hic_eric1616 さん プロフィール

  •  
hic_eric1616さん: 大学職員奮闘記!
ハンドル名hic_eric1616 さん
ブログタイトル大学職員奮闘記!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hic_eric1616
サイト紹介文京都の大学に勤めるもうすぐ40歳の大学職員です。毎日の悪戦苦闘ぶりを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/04/02 08:51

hic_eric1616 さんのブログ記事

  • うちょっともがけば、いい案がでてくると思った職員
  • 6/22教養教育のフレームが徐々に見えてきたが、作業が進むにつれて「共通科目」と「教養科目」の境界線が曖昧になってきた。ここまでくると、頭の中が混沌とした状態に。ランチでブレイク。結局は、共通科目にも教養科目にも語学系やグローバル系が入っている状況でタイムアップ。そこらへんの区分の線引きはこれからしよう。もうちょっともがけば、いい案がでてくると思った職員でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「天下一品 佛大前店」2017年46杯
  • こってり気分の時はもちろんコチラ。メニューもオリジナルを用意する意気込みはスバラシイ。今日もこのドロリスープを堪能し大満足。基本的に本店より旨いと思っているのはワタクシだけ?「天下一品 佛大前店」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です【店 内】【 麺 】【スープ】【 具 】「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • ヤバイ!と思った職員
  • 6/20ボチボチ帰宅しようと思った時に、ボス1号が登場。教養科目のコンピテンシーについてブレストしているとボス2号が登場。そこから4人で意見交換。「取りあえずたたき台つくってから」といた結果。もちろんその作業はワタクシ(笑)資料作りはコンソで鍛えてあるので問題なしそして、本当に帰ろうと思った時、嫁に子供のサッカーパンツを買ってくるよう言われていた事を想い出し焦る!ヤバイ!と思った職員でした。にほんブログ [続きを読む]
  • 組織創りもFDの柱だと思った職員でした。
  • 6/19今日はワタクシの部署が担当するカリキュラム改革と、来年受診する認証評価の部署とで打合せ。これは、ミドルレベルFDとも言えるカリキュラムの改革と質保証が強く関連しているのでそれをどう関連付けて進めるかの擦り合わせ。話の展開が読めなかったが、おおよそいい方向へ向かえそうな感じ。教育の質を担保することを目的とした学内の取り組みや組織は数多くありますが、その調整はかなり難しい。が、やらなくてはならない。 [続きを読む]
  • ラッシュ&ビルドを意識するべしだと思った職員
  • 6/19自分の中で「教養教育」について、こうあったらいいな・・・・というビジョンがあるが、どうも大学の文化に馴染みそうになく、自分の中で構想しているに留まっていた。でも、教養部があったあの頃から社会も大きく変わり、人文、社会、自然だけの枠組みではこの激しく変化する社会で活かされる力は十分養えないと思っていた。今日はとある打合せで、否定される事を前提に提案してみると想像以上に良い反応。そう言えばコンソの [続きを読む]
  • 何かジ〜ンとした職員
  • 6/18今日は長男のサッカーのリーグ戦へ。ワタクシはサッカー出来ない系なので、本部のお手伝いとか審判やったり。雑務系サポーター。長男も6年生になりあまり親父には甘えてこないし試合会場でもそんなに絡まない。困った時と買って欲しい時だけ話しかけてくる、よくある「反抗期予備軍」。結局2勝して無敗の優勝!!そして帰ると次男が一緒にお風呂に入ろうというので一緒に入浴。すると・・「今日は父の日だから背中洗ってあげる [続きを読む]
  • 今日は充実した1日だったと思った職員
  • 6/17今日は朝サッカー行って。昼からカットに行ってスッキリして。そして午後から大学の部活見に行って。夜は懇親会。ちょっと不便な場所で早く帰らなくてはならなかたので車で宴会。もちろん呑まなかったですが、本当に楽しいひと時でした。何だろう、この安心感と言うか仲間感。今日は充実した1日だったと思った職員でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 教養教育に頭を抱えた職員
  • 6/16ここ最近エビデンスとか根拠とか、何かの結果を裏付けるものを示すことが高等教育の中で当然となりつつある。今検討している教養教育についてそれを当てはめると「大学の教養はどういう能力と位置付け、それを達成するためにどのような科目を開講しているのか?」となる。これの裏付けは何かと考えた時、ワタクシが思うのは大学全体の人材養成の目的、もしくはDPの中で専門教育では養えない部分が共通科目や教養科目となる。今 [続きを読む]
  • たまには、こんな遊びもいいなと思った職員
  • 6/15今日は学部との打合せを済ませ午後から半日有給。次男のICOCAを購入し取りあえず帰宅。そしてそこから恐怖のクワガタ採りへ。スズメバチは飛んでくるわ極小の虫が群がってるわ、挙句の果てには木の穴から見たことも無い虫が出てくるわ・・・・でも、3年前に比べたらずいぶん慣れました。結果的にはこんな感じでヒラタクワガタなんかも取れて次男も満足気だったので良かったです。たまには、こんな遊びもいいなと思った職員でし [続きを読む]
  • 「山下醤造」2017年45杯
  • 二条駅に程近いところにお店を構えて何年にんるのでしょう。入店すると笑顔でお出迎え。メニューは大きな変化も無く「山醤らーめん」「山醤チャーシューめん」の二本柱。今日はセットを避けて「山醤らーめん」を注文。「麺の堅さ」「醤油の濃さ」「鶏油の量」が選べるカスタマイズシステムは「鶏油の量を多目」のみの変更。スープは鶏油が乗った豚骨醤油。濃くも無く薄くも無く味わいやすい仕上がり。ツルモチのストレート太麺。ツ [続きを読む]
  • これはこれで困った職員
  • 6/14今日は自転車通勤。6月の割には寒い。坂も上らなきゃいけないが何かそこまで自分をアゲ切れない。今月で45歳。これが心が歳をとるとのことか!!!んなアホな・・・そして仕事は先日作った新カリキュラムに向けたロードマップを素材にボスとブレーンストーミング。色々と修正指示をもらったが、背中を後押ししてくれているようで嬉しい気持ちになった。そして何故か学内での発表の指名をいただいた。久しぶりなのでちょっと緊 [続きを読む]
  • 運命的な出会いを感じた職員
  • 6/13今日も何故かチャリを漕ぐ気持ちになれず自動車通勤。方向性が見えないカリキュラム改革も、きちっとロードマップにしてみると行くべき方向は見えてきた。あとは時間と距離を考えて進むだけ。実行力があまりない自分にとって本当にいい経験をしていると思う。イメージを実現できるチカラ。帰り、運命的な出会いが・・・・中古で激安・・いいな。運命的な出会いを感じた職員でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「新福菜館 天神川店」2017年44杯
  • 数ある支店の中でも天神川店の評判はかなり良いそうです。入店すると、カウンターに数席空いている程度の込み具合。もちろんチャーハンとのセットを頼みたいところだが、何と土日はセットの販売が無いそうな・・・何故?足元見てる?それが理由ではないですがラーメン(小)メンカタ、ネギもやし増しの単体で注文。スープはネギともやしから出る水分からかどこか水っぽいイメージ。期待していたのは、もう少し深みのある醤油味。と [続きを読む]
  • ビール呑んだら爆睡してしまった職員
  • 6/12朝4時に起きて釣り船屋さんへ。受付を済ませ5:30出船!朝焼けを見ながらビール片手に大漁の釣れ具合に夢をはせる。ポイントにつき、タコエギを鎮めるもののアタリがよく解からない。何となく重くなったところを巻いてみると何と蛸ちゃんGET。しかしそこからアタリは少なく。(1匹だけでもいいから長男の竿に来てくれ〜)と願うも「ち〜ン」。そして、船を降りて帰ろうとすると「お父さん、僕悔しい!どこか釣り場に連れてって [続きを読む]
  • 明日のタコ釣りに備える職員
  • 6/11今日は日曜参観。子供が1年生の頃は、僕の顔を見て手を振ったりニコッとしてくれたり、見る側に感動があったがある程度大きくなると「来たの?」的になるのでこちらとしても微妙な感じ。何より驚いたのは子供の授業態度云々ではなく、先生方の質の高さ。話法や授業教材など様々な所で「工夫」を感じた。本当に素晴らしいものだった。こんな先生に教えられて育った高校生は大学に入学しカルチャーショックを色々な意味で感じる [続きを読む]
  • 奥が深いと思った職員
  • 6/10今日は久しぶりの大学教育学会へ。今回のテーマは新しいカリキュラムの中でも頭を抱えている「教養教育」。ラウンドテーブル8「新しい時代の教養教育のコンテンツとコンピテンシー ―教養としてのイノベーション教育を中心に―」に参加。感じたことは多くあるが、こうれからの予測不能な時代において20世紀型の「人文・社会・自然」の領域を中心とした教養で十分なのか。また、スタンフォードのように、①芸術的・解釈論的探求 [続きを読む]
  • まずは授業改善だと思っている職員
  • 6/9朝出勤すると「Between」が回覧されていた。そこには大学ランキングという重たいテーマが。大学が様々な角度から評価されランキングされる時代。でも、そのランキングは決して巨大大学だけが上位を占めるとは限らない。中を覗くと、父兄が大学ランキングの中で注目しているのは「教育力」と「認知度」らしい。今は、教育を受けた学生の成長を測定して外に公表することが重要とされている。これまたワタクシの頭を悩ませる。まず [続きを読む]
  • 結局自分を焦らした職員
  • 6/8次に始まるプロジェクトに向け、ぼんやりとしているものを具体化するため「ロードマップ」を作成してみる。タスクを並べ、他部署との調整も載せた。想像よりタスクが多くてびっくりする。昼は冷やし担々麺。結局、ロードマップを見ながら感じたことは、自分が思っているより時間が無いこと。ロードマップを作ったのは良いが、結局自分を焦らした職員でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「北京亭 本店」2017年43杯
  • フラッとランチタイムに入店し、日替わりを確認すると「冷やし坦々麺セット」の文字が。冷やし坦々麺に白飯orチャーハンと更に唐揚げが3個もついて720円。しかも、白飯でもチャーハンでも同料金と言う嬉しいサービス。そうこうしているうちに着丼。サラダ菜がトッピングされていてヘルシー感が出ていますが、麺好きには不要物と考えまずお口へポイ。そして混ぜやすくなったところを一気に底からグチャグチャにします。ちょうど良い [続きを読む]
  • 「ラーメン横綱 桂麺房」2017年42杯
  • 桂駅構内にある「ラーメン横綱 桂麺房」さん。ランチタイムにIN。ランチメニューには大好きな「炒菜ラーメン」が無く「野菜ラーメン」が・・何が違うのか不明ですが、「野菜ラーメン」にはチャーシューがトッピングされています。取りあえず「野菜ラーメン(小)」を注文。これが(小)なのか?と聞きたくなるビジュアル。京都を代表するラーメン横綱さんの豚骨醤油スープをベースに野菜の旨味が溶けだした実に濃厚でホッとする味 [続きを読む]
  • スタッフポートフォリオを更新しようと思った職員
  • 6/7今日はメンタリングを受けにメンターのいる某大学へ。1時間のメンタリングを受けて指摘された事は、自分の強みが理解できていないこと、そして将来のビジョンが不明確なこと。高等教育や大学が先行き不透明な中でなかなかビジョンを明確に持つことは難しい。ただ、もたなくちゃならない。これを機にスタッフポートフォリオを更新しようと思った職員でした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • カリキュラムを動かすことは色々な理解が必要と思った職員
  • 6/6今日は次年度の開講準備として2学科とそのクラス数についてヒアリング。昔は「教育の質を担保するため」との理由で少人数クラスを中心に開講していた大学も多かったと思いますが、ここ最近は、コスト的な視点からもクラス規模の適正が叫ばれるように。今は学部もそれを理解してもらってるので話は早い。これをミドルFDの範疇に入れるのかどうかは別として、カリキュラムを動かすことは色々な理解が必要と思った職員でした。にほ [続きを読む]
  • 何か皮肉なものを感じた職員
  • 6/5今週の水曜日にSDのメンタリングを受けることになったので、休み時間とかを使ってポートフォリオの修正。ポートフォリオはSDに関する記録簿的なもので、自分のキャリアをまとめたものでもある。一まで受けた研修や担当業務の履歴、自分が目指す方向などを洗いざらい書く。それを振り返る事は、自分の職員人生を振り返る事でもありそこから未来が見えるような気もする。これが終わると、今度は僕がメンタリングを担当する番。学 [続きを読む]
  • 「ラーメンムギュVol.1」2017年41杯
  • 円町に現れた新店「ラーメンムギュVol.1」さん。以前から気になっていたので初来店。店内は木を基調としたオシャレな空間。そしてメニューは、平打ち麺を使用した「おにばら(白)」、細ストレート麺を使った「おにばら(黒)」、そして細ストレートを使用した「濃厚鶏SOBA」のラインナップ。とりあえず「おにばら(白)」で。名古屋コーチン100%の黄金スープに鹿児島の醤油を合わせたスープは実にまろやかな味わい。鶏が前に出る [続きを読む]