尾崎 さん プロフィール

  •  
尾崎さん: 尾崎塾の塾長ブログ
ハンドル名尾崎 さん
ブログタイトル尾崎塾の塾長ブログ
ブログURLhttp://ozakijuku.com/
サイト紹介文高槻市富田丘町にある尾崎塾。塾長は地学専門で気象予報士。日々の考察を綴ります。
自由文教育だけでなく自然科学,スポーツについての考察がいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/04/02 17:40

尾崎 さんのブログ記事

  • 日曜日の特訓です
  • 今日は日曜日の特訓日各自,必要な内容を個別に設定して特訓です。休憩時間がないので少々ハードですが,こういう時間をしっかりと積み重ねて実力をつけていかねばなりません。超難しい化学の問題(ラサールの問題)は,呼んで丁寧に解説しました。高校生は,ひたすらDUO3.0を覚えている人もいたり。充実した一日を過ごしてもらいました(^O^)/にほんブログ村にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 確認です
  • ウチの塾は他とちがって,掟があります。塾の中では一切の私語は禁止です。今日,別館の方でしゃべっていた人がいます。絶対に私語は禁止です。見つけたら,退塾にします。これは入塾の規約にも明記してあります。話しかけられても,相槌をうったりしないで無視しないとそいつも退塾です。一切の塾生どうしのコンタクトを認めていません。それから,欠席について。無断の欠席は,要するに指導されたい気持ちがないものとみなします [続きを読む]
  • 滑落必至
  • こないだ書いたところだが,受験で「遭難」するのはカンタンだ。やるべき準備をせずに,ベテラン登山家が絶対に大切だと思ってアドバイスしているのを聞かず,自分勝手な方法で登った結果・・・基本の3点支持で登れば大丈夫なのに,平気で両手離して浮石を踏むという・・・まあ,死にたい奴はそうすればいい。ウチの塾は「不親切」で有名なので,いちいち言わないが,少しは親切なのでここに書いておく。というのは,先日来,土曜 [続きを読む]
  • ポンポン山とは違うんです!
  • 「遭難のしかた教えます」という過激なタイトルの本が目に留まったので買ってしまった。私はそんなに険しい山を登ったりはしないが,一応地質学会員の端くれでもあり,意外に危険なところに行ったりするので読んでおいて損はない。しかし,読んでいるうちに,実はウチの塾にも大学受験遭難者が多発していることに気付いた。遭難の原因は,この本に書かれている山岳遭難と同じなのだ。だいたい,イメージとしては関関同立=日本アル [続きを読む]
  • 仮にアキラ100%が
  • 「仮に」の話をします。「かりに」と読みます。「もしも,こういう状況・条件だとすれば」という意味の「仮に」です。「仮に,明日晴れたら,彼は公園に行きます。」If it will be fine tomorrow , he will go to the park. という英語にはなりません。「仮に」の部分はいわゆる現在形で書かれます。つまり,If it is fine tomorrow, he will go to the park. が正しいのです。これはよく生徒が間違うので,文法問題で好んで出題 [続きを読む]
  • 大学の先生にはわかる
  • 大学新テストのモデル問題が文科省から提示されたのだが,それがどれだけお粗末なものかを,東大のまともな先生が論評している。(日経)書かれているとおり,国語の記述問題は,正解が一つでないような試験をするのが目的であるのに,実際のモデル問題は正解を一つにせざるをえないという話。そりゃ,大勢で採点するのに,あれもこれも正解にしてられない。キーワードを含んでいるかどうかという,低レベルの選択問題と変わらない [続きを読む]
  • 農作物みたいに
  • 田植えの季節。農業,やったことないのですが,我々の仕事は作物を育てるのと似たところがあるのではないでしょうか。基本的には日の当たるところで水をやっとけば育ちます。ですが,おいしいお米を作るのにはホッタラカシではダメなはずです。もともと持っている遺伝子=品種も重要かもしれません。ですが,せっかくよい遺伝子を持っていても,育て方によっては失敗作になります。そこで,やはりちゃんとわかった人に育ててもらわ [続きを読む]
  • 大学への数学くらい読もう
  • 数学が好きなら「大学への数学」がおススメだ。東大,京大をはじめとして,難関大をめざす人のうち,特に数学について極めたいような人はこの雑誌を読んでいる。難関大をめざす理系の人はこれくらい読んだり解いたりする力がないといけないだろう。かく言う私は,実は高校生の頃は数学がかなり苦手だったのだが,少しでも数学ができる人の考え方が知りたくてちょくちょく手に取って見ていた。というのは兄がいて,この雑誌を読んで [続きを読む]
  • 実際はそういうことも
  • 今日は,難関の大阪市立大経済学部に現役合格を果たした飛喃ちゃんが入試得点の開示を見せに来てくれた。およそ550点で合格のところ,600点を越えていたので余裕の合格だったようだ。大学生活のいろんなことを楽しそうに話してくれた。で,開示された得点をよく見ると,50点も余裕で合格したのだから,面白いことに気付く。彼女,センター試験で日本史は苦手だったのだが,当日はうまく66点も取れて喜んでいたのだ。しかし [続きを読む]
  • ブルーバックスくらい読もう
  • 理学部出身の私などからすると理解できないのだが,世間的には理学部を目指す生徒って少ないようだ。ところが,時たま塾で「理学部志望です」という生徒がいると嬉しくなってしまう。で,「じゃあ,その科目は超ウルトラ得意なんだね?」と聞くと,なんとなく歯切れの悪い答えが・・・そういう生徒に「ブルーバックスくらい読んでる?」と聞いたら,「ブルーバックスって何ですか?」と返されるのが通例になってしまった。ブルーバ [続きを読む]
  • R塾さん
  • どうやら高校生もやるそうです。R塾さんの広告が入っていました。この塾,ウチの塾とどうやら真逆の理念,発想,コンセプト?なので,逆にウチの塾の説明になるかと思ってコメントしておこう。えーっと,この塾さんは,どうやら学校の教育は「役に立たない」と考えているようです。一方,ウチの塾は学校の教育内容は今後の人生において「非常に役に立つ」と考えて指導しています。ここは決定的に違いますね。なぜ役に立たないので [続きを読む]
  • 修学旅行って
  • ウチの塾は遅刻や欠席すると授業が受けられない。振替もしません。ただ、修学旅行は行かないわけにはいかず、振替可能だ。しかし、せっかく振替してるのに、それだけの価値ある体験なり勉強をしてきてもらいたい。今日も新大阪駅で修学旅行生徒に遭遇したが、大阪に何をしに来るのか皆目見当がつかない。試しに「修学旅行 大阪」でググってみたら、大阪城、道頓堀、アメリカ村とか、ハルカス?よしもとは見ておくべきか。海遊館に [続きを読む]
  • 母の日でした
  • 今日は母の日でしたね。日ごろの感謝を込めて,花でも贈ってあげましょう。今のこの平和で何不自由なく暮らせている状態では,何に対しても有難みが薄れてしまいがちです。特に,自分を産んでくれた母親なくしては,今の自分は存在しないのですし,毎日いろいろなことを世話になっている母親に,もっと感謝しないといけませんよ。私の母親には,ほんとに感謝しています。かなり手のかかる子だったのですが,よく育ててくれました。 [続きを読む]
  • 授業させていただいてます
  • 今日は土曜日講座の日中学生理科講座は初開催でしたが,どうだったでしょうか。特に理科で苦戦する内容を丁寧にやっていきます。よく「わかりやすい授業」を求められたりしますが,それは期待しないでください。わかりやすい授業をするなんてのは,実は一番カンタンなんです。だって,超やさしい内容をわかりやすく説明すればいいだけ。扱う問題のレベルを超低レベルにすれば,超わかりやすい授業の完成です。ではなく,実際に試験 [続きを読む]
  • 将棋から学ぶこと
  • 今日も中学生がプロになって連勝記録を伸ばしたとか。取り上げられるのはプロとしてはうれしいことだろうが,いちいち昼飯に何を注文したかを話題とされるのは本意ではあるまい。まあ,ワイドショーがいかに低俗なものかを日々証明されているようなものだが,一方で,将棋が注目されるのはこの国全体にとって良いことではないか。今の子たちの何割が将棋を指せるのだろう。駒の動かし方すら知らないような気がする。我々の世代のイ [続きを読む]
  • 間に合うかどうか聞かれましても・・・
  • 中学生の一部には先般やったVもしを返却しました。高校生も同じですが,模試の意味がわかってもいないのに一喜一憂しなさんなということです。判定がBとかCとか何の意味もありません。だって,合格はするかしないかです。可能性60%だったら体の6割はその学校に入って,4割は他の学校に入るとか?合格可能性を算出しているのは,過去の先輩方のデータです。生徒本人の可能性ではありません。昨年,同時期に同じくらいの成績だ [続きを読む]
  • 望んでないクラスですが,何か?
  • 望んだメンバーにならなかったので,ツイッターでつぶやいたら炎上したとか。この先生,何か悪いことしました?多くの人が全くまちがった反応をしていると思うので解説しときます。だいたい,クラス分けを世間の人はどう思っているのだろう?その認識がそもそも間違っているから話がわけわからなくなるのだ。厳正なる抽選でランダムにくじ引きでクラス分けするとでも思っているのだろうか???まあ,校務員なので,やる気のないお [続きを読む]
  • 頑張っても順位が上がらない理由
  • 昨日案内したように5月14日は日曜日に特訓授業を行います。ぜひお申込みください。昨年の様子案内書には以下のように書いてあります。5月14日の日曜特訓「特に中学3年生は,最初の定期テストでほとんど内申書の評定が決まると言って過言ではありません。次回以降に挽回して評定を上げるのはなかなか難しいものです。考えてみればわかることですが,どの生徒も今回より次回の方が頑張ります。あなたより成績の良かった人も, [続きを読む]
  • 5月14日の日曜特訓
  • 遅くなりました。5月14日の日曜特訓の申込書です。  ↓5月14日の日曜特訓今回は,中3生にのみ申込書をプリントしてお渡しします。他学年の方は上のPDFファイルを印刷してお申し込みください。家のプリンターの調子が悪いなどの場合は遠慮なくお申しつけください。 [続きを読む]
  • NEXT STAGE
  • 槻の木高校が生徒希望者対象にNEXT STAGEというイベント企画をやっており,今日は「気象予報士のお話を聞こう」です。テレビやラジオで活躍中のキャスターさんなどに来てもらって,ちょっとお手伝いに行ってきました。まず,屋上で雲の観察!黄砂で視程が悪かったですが,雲がちゃんとありました。快晴だと,雲の話ができませんからね。今日は全天を覆って巻層雲,巻雲があって,雲量10。つまり「くもり」でした。巻層雲は日光を [続きを読む]
  • 塾の原点かも
  • 小学生の頃から行きつけの焼き鳥屋に行ってきました。???小学生が焼き鳥屋に行きつけ?あまりなさそうなことですね。でも,私の住んでいた北千里では普通のことでした。焼き鳥の栄ちゃんという人がいつもバンを改造した車で焼き鳥を売っていたのです。そこへ小学生の我々は毎日のように通い,焼き鳥を食べていたのです。買うのは1本20円から30円くらいのを1本か2本かな。で,栄ちゃんがときどきチキンボール(つくね)を [続きを読む]
  • こどもの日
  • 芥川の名物こいのぼりも元気に泳いでいます。少子化が社会問題と言われますが,どうなんでしょう。ますます一人一人への教育が重要となりますね。どこかの塾のように,名ばかり個別指導で,実際の指導力は?というようなところは淘汰されていくことでしょう。そういう意味では,ウチの塾は超未来型の内容です。先日来,中学生棋士が強くて話題ですが,将棋の世界では有名プロ棋士が素人さんの生徒を相手に指導対局というのをやった [続きを読む]
  • 薪割り
  • まずチェーンソーで木を伐倒します。大きな木は倒す時に下敷きにでもなるとたいへんです十分に気をつけましょう。次に木を玉切りにします。このように短く40cmくらいに切ったものを玉切りといいます。玉切りしたものを斧で割っていきます。杉は割りやすいのですが,コツがいります。うっかりすると足を大けがしますし,慣れないと(慣れても?)重労働です。割って終わりではありません。よく乾燥させないと燃えないですからね [続きを読む]