あやね さん プロフィール

  •  
あやねさん: 笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ハンドル名あやね さん
ブログタイトル笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ブログURLhttp://bebeka.exblog.jp/
サイト紹介文横浜・藤沢で笹島式腰紐1本の着付け教室。お手持ちの着物・リサイクル着物で気軽にお出かけを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/03/29 16:56

あやね さんのブログ記事

  • たれ先・胴帯のみに刺繍:小袋帯
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。 胴帯部分とたれ先のみに、刺繍が施されたおしゃれな小袋帯です。 たれ先にの刺繍を出すのに、難儀する帯です。写真右下は、以前結びました文庫です。右上は、今回結んだ帯び結びで、胴帯&たれ先どちらにも刺繍が、お出まし。。。椅子掛け・車の運転にもOK!色香が漂う、大人帯結びだす。。。 今回の写真は、ピンボケばかりで、、、申し訳ございません。 糸賀の反省  あまりにも [続きを読む]
  • たれ先と胴帯のみに刺繍:小袋帯
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。胴帯部分とたれ先のみに、刺繍が施されたおしゃれな小袋帯です。たれ先にの刺繍を出すのに、難儀する帯です。写真右下は、以前結びました文庫です。右上は、今回結んだ帯び結びで、胴帯&たれ先どちらにも刺繍が、お出まし。。。今回の写真は、ピンボケばかりで、、、申し訳ございません。椅子掛け・車の運転にもOK!色香が漂う、大人帯結びだす。。。糸賀の反省 あまりにも盛りだく [続きを読む]
  • たれ先と胴帯のみに刺繍:小袋帯
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。胴帯部分とたれ先のみに、刺繍が施されたおしゃれな小袋帯です。たれ先にの刺繍を出すのに、難儀する帯です。写真右下は、以前結びました文庫です。右上は、今回結んだ帯び結びで、胴帯&たれ先どちらにも刺繍が、お出まし。。。今回の写真は、ピンボケばかりで、、、申し訳ございません。椅子掛け・車の運転にもOK!色香が漂う、大人帯結びだす。。。糸賀の反省 あまりにも盛りだく [続きを読む]
  • もうひとりの私との共生!
  • このところパソコンを使っての事務処理が多く着付けはおさぼり気味・・・。そして、時としてお出ましくださる。「もうひとりの私」の怒り鼓動が、響く!きものをまとうことは、好き!心満たされることは、大きいです。きものの準備・後始末は手間が掛りますがこの面倒くささに鍛えられていることの、自覚はあります。忙しくなると、バランスくずれ・・「もうひとりの私」の、お出まし。。。ふたりの私との共生も、悪くない!にほん [続きを読む]
  • 先生は受講生!
  • お稽古の際にシャッターを切った写真のなかに安らぎを与えてくれるものがありました!穏やかな和顔。。。おばあ様の落ち着いたきものを見事に、着こなしています。サイズも大分大きいものでしたが、屈せず上品さを漂わせています。。。私、ちょっと凹んでいましたが、若い受講生から「甘雨(かんう)」を浴びた感じだす!甘雨とは、草木に命を与える春の雨のことらしいのですが、もう初夏ですよね。少々時期がずれていますが、甘雨 [続きを読む]
  • 温い心。。。
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景からです。★お母様からのリレーきものは、素敵な矢絣で お気に入り。。。 サイズが小さいのですが、あえて挑戦!おはしょりのない対丈(写真右)になっていますが腰紐の位置と工夫で、おはしょりが、お出まし。。。(わかりやすくするために、おはしょりの部分を斜 めにしてあります。)小さなきもの、ほかさず大事に。。。断捨離は、一考に値するのでは?★久しぶりのお稽古参加でした。 [続きを読む]
  • 横浜今昔きもの大市:横浜ワールドポーターズ
  • きもの愛好者に人気のあるイベント、「今昔きもの大市」が横浜でありますね。。。  リサイクルきもの・アンティークきもの・古布・古裂  創作洋服・BAG・ちりめん細工・・・    2017年5月26日(金)・27日(土)・28日(日)      AM11:00−PM6:00(最終日PM5:00)   横浜ワールドポーターズ6Fイベントスペースやまと絵師の吉本徹也さんの個展「予祝 いやさか展」も、5月24日(水)− 5月28日(日)まで [続きを読む]
  • フィニッシュは、紅さし!
  • 今朝のまどろみのなかで見たのが、口紅でした。きものをまとうことが多く、模様・色彩などを考えると、ナチュラルメークでは顔が負けてしまうのではと、濃い目の紅をさしています。洋服の時は若い頃に得た化粧法に甘んじている! きものまとい人では、しっかりメークで、下品にならないようにと思いつつ、満足にできておりません。メーク学びの必要性を感じながら、怠け者だす(笑)私は着付けの前には、口紅はさしません。粗忽も [続きを読む]
  • やまと絵・吉本徹也さんの個展:横浜馬車道
  • 笹島式着付け教室 衣香 の 和文化勉強会の講師をして頂いているやまと絵師 吉本徹也さんの個展が横浜の馬車道で開催されます。予祝 いやさか 展 童心が奏でる…吉本徹也さんの作品を拝見するたびに、生き生きと描かれた子供たちに、心惹かれ、いやされます。。。2017年5月24日(水)〜5月28日(日)  12:00〜20:00(最終日18:00まで)馬車道大津ギァラリー  神奈川県横浜市中区南中通り4−43 馬車道大津 [続きを読む]
  • 背面美。。。
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。皆、「美しいきもの人」になりたくて、一心不乱に、お稽古に勤しんでいます。。。受講生たちの旬の話題は、「背面美」。。。自分の目には見えねど、背中は他人様には見られている所です。背縫いを境に、シメントリックになっている背中のきものに、心を配っいる健気な受講生たちである。コツコツと背面美に、挑戦!「棚から牡丹餅」、などないことを受講生たちは、知っている。。。私も [続きを読む]
  • 変身小物たちと鳥の帯!
  • 「東京キモノショー」の際、笹島寿美先生が、シルクのネクタイを、伊達衿に活用されていることを、ご紹介させて頂きましたが、知人はお嬢様が、過って学生時代に使われていた制服のなかのひとつ、ネクタイを伊達衿(あづき色)に変身させていました。。。考・断捨離だす!爽やかなバッグは、手ぬぐい様に化けて頂いたそうです。手ぬぐいは、優れもの 半衿。ランチョンマット、コースター、タペストリーなど活用範囲は広いです。。 [続きを読む]
  • 最新版月刊アレコレ(VOl.142):笹島寿美のきもの学
  • 桜に狂喜していた心は、今や次の季節に。。。移ろいに心重ねる日々には、新鮮さがあり!アレコレの表紙の帯には、燕が遊んでいます。笹島先生の、心地よくも切れのいい  きもの学  雨降れば汚すまいとてきるきもの  洗える素材うまくきこなす先生の思いがたくさんつまっていましたが、こんな一文を、ご紹介させて頂きます。「人は高価なもの、また一見高価な物の扱いには慎重に 丁寧になりますが、その逆なことには着付けも [続きを読む]
  • 鎌倉で出会った:和傘&櫛
  • 細降る雨の鎌倉で、見つけた和傘。。。「北斎蛇の目傘」梅雨に入る前に、白色に縁が藍色の傘を、選びました!大き目で、きものをまとった時に、便利そう。夏に向かっての、着物にも似合いそうです。。。雨の日も、背筋を伸ばして、この傘できものや履物を守ってあげたい!そして、「桃の木の櫛」銀杏の葉に魅かれて。。。髪がサラサラに、気持ちが良いです!まだ、梅雨がお出ましではないのに快適にすごそうと。。。あわてん坊でし [続きを読む]
  • 京町屋のゲストハウス&サロン京都 「月と」
  • 衣香の卒業生が、京都・聖護院で、京町屋ゲストハウス&サロン京都を開きました。宿名が素敵!「月と」この卒業生は、きものや和文化をこよなく愛す、粋人です。。。古き良き時代を彷彿させてくれる雰囲気で、心安らぎそう。。。ここにくるまでの、道のりは大変だったと思います。『頑張りに、敬礼!』私の野暮な解説は、不用だす!詳細はこちらをご覧くださいませ。https://tsukito.jp/京都へ、お出ましの際は、「月と」を思い出 [続きを読む]
  • 狂言を楽しむ:大蔵流善竹会・善竹十郎さん
  • 狂言を楽しむin大井町きゅりあん 笹島式着付け教室「衣香」主催、日本文化に親しむ会のご案内でございます。今回は、洗練された滑稽な笑いの世界「狂言」を楽しみ、学び、たいと思います。私たちを誘ってくださいますのは、大蔵流善竹会狂言師善竹十郎さんです。むずかしそうな狂言!   でも、ちょっと覗いてみませんか?                  善竹先生の世界は、   素敵で! おもしろく! わかりやすそう! [続きを読む]
  • 東京キモノショー:笹島先生の講演会
  • 東京日本橋三井ホール COREDO室町1 5F で「東京キモノショー」が、5月7日(日)まで開催されています。。。昨日、笹島寿美先生のトークショーがありましたが参加出来ず、心残りでおりました。図らずも受講生が感動の報告をしてくれました。。。キモノスタイル200笹島先生のきものコーデで、大島紬の古臭さが出ないように、伊達衿は、なんと、シルクのネクタイを、ご変身遊ばされた! との由。帯は先生がデザインされた帯人 [続きを読む]
  • 深い呼吸。。。
  • 花吹雪に酔いしれたのは、もう過ぎし日のことに、あっという間に、若葉を芽吹きさせる桜たち。。。生命の神秘さ!連休は、仕事を入れず、たおやかに暮らすつもりでおりましたが、疲れをためた罰、快快適とは、ほど遠いだす・・・。連休の隙間に、お医者さんへも。お混みあそばす!健康が何よりの宝と、脳裏をかすめています。パソコンが苦手ですが、たまっている事務処理をしたり、友にご無沙汰お詫びメールしたり、指はお忙しい、 [続きを読む]
  • ゆく春をきもので、楽しむ。。。
  • 風が花の香りを運んでくれる、うれしい季節です。俊敏な動きのツバメの姿を、目にして自然界の活気に驚かされます。体感を重視して単衣のきものを、まとうことがございます!夏日のお出まし、そんな陽気は我慢せずに、単衣をまといます。5月は、袷・単衣・紗袷 などのきものが、混在して賑やかなこと私の箪笥には、紗袷は住んでおりませんので、人様の紗袷を拝見すると、目がお正月になってしまいます。。。お茶の方々は、更衣守 [続きを読む]
  • きもの道、スズメ歩き!
  • 春に萌え出た草が、スズメの姿を見え隠れさせる風情は、微笑ましい。。。ゴールデンウィークには、お稽古はなく、自然とのふれ合いと、お世話になった方々へ、小さな感謝を何かの形でしたいと思っております。長い髪の頃も、あったんだ! (懐かしい。。。)きもの道を、スズメのような狭い足運びで、それも寄り道しながら、今に至る!出来ないことばかりでしたが、無我夢中で、小さな目標に向かった!今日はここまで、そんなアポ [続きを読む]
  • お勉強会:笹島先生の勉強会
  • 春ののどけさの中で、そぞろ歩きしてみたくなるような、朝の気配。。。 笹島先生のお勉強会へ行って参りました。多くの学びと、薄いお胸に入りきれない程の反省を、かかえての帰宅でした。 お仲間たちの着姿です。 同じ着物や帯に出くわさないことが、不思議?なぜか、帯に目がいってしまう。・。・。。 時々、パソコンがおへそを曲げ、写真掲載に、すったもんだだす。 撮影にご協力ありがとうございます。失敗で掲載出来な [続きを読む]
  • 帯揚げの勘所を覚えた!
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景から長じゅばんやきものをまとい、そして、帯に〜〜難関をひとつひとつクリアしてきて、あと一歩というところで、「ちょっと、お待ち!」と、待ち受けているのが、帯揚げ様だす!着姿の中で、占有率はごくわずかですが、でも、目に付くならず者、存在感は大きい!帯揚げを帯枕の脇で、ゆるみを残さないようにそして、折り紙をたたむように、ていねいに扱うことも、勘所のひとつです。おばあ様 [続きを読む]
  • キセルや龍があそばす「きもの&帯」
  • お稽古にお出ましのきものと帯です。。。裾回しには、キセル殿が佇む!長尺の小袋帯で、たれ先にも、キセル殿がお座りでござる。たれ先のキセル殿に、素敵登場して頂くのには結びの選択が、大変だす・・・。左脇線には、龍殿があそばす。。・。・。。紬とは思えぬ、しなやかさがお気に入りとか!体に吸い付いて気持ち良さそうでした。未だ桜色の私のおつむに、キセル殿と龍殿が新鮮な刺激を、与えてくれました。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • やがて散りゆく・・・
  • 遠地在住の美しいきもの人の受講生からの桜だよりです。青森県の弘前に1泊2日の旅へ、きもので。。。桜はまだ散らず、弘前城のお濠に、散った桜の花びらが水面を流れていく「花筏」は、晴れ舞台の袖で出番待ちのようです。。。 岩木山がきれい!羽織の後ろ姿、大人の色香が漂っています!前日は風が強く寒く、翌日は10度も気温が上昇、。・。。。・帯が柔 [続きを読む]
  • 今昔好きなものは、きもの。。。
  • 可笑しいのが、若い頃に苦手ものが、好物と化した!花などの模様柄・甘い物?珈琲・アルコール・三味線の音などには、距離がありました。今では、アルコール以外は、ウエルカム。。。受講生の三味線の音に心地良さを感じ、その後、女流義太夫三味線・鶴澤寛也さんの音に出会い日本文化に興味を持ち始めていきました。ご縁は、「きもの」が作ってくれた!きものをまとうことで実感した、    日本文化の奥深さの認識 !!一貫し [続きを読む]
  • 衣香へお出ましくださいませ。
  • 日々の暮らしにきものがいる。。。過っては、憬れでしたが、今は、共生しております!季節の移ろいや、リレーされたきものや帯から感じる家族愛の存在は、心を豊かにしてくれます。きもの大好きさんの受講生は、喜びも一緒にまといその上、穏やかな「和顔」の持主でもあります。。。きもので闊歩すると、毎回のように称賛のお声掛けを頂戴するそうです。そんな時はいつも、お礼と共に笹島式の「腰紐1本の着付け」の良さを添えるそ [続きを読む]