井上 さん プロフィール

  •  
井上さん: ぱんくず日記
ハンドル名井上 さん
ブログタイトルぱんくず日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/t-i801025
サイト紹介文受洗から現在までの自己分析を試みる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/31 23:45

井上 さんのブログ記事

  • 暴風雨
  • 窓ガラスがみしみし鳴っている。爆睡している間に暴風雨が来ていたらしい。仕事が今日一日休みだからと言って寝過ごした。いい加減9:00も過ぎているが室内が暗くて何をするにも難儀だ。とりあえず保存食のパンを焼き、弁当のおかずにしようと解凍して使わずにいた魚を焼き、残り野菜と目玉焼きも焼いた。食卓が暗いのう。赤タバスコを切らしているがこの天気では買いに出られず緑ので妥協する。昨日買って来た白菜は今弱火で煮込ん [続きを読む]
  • 言葉は履歴書
  • 秋晴れ。ひんやりした風が心地よい。・・・・・休日なので二度寝していた。さっさと風呂浴びて礼拝に行かないと。ぼさっとしている間に太陽が画像に入らないほど高く昇ってしまった。おっ♪ええ感じの雲が東からこちらに向かって来る。雲はまだ太陽に届かない。主日礼拝黙祷招詞 詩編1;1〜3讃美歌(21) 56 119聖句唱和 詩編126;5〜6主の祈り祈り讃美歌(21) 58聖書朗読 箴言12;18〜19証し讃美歌(21) 59献金 讃美歌(21) 512 [続きを読む]
  • 冬が来る
  • 快晴の朝。空気が冷たい。・・・・・今日は職場で敬老会がありちょっと忙しかった。仕事を定時に終えて外に出ると既に日没後だった。間もなく彼岸入り。残照。風がひんやりしている。ゆっくり散歩してから帰ろう。もみじの赤くなっている所もある。明日明後日は2連休だ。果物と柿の種を買った。スイカと青蜜柑を母宅に届けたらキムチ鍋を作ったと言ってジプロックコンテナに詰めてくれた。鍋物がウマい季節だ。ありがたや。青蜜柑 [続きを読む]
  • 懐かしいものを食べたい
  • いい天気だ。4:00に一度覚醒し、あまりにも清々しくひんやりとした空気が心地よく二度寝してしまった。再び覚醒したら出勤の時刻ぎりぎりだった。急ぎタクシーで出勤した。(愚・・・・・仕事終った。盛りだくさんでありながら和やかに一日が終わった。それにしても仕事帰りのこの空腹は何だ。ついまたあの食堂に入ってしまった。今日はオムライスが無性に食べたい。来た来たオムライス。客は私の他にカレーを食べているおじさんが [続きを読む]
  • もの忘れ
  • 今にも降り出しそうな朝。朝起きて弁当のおかずを作った。いつもある常備食材、ウインナーとキャベツとピーマンを焼いて油を数滴垂らし、塩昆布を投入して味付け、鮭の麹漬けの切り身を焼く。粗熱を冷まして弁当容器に入れ、おにぎりを作ろうとして冷凍庫を開けると小分け冷凍の飯が無かった。(笑炊くのを忘れていた事に気づいた。まあ、米飯が無いからと言って昼食が食べられない訳ではない。昼は主食無しにすればよいのだ。米飯 [続きを読む]
  • 時間
  • 雨上がり。空ばかり見てしまう。・・・・・仕事終わった。運動量は前の仕事よりも格段に少ないが終業後やたらと空腹だ。職場近くに公園がある。公園に隣接して小さな食堂がある。私は昔この近所に住んでいた。今は既に無い団地の一角で両親と妹と十姉妹や文鳥や妹が拾って来たセキセイインコと一緒に暮らした頃、夜は両親が不在で妹と二人で留守番をする事が多かった。留守番の夜には妹と二人でこの食堂の出前のカレーライスを食べ [続きを読む]
  • 言葉は残る
  • 新しい職場へ初出勤する。雨雨ふりふり。(((寒ざんざん降りや。風が無くて有り難い。・・・・・半日オリエンテーション、午後から実働した。私はここでは笑っている。満面の笑みで。帰り道、バスを待ちながら道路に叩き付ける雨を眺める。バスを降りてもまだ降り続けていた。 雨の音が聞こえる。これまで何度もこの日記ブログに引用し、書いた。  ひと粒の雨の音に  心をとどめてみよう。  そうすれば、  人類の歴史に及 [続きを読む]
  • 美しい人間
  • 退職手続きに出向いた後、その足で散歩に出た。草はひんやりと湿っている。  薄雲で太陽が霞んでいる。バスに乗って岸壁に出てみると太陽が暈を被っていた。岸壁の商業施設には観光客寄せのUFOキャッチャーがある。1回300円、2回なら500円。茶屋で休憩する。凍らせた珈琲に牛乳をぶっかけたものをストローで少しずつ飲みながら本を読む。押田成人『藍の水』、間もなく読了する。「南方より微風ありき」の章に一人の老人と著者と [続きを読む]
  • 顔の皺
  • 朝からどんより曇っている。今日、最後の勤務だ。・・・・・つつがなく最後の勤務を終えた。明日事務手続きに来なければならないが。陽が短くなった。もくもくと広がる雲が沈む太陽に焼かれている、東からどす黒い黒雲が押し寄せて来る。母に安否確認の電話を入れるとまたニラと卵で何か作ったから立ち寄るようにと言うので行くと分けてくれた。アボカドの刺身も切って夕食にする。ゲル化する寸前で消費した。帰宅して夕食を食べな [続きを読む]
  • 断捨離に取り掛かる
  • 天気ははっきりせず空は白く曇ったままだ。本日1日休み。来週から勤務する仕事の準備と、身辺の片付けものに取り掛かる。・・・・・断捨離している。物を買った時の古い領収書などが時系列に整理して何年分も溜まっている。でかいファイルまるまる1冊分ある。これらを全てシュレッダー鋏で粉砕し処分する、大変な作業になってしまったが耳で音楽を聴きながら気楽にやっている。これが完了したら次は父のデイケア連絡帳の通所介護記 [続きを読む]
  • 空に物の怪がいる
  • 朝から天気悪いな。今日は午前のうちに入浴介助ある。・・・・・仕事終った。薄っすら晴れたり曇ったりしていたが帰路に着く今頃になってどす黒い雲がもくもく発達して来た。早く帰ろう。歩いているうちに雷が来るかも。ありゃどんどん黒く重たくなっていくなぁ。仕事で汗だくだ。まずは湯に浸かろう。飛び石で明日また1日休みだ。長湯して早く寝よう。 [続きを読む]
  • 休日惰眠
  • 今日一日休みだ。普段通り日の出の時刻に覚醒したがここ3日間連日で大河ドラマなんか何時間も見続けて寝不足のため眠い。しかも外出したいほどの天気ではなく曇って薄暗い。惰眠を貪る一日にしよう。・・・・・朝食にパンと焼きピーマンと半熟目玉焼き、ウィンナーを食べたら胃もたれした。夕方になっても何も食べたくない。真昼間から夕方までごろごろ寝ていたら背中と腰が痛くなった。ちょっと出かけて来よう。外の空気を吸わな [続きを読む]
  • 大河ドラマ『直虎』3日間見続け
  • 昨夜も大河ドラマを23回から34回放送分まで11回分を立て続けに見て睡沈した。物語上では小野但馬政次が裏切者の汚名を一身に背負って処刑される。嫁も子供も持たず独身でひたすら伊井家のために汚れ役に徹し献身する架空の人間像に俳優が息を吹き込み、現実には存在しない人間がドラマの中で圧倒的な存在感を以て生き、そして死ぬ。窮地に追い遣られた伊井家を救うため自分の首一つ落とせばそれ以上の血を流さずに済むと言って磔に [続きを読む]
  • 満月は明日
  • 昨夜もオンデマンドで大河ドラマ二晩め、13回放送から23回まで見て睡沈した。このドラマの舞台は織田信長が台頭しつつある動乱の時代で今川、徳川、武田の間でほ翻弄される小国の領主が主人公である。殆どがフィクションであり架空の人間像達が歴史に埋もれた人々にどんどん生命を吹き込んで見る者を引き摺り込むのが歴史ものの楽しさであろうと思う。今見ているドラマの時代はルイス・フロイスがいた時代である。物語はまだ気賀城 [続きを読む]
  • 目が渋い
  • 眠い。寝不足だ。何故寝不足かと言うと入院中に見た『風林火山』以来10年ぶりに大河ドラマを見たからだ。それも12回分まとめて。昨日夕方帰宅してから有料契約しているNHKオンデマンドで今年の大河ドラマを第1回放送分から見始めた。つい12回放送分まで、9時間も見続けてしまった。先月Twitterのトレンドで「大河史上残る名シーン」とか登場人物小野但馬政次が処刑されて視聴者が政次ロスに陥ったという話を見かけた。余程存在感の [続きを読む]
  • 福音書を読み返す
  • 寒い。明け方の気温が低過ぎたためかハイビスカスの赤花が開きかけたまま10:00を過ぎても開花しきれずにいる。一度外に出して光に当ててみたが風が強過ぎる。室内に乱気流が発生し物が飛び交う事態になったので屋内退避させた。柿の種が止まらない。これから礼拝に行くと言うのに。手ごわい妖怪だ・・・・ヘ(-"-;ヘ)))袋の裏を読んで柿の種について学習中。柿の種の誕生は偶然の産物だったらしい。薄曇り。太陽が暈を被っている。微 [続きを読む]
  • 鳥が群れを作る時
  • 日付変わった。呪いの日が来てまた一つ齢を取った。まだ生きているとは。・・・・・仕事終わった。一日中曇ったり陽が差したりしていた。賑やかだ。スズメの群れがいる。 秋だからな。鳥は冬に向かって群れを結成するのだ。スーパーに寄ると客が多かった。街は今夜花火大会があるとかで人が高い場所を目指して集まる。シフトでは明日休みのため柿の種を買い、母が買い忘れたと言うソースと差し入れにブドウを買い、外に出ると空が [続きを読む]
  • 積乱雲
  • どうも熱っぽいと思ったら左の耳がまた腫れて化膿した後また猛烈に痒くなってきた。浸出液もあり、やはり耳鼻科受診する。昨日内科のついでに受診しようとしたら休診だったのだ。予報では曇りと言うが太陽が見え隠れしながら穏やかでない暗雲も迫って来ている。西側は晴れて積乱雲がもくもく盛り上がって来ている。・・・・・診察終わった。外耳道に傷が出来ているらしい。出血があると言われた。そりゃ黴菌も入るさね。どおりで痛 [続きを読む]
  • 真っ赤
  • 急激に寒くなった。雨が降るとは聞いていないがどんより曇っている。薄暗い早朝に赤花の蕾が緩んでいた。完全に開花した。本日内科に受診する。バスを降りて道を歩いているとナナカマドの実が真っ赤だ。「いい色になったねぇ」上を向いて写メ撮っていると通行人のお爺さんがにこにこ話しかけて来た。撮った写メを見せると更ににこにこして「よく撮れたよく撮れた」と言いながらゆっくり歩いて行った。付近に住んでいるのか散歩して [続きを読む]
  • 変な空
  • 曇り。雲の切れ間から光が差し込んでいる。開花するかと思っていた赤花は今日はまだ開かない。外出する。今はまだここには書かないがめんどくさい事のために出向く。道を歩くと垣根ならぬフェンスに小さい朝顔の群れ。  空は晴れるでもなく曇りつつ空も見え隠れする中途半端。工事中で切り目の入った路面に変わった模様が入っていると思ったら。行き絶え絶えの小さい蝶だった。ぼろぼろだ。所用を済ませて一度帰宅し、15:00から [続きを読む]
  • 地下に避難とか
  • 目が覚めて携帯を見ると携帯にJアラートなる警報メールが2通来ていた。 1時間前に上空をミサイルが飛んだらしい。全然知らずに爆睡していた。ミサイルが飛んで落ちてしまってから「地下に避難せよ」とか「不審な物を発見したら」って言われてもなぁ。今日も朝から天気悪い。雨が降っている。鬱陶しく生暖かい雨だ。・・・・・仕事終わった。帰り道、雨は止んでいる。草の匂いがする。西の地平近くが微かに明るい。明日は晴れるか [続きを読む]
  • 誇らしげ
  • 湿度高くて嫌な気候だ。まだ薄暗いのに赤花が既に開いている。早朝から蒸して息苦しい。今日は入浴介助あるからなぁ。脱水注意や。弁当のおかずの味気を普段よりも濃い目にして持参。・・・・・仕事は今日も定時に終わった。雨がぽつぽつ降って来た。動かなくても発汗する一日だった。薬店に寄ってスポーツドリンクをまた数本買って母宅に届けた。雷は来なさそうだ。風呂から上がった後、そうめんを氷の上に乗せる。ウマいわー♪今 [続きを読む]
  • 紅葉し始めた
  • ぅあこの薄ぼんやりと霞んだ太陽。今日も湿度上がるよ。嫌だなぁ。・・・・・定時に仕事終えた。風が殆ど無い。暑い暑いと文句言う毎日であるが既に夏は終わっている。野鳥の群れが大きな樹木に集まって賑やかに点呼取っている。近寄ると鎮まる。写真画像には入っていないが、誰もいない公園のベンチでギターを弾く人あり。通り道に背中を向けたベンチで一人クラシックギターを弾いている。ええ音やー。年配の男性である。邪魔しな [続きを読む]
  • 蒸し蒸し蒸し蒸し
  • 気温20℃もないが今朝も湿度高いなぁ。この湿度さえなければ全国一快適な地域であろうよ。・・・・・仕事終わった。ひー蒸し暑かったなぁ。気温25℃以上に上がると暑苦しくてふらふらしてくる。湿度80%以上が続いているからだ。一日病棟の廊下をぐるぐる歩き続けてじんじんする足の裏に草の感触が有り難い。陽があんなに傾いてもまだ蒸し暑い。母が脱水になっていないか心配である。帰り道スーパーでスイカ買った。母宅に寄ってみ [続きを読む]
  • 空にいる妖怪
  • 今日1日休み。明け方曇って霧がかかっていた。湿度高く薄暗く、寝起き悪い。午前中はこの日記ブログを編集したり動画見たりしていたが晴れて来たので出かける。雲が面白い。ハマナスの実が赤くなり、道端に露草の青が点在している。 頭上の空ばかり見ている。何か妖怪に見えないか?あああ暑い。外を歩いていると風はあるが全開の暖房のような温風が吹き付けて来る。日差しも低くなったためか目を直撃される。こんな日は鉄筋コン [続きを読む]