ロムルス社長 さん プロフィール

  •  
ロムルス社長さん: 保険日記
ハンドル名ロムルス社長 さん
ブログタイトル保険日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/aki-rom/
サイト紹介文生命保険のあるべき姿を追い求めるブログです。お客様との関わり合い、保険制度全般を分かりやすく解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/03 15:52

ロムルス社長 さんのブログ記事

  • 息子と二人で。
  • 週末の土曜日は、息子と二人で遊びに行きました。 新幹線大好き。 東京駅で入場券を買って、本物のこまち。 「はやぶさ」も「かがやき」も見れて大満足でした。 神宮の公園へ。 実家でアイスを食べて休憩。 イトーヨカドーの遊びスペース。 最後は、よく行く焼鳥屋さんで乾杯。 よく遊びました。 一緒にご飯食べたり、オムツ替えたり。 ま [続きを読む]
  • 医療費控除と給付金の関係
  • 昨日の記事で、個人で受取った入院や手術の給付金は非課税ということを書きました。 それに関連して医療費控除と給付金の関係を解説します。 医療費控除というのは、年間の医療費(自己負担額)が10万円を超えた場合、超えた分の金額が所得控除される制度です。 所得控除のなので課税所得が減るので、確定申告により、払いすぎた税金が還付されます。 この医療費控除は、生命保険等の入院手術の給付金の受取り [続きを読む]
  • 給付金と税金
  • 先日、入院と手術の給付金を受け取ったお客様から問い合わせを受けました。 ===病院に支払った医療費よりも相当多くの保険金を受け取った。所得の申告とか何か手続きは必要ですか?=== 例えば、 病院の窓口で支払った金額が10万円、保険で受け取った給付金が30万円だったとします。 この場合、20万円がプラスです。 しかし、このプラス分は非課税です。 そのため、所得の申告などは必要ありま [続きを読む]
  • がん保険の加入率
  • 先日、お客様から、「がん保険に入っている人ってどのくらいいるんですか?」とご質問を受けました。 ちょっと分からなかったので調べてみました。 生命保険文化センターの調査によると、平成28年度の、がん保険・がん特約の加入率は、37.8%という結果です。 ⇒ 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」第2章「がん保険・がん特約、特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率 40%弱。 思ったよ [続きを読む]
  • 友人と仕事をすることの是非
  • お客様と話していると、たまに、「友人と仕事をするのは、「あり」か「なし」か」という話題になります。 いろいろな考え方があるみたいですね。 私は、「あり」という立場です。 友人に保険販売もするし、何か買うとき、その領域に友人がいれば極力友人に依頼します。 仕事をすると、今まで気づかなかった部分に気づきます。 お金や利害関係者が絡むのでシビアになります。 それで、仕事を通して、 [続きを読む]
  • 5月度 新潟書道教室
  • 今朝は新潟の書道教室でした。 早朝の書道。 6:30から集まっていただきました。 最近は、自宅で書いてもってくる方も増えました。 月一回の教室では、筆に慣れるだけでも時間がかかってしまいます。 なので、短時間でも自宅で書く習慣をもってくれると上達は早いと思います。 昔、先生に言われたことを思い出します。 「1週間に1度、2時間書くより、毎日、10分書く方がうまくなる。」&nb [続きを読む]
  • 所得補償保険の必要性
  • 先日、お客様から所得補償保険についてのお問い合わせをいただきました。 40代の会社員の方です。 所得補償保険というのは、病気やけがで働けなくなったときに、一定の金額を受取り、所得を補償できる保険です。 損保会社と一部の生保会社が取扱いをしています。 いいとは思いますが、会社員の方の必要性は限定的だと考えています。 それは、会社員は健康保険に加入していて、傷病手当金の制度があるから [続きを読む]
  • 5月度 小金井書道教室
  • 昨日は小金井の書道教室でした。 はじめて参加の方もいらっしゃいました。 また今回から、4名、鷗友書道会の昇級昇段のための競書にも挑戦してもらいました。 級が上がったり、機関誌に優秀作品として写真が載ったりすると励みになると思います。 これから頑張って欲しいです。 次回の小金井教室は6月18日(日)です。 誰でも参加できます。 書道にご興味ある方は是非ご参加くださ [続きを読む]
  • 健康体料率のBMI数値
  • 先日、診査を受診していただいたお客様の診査結果が出ました。 結果、健康体料率で申込みましたが、体重が原因で、一般料率でのご契約引受けとなりました。 保険会社の規定より体重がオーバーしていたためです。 健康体料率は保険料が割り引かれる制度ですが、総合的な健康状態に加えて、体格の基準をクリアする必要があります。 ある保険会社が定める健康体料率のBMIの数値は以下の通りです。 18.0 [続きを読む]
  • 分からないというシグナルに気づく。
  • 先日の記事、男女の保険料差を読んでくれたお客様と話す機会がありました。 そうしたら、「寿命が違うから保険料が違うのですね。男性の方が稼ぎのいい人が多いから女性より保険料が高いと思っていた。」とのこと。 私たちは、業界での当たり前は一般の人には当たり前ではないということを常に意識してお客様と接しなければなりません。 今回の例だけなく、同じような、プロと一般消費者との認識ギャップというのは [続きを読む]
  • 商道徳とは。
  • 先日、お客様企業を訪問したときのこと。 社員Aが辞めた。Aが担当していた顧客の80%が継続取り引きを拒否した。Aの影響力が何らか働いている。 Aさんが会社の取引先を私物化して、何らかの画策をしている可能性が高いです。 こういう話はよくあります。 お世話になった人に対して、最後に後ろ足で砂をかけていく人。 もちろん、会社としてお客様フォローをしなかった社長にも責任があります。 でも [続きを読む]
  • 月払いへの変更理由
  • 先日、7月に年払い保険料の支払いを控えたお客様から以下のようなお問い合わせをいただきました。 ===家族で海外旅行に行く。まとまった資金が必要なので、今年だけ年払いを月払いに変えたい。できますか?=== 月払いにすると年払いの約1/12の保険料になりますから負担は軽くなりますね。 これ、できます。 今年だけ月払いに変えて、また来年、年払いに変更すればOKです。 年払いにするメリットは [続きを読む]
  • 小売店経営のお客様を訪問して。
  • 先日、お客様企業を数社訪問しました。 小売店を経営している会社ですが、業況は厳しいそうです。 小売店は、例えばアパレル、文具、本屋、玩具、生活雑貨など、みな厳しいと言っています。 モノが売れなくなったのではなくて、店舗に足を運んでモノを買う行為が少なくなったのだと思います。 つまり、モノを買う経路がネットに置き換わったわけです。 この傾向はますます加速するでしょうから、生き残り [続きを読む]
  • 個人年金の問い合わせを受けて
  • 先日、お客様から年金積立てのための保険を検討したいとの連絡を受けました。 4月に保険料が値上げしたばかりで、円での積立てはほとんどメリットがありません。 米ドルをはじめ外貨商品など幅広く商品を研究してみました。 当社は生命保険会社6社の代理店なので、それぞれの保険会社の商品を見渡して設計してみたりしました。 そうしたら、ある保険会社に、変額個人年金という商品がありました。 運用商 [続きを読む]
  • 診査費用は?
  • 生命保険の診査受診のとき、「費用はどのくらいかかりますか?」と聞かれることがたまにあります。 新規申込みのときの診査費用は保険会社負担です。 お客様に負担いただくことはありません。 ちなみに保険会社が医師へ支払う診査料ですが、一般診査で4,000円くらい、一般+心電図で7,000円くらいです。 保険診査だけをやっている医師もいます。 年間500件とかやります。 そういう先生に診査依頼を [続きを読む]
  • <自動車保険>18年4月以降引き下げへ 事故減少で
  • ●<自動車保険>18年4月以降引き下げへ 事故減少で 来年4月以降、自動車保険が値下がりするようですね。 事故減少で保険金支払いが少なくて済んだからです。 交通事故での死亡者数を見ると、以前は10,000人を超えていましたが、今は4,000人程度に大幅に減少しました。 過去20年で6割くらい減ったんですね。 ここ近年も年々低減していました。 これにともない軽微な事故も減ったんでしょうね。&n [続きを読む]
  • 「楽しい」と「やりがい」
  • 先日、ある勉強会で、「仕事で佐々木さんが楽しいと感じるときってどういうときですか?」と質問されました。 うーん、と考えて答えられませんでした。 仕事が楽しい。 これ、ちょっと違和感を感じますね。 楽しいと思ったことはないです。 やりがいは感じます。 お客様に喜ばれたとき、感謝されたとき、成果がでたとき、自己成長ができたと思えたとき、やりがいを感じます。 また将来を思い描 [続きを読む]
  • 新設法人のご契約申込み
  • 昨日は、新設法人のご契約申込みと医師診査の手続きでした。 被保険者は4名で役員を中心に、事業保障と退職金準備を目的の生命保険にお申込みいただきました。 昨日は保険会社の担当者にも同行してもらいました。 4名の診査と申込み手続きというのは、私一人ではちょっと大変です。 事務的なミスや署名・捺印漏れをなくすためにも、サポートしてくれる担当者が必要です。 あとは、保険会社の社員が同席す [続きを読む]
  • 男女の保険料差
  • 先日、お客様から以下のようなご質問を受けました。 ===夫婦同じ年なのに、妻の私より夫の保険料が高いのはなんでですか?=== 死亡保障の保険料は、全年齢帯で、女性より男性の方が高いです。 なぜだか分かりますか? 男性の方が女性より寿命が短いからです。 現在、平均寿命の男女差は、約6年です。 つまり保険契約してから亡くなるまでの期間が、女性より男性の方が短い、つまり保険料を支 [続きを読む]
  • 二宮尊徳(金次郎)の言葉
  • 先日、ある勉強会で二宮尊徳(金次郎)の言葉が紹介されました。 「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である」 いい言葉ですね。 人に迷惑をかけたり人の役に立たない仕事は罪悪でしかありません。 しかし、収益や成果の上がらない仕事は、仕事ではなく遊びです。 社会的意義と収益性が両立できてはじめて仕事と言えるのだと思います。 私たち事業主は、このことを常に忘れないようにし [続きを読む]
  • 言い方で印象は違うということ。
  • 先日、ある宴席でのことです。 以前、A社の子会社aを、B社が買収しました。 その宴席には、A社の社長もB社の社長も同席していました。 買収したB社の社長の挨拶で、「以前、A社の○○社長から子会社aをお譲りいただきました。」との紹介がありました。 この、「お譲りいただいて」という言葉、配慮の行き届いたとてもいい言葉だなと思いました。 以前、「M&Aで買収した」というのと、同じ意味でも印象は [続きを読む]
  • 生保マネー 背水の脱・国債依存
  • 日経新聞のWeb版では、無料会員登録をすると、有料会員限定の記事が月10本まで無料で閲覧できるサービスがあります。 本日の記事も大変有益な内容だと思います。 ⇒ 生保マネー 背水の脱・国債依存 生命保険会社各社の運用先が国債から外債や社債にシフトしているという内容です。 各社の今後の運用方針や株価・為替予想なども載っています。 生命保険会社というのは、国内でもトップ級の機関投資家です [続きを読む]
  • 幕張へお墓参りに
  • 昨日は幕張メッセに出かけたので、幕張にある田岡先生のお墓参りに行ってきました。 家族全員で行き、遅ればせながら、墓前に妻と子供達を紹介させていただきました。 昔から田岡先生は、北海道の松前にあるご自身の師、金子鷗亭先生のお墓参りに行かれ、お墓を丁寧に掃除されていました。 なので、私も同じように、お墓掃除させていただきました。 といってもすごく綺麗なお墓なので、掃除といっても軽 [続きを読む]
  • 毎日書道展 作品締め切り
  • 昨日は、7月の毎日書道展の作品締め切りでした。 今回の出品作品は、120cm×120cmの大きさで、川端茅舎の俳句に決まりました。 今年は社中展もあり、作品づくりに追われていますが、何とか時間を見つけて書いています。 昔から5月の連休時期は、書道関係の用事が多いです。 昔、秩父の旅館まで行って練成会をしたこともありました。 関越道で行くのですが、連休なので、ものすごい渋滞でした。 練馬 [続きを読む]
  • 鷗友書道会 春季練成会
  • 昨日は鷗友書道会の春季練成会に参加しました。 作品制作の途中、講演会がありました。 場所は母校、佼成学園の教室で。 墨についての講義でした。 講師は墨汁のパイオニア企業である開明の研究員の方です。 原料や製法、種類ごとの特性など講演いただき大変勉強になりました。 毎回、このような講義があるといいなと思いました。 普段、作品を書くとき、用具用材の知識などほとんど考え [続きを読む]