尾崎 さん プロフィール

  •  
尾崎さん: 尾崎塾の塾長ブログ
ハンドル名尾崎 さん
ブログタイトル尾崎塾の塾長ブログ
ブログURLhttp://ozakijuku.com/
サイト紹介文高槻市富田丘町にある尾崎塾。塾長は地学専門で気象予報士。日々の考察を綴ります。
自由文教育だけでなく自然科学,スポーツについての考察がいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/04/02 17:40

尾崎 さんのブログ記事

  • センター試験を受けた生徒へ
  • センター試験どうだった?センター試験を受けて自己採点すると,予想どおりだったり,思わぬ点だったりするだろう。この結果は吉なのか凶なのか?それで,ほとんどの学校で,今日センターリサーチなるものを各予備校に提出したハズだ。しかし,その提出した判定で何がわかるのだろう?本当はもっといろいろな可能性を探らないといけない。とにかく,受験生はセンターと2次のことをほとんどわかっていない。それから,判定のしくみ [続きを読む]
  • 雪の日の注意
  • 塾の前もこんな感じです。今日は日曜特訓です。みんなちゃんと来られるかな?特訓のような一日受講の場合,遅刻したら丸一日受講できないの?という疑問があるかもしれません。普段は1秒遅刻でも受講できませんからね。でも,さすがに一日丸々というのはアレなので,遅れた人は90分自習してもらって,1コマ分遅れて受講してもらっています。(我々はこれをシンビンと呼んでいます)さて,雪の日の注意です。これは塾の近くの公 [続きを読む]
  • センター試験です
  • いよいよ始まりました。大学入試センター試験2017茨木市の立命館大学に行ってみました。今日はめちゃめちゃ寒かったのですが,交通機関の乱れもなく,時間どおりに行われるようです。入口付近では各学校の先生方やたぶん塾の講師連中が激励に集まっていて,結構にぎやかです。生徒たちも笑顔で試験に向かっていました。ウチの塾生にも5名会えました。今日と明日,しっかり落ち着いて頑張ってちょーだい。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • チャレンジテストも不公平
  • やはり,というか,かねてから予想していたことが起こっているようです。朝日の記事ですが,ある中学校で,「休んでもいいよ」と甘い声をかけて事実上の得点操作を行っていたようです。よくわからない方のために説明しますと,かねてから大阪府の中学校は学校間の学力差が大きいので,レベルの高いA中学の内申2の生徒は,レベルの低いB中学だと内申4くらいもらえるハズといった不公平があったのです。そこで統一テストをすれば [続きを読む]
  • 心の準備
  • いやあ,よりによって,センター試験の日が極寒の予想。大阪でも雪が降って,積もるかもしれません。要注意です。予報信頼度がCというのが不気味。寒くない方にはずれるのはいいですが,もっと寒い方にはずれるかもです。ニュースでも呼びかけていますが,普段雪の降らない大阪で積雪となると,交通機関が大きく乱れます。駅までバスで出る人は,最悪徒歩で行くくらいの覚悟をしておきましょう。電車が遅れるなどの場合は,試験の [続きを読む]
  • 教育の実態
  • これは昨年末の朝日の記事です。私立高 塾へのPR拍車 入学者の確保へ関係強化私立高校の事前相談にメスを入れる・・・つもりが,そこまでメスが入っていない中途半端な感じの記事ですが,それでも世間に対して一定の問題提起はできているでしょう。そもそも,「朝日新聞の記者です」と名乗って私立高校の担当者に向かって「おたくは事前相談で合格の確約をしてますか?」と聞いたところで,「はいやってます!」と答える学校は [続きを読む]
  • 2月以降の3年生の受講について
  • いよいよ入試のシーズンです。2月以降は個々に受験日程に合わせた受講ができるようにしています。1コマ単位で,自由にどの日に受講するか決められます。しかも,たくさん受講しても負担が少なくなるように,受講回数が多いほど安くなるように設定してあります。最後の力を振り絞って入試に向かいましょう。保護者の方は,サイフの中身を振り絞ってくださいm(_ _)mすみません。それで,たとえば関大が第一志望の人。2月の合格発 [続きを読む]
  • 冬期講習終了です!
  • 超長時間の冬期講習,無事に終了です。センター試験を受ける高校生はたっぷりマーク式の演習ができました。あと4日の間にそれをしっかり踏まえて,本番で得点できるように最後の調整です。私立大志望の人は,本番に向けて,やや実戦的な演習がたくさんできました。中学生はVもしで実力の確認です。偏差値が1ミリくらい上がったかな?1ミリって?その測り方が意味不明ですが・・・5ミリくらい上がったかなぁ・・・これも,本番 [続きを読む]
  • 部活動の休養日?
  • 昨日の記事だが,中学部活動に休養日を設けるようにとの御達しだ。その御達しも的はずれなら記事もトンチンカンな内容だ。ことの本質は,一部にある行き過ぎた部活動。それから,意欲も能力もない勘違い教員の存在だ。行き過ぎの部活動は良くない。これ書いたらまた脅迫状が来るかもしれないが,顧問の先生が王様気分で偉そうにしていて,教科指導もそっちのけで部活に入れ込んでいる場合。本来なら,勉強して進学することで将来が [続きを読む]
  • 作文のコツ
  • 国語の作文や英作文をやらせていると,どうも全く逆方向に考えていてうまく書けない場合が多い。どういうことかと言うと,説得力を増すために,理由をたくさん書こうとするのだ。えっ?何が悪いのって?そこなのです。理由がたくさんあったら説得力が増すと思うのが間違いなのです。自分がミカンを好む理由を書くとしよう。理由1 リンゴより好きだから理由2 ニンジンより好きだから理由3 ピーマンより好きだから理由4 黄色 [続きを読む]
  • たとえばこんな授業
  • 問題演習をどんどんやっていくと,ほぼ出題されるパターンがわかってきて,それに正答できるようになっていく。それはそれで有効なのだが,一定の部分がどうも抜け出せないのだ。たとえば,英語で書いてあるのを和訳する場合,英単語を知っている日本語に変換して,その日本語をつなぐという作業をしてしまいがち。ところが,それではうまく訳したことにならなかったりする。それは前後の文脈や発言者の気持ちを想像するなど,いろ [続きを読む]
  • 塾の進化
  • どのような形にせよ,世の中で勉強に関してお困りの方々の役に立ちたいなと思って塾を始めました。今は他にない早朝指導や独自の空気感をもつ形で,ありがたいことに一定の評価をいただいてます。ですが,いつまでも同じ形で停滞しているのはよくないです。さらにもっと役に立つ方向に変えていこうと常々考えています。そこで,先般も告知したように今年は思い切って土曜日の平常授業をなくします。行事予定にあるように,月に2回 [続きを読む]
  • 箱根駅伝とセンター試験
  • 箱根駅伝は前評判通り,青学が今年も往路優勝。復路も強いので,このまま・・・でも,一日目の結果を受けて二日目があるというのはセンター試験と似ています。センター試験は初日に地歴公民→国語→英語とタスキをつなぎ,二日目には数学→理科と順に点数を取っていきます。そして,すべての総点がモノを言うので,駅伝で一人一人が頑張った結果の集積で総合優勝が決まるのと同じです。過去,多くの受験生を見てきました。非常に多 [続きを読む]
  • 今年もよろしくです。
  • あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申しあげます。初詣は行かれましたか?私はいつも,実家のある池田の呉服神社に行きます。ここは天神さんもあるので,ここの学業成就・合格のお守りを塾に持ち帰っています。3年生は,今年,どうあれ進路が決まります。中学生3年生は高校生になるのは確実です。新たな生活がはじまります。高校3年生は大学生になる人も多いでしょう。大学生にならない人もいますねえ・ [続きを読む]
  • 2016年ふりかえり
  • 独断と偏見によって,勝手に今年1年各月ごとの重大ニュースを挙げてみました。1月 マイナンバー制度開始2月 清原逮捕3月 安保法施行4月 熊本地震5月 オバマさん広島訪問6月 イチロー4256安打7月 ポケモンGO8月 リオ五輪9月 こち亀終了10月 大隅良典氏ノーベル賞11月 福岡大陥没12月 安倍さん真珠湾訪問来年は熊本地震のような大きなことが無いとよいですが,無ければよいと思うことと,いつ起こ [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 本日で今年の塾の授業・講習は終わりです。今日も一日充実した勉強ができましたね。個々に呼んで,いろいろ指導もしています。どんどんできることが増えていってます。この子など,部活ばかりしてなくて勉強ばかりしてたら茨高くらい楽々入れてたような気がするんですがねぇ・・・いやいや,今からでも十分狙えます!この冬が人生で一番伸びる時期だと思って,みなさんしっかりやってくださいね。来年も塾は精一杯お手伝いしまっせ [続きを読む]
  • 来客
  • 今日は昔の教え子が2名,塾に寄ってくれました。一人はKWNMくんです。東大の大学院生で,早いものでもう就職なのだとか。IT関連の大企業に就職が決まったようで,東大にもなると,就活をそんなに本気モードでやらなくても2か月くらいで早々にいいところに決まったようです。もう一人は某森田健作県で公務員をやっている,O谷くんです。公立高校教員でありながら,私塾に賄賂を持ってきたので,顔には目隠し線をしておきますね。 [続きを読む]
  • センター対策の正攻法
  • センター試験を受ける生徒の冬期講習の教材。これで一人分。これを時間・時刻をきっちりきめて演習させている。河合や駿台の教材は過去の模試ベースで,ほぼセンター試験の予行演習として使える。演習で効果が期待されるのが時間配分だ。毎年「失敗した」とほざく受験生の多くが時間配分のミスを犯している。普段ならスイスイ解くところを,本番の緊張感からか,いつもより時間をかけすぎたり,焦って早く解きすぎたりしてしまうの [続きを読む]
  • きっと咲きます
  • 世界に一つだけの花その花を咲かさせることだけに一生懸命になればいい♪昨日は,なんとなく,一つの時代が終わった日でしたが,裏番組のビリギャルを見ないとダメでしたね!成績のひどい子が一念発起して慶應に合格するストーリーで,それには塾の存在が大きかったという話。スマスマに気が行ってて見逃した方は,ぜひDVDを借りてでも見て下さい。とても大切なことを教えてもらえる映画です。その坪田さんの塾とウチの塾に似て [続きを読む]
  • 3.9+5.1=??? に決着!
  • 昨日の林先生の番組でも取り上げられていましたが,ネット上でこんな話題があります。ある小学校で 3.9+5.1の答を9.0と書いたら1点減点されたというのです。テレビのワイドショーでも取り上げられており,ご存じの方も多いのでは?テレビのコメンテーターの多くの意見・感想は,全く無視してよいと思います。(理数を専門に勉強したことないくせに何も言う資格ない)それから,ちょっと理数をかじった程度の輩の意見も無視です。 [続きを読む]
  • 新型ウイルスの恐怖
  • 今日は新型のウイルスが発見されました。その名も「しみた」どうやら推測するに,し=質量み=密度た=体積のようです。密度=質量÷体積で求まるので,この図ですべてカンタン解決!!なのですが,その感染の仕方が少々重症な話でして・・・なんとそのメモが天気の「湿度」を求めるところにあったのです。て,ことは,「し」は湿度の「し」?「み」は,もしかして水?「た」は体積だとすると,湿度を体積で割って水が求まるという [続きを読む]
  • 冬期講習2日目
  • ウチの塾が他と違うのは中3も高3も同じようにやるという点。一つの部屋に高校生も中学生もいます。それで各自の演習をやっていきます。ですが,高校入試と大学入試って,生徒の意識に大きな違いがある。つまり,高校入試は「みんなが受けるからアタシも」受けるのに対し,大学入試は「自分がやりたいこと,将来のために」受けるのだ。根本的に,勉強する動機というか,原動力が外からのものか内からのものかの違い。そういうわけ [続きを読む]