王鳥蓮治 さん プロフィール

  •  
王鳥蓮治さん: カープ鯉日記
ハンドル名王鳥蓮治 さん
ブログタイトルカープ鯉日記
ブログURLhttp://rb-life.com/wp/
サイト紹介文プロ野球・広島カープの情報です。
自由文カープファンの筆者が、カープ中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/03/29 11:21

王鳥蓮治 さんのブログ記事

  • 逆転勝利で締めた
  • 新星、中村祐太、3連勝なるか。で始まりましたが、相手田口もよかった。田口は、前半はいいので、中村祐太が中盤までは抑えていればなんとかなると思っていました。しかし中村裕太、3回裏、3塁に高いバウンドの内野安打、2アウトから四球、2番立岡のライト前で先制されます。続いてホームに突っ込んだ脇谷はアウトにしました。結果的には、このアウトが効いたことになります。5回裏には、先頭から連打、そしてピッチャーの田 [続きを読む]
  • 九里亜蓮、好投でカープ4連勝
  • 今日も野暮用で、お出かけ。何故か、今月は週末にちょこっとお出かけが多い。今日は、7時前から。それまでは、見ていました。ちょうど、カープの2回表の攻撃が終わったところでお出かけです。初回、相手先発・宮国の立ち上がり、先頭田中広輔が四球、菊池涼介はセカンドゴロでしたが、丸佳浩が四球、鈴木誠也がライトフライでしたが、安部友裕が四球で2アウト満塁です。左打者が全部四球です。ここで、左打者だったら、押し出し [続きを読む]
  • 岡田明丈、好投でカープ3連勝
  • 夏の入口、この季節「ビアガーデン」オープンです。ビルの屋上、爽やかな風がほほなでるような天気の元、冷えたビールをぐぐぐぃ〜〜い、ゴックン。と、サークル仲間と楽しくやっていたので、試合を見ること出来ませんでした。帰って、速報見ると「おぉーー、勝ってるジャン」でぐっすりお休み。試合結果報告のみです。岡田明丈、前回(5/19、中日戦は、制球を乱していましたが、この試合はよかったようです。打線は、4回表、菊池 [続きを読む]
  • 大瀬良大地、報われた
  • 先発、大瀬良大地が崩れるパターン、3ボール2ストライクから四球。さて、立ち上がり注目。初回、2番坂口にライト前、4番雄平に3−2から四球、おいおい大丈夫かよ。5番バレンティンにも3−2、しかしここは空振り三振。(バレンティン、球審に暴言を吐き退場)2回表、先頭武内に3−2から見逃しの三振、7番中村には3−1から空振りの三振、おぉー、テンポよくなってきたよ。この日の大瀬良大地は、結局四球は、初回の1 [続きを読む]
  • 野村祐輔、思わぬ降板
  • 初回、空振り三振、見逃し三振、ライトフライとスイスイ片付けた、野村祐輔。2回表、先頭雄平にセンター横(丸のサッカーのおまけつき)2塁打からバレンティンにレフトポール際に打たれ早くも1失点、それからレフト前、ライト前、サード安部友裕が弾く内野安打で1失点、と先頭から5連続ヒットで2失点です。こんな野村祐輔、わたしは見たことありませんでした。3連打くらいはあったかな。この回何点入るの?と思いましたが、 [続きを読む]
  • 最下位中日に3連敗
  • どうなっているんだ、カープは。最下位に3連敗。今日も、昼間は野暮用で映像を見ること出来ませんでした。4−7からすると、昨日より悪い内容と推測できます。1回裏、先制されたのは、しょうがないとして、(決してよくないが、福井優也だから?)3回表追いついたのに、直後のその裏、1点リードされます。緒方孝市監督のコメント「投打がかみ合わなかった。守りのミスが失点につながった」と、ネットの記事に載っていました。 [続きを読む]
  • 中日戦、連敗です
  • 今日は、昼間所用があり、映像を見ていません。試合結果(1−2で負け)から判断すると、打てないということですかね。6安打打っているということは、打線が繋がってないということですかね。あるいは、過去の病気の再発「あと1本が・・・症候群」ですかね。九里亜蓮、7回8安打2失点1自責点、ということは打たれても粘っていた、好投しているということか。まぁ、詳しい内容はわかりません。こうして、記録の数字だけで推測 [続きを読む]
  • ジャクソン、サヨナラ負け
  • 先発・岡田明丈、まったくダメでした。この原因は、はじめての中5日での登板のせいか?初回、先頭京田を出しますが、2番荒木をゲッツーに取り、3番大島をセカンドゴロに取り、実質3人で片付け上々のすべり出しかなと思いました。が、2回、平田に四球、盗塁、8番松井にライト前で先制を許します。4回もまったく同じ、先頭平田を四球で出し、盗塁、2アウトから松井にレフト前でまた失点。同じ選手に、四球→盗塁、タイムリー [続きを読む]
  • 中村祐太、2勝目の夜
  • 今シーズン、彗星の如く現れたといっていい若者、入団4年目の中村祐太。約2週間前の5月3日、初登板初勝利をあげた若者の2試合目です。さて、どうなるだろうと期待の目で見ました。立ち上がり、先頭桑原に四球です。うぅーーーーん、2試合目は厳しいかなぁ。2番梶谷は、ライト前。ありゃりゃ、大量失点にならなきゃいいが・・・・。3番宮?は、キャッチャーゴロ、よしよしまず1アウトだ。4番ロペス、ショートゴロ、OK、 [続きを読む]
  • 逆流にのって?逆転負け
  • カープは、7回裏、ピッチャーが代わったら「打つ」というジンクス?どおり、集中打で逆転し、8回終了時点で4−1。あとは、9回表締めて今日のカープの勝ち勝ち。だったのに、よもやの逆転負けです。エラーが重なったらやっぱり「負け」ですよね。カープ、よい流れが逆流しちゃいました。8回表、ジャクソンがいつものように無失点で抑え、ニコニコベンチへ、完全なる勝ちパターンでした。9回表、今村猛、先頭2番梶谷を空振り [続きを読む]
  • 野村祐輔は安心投手
  • 野村祐輔、初回、2アウト満塁というピンチで、石川を三振に取り抑えました。それからは、スイスイと危なげないピッチングで、7回を1失点で難なく3勝目です。まぁ、唯一の失点は、5回でした。(相手の先制点)先頭7番高城が打った打球をサード・ペーニャが送球エラー、送りバント、9番倉本がライト前タイムリーで1失点しました。失点は、これだけです、といっても下位打線だけに悔やまれますが・・・しかし、その裏、カープ [続きを読む]
  • 連日、スカッと勝ち
  • 先発、九里亜蓮、毎回のように先頭打者を出しましたが、よく崩れずに6回まで1失点、よくやりました。もう鬼気迫るものがあったように、自信を持って投げていました。最大のピンチは、1−1、同点の6回表でした。先頭・重信はセカンド前のゆるい打球、これを名手菊地涼介が、おっとっと、グラブに入れられずに出塁を許します(菊地涼介、これが今シーズン初エラーのようです)。続く坂本は、ヒット&ランでバットを振るとショー [続きを読む]
  • スカッとさわやかな勝ち、久しぶり
  • 久しぶりではないですか。こんなに気分のいい勝ち方は。エースが投げ好投し、打線は先制、中押し、ダメ押し。岡田明丈に尽きます。特徴である速球で、バタバタ抑えていきました。前回の悪夢のような、大失点もなく、阿部の2ランによる失点のみ。何の不安もない、久しぶりの安心試合でした。打線も、初回、ボールが高めに浮くマイコラスをとらえ、先頭田中広輔が三塁前の内野安打、菊地涼介がライト前へ、丸佳浩空振り三振のあと、 [続きを読む]
  • 負ける投球だな
  • 福井優也は、良いときと悪いときがはっきりしている投手ではないでしょうか。投げてみなきゃわからないが。まぁ、崩れるときもパターンも一定です。この頃のカープのピッチャーと同じ、四球から連打です(しかも2アウトから)。この試合、4回表までは、1点づつで2−2。福井優也は、2回裏、3回裏と先頭打者をヒットで出しています。そして、1失点づつしています。先頭が出ると失点のパターン。4回裏、またしても先頭ランナ [続きを読む]
  • 勝ったの?という感じ
  • 大瀬良大地、きちんとやってもらわなくてはならないピッチャーなのに、困ったものです。カープ打線は、初回、3点も取って先制したのに、2回裏、よりによって8番2割打者に2ランですよ。4回表には、鈴木誠也がレフトスタンドへ2ランで5−2とリードしました。このリードを守れないのだから、困ったことですね。どうすればいいのでしょうか。5回裏、大瀬良大地の悪いところが全部出ました。これを解決しないことには、何点先 [続きを読む]
  • 延長、サヨナラ負けで4連敗
  • 先発・野村祐輔、順調な立ち上がり。2回表には、エルドレッドがソロホームランで先制。カードも変わり、今日こそは・・・と、期待してみていたが、・・・2回表、エルドレッドがホームラン打って、今日はじっくり見よう・・・が、2回裏から突然テレビ画像が乱れてきました。スカパーの画面には、悪天候で、なんとかかんとか。すぐ復旧するかな。と、思ったがいつまでたっても映像が現れず、見るのをあきらめました。時々ネットで [続きを読む]
  • 今度は1点も取れない
  • 今日も雑用の日でした、昼間は。なので、テレビを見ること出来ませんでした。まぁ、途中経過は、時々ネットでチェックしていましたが・・・なんたることか、というより、あぁあまた点入れられてるな。という感じ、驚きもなくなりました。点が入らないのだから、逆転もされないですね・・・・?!?!。何かが狂ってくると、一気に転がり落ちるのではないでしょうか。弱い時代のカープみたいに、10連敗、12連敗に向かっていくんじゃ [続きを読む]
  • 史上最大の逆転負け
  • GWは、じっくりテレビ観戦で、カープの勝利を見極めようと思っていたのだが、今日も昼間雑用がありました。帰ってきた時は、4回表の攻撃中。4−0でカープが勝ってた。おぉ、今日は勝つかな。いや、4点差、昨日の得点経過と同じ。(いやな予感)しかし、鈴木誠也のレフト線2塁打、エルドレッドのピッチャー強襲で2点取りました。この時、急用が出来て出掛けなくてはならなくなりました。まぁ、6−0だし、今日は安泰かな。 [続きを読む]
  • 後味の悪い逆転負け
  • エルドレッドの2本のホームラン、5番に入った西川龍馬の3塁打で前半(4回表終了時点)4−0でリード。しかし、後半逆転されました。前半のリードで安心したのか?そうではないと思います。カープの野球(守り)がひどすぎます。先発は、四球から崩れるとこがわかっている加藤拓也。1回、2回は、めずらしく四球なしで抑えました。3回、先頭にヒット、四球も出しましたが、なんとか抑えました。4回、簡単に2アウト取ります [続きを読む]
  • 代打新井貴浩、ライトオーバー2塁打で決着
  • 8−7は野球では、一番おもしろいといわれていますが・・・どうなんでしょうか。応援しているチームが対象なら勝てばいいので、何対何でも勝てばいいと思いますが。(内容がよければなお良いと思いますが・・・)ゴールデンウィーク、遠出の予定はありませんが、日中何かと雑用があり、テレビのスイッチを入れたら、3回裏、會澤翼がピッチャーゴロを打ったところでした。ピッチャー又吉が弾いて内野安打になりましたが。得点は0 [続きを読む]
  • 中村祐太、初登板初勝利
  • カープ入団4年目、ケガに苦しんだ初登板、初先発の中村祐太が初勝利です。わたしが外出から帰ったとき、もう7回、バッターは鈴木誠也でした。画面左下は、広島6−3中日と表示されていました。中村は、どうなったんだろうと思いながら、カープの攻撃を見ていました。この回(7回)、エルドレッドがセンター前タイムリーで1点追加で、7−3です。これで勝ちだな、と余裕を持ってみることできました。。中村祐太は、やはり初登板 [続きを読む]
  • 集中打で逆転、相手エラーもあったが
  • 1点リードされた5回、カープは、集中打で逆転勝ちです。わたしが家に帰ってテレビをつけたのが、ちょうど5回裏、丸佳浩がセカンドゴロで、2アウトになったときでした。そしてバッターは鈴木誠也、画面下を見ると、広0-1中と負けてるではないですか。えぇぇーーーー、実績のない中日のピッチャー鈴木に対して負けてるよ。2アウト3塁、バッターは鈴木誠也、追い込まれます。(これで終わりか)しかし4番!!鈴木誠也、右中 [続きを読む]
  • 序盤で決まり、追いかけたが・・・
  • 九里亜蓮、どうした。今シーズンは力強いピッチングしていたのに。序盤で勝負ついたという感じですね。初回、空振り、センターフライで簡単に2アウト。しかし、ここからがいけません。2アウトから、3番梶谷にストレートの四球です。筒香にライト前、ワイルドピッチでタダで1点あげました。そして、ロペスにセンターオーバーで1点献上。2アウトから2失点、しかも内容が悪い。2回も先頭にレフト前、これはゲッツーに取り無失 [続きを読む]
  • ホームラン攻勢で勝ち
  • 先発・岡田明丈、安定していました。安心して見ていました。ピンチはなかったんじゃないかな。1失点した、8回裏は、先頭代打乙坂にライト線2塁打を打たれました。2アウトにしたあと、2番石川にセンター前タイムリーを打たれただけでした。一方カープは、前回たった1安打しか打てなかった今永に対し、初回田中広輔がセンター前、続く菊地涼介がライトにホームラン。開始早々2点先制です。この2人、最近不調だっただけに、こ [続きを読む]
  • ボロ負け
  • 敗因を探れば、先発・加藤拓也でしょう。四球が多いことはわかっていますが、抑えきれなかった。また、四球の内容が悪かった。加藤拓也「今日の四球日報」初回、2番石川に四球、3番梶谷に2ランを浴びました。3回、先頭・桑原にストレートの四球、盗塁失敗で助かる。4回、2アウトから6番エリアンに四球、7番倉本にライト前、8番戸柱に四球で2アウト満塁。ここまでは、まぁいいでしょう。(本当はよくないが・・・)問題は [続きを読む]