moroyan さん プロフィール

  •  
moroyanさん: moroyanのドタバタ夜景日記
ハンドル名moroyan さん
ブログタイトルmoroyanのドタバタ夜景日記
ブログURLhttp://moroyan.exblog.jp/
サイト紹介文京都の夜景・都会の夜景・富士山の夜景・自然の夜景&星景など夜がテーマの 夜景・風景写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/04/01 03:30

moroyan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 穂高と星空
  • 【穂高と星空】※Instagramに投稿したのと同じものですカメラの性能と現像ソフトの進化で星空が身近になった昨今こういった写真は見飽きた感がありますが…この画(原画)がモニターに映った瞬間、本人はかなり感動してました^^;蠍のお尻の辺りが雲にのまれたのがなんとも残念ですがここで撮影できた事に先ずは感謝です☆ [続きを読む]
  • 2017GW 憧憬の北穂高岳へ 【槍ヶ岳と星空】
  • 撮影を開始してすぐに雲が湧いてきて星空撮影はいまいちでしたがそれでも槍ヶ岳と星空バックに記念撮影出来て今回のミッションはギリギリくりあー☆作品になるようなものを撮りたかったけどまたの機会にお預けです。【槍ヶ岳と星空】LRで現像してNik Collectionでレタッチして遊んでみました。遊び過ぎて絵みたいになっちゃいましたがwたまにはこういうのもいいかなぁと^^... [続きを読む]
  • 2017GW 憧憬の北穂高岳へ
  • GWは富士山を撮りに南アルプスにいくことが多かったのですが悩んだ末、今年は星空を撮りに北アルプスにいくことにしました。何度もいってる燕岳以外でどこがいい?自分のレベル的にどこの山ならいける?唐松岳とか白馬岳とかどうなん?奥穂は?(いや、それはないわ〜^^;)といろいろ思案しているうちにある憧憬を思い出しました。山岳星景の大先輩(歳は下なんですけどねw)の北穂からの星空... [続きを読む]
  • 続・初めての西穂エリア
  • 夕食を頂いた後、山荘をうろついたり部屋でゴロゴロしたり…日々の疲れと天気予報に撮影予定も立てないままウダウダ過ごします。そう言えば、山荘で山岳写真家の鎌田さんをお見掛けしました。数年前、初めて冬の赤岳に行ったときに天望荘でお話したことがあったのですがその時は山岳写真協会のお仲間さん達と何日も泊まり込みで撮影に来られてました。自分は初めて行った厳冬期の八ヶ岳に緊張していたので... [続きを読む]
  • 初じめての西穂エリア
  • 初めて、西穂高エリアに行ってきました。色々な思いを抱えながらも いざ現地に着いてしまえば「ああ、来てよかった!」と思えるのが山のいいところですね☆今回の目的は西穂独標!最優先事項は無事に帰ること。天候に恵まれれば写真も…しかしロープウェイは凄い人でした(;^_^A連休ということで一般の観光客の方がほとんどでしたが前日は仕事があったので到着が遅れ混雑に巻き込まれて... [続きを読む]
  • 八ヶ岳
  • 久しぶりの更新です。年末の超繁忙期に風邪をひいてしまい何とか仕事は納めるもそのまま寝正月となりました。その後、仕事中に捻挫をやらかし山も写真もお休みしてました。二月も半ばになってようやく山に行ける状態になったので天気も良さそうなので登ってみたのですが…予報に反して朝まで微妙に荒れまして・汗星の写真は今回も撮らせてもらえませんでした。ならばせめて朝焼けをと暗いうちに... [続きを読む]
  • 晩秋の燕岳へ
  • 月一回の貴重な土日休暇…月は大きいけど晴れそうなので燕岳へ行きました21時頃に仕事を終えそのまま名神に、撃沈を繰り返しながら中房に到着風呂にも入れず(涙)仕事着から着替えてLet's登山!忘れ物したりで登り始めたのは11時前でした早立ち・早着きが山の基本なのに(;´・ω・)案外早く着いたのでまあ問題なかったのですが…しかし晩秋だとは思えない暖かさに戸惑いながらの登山そし... [続きを読む]
  • 3年ぶりの北岳へ LAST
  • 朝方、3時半ごろモソモソと起き出して北岳の山頂へ夜中からの雲海も益々深くなって日の出…焼けはなかったけれど雲海に日が射してこれはこれで綺麗です山頂で思い思いの朝を迎える人達仙丈ケ岳方面北アルプスの見えてます甲斐駒方面八ヶ岳連峰も雲海に浮かんでます影北岳の映る雲海その向こうに中央アルプスが浮かびます写真的に劇的な朝ではなかっ... [続きを読む]
  • 3年ぶりの北岳へ 2
  • 夕食後、仮眠して夜の撮影に…(二度寝してしまって危なかった・汗)もう月が沈みそうなので慌てて撮影開始甲斐駒ケ岳が綺麗に見えてる右奥は雲海に浮かぶ八ヶ岳かな?西も雲海…もうすぐ月が沈みますね久しぶりに出逢えた星空☆座り込んでボ〜っと眺めてるだけで満足ですボ〜っとしてたらオリオン座がもう昇ってきてました・汗ここからの富士山とオリオンはあまり絵にならないけど折角... [続きを読む]
  • 3年ぶりの北岳へ 1
  • 昨年、一昨年と赤石岳方面へ出かけたので今年は久しぶりに北岳に行きたい!そう思いつつ海の日には仙丈ケ岳へ浮気、その後は天候やタイミングが合わず…今回も半ば諦めていたのですがヤマテンの予報で日曜夜には天候が回復しそうだったので土曜日仕事が終わって帰宅し急遽準備して慌てて出発しました。いつもは山梨側の芦安からバスに乗るのですが (京都からなので)伊那方面から乗る方が乗り継ぎは... [続きを読む]
  • 今年も残念w
  • 昨年に続いて今年も挑戦「富士山とカノープス」激しい眠気に襲われながらも順調に山頂へ辿り着き露出開始予定時間まで余裕もある「今年は撮らせてもらえるかな!?」そんな感触もあったのですが露出開始直後にガスで星が消えてしまったのと強風によって星跡がブレブレになってしまい今年も残念な結果に(;´・ω・)予報で山頂の風速は15〜16mとなっていたのでGITZOのアルミ3型を持... [続きを読む]
  • 雲海と星空&名古屋星景写真展
  • 昨年12月の妙に暖かい晴れた夜…自宅から約50km、二時間もかからない雲海のよく出る場所に星を撮りに出かけた。前から行ってみたいと思いつつも時間ができるとついつい山岳に向かってしまうのと雲海は凄くても星空の方にあまり期待してなかったので…自分の中で『近くて遠い場所』になっていた。けれど星空は予想外に良かった。期待通りに雲海も出てくれて、しかもこの日は貸し切り。雲が多... [続きを読む]
  • 2016年 登り初めは三ツ峠…カモシカにも遭遇!
  • 2015年末は炬燵岳でのんびりと過ごしました。例年なら年末はどこかの山に入るのですが今年は溜まっていた疲れがどっと出た感じで正直動けませんでした(^^;年が明けると仲間から「早く炬燵岳から下山しろ!」とダイヤモンド富士やら高ボッチやらの写真が送られてきて(笑)その仲間がこれまで何度誘ってもダメだった三ツ峠に初挑戦するというからこんな面白い行事を見逃す手はない!と重い腰を上げ... [続きを読む]
  • 捨てる鬼あれば 拾う鬼あり
  • 振り返れば2015年は自分にとって人生に於ける何度目かの転機となった年でした。昨年の今頃は不安を抱えながらものんびりと山登りしてたのですが…4月に新しい職場に勤務してからは状況が一変、ひたすら仕事と時間に追われる日々でした。体力的にも精神的にもかなりきつく、中でも暑かった夏場とこの年末はハードでした。特に夏は毎日4〜5リットルの水分補給をしながら仕事してたので体重で8kg(... [続きを読む]
  • 南アルプス・小河内岳
  • 今回は、南アルプス・小河内岳に行ってきました。シルバーウイークのお話ですが・汗実はこの方の記事を拝見して無性に行きたくなりまして(笑)富士山撮影を始めた頃からこの山の存在は知っていたのですがおよそ自分の行ける場所ではないと当時は思っておりました。以来、記憶の片隅にしまい込んでしまい…。今年に入って、日々精力的に富士山撮影されてるminamigaokaさんの小河内岳の記事を... [続きを読む]
  • 南ア・千枚岳〜荒川岳(悪沢岳)〜赤石岳《後編》
  • さて、悪沢岳を出発して目指すは今夜宿泊予定の赤石岳避難小屋ここは昨年も泊まりましたが本当にいい山小屋です!お天気もそれなりに良くて気持ちいい稜線歩き…のつもりでいたのにアップダウンが激しくて結構大変でしたw特に荒川小屋への下りではかなり標高を下げさされて^^;でも小屋内に飾ってあったお花畑と富士山の写真が見事でしばらく眺めていたほどでした!いつか自分もこ・・・ [続きを読む]
  • グループ写真展をやりま〜す。
  • え〜っと(;´・ω・)このたび、《天の光、地の灯》と題しまして9人のメンバーによる星景写真の全国巡回展を開催する運びとなりました。詳しい説明は↓をご覧になってください^^星景写真展《天の光・地の灯》ご案内今回のこの巡回展ですが、今年の初め頃にメンバーにお誘いいただきましてグループで少しづつ準備を進めてきてようやく開催出来るところまで来ました。…と言い・・・ [続きを読む]
  • 南ア・千枚岳〜荒川岳(悪沢岳)〜赤石岳《前編》
  • お盆休みに久しぶりの山行。転職を余儀なくされて4月から働きだした会社がかなりハードでGW以来ほとんど山には行けてないし撮影にも行けてないし(汗)朝早く帰宅も遅いからトレーニングも儘ならずですっかり山には行けない体になったのだけれど^^;山への気持ちは抑えられず…二泊三日で千枚〜荒川〜赤石を歩いてきました(^^♪標高差のわりに千枚岳へのコースタイム・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …