matsu さん プロフィール

  •  
matsuさん: クリーニング屋の大将の本音と建前のブログ
ハンドル名matsu さん
ブログタイトルクリーニング屋の大将の本音と建前のブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sevendry_cl
サイト紹介文洋服の染み抜きから、バッグ・靴のクリーニングまで、何でもお任せ下さい。
自由文広島のクリーニング店の二代目です。東京にて染み抜きの達人と出会い、これからの道筋を見つけました。その為に新しい技術を研究し、日々進化し続けたいと、日本最大級のクリーニング勉強グループにて、研鑽を続けています。あきらめていたしみ、洗えると思っていない
ブランドバッグまで、ケアクリーニングを実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/03/31 17:37

matsu さんのブログ記事

  • ジャケットの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、色褪せしたジャケットの染め替えです。こちらは以前、オイル除去をさせて頂いたのですが、着用しているうちに、日焼けにより色あせしてきたので、黒に染めてほしい。との事でした。本来オイルド製品の染め替えはお断りさせて頂いています。表面のオイルは取れても内部に残っている可能性がありますので、綺麗に染められるか、どうかは何とも言えませんので、ただ、愛着があり、 [続きを読む]
  • ムートンジャケットの日焼け
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ムートンジャケットの日焼けによる色褪せです。こちらは日に焼けて、色がオレンジっぽくなったという事でした。両肩・両袖にかけて赤っぽくなっています。後ろ側です。本来の色は濃いグレーとの事で、色を構成しています、青・赤・黄色のうち青が特に消失していると思われます。赤と黄色を足しますと、オレンジになりますので。ただ、色褪せの原因のひとつが、革の栄養分の不足 [続きを読む]
  • スウェードブーツのクリーニング
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、スウェードのブーツの水洗いです。こちらはかなり汚れています。カビと汚れが混じっているような、感じですね。まずは洗剤をつけてから、漬け込み洗いをしていきます。押し洗いしながら、ブラッシングで汚れを落としていきます。あとは整形して、自然乾燥させていきます。仕上がり後です。最後にブラッシングをして毛並みを整えていきます。このような同じ色の革ですと色滲みも [続きを読む]
  • 革ジャケットにカビ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、革ジャケットについたカビです。こちらは全体にカビが発生しています。かなり酷くカビでいます。革は羊革で内部まで浸透しているようです。かなり酷い状態ですので、カビ取り剤をつけて、しばらく浸透させてから、全体を丸洗いしていきました。仕上がり後です。一応、見た目は取れましたが、酷いカビは革の繊維の中に残っている場合もありその場合は、再度カビの発生が起こりや [続きを読む]
  • 接着剤の染みだし
  • こんにちは、セブンドライマスターです。今年最初の投稿となりましたね。どうもバタバタが多く、投稿が出来ませんでした。さて今回は、バッグの染み出てきたしみです。こげ茶の生地に黒いしみがあります。触るとべたべたしていて、これは内部で縫製のために張り合わせてあった接着樹脂が劣化して表面に染み出てきたもののようです。後ろ側です。これをへたに取ろうと、染み抜きしますと、さらにどんどんと染み出てきて、大変な事に [続きを読む]
  • バッグの染み抜き
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、バッグの染み抜きです。こちらは全体的に汚れていて、染み抜きと水洗いです。反対側です。革部分は色剥げもあります。まずは汚れのひどい部分を染み抜きしていきます。ある程度取れた所で、全体を水洗いしていきます。そして自然乾燥させた後で、革部分に色を掛けていきます。仕上がり後です。反対側です。そして革部分です。このバッグはご家庭でも水洗いできますので、汚れが [続きを読む]
  • バッグの油汚れ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、バッグについた油汚れです。こちらは、染み抜きのご依頼でした。所々に黒い汚れがあります。反対側です。こちらにも黒い汚れがあります。このような油汚れは、洗っただけでは取れません。なので、まずは染み抜きしていきます。しみを取ってから、全体を水洗いしていきます。仕上がり後です。下部分です。反対側です。こちらも目立たなくなりました。ナイロン製のバッグなどは、 [続きを読む]
  • バッグの色替え
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、コーチのヌメ革のバッグを、黒へのリメイクです。こちらは全体にカビが発生しています。革の内部にしみ込んでいます。反対側です。全体的にカビのしみがあります。内側は、新品のような状態です。このバッグの革は、水を垂らすとしみ込んで濡れてしまう素仕上げ革なので、しみこんだカビは、ほとんど除去できません。水洗いして薄くなれば、いい方だと思います。それをご存じの [続きを読む]
  • コートの黄ばみ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ウールのコートの黄ばみです。こちらは身頃部分が黄ばんでいるので、漂白のご依頼でした。後ろ側です。内側です。表示は、袖も身頃もウールしか書かれていません。何故身頃だけが。最初からこんな感じだったのでは。と思いましたが、ご依頼ですので、全体を漂白していきました。見た目変化がなさそうでしたので、すすぎで蛍光剤を入れてすすいでみました。仕上がり後です。後ろ [続きを読む]
  • バッグの色掛け
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、シャネルのバッグのクリーニングと色掛けです。こちらは白い革のパイピング部分の色剥げが目立ちます。擦れて色剥げしています。後ろ側です。持ち手も黒くなっています。まずは全体を水洗いしてから、乾いた後で、革部分に色を掛けていきます。仕上がり後です。パイピング部分です。後ろ側です。そして持ち手です。キャンパス地のバッグは、水洗いが可能ですが、革の色剥げは再 [続きを読む]
  • 革のバッグにしみ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ヌメ革のバッグについた大きなしみです。こちらは、しみが出来たので、クリーニングのご依頼でした。前側に大きなしみがあります。少し革も硬さが見られます。開いた所です。内側までしみが浸透しているようです。後ろ側です。まずは洗剤に漬け込み、手で揉み洗いしていきます。そして水洗いしていきます。仕上がり後です。しみの部分です。開いた所です。そして後ろ側です。こ [続きを読む]
  • バッグの刺繍糸の黄ばみ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、シャネルのナイロンバッグの染み抜きです。こちらは、全体的に白い汚れと、シャネルの刺繍文字が黄ばんできたとの事でした。微妙に黄ばんでいます。後ろ側です。それ程でもなく、元々のような気もしますが、一応染み抜き漂白をしてみました。そして丸洗いしていきます。仕上がり後です。白い紙と比較しても、結構白くできたようです。後ろ側です。このようなナイロンバッグは、 [続きを読む]
  • 色滲み
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、上着の柄からの色滲みです。こちらは着用していて、多分汗による色滲みだと思われます。襟には黄ばみがあります。胸部分の柄から色が滲んでいます。後ろ側です。背中部分です。表示はドライクリーニングのみとなっています。しかし今回は水洗いしたのではなく着用していて、汗をかいたのか、小雨にあたられたのか、いずれにしても湿った程度でこれだけ色が滲むという事は、かな [続きを読む]
  • バッグの色剥げ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、シャネルのバッグの水洗いと色掛けです。こちらは、所どころが擦れて色剥げしています。四隅です。ファスナー周りです。内側は、茶色くなっています。持ち手は擦れて、色が剥がれています。とりあえず内側の茶色の汚れを取っていきます。水洗いで、汚れを取りながら、革に栄養分を補給していきます。仕上がり後です。四隅です。ファスナー周りです。内側です。そして持ち手です [続きを読む]
  • バッグの色落ち
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、色褪せしたバッグの色掛けです。こちらは、全体が色褪せして、黒が退色しているように見えますが、実は元々こげ茶で黒い部分は張り合わせ樹脂の染みだしとなります。開いた所です。内側は茶色でした。後ろ側です。とりあえず全体を洗っていきます。黒い部分は少し、べたつきますが、取っても取っても乾くと同時にしみだしてきます。なので事前にご説明させて頂きました、黒への [続きを読む]
  • バッグの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、バッグの色褪せの修正です。表側です。所々がオレンジ色に色あせしています。反対側です。サイド部分です。ここが一番ひどいようです。まずは水洗いして皮脂汚れなどを落としていきます。あとは自然乾燥させてから、色を掛けていきます。仕上がり後です。反対側です。そしてサイド部分です。このようなナイロンキャンパス地は、染料で補色しても、色が沈み込んでしまい、濃くな [続きを読む]
  • バッグ色あせ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、色褪せしたバッグの色掛けです。こちらは日の当たる上部分が、日焼けにより色褪せしたようです。開いた所です。下部分が本来の色のようです。まずは全体を洗っていきます。あとは全体をすすいでから、乾いた後で、色を掛けていきます。仕上がり後です。開いた所です。全体です。こういうピンクは色を作るのが一番手間がかかります。普通に赤ですと楽なのですけどね。ブランドバ [続きを読む]
  • ロングブーツの水洗い
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ロングブーツの水洗いです。こちらは汚れはなさそうですが、内部の匂いが気になるそうでした。つま先部分です。かかと部分です。元々革製品は、塗装されていない、内側に革の独特な匂いが出てきますが、それに汗や雑菌が混ざり、匂いが強くなってきます。なので数年に1回程度は水洗いして、雑菌を取り除きませんと、その内カビの繁殖もひどくなると思われます。水洗いして、最 [続きを読む]
  • バッグの水洗い
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、シャネルのバッグの水洗いです。こちらは、所々がてかっていました。開いた所です。手垢のつきそうにない、蓋の内側にもてかりがあります。金具周りが特に白くてかっています。後ろ側です。このてかりは手汗による皮脂汚れかと思われましたが、少し粘りがあり、どうやら縫製するときに使われた、仮留の接着剤の染みだしかと思われます。なのでてかっている部分をまずは染み抜き [続きを読む]
  • シャネルのバッグのリメイク
  • お久しぶりです。セブンドライマスターです。これからは、不定期に投稿させて頂きます。さて今回は、シャネルのバッグのリメイクです。こちらは全体が黄ばんでいます。汚れかと思いましたら、色剥げして革の下地が出ている状態でした。このバッグは、前と後ろの両方が使えるように出来ていて、処理も倍かかりそうです。仕上げは塗装仕上げのようですので、表面洗浄をしてから、色を掛けていきます。仕上がり後です。塗装仕上げの場 [続きを読む]
  • ムートンコートの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、青のムートンコートの色褪せの修正です。こちらは、掛けておいたら、両肩から両袖にかけて、色あせしていた。という事でした。肩はオレンジ色になっています。襟の裏側は元々の青なのかもしれません。両袖です。折り返し部分との色の違いがよく分かります。後ろ側です。両脇に比べますと、全体的に色が褪せているようです。内側です。そして表示です。今回はとりあえず洗ってか [続きを読む]
  • バッグの色替え
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、黄ばんできたバッグの色替えです。こちらは、全体が茶色くなってきたので黒への色掛けのご依頼でした。反対側です。サイド部分です。四隅です。擦れて色が剥がれています。内側です。このバッグはキャンバス地にコーティングが施されていて、泥がついても水で流せるように作られています。それだけ使い勝手がいいバッグなのですが、そのコーティング自体が酸化黄変して黄ばんで [続きを読む]
  • ムートンブーツに灯油
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、アグーのムートンブーツにこぼした灯油のしみです。こちらは、玄関にて灯油をひっくり返されたそうです。つま先です。踵部分です。びっしょりと濡れています。灯油のしみなどは、ドライクリーニングが有効なのですが、靴の場合、しばらく溶剤が残留する可能性もあり、水洗いしたい所なのですが、これだけびっしょりとついていますので、まずは、軽くドライ溶剤で洗い、出来るだ [続きを読む]
  • グッチのバッグの水洗い
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、グッチのバッグの水洗いです。こちらは、何に何かをこぼされたようで、匂いが気になるという事でした。反対側です。底の部分です。特に目立ったしみや汚れはなさそうでした。内側です。今回は匂いが気になる。という事ですので、まずは消臭剤に漬け込んでいきます。あとはこのまま水洗いをしていきます。そしてすすいでから、自然乾燥させていきます。仕上がり後です。反対側で [続きを読む]
  • スウェード靴の水洗い
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、スウェード靴のクリーニングです。こちらは全体が黒く汚れているために、水洗いのご依頼でした。つま先部分です。かかと部分です。まずは、洗剤をつけてブラッシングしてから、水洗いしていきます。そしてすすぎに革の栄養分を入れて補給してから、整形して自然乾燥させていきます。仕上がり後です。つま先部分です。そして踵部分です。靴は汚れてきますので、やはり水洗いがい [続きを読む]