フォンフォン さん プロフィール

  •  
フォンフォンさん: さんぽにっき
ハンドル名フォンフォン さん
ブログタイトルさんぽにっき
ブログURLhttp://ameblo.jp/palethrush/
サイト紹介文名古屋・愛知を中心に見ることの出来た野鳥の記録
自由文おもに公園とかを散歩し、目に付いた野鳥や花などを撮影し、アップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/03/31 17:02

フォンフォン さんのブログ記事

  • 根尾川にて (ハヤブサ他)
  • ローカル鉄道、途中下車で鳥見さんぽw 樽見鉄道の木知原駅(こちぼらえき)から 谷汲口駅(たにぐみぐちえき)の間を 根尾川沿いに歩いてみたら、 上空に若いハヤブサ。 ほんの数十秒、目視出来るところを 旋回したハヤブサは、す〜っと見えないくらい 高い所に行ってしまった。 そして、上空には枝を掴んだ トビが頭の上を回るので 枝を落としてこないか警戒しつ [続きを読む]
  • 市民運動公園にて (イカル)
  • この日も飛行機撮りを兼ねて 各務原に来たのでした。 公園横の水路沿いの木に イカルを見つけ、 飛んで行く方についていくと、 岐阜基地で採餌するイカルの群れ。 基地の柵のフィルターがかかるのも 気にせずイカルを撮影。 30羽弱くらいの群れで、 群れの中に何か混ざりものがないか 間違い探しをしましたが、 皆イカルでしたw こ [続きを読む]
  • 庄内緑地にて etc.
  • 前に来た雪の日には わずかながらバラも咲いていた バラ園でしたが、 この日は きれいさっぱり 全て剪定されていました。 そんな色気のない花壇が 鳥たちにとっては都合がよいのか、 剪定されたバラの切り株にとまって 虫を探すジョウビタキがいました。 同じようにバラの切り株に ルリビタキ♀もいました。 バラ園横の林の中では 他のバーダーさ [続きを読む]
  • 木曽川にて (コハクチョウ他)
  • 地元愛知のコハクチョウを今年も 見ておこうと、県境の木曽川に。 川岸に向かう途中で曇りだし 薄暗い中、中洲に立つコハクチョウ。 水上じゃなく地上での開翼で 直立状態のコハクチョウw ロシアを示す赤い足環などの付いた コハクチョウ親子3羽がいたりしました。 堤防から白鳥の見える川岸までの 河川敷ではノスリが飛んだり ハイタカ [続きを読む]
  • 愛西市にて (タシギ)
  • 白鳥を見に行こうと木曽川の方へ 向かった行き返りで蓮田エリアを 巡回したらタシギがいました。 こうやって大きく切り取られた画像を 見慣れていて、実際の小ささを一羽 見つけて再確認。 それで目が慣れると 蓮田には何羽ものタシギがいたことを知る。 エナガとかは尾羽で全長を かせいでいますが、タシギは 嘴の長さで全長をかせいでいて スペック値25cm [続きを読む]
  • 善光寺山公園にて (ルリビタキ)
  • 各務原の岐阜基地に鳥見を兼ねて 飛行機を撮りに行って、その流れで 犬山のこの公園にも寄ってみたら ここでもルリビタキ♂ ホント、今シーズンはよく出会う。 他にはエナガ。 展望台からは、離発着訓練をしている F−2戦闘機が岐阜基地上空を回って いるのが見えた。 しばらくして、 展望台を離れようとしたとき、 アトリが見えて、撮ろうとしたけど一 [続きを読む]
  • 平和公園にて (ミヤマホオジロ)
  • 東山側の里山エリアを のんびり気分で歩いていたら 小川の向こうの木の枝に なにやら背中を向けてとまっていて ホオジロとかかなって思いつつ よく見ると頭に黄色い冠羽! ミヤマホオジロがいました。 まだ黄色が薄めの若オスくん。 で、まわりにも何羽かいるようで、 成長オスは下草に紛れて採餌中で 見通しの効くところに少しだけ出てきたとこ。 メスのミ [続きを読む]
  • 平和公園にて (ルリビタキ他)
  • 昨シーズンは可児まで行って 一回だけ見られたルリ雄君だけど、 今シーズンは色んな所で見られて幸せ。 酉年フィーバーをこの日も満喫。 会いに行けるルリビタキはサービスも満点。 でも、腹をすかせたヤマガラや シジュウカラが集まって来て おねだり合唱で賑やかになると ルリビタキは森の奥に行ってしまった。 しばらくヤマガラたちと戯れてから 移動す [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (クロジ)
  • 雪のバラ園などを通って 花木園に来てみると、 クロジがいました。 いつもは数人の鳥見人がたむろってる 所だけれど、この日はいなくて クロジが石垣の上に出てきました。 はじめにメスが出てきてその後オスも出てきました。雑草の先っちょに付いている塵のような小さな種子を背伸びして食べるクロジのナイスポーズを頂きました。(以上、1月16日のことでした。②)短歌コーナー「 [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (アトリ)
  • 暖冬気味だった年末年始から 一転、名古屋でも雪が積もった 寒波到来の1月中旬。 そんな初雪の次の日の緑地公園には アトリがやって来ていました。 腹ペコなのか、羽根付きの木の実などを せっせと頬張って、じっとしていれば 近くまで来て採餌していました。 顔が黒っぽいオスのアトリ。 でも、公園なのでジョギングの人とかが 通るたび木の上の方へ退避 [続きを読む]
  • 鍋田干拓地にて (ハイイロチュウヒ)
  • 一旦、弥冨野鳥園で トイレ休憩をはさんで再び 鍋田を巡回すると、 天気も良くなり ハイイロチュウヒが現れました。 しかも、ハイチューが2羽もいて 遮るものがほぼない田畑の上、 その雄姿をじっくり堪能できました。 かといって、いい写真が撮れたかは 別問題で、それでも カラスを追い払ったり 逆に、タゲリに追いかけられたり よく分からない力関 [続きを読む]
  • 鍋田干拓地にて (タゲリ)
  • この日の前日に ニコンプラザで カメラのメンテをしてもらい 本体とレンズの接触不良がなおり 意気揚々と大きな鳥を探しに 干拓地にやってきたところ。 南北に帯状の厚い雲が横たわり 東西に青空が見える変な空模様。 真昼間なのに薄暮のような田んぼに タゲリが2羽いました。 じっとしていれば仲良さげに見えるが そうもいかないケリ魂w もっと激し [続きを読む]
  • 小幡緑地にて (トラツグミ)
  • ルリビタキが茂みに入り込んで しまったところで、 反対側の土手から落ち葉を はじくような音が聞こえたので 確認してみるとトラツグミでした。 土手を上がって行ったトラツグミは 落ち葉がいっぱいの林の中、 木の幹に隠れながら向かうと あさっり近付けたw 木に隠れながら撮っていたけど しばらくすると飛んで逃げてしまった。 他には、 人慣れ [続きを読む]
  • 小幡緑地にて (ルリビタキ)
  • 前に見たときも 柵の上にとまっているところで、 今回も同じエリアの柵の上にいた ルリビタキを見つけました。 若干保護色になって安心できるからなのか 体を丸くしてけっこう長居していたけど、 少し体調がすぐれないようにも見えたり。 食糧となる虫が少ない時季なので 植物食多くしてがんばっている だろうと勝手に妄想して ルリビタキを撮っていました。  [続きを読む]
  • 中河原海岸にて (ハマシギ)
  • 安濃川を後にして 帰路につこうとするのだけれど 名残惜しく海沿いの道を行くと カモメたちが見えて停車。 ミユビシギも見えてきて それらを撮っていたら ハマシギの大群が飛来。 ハマシギ4〜500羽の乱舞! それまで波打ち際を広々と 仲間でそろって駆けていた ミユビシギでしたが、 ハマシギの到着で仲間と はぐれてしまったのか、&nb [続きを読む]
  • 安濃川河口にて (ミヤコドリ)
  • 週末だけあって こっちには鳥見の人たちが それなりにいて、 県庁所在市は伊達じゃないw とか思いつつ、ミヤコドリを見送る。 ねぐらにでも帰るのか、 河口の中洲から川上方向に 飛んで行くミヤコドリ。 中洲には50羽程いて、それが2〜3羽づつ、 撮りやすい距離とテンポで次々と飛んで行く なんともありがたい場面に 居合わすことができました。 &n [続きを読む]
  • 五主海岸にて (セッカ)
  • 長らく見たいと思っていても 出会えなかった鳥と 一度出会ったらまたすぐ 違う所でも出会う。 そんなジンクスがまた。 前に見た所から伊勢湾を挟んで 約60km離れたところで またセッカを見ることが出来ました。 と言っても、こんな草むらの中のセッカ。 けど、これを見つけることが出来たのは 堤防道路を走行中、沿道の植物の天辺に セッカがとまってい [続きを読む]
  • 五主海岸にて (コクガン)
  • シギたちのいた池から 三渡川の河口まで行って たくさん鴨たちが浮いているのを 見てUターン。  雲出川近くまで戻って来た所で 砂浜からすぐのところに コクガンたちが浮いていました。 けど、砂浜を挟んで堤防の車の中から 撮ったので距離はそれなりにあって さらに片明かりな陽射しで、なかなか表情が 写らない状況でした。 そんなわけで、ヨシガモもい [続きを読む]
  • 五主海岸にて (ヨーロッパトウネン他)
  • よく分かっていなかったけど 妙に小さいシギがいたので 気になって撮っておいて良かった。 どうやらヨーロッパトウネンだった。 ハマシギを撮っていて その近くにハマシギよりも小さいのがいると、 ヨーロッパトウネンに気が付いたのでした。 そして、この場所で 一番目立っていたのがタゲリ。 ケリと付くだけあって血気盛んに ほかの鳥たちを威嚇し [続きを読む]
  • 五主海岸にて (セイタカシギ)
  • 海沿いの堤防道路を 前回の雲出川河口からさらに 南の方へ調査開始w すると堤防内の池というか 大きな水溜りのような所に アオアシシギがいるのが見え、 しばらく見ていると次々と 鳥たちの姿が見えてきて その中にセイタカシギもいました。 セイタカシギは5羽くらいいましたが 基本遠くにいて、一羽だけ少し 近くに飛んで来てくれました。 アオ [続きを読む]
  • 大池公園にて (シロハラ他)
  • この日は、知多半島の 付け根の辺りの公園や川を 見て回ったけど、 お馴染みさんばかりw そんな中から、 白いフサザキスイセンが咲く横で、 お腹が妙に白く写ったシロハラ。 池にはアオクビアヒルたちがいました。 ところ変わって 境川河口で偶然一枚だけかっこよく撮れた、 食べかけの魚を持って飛び立ったミサゴ。 また違う所で、 [続きを読む]
  • 平和公園にて (ルリビタキ)
  • 午後の3時を過ぎて 薄暗くなってきた森の中に ルリビタキがいました。 始めは通路から離れた 木々の奥の方にいましたが、 しばらく撮っていたら 少し手前の倒木のステージに 上がってくれたルリビタキ♂ で、その前に かなり歩き回った猪高緑地でも ルリビタキ♂がいましたが空抜けしか 撮れずだったので、メスのルリビタキを。(以上、12月30日 [続きを読む]
  • 牧野ヶ池緑地にて (ビンズイ他)
  • この日も天気良くて、調子に乗って市内の緑地をハシゴするくらい鳥見が楽しくなっていたんだと思います。そんで、幸先よくビンズイ。枝被りばかりだけど。で、早くもお馴染みのジョビ子。縄張り争いしているメジロたちがいて空中戦を撮ろうとしたけど無理でにらみ合うメジロたちのルーズな画像。(以上、12月30日のことでした。①)短歌コーナー「目指せ!百鳥・百首」これで六十首め、ビンズイで一首。「 冬枯れの 桜の枝に [続きを読む]
  • 伊良湖にて (セッカ)
  • まったく想定外のライファーで、感動一入!まだ見ぬ鳥たち全てと こんな風に出会いたいものだけど、限りあるリソースで楽しくやっていくにはそういう訳にもいかないのよねwさて、その留鳥なのに、少ない訳でもないのにやっと見られたセッカ。海辺をテキトーに歩いてホオジロとかだろうと思いつつ、一応撮った一枚が これ。カメラのバックモニターで拡大してようやく セッカちゃん来たんじゃね⁉ となり飛んで行った先の草むらを [続きを読む]