尾崎 さん プロフィール

  •  
尾崎さん: 尾崎塾の塾長ブログ
ハンドル名尾崎 さん
ブログタイトル尾崎塾の塾長ブログ
ブログURLhttp://ozakijuku.com/
サイト紹介文高槻市富田丘町にある尾崎塾。塾長は地学専門で気象予報士。日々の考察を綴ります。
自由文教育だけでなく自然科学,スポーツについての考察がいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/04/02 17:40

尾崎 さんのブログ記事

  • 予定表について
  • 8月の予定をアップしたのでご確認ください。「アップします」がわからない人はどれくらいいるのでしょうか?アップというのは,HPに情報を載せるときにデータを送信しますが,そのことをアップロードするというのです。HPがホームページの略だというのも常識ですね。不親切な塾なので,いろいろと基本的な説明を省いてお知らせしています。それは,今の世の中,ネットの情報を自らゲットできないようではダメだと思うからです。ネ [続きを読む]
  • 脱時間給は日本を変える!
  • よくわかりませんが(いきなりわからんのかいっ!)脱時間給というのが議論されているようです。たぶん,こういうこと。時給1000円ではたらいている人がすごく有能で,3時間で100の仕事をやってしまうとします。一方,時給1500円もらっている人はどんくさくて,5時間かかっても30の仕事しかできません。さて,どちらにたくさん給料を払うべきでしょうか。今の日本の制度だと,前者の有能な人は3000円しかもらえ [続きを読む]
  • 再度いろいろ確認です
  • 塾生諸君はわかっている前提で塾を運営しています。わかっていないために不利益を被っても知りません。くどいですが,ウチの塾は「不親切な塾」です。ホームページの情報からわかるようなことは,いちいち個々に連絡しません。今朝,少しイラっとしたこと。ある方からメールで「夏期講習中も日程表通り自習室利用できますか?人数多く席がない日もあるのですか?」と質問が来ました。返信したところ,おそらくパソコンからの返信が [続きを読む]
  • 講習レベルが合わないと悲惨
  • 慶応の過去問にYou can no more make yourself an artist than you make yourself a giraffe.というのがあったが,この解説をどのようにするか。「これ,クジラ構文だから,それがわかれば意味とれるよね?」と言われるだけの授業がちょうどよいレベルの生徒もいる。ところが,実際には「クジラ構文」って何???というレベルの生徒もいたりする。だから,クジラ構文の説明をするのがちょうどよい場合もあるのだ。「クジラ構文っ [続きを読む]
  • イケない話がここにも
  • 何人かの高校生が「学校の三者懇談があるので講習をぬけます」と言ってきている。直接言いに来た生徒にはヒントをさしあげたのだが,その三者懇談って何か意味があるのでしょうか?意味があると思ったら行かれたらいいと思います。しかし,懇談しようが何しようが,そもそも学力がないと志望校にイケナイのですから,ちょっと考えればわかると思います。にほんブログ村にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 夏期講習2日目
  • 昨日は中学生にVもしをさせたので,本格的な1日演習は今日から。この夏に,とにかく「これだけはやった!」と言えるものを持ち帰って欲しいので,理科や社会の用語暗記をまずやらせています。基本用語ばかりで,しかも範囲を指定しているので満点合格です。ですが,何回も再テストを受けるハメになる生徒も・・・こういう演習を通じて,きっちり頭に入れるというのはどういうことかがだんだんわかってきて,それは他の科目にも良 [続きを読む]
  • 夏期講習 はじまりましたぁ〜
  • いよいよ,夏です。夏期講習がはじまりましたよーですが,高校生は終業式の学校もあったりで,全員そろうのは夕方以降だったりします。ちょっとだけ,イケない話。昨年ですが,某Tの木高校生は,終業式だろうが授業だろうが,全部ブッちぎって塾の夏期講習にフル出場しました。本人的には,それが第一志望へ最も有効な道だと思ったのでしょう。そういう生活を2月まで続けた結果,見事に第一志望の関学に合格していきました。学校 [続きを読む]
  • 最新データ集
  • 何やら分厚い本が届きました。これは蛍雪時代の最新データ集(^O^)/全大学の学部学科が載っています。新増設や改組の情報も。あの学部もちゃんと載ってますね。獣医学部(仮称)設置認可申請中(2018年予定)と書いてあります。全国民が知ってますけどね(笑)各大学の入試科目,配点,就職状況,取れる資格など,全部載せてたらそりゃ分厚くなるわ。学費情報も載ってます。たとえば,同じ近畿大学でも学部によって初年度納入 [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方?
  • Vもしでお世話になっている大阪進研の情報誌「進研ジャーナル」夏休みの過ごし方が書いてあります。1.目標を立てて計画的に過ごす  これは,ほとんどの生徒にはできないですね。2.勉強方法も工夫が大事  工夫できるレベルの生徒はほんとに限られています。3.志望校選択のための入試情報を集める  日程が載ってますが,オープンスクールに行っても,何のメリットもありません。  理由は過去に書いていますが,どうし [続きを読む]
  • 詰将棋みたいな
  • 夏期講習は今年も満席となりました。先日,夏期講習を目当てに入塾しようとした高校生が入塾に失敗しましたが,受けたくても受けられない人もいるわけです。ありがたみ,感謝の気持ちを少しは持って臨んでください。ここ数日は,講習の内容吟味で頭がいっぱいです。どんな風にやってるか,ちらっとだけ紹介します。中学生はまだカンタンなのです。生徒一人一人の学校,進んでいる範囲,学力はもちろん違いますし,解く速さや集中の [続きを読む]
  • 京都の私立中学高校展9/2,3
  • 京都の私立高校展が9月2,3日にあります。学校や模試の成績を持って行くと個別に相談できます。大阪の私立高校よりも京都の方がいろいろと良い面があります。ぜひ検討してみてください。PDF↓京都私立中学高校展にほんブログ村にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 来客歓迎
  • 昨日は卒塾生が来てくれた。立命館大学に通っているのだが,卒研の研究室が決まったとの報告に来てくれたのだ。どうやら,人間との対話をするロボットを扱うらしい。会話とかそういうのでなく,身振りや手振りの研究をするそうだ。たしかに,身振り手振りという面ではまだまだロボットはぎこちないところがある。コミュニケーションにはそういう部分も欠かせないからなー優秀な講師も,話だけでなく身振りなどもしっかりと使えてい [続きを読む]
  • 小技いろいろ
  • 今日の物理の授業で教えた小技,というか,技でも何でもなく,早く答えるための知識か?たとえば,1÷7=0.143と覚えておくとか。これは強力な武器になる。今日,時間を計算したら7分の20秒というのが出てきた。私は即座に2.9秒と答えることができる。7分の1が0.143だから7分の2は0.286とすぐにわかる。7分の20はその10倍だからね。こういうちょっとしたことで,試験時間の使い方が変わる。つまらない計算に時間をか [続きを読む]
  • 夏に合格力をつける方法
  • 蛍雪時代,今月は「合格力を決定する夏休み」の話です。夏の失敗エピソードとか,こんな夏の過ごし方はダメ!とかの記事が満載(^^♪ウチの塾で夏期講習を受ける人は,心配しないで講習の取り組みをしたらよいのですが,残念ながらウチの塾で受講できない人は参考になさってはどうでしょうか。しかし,他人の失敗から何かを学んだり,これやっちゃダメとか言われても,それで合格力が高まるのでしょうか?揚げ足を取るわけではない [続きを読む]
  • いろいろと確認です
  • 当塾はいろいろと他塾と異なる対応をしています。よくご確認の上で入塾していただいていると思いますが,これから入塾を検討している方や,入塾されているのにそれがわかっておられない方もよくお読みください。1.不親切な塾です。いちいち,親切に説明や連絡をしません。このブログやHPの情報は各自でチェックしてください。HPにアップした情報でわかることをいちいち個別に連絡しないということです。HPで講習や休館日の日程な [続きを読む]
  • 頑張りの種類
  • 昨日報道ステーションを見ていたら,シンクロの井村雅代さんが松岡修造と対談していた。確かにそうだ!ということを言っていた。「頑張りに種類がある」と気づいたそうだ。8位入賞したいという頑張りとメダルを取る頑張りは異なるのだ。8位でいいと思う子に,メダルを取る頑張りは絶対にできない。8位で喜ぶレベルの子に,メダルを取るために必要なアドバイスをしても無駄。そういうことだと思う。これは,受験でも同じだ。産近 [続きを読む]
  • ハザードマップで確認しましょう
  • なかなかタイムリーに高槻市から「水害・土砂災害 ハザードマップ」が届きました。九州での大雨被害は,他人事ではありません。こういうのは,日本国中,どこで起こってもおかしくありません。よく考えてください。今住んでいる土地は,比較的平らな土地でしょう。そんなに急峻な山肌に住んでいる人は少ないですよね。平らな土地はどうやってできるでしょうか?そう,過去の大洪水で,土砂が運ばれてできたのです。ですから,どこ [続きを読む]
  • 教養2
  • 教養って怖いところあるんですよ。だって,別に知らなくてもいいことだったりするから。たとえば,オリックスはバファローズであって,バッファローズでは決してないのだとか(笑)でも,教養と呼ばれることが10個くらい並んでいて,2つか3つは誰でも知らないことってありますよ。TPPは知っててもEPAは知らないとか。でも,今の中学生や高校生と接していると10個のうち1つも知らないという恐れが・・・これが怖いのです。あ [続きを読む]
  • 教養
  • 学力って何って話ですが,昨日も国語の授業で話しました。いろんなことを知っているということがベースになります。幅広い知識,モノの見方がないと,何もできないと思うのです。学力の大部分を決めるのは,実は教養だと言ってよいと思います。国語の授業では,〇〇と△△は同じ意味だから,これはイコールだわなーという話になるのですが,へたすると〇〇も△△も両方知らないということもあり得ます。たとえば,ダブルプレーとゲ [続きを読む]
  • ゆっくり考える
  • 今日は土曜講座の日でした。高校生は,学校の授業と少し違った雰囲気の授業に戸惑うかもしれません。そして,求めているものと違うものが提供されていると感じるかもしれません。つまり,すぐに点数を取れるようになりたいと思っている生徒が多いと思われるのです。ですが,ウチの塾では,手っ取り早く点数を取る方法でなく,根本的にちゃんとわかって解く方法を伝えようとしています。ただ,そうすることによって,確実に得点でき [続きを読む]
  • 気象予報士になった理由
  • 今回,九州で大きな被害が出ています。昨年は熊本の地震で,今年は大雨。災害を最小限にするには,もっと多くの人が勉強することです。それで気象予報士になったのかと言われると・・・実は,もっと単純な話。「梅雨の時期の天気予報って当たらない」このことをずっと思っていました。予報士になったら説得力があって,みんな聞いてくれるかも。現実は残念ながら,それでも世の中の人はバカばっかりで,梅雨の時期の天気予報もそれ [続きを読む]
  • ウソついてもつかなくても同じ
  • 考査期間なので自習室が盛況ですね。ですが,最近あれだけ書いたのに,高校生が考査期間中に塾を休むケースが後を絶ちません。考査の勉強をするなとは言ってません。むしろ,きっちりやることをおススメします。考査の時に塾を休む意味がわからないのです。甲子園をめざすような高校野球の選手は,考査期間中に全体練習がなくてもランニングしたり素振りしたりするでしょ?将来に必要な優先順位はどっち?塾生諸君も将来のことを考 [続きを読む]
  • 必要なところにはお金をかける
  • 全国大学入試問題正解が届いた。これで前年度の大学入試問題の様子を知ることができる。一冊いくらかご存じ?科目によるのだが,だいたい5000円くらいします(^O^)/おそらくほとんどのビンボーな塾さんでは買いそろえていませんね。ウチの塾は超ウルトラ儲かってますから・・・いや,そういうことではなく,必要なところには糸目をつけずに投資するという方針でやってるのです。もっとも,ただただ「利潤追求」をやってる塾さ [続きを読む]
  • 台風です
  • 台風3号が九州に上陸し,近畿を通過していく模様。みなさま,お気をつけください。今日はたまたま火曜日で,塾の授業がありませんが,仮に授業のある日に暴風警報が出たとします。もちろん,学校だと休校などになりますが,ウチの塾は来られるようなら授業します。近所の人や,自家用車で安全に送って来られるようなら,授業を受けた方がよいと思います。風向きによっては,ドアの下から水が入ってきますが,ぞうきんで全力で防ぎ [続きを読む]