお客様を訪問しました。 72歳の男性社長です。 いろいろ話していたら、「今の会社は誰かにゆずって、自分は他の事業を立ち上げたいと思っている。」とのこと。 理由を聞くと、すごい経営者がたくさんいて自分は20年くらい遅れをとっている、だからもう一度頑張りたい、とのこと。 今の会社もご自身で創業され十分に成功されています。 でもまだまだ満足されていないわけです。 次何をやるかまだ決まっているわけ [続きを読む]
  • 50代社長の経営者保険
  • 先日、ご契約の申込みをいただいた法人保険が契約成立となりました。 50代社長の経営者保険です。 利益繰り延べ・退職金準備・保障の拡充等を目的としてご契約いただきました。 8月から取扱い保険会社を1社増やしたことで、提案の幅が大きく広がりました。 ご案内する先々でお客様から非常によい反応をいただいています。 健康状態による引き受け基準も緩く、さらに告知のみで加入できる枠が大きいので、手続きも簡便です。 ここ10 [続きを読む]
  • 不安喚起とニーズ喚起
  • 先日、新規のご契約をいただいたお客様が言いました。 ===前に来た保険屋さんは、「みんなガンで亡くなる。私の友達もみんな。だからガン保険に入ったほうがいい」と勧誘してきて、なんか不愉快になって断った。=== こういうのを、不安喚起と言います。 必要以上に不安を煽る行為です。 これは、お客様を不快にさせるだけで、ほとんどよい結果は出ません。 場合によってはクレームになります。 それに対し、私は、ニーズ喚起 [続きを読む]
  • 8月度 新潟書道教室
  • 今朝は、新潟の書道教室でした。 今日も早くから集まってくれました。 4文字のうち、うまくいかなかった字があるとします。 そのとき、最初からやり直すか、取りあえず最後まで書き上げるか。 私は、最後まで書き上げることを優先するように言っています。 何でも完璧なものや満足いくものができるわけではありません。 でも、ちょっとつまづいても、最後まで仕上げることって大切だと思っています。 途中、気に入らないからとい [続きを読む]
  • 25年ぶりの再会
  • 先日、中学の同級生と3人と食事しました。 1人は25年ぶりの再会でした。 人って変わらないですね。 性格も考え方も昔と同じ感じでした。 三つ子の魂百まで。と言います。 生まれ持ったものか、幼い頃に形成された性格とかが大人になっても引き継がれていくのか。 1人は経営者で、25年ぶりに会った1人は大手企業の営業所長。 どちらも活躍しています。 自分の性格や特性を知り、自分に与えられた仕事を一生懸命に取り組んだ結果だと [続きを読む]