fleuriste blanche さん プロフィール

  •  
fleuriste blancheさん: フレンチスタイルfleuriste blanche のblog
ハンドル名fleuriste blanche さん
ブログタイトルフレンチスタイルfleuriste blanche のblog
ブログURLhttp://blanche-2k3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文名古屋サロンでのフレンチスタイルのレッスンとギフト、プリザーブドブランドHereveをいち早くご紹介
自由文年に数回フランスに行き、旬のパリやフランスの田舎町までご紹介します。

また、生徒さんのレッスン作品を中心にプライベートや美味しいものなど盛りだくさん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/04/02 20:46

fleuriste blanche さんのブログ記事

  • 大人ピンクの大輪ラナンキュラス
  • 市場に並ぶお花は随分初夏に・・・シャクヤクを毎回見かけます。ブログが追いついていないのは自分の甘さが原因気を引き締めて。こちらの大輪ピンクのラナンキュラスを見た瞬間ドキッとしたことを今でも覚えています?甘くなりすぎないようにお花合わせ。ロマンティックな雰囲気も素敵だけれどナチュラルで大人っぽい雰囲気のほうが気持ちが落ち着きます。お作りいただいたブーケはラッピングしてギフトブーケに!素敵なマダムにピ [続きを読む]
  • 癒しのナチュラルブーケ
  • 市場では初夏らしいお花が揃ってきました。ちょうど春の花と初夏のお花が重なる時期・・・桜も終わり、清々しい天気を感じるこの頃。今日ご紹介させていただくブーケはいつもブログで素敵にご紹介くださっていますローズメロウさんにお作りいただいたナチュラルブーケ!今回はビタミンカラーのお花をご用意させていただきました。心映るナチュラルブーケに私もとても癒されました♪そして3月末にお作りいただきましたブーケもご一 [続きを読む]
  • 学ぶ喜び♪
  • リクエストをしていただきはじめての投げ入れレッスンをされた生徒さま。まずは花器やお花選びのポイントをお伝えしています。次にお花を活けてゆく順番のご説明とても大切です。はじめて学ぶことはメモすることが沢山ありますよね!生徒さまご自身のノートにしっかりメモっていました。やはり、基礎がしっかりしている生徒さまだけあって初めての投げ入れレッスンも素晴らしい仕上がりに「絵を描いているようで楽しかったです!」 [続きを読む]
  • お花の旅
  • 市場では春のお花たちが、もう少なくなっている。季節は春なのに。今年はラナンキュラスに大変お世話になりました。特に生産者さんから直接購入させて頂くラナンキュラスは大のお気に入り♪生産地が遠く離れているお花は「旅のモノ」と言うそうです。よって生産者さんが市場で売られているお花は「旅をしていない」と言うそうです何だか言い回しが可愛いですね旅が長いとお花も疲れてしまうので、しっかり水揚げをしてあげないとい [続きを読む]
  • 輝きを放つマリアージュブーケ
  • 2月末に生徒さまがお友達のために結婚式のブーケをお作りされました?イメージのお写真を拝見したときメインのお花が白のシャクヤクでした。季節的にシャクヤクが難しく、シャクヤクの代わりに大輪のラナンキュラスをご用意させていただきました。少しだけ、春めいてきたころにピッタリなブーケ冷たい冬の光が、柔らかく輝きはじめていたことを思い出します。佳き日のために心を込めてお作りするマリアージュブーケ。いつも以上に [続きを読む]
  • お世話になった春のお花たち
  • 今日はアドヴァンスクラスの作品をご紹介いたします。写真を整理しながら様々な春のお花をお使い頂いたことを思い出します。こちらはチューリップメインのブーケ。チューリップは思った以上に難しいお花だと改めて思ったレッスンでしたね。特に八重のチューリップはお顔が重く気が付いたら沈んでいたなんてことも。。。それでも仕上がりは素敵なブーケに!こちらも難易度高いスイセンのブーケ。お顔の向きがはっきりしているのでブ [続きを読む]
  • 初心者クラスのナイトレッスン♪
  • あっと言う間に桜が満開に。4月のブログが初めてなんて・・・すっかりお久しぶりになってしまいました。。。市場では初夏のお花が少しずつ揃い始めてきました。初夏のお花をご紹介するまえにまだまだ春花の素敵な作品をたっぷりご紹介いたします。初心者向けのベーシッククラスでお作り頂いたブーケ。いつもお仕事帰りにお越し頂いていますお二人はもう初心者のレベルではありませんがご自身のペースでゆっくり学んでいただいてお [続きを読む]
  • 心を込めて・・・手作りのギフトブーケ
  • 毎年、この時期はお花を贈られる機会が多いですね!生徒さまも花束を贈られる機会があり心を込めてお作り頂きました。こちはら送別用のブーケ。大人色をご用意させていただきました。こちらは女子中学生へ。コンサートでお渡しされます。ラナンキュラスのミックスをお使いいただきました。初めてのフレンチスタイルを記念してお友達にお渡しされるそうです。ギフトブーケの制作は普段のレッスンの時とは少し気持ちが違うようですね [続きを読む]
  • ブーケを束ねる♪
  • お花のご注文の多いこの時期。今年も沢山のブーケをお作りさせて頂きました。ブーケ作りは本当に楽しい♪お花との距離が近いから、様々なことが敏感に反応します。自分で仕入れたお花を水揚げして、組み合わせる。そして束ねる・・・私にとって、この上ない幸せかもしれない。ご注文くださった方々、ありがとうございました。インスタグラム instagram はこちらhttps://www.instagram.com/fleuriste_blanche/「体験レッスン」随時 [続きを読む]
  • 美しさを感じるブーケ
  • 5.6年前は、大きくて無駄と思うくらい花びらの多いお花(笑)が大好きでした。今は小さくてさり気ない小花も凄く好きになってきました。むむむ。。。勢いがなくなった証拠かなぁ・・・ベーシッククラスでお作り頂いたスイセンのブーケ・・・愛おしい?いつも、小さな空間を閉じ込めてゆくように・・・と生徒様にお伝えしています。高低差、お花の距離や向きで作り上げてゆく小さな空間。その空間に光が差し込み、更に輝きを放つ [続きを読む]
  • シャルロットさまを束ねる
  • 少しの間、パソコンの調子が悪くまったく繋がらない。。ブログをタイマーセットしておいて良かった♪久しぶりにブログを覗くと、一瞬ですが5位にまで上がっていたことに驚きです。みなさま、ありがとうございます!今日は、アドヴァンスクラスのシャルロットさまのブーケをご紹介。お花が咲いてくると、だんだんと平べったくなってくる。。ラナンキュラスと思って束ねると、何だかワケ分からなくなってしまう。そこが難しいところ [続きを読む]
  • 優しい黄色
  • 黄色はあまり手に取らないけれど、ミモザの時期になると、無意識に仕入れています。黄色い花だけを見ていると「可愛いなぁ〜」と思いますが、色合わせが苦手のようです。でも素敵な色合わせが必ずあるはずです!まだまだ新しい発見もしてゆきたい・・・自然に触れながら、何かヒントをもらおうかな?インスタグラム instagram はこちらhttps://www.instagram.com/fleuriste_blanche/「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問 [続きを読む]
  • 枝ぶりを活かして
  • いつも枝ものを伸び伸びと活かしてブーケを束ねられる生徒さま。先日のレッスンも、桜の枝ぶりを最大限に活かしてブーケを仕上げられました!お花も伸び伸びと。少し前のレッスンでは、ユーチャリスをお使いいただきました。とても迫力が感じられるのは枝ぶりが活かされている証拠ですね。こちらの枝は青もじ。小さな可愛いお花を咲かせます?大きなブーケは繋がりが難しいのですが、寄り添うように、ゆったりとした繋がりを感じら [続きを読む]
  • 卒業式の花束
  • 今日は小学校の卒業式でしたね!先生にお渡しするお花束を朝、お届してきました。前日にすべてのブーケの制作を終え、当日にラッピングします。毎回ですが、そんな日は眠れないほどお花の状態が気になります。。一瞬にして伸びてしまうチューリップがおとなしくしてますように・・・そう願うばかり。こうして、ブーケをお作りさせて頂ける機会を与えてくださること本当に有り難いのです。ブーケを束ねながら、様々なことに気が付き [続きを読む]
  • 心を映すブーケ
  • 今日は珍しく時計の針を合わせて昨日お作り頂いたブーケをご紹介!こちらの素敵なブーケはローズメロウさんにお作り頂きました♪毎回、思うのですが作品は心を映します?今回も癒しのブーケに・・・チューリップの咲き加減を調節していましたが、もう少し咲いて欲しかったなぁ。。数日後のローズメロウさんのインスタグラムを楽しみに♪・そして前回お作り頂いたスイトピーのギフトブーケ。スイトピーのお好きなお母様のためにお作 [続きを読む]
  • 私にとって・・・「永遠の白グリーン」
  • 永遠の白グリーン・・・このタイトルは少なくとも、過去のブログで3回は使っていると思う。。もう20年くらい前かな・・・?パリで白グリーンのブーケをお願いしたところ「結婚式のブーケかい?」なんで言われた記憶があります。そんな頃からずっと好きでたまらない私にとって・・・「永遠の白グリーン」生徒のみなさまも、お話ししていると白グリーンのお花をとても気に入ってくださっているよう!いつもブログは無音で書いてい [続きを読む]
  • ずっと変わらない。
  • オープンして間もないころ、「子供連れのレッスンはできますか?」と尋ねられました。その後、それぞれバギーを押し、0歳のお子様をお連れして、3名のお母さまのレッスンクラスが始まりました。あれから12年、0歳のお子さまがこの春中学生になられます。お子さまは大きくなっても、お母様は少しも変わらない。いえ、母としての美しさが増している。毎日、お忙しいながらも滋賀県からお越しいただき、本当にありがたい。疲れた [続きを読む]
  • 気持ちの伝え方
  • 気が付けばもう3月。。。ブログを書くことが久しぶりで、3月最初のブログ更新となってしまいました。毎年、春のお花の中でもずっと、お使い続けて頂いているスイトピー。大好きなお花のひとつ。香高く、一瞬で品格のある華やかさを表現してくれる。「生徒のみなさまは飽きてないかしら・・・?」なんて思ったりもしていますよっ。そんなスイトピーもそろそろ終わりかな・・・?こちらのブーケはお友達のお引越し祝いに生徒さまがお [続きを読む]
  • お花の楽しみ方♪
  • 気温はまだ低いですが、随分、春めいてきましたね!最近は光の柔らかさを肌で感じられます。アトリエも春のお花に囲まれて嬉しい空間で素敵な時間を過ごさせて頂いています。今日はベーシック・クラスの生徒さんの作品を自慢気にご紹介初心者の方が「はじめまして・・・」と少し緊張したご様子で始められた習い事。直ぐに上達するものではなく、個人差もありますが、「少しずつ・・・」「いつの間にか・・・」が私は好きです?お花 [続きを読む]
  • ナイトレッスンの癒されブーケ
  • 鼻声続きのレッスンが続き、申し訳ありません。。毎年2月あたまに病院へ行き、薬をもらっていますが・・・なかなか効果が感じられません。。。これでも、抑えられていると思いますが、、あと2ヶ月ほとの我慢。どうぞ宜しくお願い致します。いつもお二人で、ナイトレッスンへお越し頂いています生徒さまのブーケ。こちらのブーケは先月末にお作り頂きました。約1ヶ月前になるんですね。。早いなぁ。よく見ると、最近見かけないお花 [続きを読む]
  • お花に囲まれたアトリエ♪
  • 基本週3日、最低でも週2回、仕入れに行っています。生徒のみなさまに、新鮮なお花をお届できるよう前日は気合いを入れて眠りに就きます(笑)?(10年以上、仕入れをしていますが・・・未だに失敗することも。。)お花屋さんではありませんので、必要な分だけを仕入れます。時々、レッスンのご予約が重なっている日は沢山のお花たちがアトリエへやってきます♪時間に余裕のあるときは、一度ディスプレイしてみます。一瞬の喜びを味 [続きを読む]
  • 趣味の方向けのブーケレッスン♪
  • 去年の年末にブーケの体験レッスンへお越し頂き先日、2度目のブーケをお作り頂きました。経験に関係なく、難易度高い枝ものをご用意させていただきましたがぁ・・・何の抵抗もなくサクッと束ねられた素敵なブーケに驚きを隠せません・・・こちらのブーケは趣味の方向けの「ブランシュコース」の作品です。ご自身のペースで気軽にお越し頂ければと思います。春のお花も随分安定してきました可愛いお花に癒されながら、是非!楽しい [続きを読む]
  • 魅力的な色
  • 毎回の仕入れで、白いお花は真っ先に手に取ってしまいますが、その次に紫色。生徒のみなさまにも人気のお色。紫色って本当に魅力的。私にとって、とても合わせやすいお色。特に、この時期に白との色合わせがお気に入り♪澄んだ空気に、かすかに聞こえる春の足跡。春のお花に、今を色で表現する・・・この時期にとてもお似合い!今日はベーシック・クラスの作品をご紹介させていただきました。素敵〜インスタグラム instagram はこ [続きを読む]
  • 春花に気持ちを込めて・・・
  • 先日、生徒さまの個展「12ヶ月のラッピング展」へお花をお届させて頂きました♪いつも控えめで、とてもお気遣いある生徒さまの優しさ溢れる素敵な作品ばかり?短い時間でしたが、ラッピングの細かさや季節の表現など沢山学ばせていただきました!お花は、すべてお任せ頂いていたので生徒さまのイメージで・・・製作している時間は、お花と向き合い、耳を傾け・・・とても気持ちの良い時間だったことを今でも、はっきり覚えていま [続きを読む]
  • 心を表現
  • 最近は春のお花をお使い頂いたブーケのレッスンが続いていますが、生徒のみなさまのブーケの仕上がりにただただ驚くばかりです・・・私が描くフレンチスタイル・・・私が大切に思っていること、大きなポイント、言葉では表現できない感覚的なところまで・・・しっかり理解して頂いている?本当に嬉しい作品が続いています。今はまだ、理解することが難くてもいつか、きっと、そんな日が必ず訪れます。基本的なことが身に付いていれ [続きを読む]