井上 さん プロフィール

  •  
井上さん: ぱんくず日記
ハンドル名井上 さん
ブログタイトルぱんくず日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/t-i801025
サイト紹介文受洗から現在までの自己分析を試みる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/31 23:45

井上 さんのブログ記事

  • 急変の一夜
  • 急変対応していた。日付変わってもう昨夜になったが19:00の終業後、帰宅するつもりで着替え、まだ職場から出てもいないうちに急変に当たった。やっきりこいたわー。今から帰宅する。(2:11)・・・・・出勤。今日も遅番。昨夜の雪は止んでうっすら日が差している・・と思ったら晴れながら雪がちらついている。今夜こそは急変に当たりたくないなぁ。二夜連続だと自分が死ぬる。何だか雲が重たくなってきた。・・・・・昼休み。今日も [続きを読む]
  • 雪が来るよ
  • 出勤。今日は雪が降る予報。帰り道の風雪は仕方ないが雪の降る深夜に急変で呼び出されたくないなぁ。うう寒い・・・風に勢いがあって雲がなかなか素敵に飛ばされて行くよ。・・・・・昼休み。毎日草粥。。。。。orz窓の外はぽつりぽつり雪が降りだした。視界が暗くてやたらと寒い。 [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • 眠かったが4:00にならないうちに起きた。まだ日が昇って来ない。・・・・・いい天気であるよ。弁当も作ったし、早番にて出勤。・・・・・草粥、焼き魚、くたくたに軟らかく煮たブロッコリーと人参で昼食を終えた。眠いな。仕事は定時の15:00に終わりそうであるが、リスクマネジメントの勉強会があるから出ようと同僚がわざわざ私のために「眠眠打破」を買って誘ってくれた。眠いが内容面白そうなので参加する事にした。昼食後外に [続きを読む]
  • 惰眠の休日
  • 起きた。昨夜22:00に報告の電話を受けた後、朝まで携帯は鳴らなかった。本日一日休みである。今日も風が強くて寒い。いつまでたっても暖房費が痛いので困る。ちょっと換気しようと思って窓を開けたら凍った風で室内の紙類が飛んだ。氷点下でないだけでも御の字であるが2.6℃では鉢植えを日に当ててやりたくてもベランダに出せない。暖房全開の室内で激辛カレーに一味を大量投入してティースプーンで食べた。鳩のようにちびちびと少 [続きを読む]
  • 呪われた
  • 本日遅番、朝カレー。顎が外れる事を予測して鶏肉でカレーを作ってあったがおかげで食べ易い。鶏肉はティースプーンで簡単にほぐす事が出来る。昨日の雨や雪は予報通りいなくなって晴れている。しかし風がきりきり凍って顔の皮膚に刺さる。真冬と同じただの裸の樹木であるが日が高いせいか光って見える。・・・・・朝から急病人が出て受診に入院で人手薄だったが、もうそういうのに慣れっこになっているのでとっとと業務をこなした [続きを読む]
  • 暴風雨、霙、雪
  • 昼飯弁当詰めた。主食は草粥、おかずは塩味でくたくたに茹でたブロッコリーと人参と鰈の醤油漬け。おかずは箸で、草粥はティースプーンですくって食べるんだよ。天気悪いなぁ。・・・・・既に出勤している。雨降ってきた。出発待ち。真冬並みにきりきり冷え込んでいる。・・・・・仕事は定時に終わらなかった。午前ほぼ半日受診介助、午後もほぼ半日受診介助、職場に戻って仕事の終わる頃になってから処方薬が届いたのを仕分けして [続きを読む]
  • 急遽週休になった
  • 昨夜、職場からの急変呼び出しはなかった。6:00に覚醒して着信無かった事を確認し二度寝、それから7:00に起きた。太陽は薄ぼんやりと高い。窓を開けると冷えた風が入って来る。鉢植えをベランダで太陽光に当ててやろう。あっベランダに植物を出した途端、とんとご無沙汰だったヒヨ夫妻が来た。訝しげに鉢植えの植物を観察している。さて、何か食べないとな。腹は減るし噛めなくて食えないし、やっきりこいたなぁ。痩せるかと思いき [続きを読む]
  • 復活節主日礼拝、祝会、仕事
  • 起きた。カーテンの隙間から日が差している。日はもう高く昇っていた。顎痛い。腹減ったけど食事するのが億劫だ。顎が、などと言っている間に顎だけでなく耳と頸までも痛んできた。愚痴っても仕方ないので朝食にする。先日の舞茸飯に青紫蘇の葉を刻んで乗せたものと昨夜母から貰った卵焼きと焼き鮭。 小匙の半分くらいの量を一口ずつちびちび口に入れて咀嚼せず丸呑みする。味は何だかよくわからない。ご復活の主日なので古いカセ [続きを読む]
  • 2017復活の主日
  • 主イエス・キリストのご復活おめでとうございます。我が魂よ、主を讃えよ主よ、あなたは褒め讃えられる我が魂よ、主を讃えよ私の内にあるものはこぞって聖なる御名を讃えよ              詩編103;1明日を待たぬ生命以て悩み絶えぬ世に住めば耐え難く悲しかるを今は死なぬ身となりぬ              日本基督教団出版局讃美歌Ⅰ151番 [続きを読む]
  • 2017復活前夜
  • 受難の金曜日が過ぎ去って今日はこれから復活前夜。予報では晴れだったがそうなのか?延びそうな雲だ。腹へったぁ。。左顎の痛みは持続しているのでものを食べるのが億劫だ。お粥が大の苦手なのでこういう時に厄介である。そんな事ばかり言っていられないので噛まずに食べられる朝食を用意した。とろろ飯、銀ガレイの西京焼き、母製カスベの頬肉煮付け。野菜はまた後ほど。鉢植えをベランダに出して水遣りし、洗濯機を回し、床に掃 [続きを読む]
  • 主食全粥・副食軟菜刻み
  • 4:00前に起きた。左顎の痛みは持続している。痛むだけでなく噛み合わないので食材を強く噛み締める事が出来ない。はー。弁当作るか。正月でもないのになんちゃって草粥。米をゲル状にふやかして煮詰めた「お粥」というものが幼少時から大の苦手だ。あのくっさい米の臭いもどろどろべとべとねばねばした食感も全然ダメだ。しかし香草で味と臭みをある程度緩和できれば食べられなくもない。正月明けに食べるかと思って買い置きして結 [続きを読む]
  • 左顎関節外れた
  • 爆睡していた。本日日勤。忙しくなる予定。昨夜妖怪脛擦を見送った後、片づけものと清掃を済ませて舞茸飯を炊いた。出来上がりを母に届けたら絶賛された。確かに、我ながらよい出来上がりだった。それで本日の弁当は舞茸飯。おかずはいつもの卵焼き、鮭のアラの塩麹漬け、焼き野菜と変わり映えせず。昼休みが楽しみだ♪朝食は、パン。形は違うがバゲットと同じ生地のパンに惣菜のジャガイモのサラダを挟んでオーブントースターで焼 [続きを読む]
  • さよなら、幸せにおなり
  • 夜半映画を見始めて、いい加減明け方になってから睡沈した。妖怪は嘔吐も下痢も再燃せずおとなしく寝ていた。受診せずとも大丈夫な様子。雨が降ったらしい。雲が厚く、室内が暗い。私が眼を覚ましてベッドの中でぐだぐだしていると妖怪は椅子に丸まったまま横目で話しかけて来た。「まだ起きないのかい」もうちょっとと言って10:00近くなってから起きた。適当にあるものを食べて、今日一日は妖怪と別れを惜しむ事にした。ネズミ釣 [続きを読む]
  • 妖怪と一緒に映画見る
  • 今日も日勤のためまた同じような弁当を作った。昨日の弁当と今日の弁当とどこがどう違うかと言えば、青ものを増量した事と、卵焼きの具が刻み長葱と椎茸の茎の微塵切りになっている事と、塩麹漬けの鮭ハラスを1切れ増やし、豚肉の塩焼きも1切れ追加してある事くらいである。昨日の弁当はウマかったが残業になった場合ヘタりそうになるため魚と肉を増やした。というのは今日も残業になる予感がする。出勤。ううう相変わらず寒い。・ [続きを読む]
  • 風が凍っている
  • 本日、日勤。弁当は卯の花が無いので卵焼きを詰めた。卵焼きの具は長葱刻みと鰹削り。あと焼き野菜と半額売りだった鮭のアラの塩麹漬け、ハラスの部分を焼いた。出勤。ううう空気がシバレて衣服の上から皮膚に刺さる。寒いではなく痛いである。いつになったらダウンジャケットを洗濯屋に出せるのやら。空も真冬の色をしている。 ・・・・・急病人の受診同行で2時間残業になった。しかし終バスに間に合って有り難や。それにしても [続きを読む]
  • 早く起きても起きなくても眠い
  • 枝の主日である。そして、早番。弁当には豚肉と野菜の炒め物とスーパーの惣菜の卯の花を入れた。寒くて動くのが億劫だ。太陽は、全く隠れている訳ではないのだが。5:30に自宅を出てももう暗くないんだな。・・・・・珍しく平穏無事に、定時に仕事を終えた。外は霰が降ってきりきり寒い。バス待ちが寒くて耐え難いのでいつも乗る路線バスでないバスに乗って市の中心街に出た。父の遺影の花が終わったので新しく買った。あんまり寒い [続きを読む]
  • 掃除の休日
  • 明け方寒かった。接岸した流氷がまだ居座っているためかも知れない。妖怪脛擦が羽布団の下に潜り込んで寝ていたため夜間は静かだった。今日一日休みだが、空はどんより暗く重たい。外出はやめてひたすら掃除しよう。普段行き届かないサッシの隙間とか台所の細かい所とか。・・・・・昼過ぎていた。腹減ったのう。適当にあるもので昼食。午前中むきになってあちこち磨いたら疲れた。少し休もう。・・・・・ちょっと昼寝のつもりが、 [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 4:45。妖怪脛擦に起こされた。朝だぞ、ごはんくれろ、と。昨夜強烈な眠気のため20:00にもならないうちに就寝した。妖怪には「今日は眠くてダメだ」と言ってベッドに入った。全く制御出来ない眠気は体調悪いのかなと思いながら睡沈しかけた時、妖怪がベッドに入って来てしきりに私の顔や頭をぞりぞり舐める。元気無いと思って労ってくれているとぼんやり思いながら睡沈したらしい。暖房の設定を低温にしていたので室内はひんやりし [続きを読む]
  • 睡魔が来た
  • 太陽はあるが薄雲で翳っている。こういうボケた空は、春になった証拠。本日日勤。・・・・・そんなに多忙ではない。午前中は受診同行で費やした。昼休み、写真画像無いが今日の昼飯弁当はウマかった。玉葱と豚肉としめじ、エノキタケと長葱を味醂とめんつゆで味付けして卵でとじて麦飯の上に乗せた卵とじ弁当。超絶ウマかった。天才だわ自分。・・・・・仕事終わった。昼食の卵とじ弁当を美味しく完食した後、午後は強烈な眠気に襲 [続きを読む]
  • 歩こう
  • 本日遅番。また同じような弁当を持参する。焼き魚は鮭の塩麹焼き。晴れ。しかし手袋がないと手指が冷えて痛い。手袋はまだ必要かなぁ。・・・・・仕事終わった。平穏に経過していると思った矢先、帰り際に急病人が出てバタついた。遅番だったが今夜は別の人が携帯当番なので帰宅後は自由時間である。ここしばらく押田成人師の著作を読んでいる。コトことば、を考える。昨日の流氷の写真を眺める。子供の頃、流氷と川面の厚い蓮氷と [続きを読む]
  • 流氷は霧の中
  • 昨夜、職場から急変の呼び出しは無かった。明け方妖怪が「ごはんごはんごはん」と連呼したため餌を出してからまた二度寝した。間もなく10:00になろうとしている。せっかくの休日が台無しにならないうちに起きる。部屋に掃除機をかけ換気して鉢植えに水遣りをした。さて朝食、と言っても11:00だ。散歩に出掛けよう。あの庁舎の食堂の500円定食で朝昼飯にしよう。腹減ったなぁ。。・・・・・まだ時間的に早いのか食堂に並ぶ人は少な [続きを読む]
  • 明日、休日
  • 朝だ。寒いな。弁当を作る。おかずはまた同じようなもの。飯の隣に卯の花を詰めてみた。スーパーの惣菜の卯の花である。昨夜食べたかったが眠かったので食べなかったのだった。日差しは強いが空気は冬のものだ。寒いのは流氷が接岸しているからだと聞いた。しかし先日行ってみたら立ち去った後だったんだけど。・・・・・仕事終わった。体調不良者の経過報告を依頼してあったのを全部受けて特変無い事を確認し、職場でインフルエン [続きを読む]
  • 懐メロ音量MAX
  • ♪さよならーは、おわかれーの、ことばだーかーらー何だ何だっ!?いきなり大音響で歌!!妖怪め今度はラジカセのボタンを踏んずけて棚に飛び乗ろうとしている。ぅがあーやめい!音量ボタンの上に立つんじゃないっ!MAXではないかぁぁぁこれはもしかして天地真理の歌?ラジオで懐メロやってたのか。何時や。2:30ではないか。職場からは急変の呼び出しもない。もう一度寝るよ。・・・・・朝だ。職場からの呼び出しは無かったがおか [続きを読む]
  • バタバタ
  • 遅番にて出勤。よく晴れているのに真冬並みに冷え込んでいる。・・・・・はー。やっと昼休み。14:25か。朝から急病人が出てバタバタしている。昼弁当、食べたらすぐ仕事に戻らないと。おかずはスーパーの惣菜肉じゃがと母から貰った茄子味噌炒め。茄子味噌ウマい。自分ではずっと作っていないな。野菜が高くてね。・・・・・仕事終わった。どうも熱発者がぱらぱら出ていて経過が気になる。何だかんだで1時間半居残ってしまった。明 [続きを読む]
  • とうとう読んでしまった
  • 昨夜職場からの呼び出しはなかった。本日は休日なり。休日だと言うのに妖怪がまたもリモコンを踏んずけてテレビの電源が入った。何だこれは。何で朝の薄暗い時からこんな変なものを見なければならないのだ。眠いと言うのに。リモコンを取り上げて電源を切ったら不満なのか、何やら言いながらテレビの裏を覗く。画面が動くのが面白いのか、中に誰かいると思っているのか、しきりにこの薄いテレビの裏側に入りたがる。いい加減昼近く [続きを読む]