フォンフォン さん プロフィール

  •  
フォンフォンさん: さんぽにっき
ハンドル名フォンフォン さん
ブログタイトルさんぽにっき
ブログURLhttp://ameblo.jp/palethrush/
サイト紹介文名古屋・愛知を中心に見ることの出来た野鳥の記録
自由文おもに公園とかを散歩し、目に付いた野鳥や花などを撮影し、アップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/03/31 17:02

フォンフォン さんのブログ記事

  • 平和公園にて (ベニマシコ)
  • 相変わらず二カ月前のネタですが 今シーズンなかなか見られなかった ベニマシコにようやく会えた。 はじめのうちは茂みの中にいたけど ひょっこり出てきてくれました。 メスマシコもw そして、水路の奥の方にいたのを 無駄に頑張って撮っていたら どんどん近づいて来てくれたキセキレイ。(以上、2月28日のことでした。) [続きを読む]
  • 矢作川にて (ヤマセミ)
  • 去年、遠くから微かに確認できた ヤマセミのポイントに寄ってみると 今回もいました。 でもやはり、川を挟んで対岸からの 撮影となり距離もあって、西に傾いた陽射しも 厄介だったりとヤマセミ撮るのは大変w 今回はなんとオスメス2羽もいて、 ↑喉に茶色が見えるのがオスで、 もう一羽のメスのヤマセミは餌付けの 魚を狙いにやって来ていました。 距離はあ [続きを読む]
  • 矢作川にて (オシドリ)
  • 雪が少ないということで 2月下旬に茶臼山まで行ってみたけど ちらりと小鳥たちが見られただけ。 帰り道に矢作川沿いを行くと オシドリがいました。 渓流の岩壁と深淵、そんなところに オシドリの群れ。 この時季の奥矢作にはこんなに オシドリいるのかと、他でも 川岸の木の根元などにいた オシドリの群れも確認。 しかし、遠かったり暗かったりで&nb [続きを読む]
  • 大高緑地にて (クイナ他)
  • 教えてもらった情報には クイナのこともあったので ヒクイナと同じ所にクイナも登場。  去年見たのより随分大きい印象。 そして、始めのヒクイナのいた辺りには アカハラもいたり、 ジョウビタキにいたっては 目の前に飛び出てきて ミミズを引っ張り出していました。(以上、2月22日のことでした。③) 短歌コーナー「目指せ [続きを読む]
  • 大高緑地にて (ヒクイナ)
  • なんとなく ここだろうと 池の横の湿地を眺めていたけど 見つけられないでいたら、 後ろから電話をしている声が 漏れてきて、「…ヒクイナ出てるわよ…」 と聞こえて、ここにいるんだと 確信したとたん、ヒクイナを認識できた。 人の視覚・認識力の不思議を改めて体感した ヒクイナとの出会いとなりましたw 後ろで電話をしていた鳥見婦人が 「あっち [続きを読む]
  • 大高緑地にて (オシドリ他)
  • 緑地の梅林では紅白の花が満開と なっていて、甘酸っぱい香りが漂う そんな頃のお話し。 マガモの群れが浮かぶ池を 他の子はいないかと 目を凝らしていたら、 奥の方に2ペアのオシドリ発見。 探してた子と違うけど、 市内で見るのは久し振り。 そして、嘴の赤くなったバン。 この仲間を探しに来たのだけれど その前に、モズがなんとピン [続きを読む]
  • 愛西市にて (タカブシギ他)
  • 河口から木曽三川沿いを北上し、 またまた蓮田にやって来て タシギ三昧w  そんな中見つけたタカブシギ。 まだ渡りのシーズンには早いので 越冬したのかな!? そして、タシギはアクセス伸びないので 笹形の肩羽が目立たない若鳥だけw しばらく何だか分からなかった 夏羽が生え始め、首をすくめた カンムリカイツブリが長良川に浮いていました。(以 [続きを読む]
  • 河口堰にて (チュウヒ)
  • 長良川河口の葦原上空で 求愛の空中円舞をしながら 鳴き声をあげるチュウヒ。 口の中まっ黒に写って、ちょっと 悪魔っぽいチュウヒ。 もっときれいに撮れてればと 悔やみながら、がっつりトリミング。 今回どれも遠くてぼんやりなんですが チュウヒの番の観察記録として 記事にしてみました。 一見、争ってるかのような 激しめのボディートークがあっ [続きを読む]
  • やすらぎの森にて (ルリビタキ他)
  • 今季のルリビタキ♂の多さはなんだろう この先何年か反動で会えなくなりそうな 気もしないでもないので、撮れるときに 撮っておかないとw 長大な滑り台近くにいたサービスの良い子↑と、 東の谷にも一羽、ルリビタキ♂ そして、トラツグミも2羽確認。 山の上の方で一羽、 東の谷の方に一羽、 こちらはトラダンスを見せてくれて、 頭は動かさず体だけ上下に [続きを読む]
  • やすらぎの森にて (ウソ)
  • 地面で採餌するメジロを見たあと、 その斜面の上の木に ウソが飛んできました。 はじめはメスしか見当たらなかったが、 後からオスもやって来て 桂の木の実をポリポリ頬張り、 ときには大口を開けて食べていました。(以上、2月15日のことでした。②) 短歌コーナー「目指せ!百鳥・百首」 ウソで一首。 「 桂木の 枝に鈴なる [続きを読む]
  • やすらぎの森にて (アトリ他)
  • これまでは国道41号線を通って 行っていたけど、この日は高速道路から 入鹿池経由で行ってみた。 撮れ高は無かったけど、入鹿池の北側の 辺りを軽く散策したことは記しておいて。 可児やすらぎの森、まずは 一羽だけでいた はぐれアトリ。 警戒が緩く、食べること優先といった感じw そして、甘い物大好き メジロも地面で採餌。 陽当た [続きを読む]
  • 小幡緑地にて etc.
  • 柵好きなルリビタキがいた所は 落ち葉の清掃があったようで そこには居なくなっいたが、 違うエリアで人慣れした ルリビタキが相手をしてくれました。 そして、思い返せばルリビタキと セットで見ることが多いトラツグミ。 頭の羽毛の毛一本だけ赤いコゲラ。 そして、道路脇に珍しくヘアースタイルが 乱れたジョウビタキ、縄張り争いでもしたのかな。(以 [続きを読む]
  • 庄内川にて (オオタカ)
  • 何かいないかと、あてもなく川原を 歩いてみるも、これと言って撮れ高もなく。 クルマの近くまで戻って来たところで 上空に猛禽さんが現れ、取りあえず カメラを向けてシャッターを切ったものの。 特に手応えはなかったので、帰って PCで確認して結構撮れてたことに驚いたw まだ縦班の若いオオタカ。 けれど、ギロリとした目はまさに狩人。 それにしても、気負わず、力 [続きを読む]
  • 愛西市にて (タシギ他)
  • この日はまず木曽岬のわんぱく原っぱに 寄ってみたが、ミサゴの団体さん 10羽弱が地面で集会してたのを うっかり撮り逃し、それから北上して 愛西市の例の蓮田へ タシギに会いに行きました。 車窓からゆっくり観察できて、嘴を泥に深く 差し込んでいるとき、タシギは頭上の 警戒をするため、よく上目遣いをしていて それがちょっと変顔に見えたりするときも。 [続きを読む]
  • 渥美湾にて (アメリカヒドリ)
  • 芦ヶ池から渥美半島の三河湾側に出て 以前にシギチを見た所へ行ってみると この日はヒドリガモの群れがいて 海藻を採食していました。 ちょっと狙いがそれた感があったけどw なんとなく眺めていたら、色味の違う アメリカヒドリが一羽紛れていました。 頭のグリーンが弱いので交雑してるかも だけど、アメリカンが優勢っすよね。 一方、ノーマルが優勢なのもいて [続きを読む]
  • 芦ヶ池にて (ツクシガモ)
  • もっと早くに行っておけば良かったが、 二の足を踏んでいたら数が減ったとか。 そんなタイミングで渥美半島の この大きな溜め池まで出掛けた。 南東の駐車場に着き、強風に吹き付けられつつ、南側から 半周歩いてやっとツクシガモ。 池を南北に分割するように堤防土塁が 盛られ、北側を池干ししていて、 水が減って干潟状態のところに ツクシガモが4羽、均等配列w&nbs [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (ハヤブサ)
  • この日も鉄塔に若いハヤブサ。 ちょうど、翼のストレッチをしている ところ、それにしても尾羽はこんなに 広がるものなのねw バランス崩しておっとっと、 という感じでしょうかw でも、こうやって動いてくれないと さすがのハヤブサくんも ちょっと 味気ない絵しか撮れないのよね。 こうやって、鉄塔を見上げていたら 視界にMRJ3号機が入ってきたのでし [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (アオゲラ)
  • 年末に見たとき、アオゲラがとまっていた 枯れ木は次に行ったときには 伐採されていて、もうアオゲラは いないかと思っていたので、 年末の時とは違う池の対岸の木に アオゲラを見つけて妙に嬉しくなりました。 池をまわりこむ間に一旦見失ったが、 思いのほか低い所にいたのを再発見し 撮ることが出来ました。 しばらく穴をほじほじしたあと 木の上の方へ行って [続きを読む]
  • 根尾川にて (カワガラス)
  • 終点、樽見駅まで来て、案内通り 季節外れのうすずみ公園で 雪中の老木、淡墨桜を見て 根尾川沿いを行くと、川の中で 元気に採餌するカワガラスを見つけました。 両岸に雪が積もる、いかにも 冷たそうな川の水の流れの中で 川底の虫をせっせと捕まえていました。 飛んでるカワガラスは ちょっとぼんやりなので 補正…というか加工画像になったw 他には [続きを読む]
  • 根尾川にて (ハヤブサ他)
  • ローカル鉄道、途中下車で鳥見さんぽw 樽見鉄道の木知原駅(こちぼらえき)から 谷汲口駅(たにぐみぐちえき)の間を 根尾川沿いに歩いてみたら、 上空に若いハヤブサ。 ほんの数十秒、目視出来るところを 旋回したハヤブサは、す〜っと見えないくらい 高い所に行ってしまった。 そして、上空には枝を掴んだ トビが頭の上を回るので 枝を落としてこないか警戒しつ [続きを読む]
  • 市民運動公園にて (イカル)
  • この日も飛行機撮りを兼ねて 各務原に来たのでした。 公園横の水路沿いの木に イカルを見つけ、 飛んで行く方についていくと、 岐阜基地で採餌するイカルの群れ。 基地の柵のフィルターがかかるのも 気にせずイカルを撮影。 30羽弱くらいの群れで、 群れの中に何か混ざりものがないか 間違い探しをしましたが、 皆イカルでしたw こ [続きを読む]
  • 庄内緑地にて etc.
  • 前に来た雪の日には わずかながらバラも咲いていた バラ園でしたが、 この日は きれいさっぱり 全て剪定されていました。 そんな色気のない花壇が 鳥たちにとっては都合がよいのか、 剪定されたバラの切り株にとまって 虫を探すジョウビタキがいました。 同じようにバラの切り株に ルリビタキ♀もいました。 バラ園横の林の中では 他のバーダーさ [続きを読む]
  • 木曽川にて (コハクチョウ他)
  • 地元愛知のコハクチョウを今年も 見ておこうと、県境の木曽川に。 川岸に向かう途中で曇りだし 薄暗い中、中洲に立つコハクチョウ。 水上じゃなく地上での開翼で 直立状態のコハクチョウw ロシアを示す赤い足環などの付いた コハクチョウ親子3羽がいたりしました。 堤防から白鳥の見える川岸までの 河川敷ではノスリが飛んだり ハイタカ [続きを読む]
  • 愛西市にて (タシギ)
  • 白鳥を見に行こうと木曽川の方へ 向かった行き返りで蓮田エリアを 巡回したらタシギがいました。 こうやって大きく切り取られた画像を 見慣れていて、実際の小ささを一羽 見つけて再確認。 それで目が慣れると 蓮田には何羽ものタシギがいたことを知る。 エナガとかは尾羽で全長を かせいでいますが、タシギは 嘴の長さで全長をかせいでいて スペック値25cm [続きを読む]
  • 善光寺山公園にて (ルリビタキ)
  • 各務原の岐阜基地に鳥見を兼ねて 飛行機を撮りに行って、その流れで 犬山のこの公園にも寄ってみたら ここでもルリビタキ♂ ホント、今シーズンはよく出会う。 他にはエナガ。 展望台からは、離発着訓練をしている F−2戦闘機が岐阜基地上空を回って いるのが見えた。 しばらくして、 展望台を離れようとしたとき、 アトリが見えて、撮ろうとしたけど一 [続きを読む]