tengoro7406 さん プロフィール

  •  
tengoro7406さん: 伊豆高原シニア・ライフ日記
ハンドル名tengoro7406 さん
ブログタイトル伊豆高原シニア・ライフ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tengoro7406
サイト紹介文「老い」を受容しながら自然の恵みに感謝しつつ残躯天所許不楽復如何の心境で綴る80老の身辺雑記
自由文自然に恵まれた伊豆高原界隈をひたすら歩くこと・長年なじんできたパソコンはじめ身辺にある電子機器類をうまく使いこなすこと・家庭菜園では土を弄り植物を育てること、この三点を軸にして生活の活性化を図り、少しでも身体能力と知的能力の衰退を防いで、できるだけ他者に依存せず自立できる後期高齢者の生き方を実現するよう努力したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/29 08:48

tengoro7406 さんのブログ記事

  • 不思議! 金木犀の二度咲き
  • 9月23日    (土)    /今朝、庭に出てみたら強烈な金木犀の香りがする。金木犀の樹に近づいてみたら、なんと金木犀の花盛り。例年通りに見事に花をつけ芳香をあたりに放っている。不思議! 不思議! 今年の金木犀は9月15日に咲いており、とうに終わった思っていた。金木犀が年に二度咲く話など聞いたことがない。9月15日の金木犀調べてみたら金木犀は9月中旬から10月初旬にかけて咲くとある。してみると9月15日に咲く [続きを読む]
  • IKOI農園パーゴラのなりもの3種と瓢箪南瓜
  • 9月21日    (木)    IKOI農園で食事処にしているパーゴラの下を緑で覆う植物はこれまで「アケビ」と「ハヤトウリ」であったが、今年からはこれに「ゴーヤ」が加わった。アケビが最初に実をつけることにはじまり、次にゴーヤが葉を伸ばし次々と緑の実をならす。そしてその後、ハヤトウリが茂りに茂ってパーゴラ全体を覆いつくし沢山の実を付けていく。今はアケビが熟して美しい紫色の実になっている。我々の少年時代はこ [続きを読む]
  • 稲穂と曼珠沙華のウオーク
  • 9月18日    (月)    台風一過。雲一つない青空、これを「 蒼天・蒼空」というのか。とにかく本当に久しぶりの爽やかな秋。月曜ウオークは池地区の黄金色に輝く稲穂とこれを彩る真赤な曼殊沙華(彼岸花)を見て歩く。参加はMr. & Mrs.IT・IW・TBと私の7名、家内は脚を痛めて(私の診断では「鵞足炎」?)不参加。昨夜の台風の余波を受けてなぎ倒された稲穂途中日陰で一休み改装された池の「水神」社ウオークの付き物とな [続きを読む]
  • 香り短し「金木犀」
  • 9月15日    (金)    いつの間にか我が家の庭のメインツリーの座を占めてしまった金木犀の樹。(記念樹としていた梅の古木が枯れ、暴れ木の肉桂樹・あまりにも大きくなって下からは花がみれなくなった泰山木も切り倒してしまったことから……。)この樹は枝先を軽く剪定するだけで、ほどよい樹形を保つのでメインツリーとしてかならずしも悪くはない。金木犀は「三香木」の一つ。春は「沈丁花」、夏は「クチナシ」、そし [続きを読む]
  • 中伊豆スカイラインの巣雲山・鹿ヶ谷公園ウオーク
  • 9月11日    (月)    /本日のウオークはいつもの行き慣れたコースではなく、目新しいところということで伊豆スカイラインに入り、途中の駐車場から山を登り(巣雲山)、谷を下る(鹿ヶ谷)という二つのコース「巣雲山園地」と「鹿ヶ谷公園」を選択、9:30に出発する。参加者はMr.IT・Mrs.IWでわずか4人。家内は娘二人が横浜と八王子から珍しく2泊3日で来ているのでその相手で欠。実は私は8年前に行ったことのあるコース [続きを読む]
  • 「渚の小路」を歩く
  • 9月7日    (木)    相変わらず秋晴れにめぐまれることがない。今日もわずかに雲の間に青空が垣間見れる程度の空模様。家内が久しぶりに伊東市街のスーパー「アオキ」で買物をしたいというので出掛ける。いつの間にか、これが私にとって車の「遠出」ということになってしまっている。家内が買物中に、用のない私は例によってその近く界隈を歩くことにした。しばらく歩いていないので老化により衰えはじめている脚力を試す [続きを読む]
  • 三日連続の農作業
  • 9月3日    (日)    9月に入って急に涼しくなった。明け方にはむしろ肌寒いほどの気温の日が続いている。日中の最高気温も25度前後か。夏の猛暑で放置せざるをえなかったIKOI農園の整備作業をようやく始められるようになった。今日はまた期待していなかった婦人連も参加してMr. & Mrs.IW、IT、ON総出の作業となった。これで私としては9月1,2,3日と3ヶ日を連続して作業したことになる。もっともこの齢では大掛かりな作業は [続きを読む]
  • 効果抜群「隠れ喘息」の治療薬「アドエア」
  • 8月29日    (火)    初診から2週間たった今日、クリニックで診察を受ける。処方された「隠れ喘息」の治療薬「アドエア」がすぐ効き始めたことは実感したので、完治とはいかないまでも相当に改善している筈と思っていたが、案にたがわずOK。だが、ネットで調べた通り、症状がなくなっても暫く薬は続けるべきということで、60日間の同じ薬が処方された。一酸化窒素の測定は今日は必要ないということだったが、前回の測定値 [続きを読む]
  • 松川湖のパンパスと美顔モード(BeautyPlus)確認ウオーク
  • 8月28日    (月)    例年8月という季節は夏の盛りで暑いだけでなく各自それれぞれの用務もあることなので、D-ウオーキングは中止することにしている。しかし、今年の夏は梅雨期を引き継いだような長雨や曇日が続き、たまさかの晴日は気温が30数度になるという記録的な猛暑で、外出はままならず「歩き不足」がウオーキング中断症状を惹きお起こしたようで少々鬱屈した気分に陥っていた。そんな気分のところ少し天気も回復 [続きを読む]
  • 「隠れ喘息」と診断され治療を始める
  • 8月22日    (火)    かなり前からときどき食事時に噎せたり、就寝時に喉からゆーひゅーと異音が出たり、咳をするなど喉の不具合が続き、気になっていた。これは多分、加齢による喉の筋肉力の衰えからくるもので致し方なく、できることといえばできるだけ喉の筋肉を強める運動(「シャキア運動」とか「カラオケ」)をしてその進行を遅らせるくらいのものかと軽く考えていた。2017/07/08 「誤嚥性肺炎の防止策」それよ [続きを読む]
  • iPhoneの美白モード写真アプリ BeautyPlus
  • 8月15日    (火)    /昨日、娘が教えてくれた女性が美しく写るというiPhoneのアプリ「BeautyPlus」を使ってみたくてうずうずしているが、家内が嫌がって写真を写させてくれない。いまのところ、近くに女性がいないのでその効果のほどが確認できない。ふと、思い立ったのはなにも女性でなくともよかろう。男でも多少の効果があるのでは……、ということでiPhoneのカメラの「自撮り」モードをおもいついた。「BeautyPlus」 [続きを読む]
  • iPhoneの美白モード写真アプリ BeautyPlus
  • 8月15日    (火)    /昨日、娘が教えてくれた女性が美しく写るというiPhoneのアプリ「BeautyPlus」を使ってみたくてうずうずしているが、家内が嫌がって写真を写させてくれない。いまのところ、近くに女性がいないのでその効果のほどが確認できない。ふと、思い立ったのはなにも女性でなくともよかろう。男でも多少の効果があるのでは……、ということでiPhoneのカメラの「自撮り」モードにおもいついた。「BeautyPlus」 [続きを読む]
  • 年中行事 子・孫の集合
  • 8月13日    (日)    年中行事となっている夏休みの子・孫の当地集合が終わる。孫が社会人になっているので、いつもより短く2泊3日。その間、天候はよろしくなく曇りか雨なので初日の夕食は外で、昨夕は狭い我が家で大集合。ようやく今日の夜からは老妻と二人だけの静かな生活に戻る。やれやれ。娘から教えられた新しいパソコン、iPhoneのアプリ〇 google翻訳 (写真を写して簡単に翻訳 iPhoneアプリ)〇 BeautyPlu [続きを読む]
  • 新車発進せず困り果てる
  • 8月8日    (火)    /新しく車を購入してから3月ほど経つ。だが今にしてなお車の操作に慣れない。やはり高齢化によるボケの進行によるものか、あるいは今時の車の操作が難し過ぎるのか。この年齢なので夜間の運転はあまりしたくない。だが、この時期は夕暮れが遅いので外食しても比較的明るいうちに家に帰り着くことができるので、国道を越えちょっと離れた東大室台のレストランに行ってみた。機嫌よく食事を終えて帰ろう [続きを読む]
  • ミニトマト栽培の成果
  • 8月5日    (土)    IKOI農園に行く。すでにMr.ITがトウモロコシ畑の後始末に来ている。一人作業のつもりだったが、お仲間がいるとなると別の作業をやっていても楽しく作業もはかどる。今日、予定していた作業は、書斎の「育苗工房」で育てたスティック・ブロッコリーの定植と採り時になっている野菜類の収穫(トマト、キュウリ、おくら、インゲンなど)だったが、しばらく身体を動かしていなかったこともあり、曇空で [続きを読む]
  • 「30秒でできる朝の習慣25」という記事を読んで
  • 8月4日    (木)    /このところ曇や雨の日が多く、たまの晴れ日は夏の炎暑。これでは戸外に出でウオーキングなり園芸作業をする気がなくなる。そんなことで終日、書斎にこもってパソコンと向き合って時間を潰すことがおおくなった。さりとて、昔と違って何かを作るため積極的にパソコンに向かうというのではない。パソコンから受動的に情報などを受け取るといった消極的姿勢での向き合いである。要は時間つぶしである。 [続きを読む]
  • 「IKOI収穫祭」 トウモロコシの大盤振舞い
  • 7月24日    (月)    /トウモロコシと牛蒡の収穫祭。曇空だがときどき青空が垣間見える。風もあるので熱中症警戒警報中だが、この時期としては快適な作業日、参加者はIKOI農園のフルメンバー8名。今日の「表看板」は、なんといってもトウモロコシ。これを育て上げたMr.ITによれば品種は「キャンベラ85」、5月1日に種をまき、まさしく今日が85日目だと。あまりにも見事な実り。例年、なんらかの不具合があってトウモロコ [続きを読む]
  • 夏の雛作り
  • 7月22日    (土)    /玄関の雛段?(靴箱の上)の雛飾りが「夏バージョン」に切り替わる。夏椿と桔梗夏野菜朝顔 本日の「教室」で完成したという新しい雛飾り。小さいものなのに、いや小さいからか、完成するまでに随分時間がかかったようだ。見れば見るほど細かい細工だ。(重箱の一辺は8.5?)私は「弁当箱」と呼んだが、ただしくは「遊山箱」というらしい。ピクニック用の古風な重箱といったところか。本来な [続きを読む]
  • 最近の農事をめぐる諸情勢
  • 7月16日    (日)    胡瓜の処分またぞろ胡瓜の処分に困る時期が到来した。IKOI農園ならぬ我が家の片隅に植えた僅か4本しかない胡瓜の苗に、毎朝採っても採っても採り切れない胡瓜が出来る。今朝もこれだけの量。さいわい昨日から隣家の別荘にMr. & Mrs.TBがきているので、これはなんとか処分できる。昨日は「吊るし雛教室」があったので、畑のない先生に貰ってもらったが……。IKOI農園には第二段と第三段の胡瓜苗が [続きを読む]
  • 夏の一碧湖
  • 7月10日    (月)    夏の到来。日本各地で気温は30℃を超し日中熱中症が心配されるようになってきたが、高台にある当地では まだウオーキングを楽しめる。とはいえ、毎月曜日に行ってきたIKOIウオークも今回をもって「夏休み」に入ることにし、今日が本年前半の最後となる。今日のウオーキング・コースは山中の涼しさを狙って「夏の一碧湖」とし、歩く距離もいつもより少し短くとって「大池」一周、「沼池」半周とする [続きを読む]
  • 誤嚥性肺炎の防止策
  • 6月18日    (日)    最近は少しづつだが、自分の身体に自信がなくなりつつある。なにか身体のどこかに違和感があると重大な疾患の兆候ではないかと不安を覚えるようになった。80歳代後半にもなればそれは当たり前のことなのだろう。これまでが普通ではなかったと今になって改めて思う。いろいろある身体の不具合のなかで現在、一番気になっているのは喉の異常である。食事時にむせることがある、たまに喉がつまった [続きを読む]
  • 下田公園の紫陽花
  • 7月3日    (月)    久し振りの遠出の月曜ウオークは下田の城山公園の紫陽花。参加は急用が出たりしていつもとちょっと組み合わせが違った4人(Mr.IW・Mrs.ITと我々夫婦)。伊豆半島を彩る花暦は下田の城山公園の15万株の紫陽花による6月一杯続く「あじさい祭」だが、数日時期を逸していた。そのため日差しの強いところの花には萎れが見らたものの日陰はまだまだ見頃のまま豪華に咲き誇っていた。梅雨特有の湿気を含ん [続きを読む]
  • ポケモン・ゲットの関心薄れる
  • 6月30日    (金)    最近はポケモンにほとんど関心を持たなくなってしまっているのに気づく。トレーナー・レベル25に達してからというものポケモンゲットウオークからは遠ざかっている。梅雨期に入り、一人歩きをしなくなったせいもあるかもしれない。また、これまで捕え「図鑑」に登録したポケモン品種がこの先増えたからといってそれがどうした、といった気持ちになったからでもあろう。(現在の捕えて登録した品 [続きを読む]
  • IKOI農園の主要作物「ハヤトウリ」
  • 6月25日    (日)    最近は新聞をほとんど読まなくなった。新聞をぱらぱらとめくって見出しに目を通し、ちょっと関心を持った記事だけを読む。時事報道はスマホやパソコンでみることの方が多くなっている。 Web世界にはまり込んでしまっている現在、昔ほど紙のマスコミが言うことを全面的には信頼しなくなっている。そんな昨今だが、今朝たまたま手にした新聞に「ハヤトウリ」に関する小さな記事が目にとまり、IKOI [続きを読む]
  • 池地区の紫陽花ロードを歩く
  • 6月26日    (月)    曇天で蒸し暑い。梅雨期の月曜ウオークは雨を気にしながら歩くのは致しないこと。紫陽花が咲き始めたばかりだった6/12の池地区の紫陽花ロードに再挑戦する。Mr. & Mrs.IT・IW・ONの6名で。今回は「紫陽花ロード」と呼ぶにふさわしい花の行列が我々を迎えてくれた。紫陽花を近くでよく見ると、花や葉の上に小さな生き物がちょこんととまっている。その姿がとても可愛い。歩数は5000歩 [続きを読む]