fleuriste blanche さん プロフィール

  •  
fleuriste blancheさん: フレンチスタイルfleuriste blanche のblog
ハンドル名fleuriste blanche さん
ブログタイトルフレンチスタイルfleuriste blanche のblog
ブログURLhttp://blanche-2k3.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文光溢れるアトリエで素敵な時間をご一緒に・・・フレンチスタイルを名古屋本山からお届け
自由文生徒さまのレッスン作品を中心に、ブライダルやギフトブーケをご紹介。
様々なカタチでお花の楽しさをお伝えできれば嬉しく思います。
お気軽にお問合せください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/04/02 20:46

fleuriste blanche さんのブログ記事

  • 爽やかなローズブーケ
  • 暑い日が続いています梅雨明けもぐずついていますが、蝉の鳴き声は響いております・・・猛暑を元気に乗り越えたいものです!・・今日はベーシッククラスのローズブーケをご紹介いたしますこちらはグリーンがかったローズ「ライム」をお使い頂きました。グリーンベースにブールーやブラウンの差し色が大人色に・・・そしてこちらの白バラは「シュドゥーブル」沢山の花びらが詰まっていてクオーター咲(4ブロックに分かれて咲くこと [続きを読む]
  • 今シーズン最後の芍薬
  • 気が付けばパリから戻り2週間が経ちました。何だか6月が短く7月が早く感じ日にちの感覚がイマイチ戻ってないような気もします(笑さて、今日は今シーズン最後の芍薬をご紹介♪時差ぼけを利用し、眠ることなく市場へ行きましたお花に触りたくて、ずっとウズウズしていたのでお花に囲まれた市場が心地よくて、楽しくて・・・溢れるほどのアジサシの中、ポツンと芍薬が控えめに並んでいました。その瞬間「間に合った〜!」と今シー [続きを読む]
  • 紫陽花の大人色ブーケ
  • ヴァカンス明けのレッスンは幸せを噛みしめながら日常が過ぎています。お花の素晴らしさ、日常の有り難さを感じて・・・・・旬のお花と思っていたアジサイもピークは過ぎてしまったのかな・・・?もう少しアジサイを楽しみたいと思い、帰国後のレッスンはアジサイを楽しんで頂きました。こちらの大人色ブーケは透明感があってキラキラしていました。余分な葉や枝を惜しみなく間引き1本ずつが活かされているからこそ小さな空間が活 [続きを読む]
  • パリを懐かしむ・・・
  • 無事に帰国しました。今回は前半、後半と移動の多いヴァカンスでしたがいちばんの目的地「マジョルカ島」ではとってもゆっくりさせて頂きました!美しい海はすべてを忘れさせてくれる・・・さて、駆け足のパリ滞在では1日は「パリを懐かしむ!」をテーマに20年近く前に少し生活していたアパルトマンを訪れました。学校帰り、メトロ最寄り駅のひと駅手前で降りてのんびり帰る並木道・・・お世話になったスーパーや郵便局、待ち合 [続きを読む]
  • パリへ出発♪
  • 美しいモノに触れ、心豊かに…様々な経験を経て、作り出される作品は輝きを増しますまさに人生を映し出す・・・そんなことを思いながらパリへ出発。穏やかな空気を吸いゆっくりと五感を刺激し私らしヴァカンスを過ごしたいと思います♪そしてパリのエスプリをお花を通して生徒のみなさまにお届けでしますように?6月16日(金)〜6月30日(金)までお休みを頂きます。ブログの更新は難しですが・・・インスタグラムでヴァカン [続きを読む]
  • 芍薬物語
  • 今シーズンも沢山の芍薬を生徒のみなさまにお届けすることができました。今日は生徒さまにお作り頂きました芍薬のブーケをたっぷりとご紹介いたします!毎年5月頃から少しずつ芍薬が市場に並び始めます。この時期になると生徒のみなさまも芍薬との再会を期待されています!遠方からの生徒さまは「間に合ってよかった♪」思わず口にした言葉が私の胸にそっと飛び込んできました!開花のタイミングが難しく、時には咲かない芍薬もあ [続きを読む]
  • お花からのメッセージ
  • 写真が好きでインスタグラムを始め、1年3か月が過ぎようとしています。お花を中心に・・・時々プライベート。最初は、写真中心の自己満足な日記のような感覚ではじめました。今では、遠方でなかなかお会いできない生徒さまからメッセージを頂いたり様々な理由でレッスンをお休みされている生徒さまからも久しぶりにご連絡頂いたり・・・少しずつ嬉しいことが増えてきました♪また、最近では写真を通してお話の幅が広がったり様々 [続きを読む]
  • お花の存在
  • 5月は暑い日が続いていましたが6月は最近爽やかなお天気続き♪早朝仕入れの時間は肌寒いくらいです。ブログの更新が遅れてしまい今日も少し懐かしさを感じながらブログを書いています。穏やかな時間・・・沢山の笑い声・・・作り終えたときの安心感や達成感・・・1枚づつ、ゆっくり写真を眺めながらその時の空気をはっきり思い出す。お花たちが沢山伝えてくれる。眠い目を擦りながら市場へ行っても、体調が優れないままアトリエ [続きを読む]
  • 初夏のローズブーケ
  • 梅雨入りしたけれどなかなか雨が降りませんね。水不足にならないか少し心配にもなります。。。さて、今日は約1ヶ月前にお作り頂いたローズブーケをご紹介!少し前の作品も何だか懐かしい気持ちになります。お花は季節を確実に伝えてくれますね。お作り頂いた生徒さまのお顔を思い出しながら・・・物忘れがひどい私ですが自分にとって大切なことは、しっかり覚えていられるものです瑞々しい新緑に合わせた初夏のローズブーケは清々 [続きを読む]
  • この時期だけに思いを・・・
  • 芍薬の時期。私にとっても芍薬は特別な思い出のお花。気まぐれで手がかかるけれど・・・それでも美しく咲いた姿を見た瞬間全てが忘れられる?蕾はすべて同じ姿・・・芍薬の品種を知っていないと、開花の姿が予想できない。基本は八重が定番。たっぷりな花びらがふわふわ!小さ目の芍薬も健気で可愛いのです。それでも満開のお姿は存在感がありご立派。七分咲きも美しい。レッスンでは七分咲きをお使い頂けるよう調整しています。束 [続きを読む]
  • お庭を描く
  • ブーケレッスンが続く中リクエスト頂いています「投げ入れレッスン」をご紹介させていただきます。まずは花器へ入れるお花の順番が大きなポイント。毎回お花が違うので少し悩むこともありましたが今ではサクサクお答えいただいております点を沢山作ってしまうと悩んでしまいます左から右または左から右・・・奥行きを作りながら・・・点を描く。点をたどると美しい線になるようにとレッスンでお伝えしています。「何だかお庭をつく [続きを読む]
  • とにかく束ねる♪
  • 写真を整理していると約半月まえの写真を随分懐かしく感じています。5月は葉物のグリーンが少なく、仕入れに随分悩まされていたことを思い出します。葉物が無い時に素晴らしい活躍をしてくれたビバーナム。もうすっかり市場で見かけなくなりました。。そして登場率の高いお花を発見!それはスカビオサ。いままで小花として脇役的存在(ごめんなさい)だったスカビオサ・・・最近はかなりの勢いで強大化もう脇役なのか主役なのか分 [続きを読む]
  • 季節の移り変わり
  • 明日から6月ですね。あっという間の5月でした。。。ここ最近パソコンを立ち上げてもいなかったけれど応援 をして下さっていた方がいらっしゃいました本当にありがとうございます!!もっと気を引き締めて更新しなくちゃ今日はナイトレッスンの作品をご紹介しております。お昼間のレッスンとは随分雰囲気が違います。オレンジ色の優しい灯りでどのブーケも大人っぽく感じます。そしてお花も春から初夏に移り変わり・・・気 [続きを読む]
  • 春のお花を懐かしむ・・・
  • 久しぶりのブログ更新。写真の整理をしていると、春のお花が懐かしい。特にこの春にお世話になりましたラナンキュラス。最近はすっかり姿を見かけなくなりました。少し寂しいけれど、四季を楽しむ♪しばらく逢えないないから愛おしく感じ・・・また逢いたくなる?人との関係もそういいますよね!(こちらはラナンキュラというバラです)「一緒にいて楽しい人より離れてみて寂しく思う人を選びなさい・・・」と。「ありがとう!」「 [続きを読む]
  • 「母の日に贈るギフトブーケ」のレッスン
  • 毎年のことですが、この時期にこのようなお誘いで申し訳ありません。。5月14日(日)母の日?母の日に贈る手作りブーケをお作りしてみませんか?(写真のブーケは当日のものとは関係ありません)5月8日(月)〜5月13日(土)10:00〜19:00までのフリータイム制お好きなお時間にお越し頂けます!(配達、生け込みなどで不在の時間もございます。ご了承くださいませ。)どなたでもご参加いただけます♪是非、この機会 [続きを読む]
  • Jour de muguet ♪
  • 5月1日はスズランの日。フランスでは大切な人に幸運を祈ってスズランを送る日。みなさまに沢山の幸せが訪れますように?そして平和な日々が過ごせますように・・・インスタグラム instagram はこちらhttps://www.instagram.com/fleuriste_blanche/レッスンのご案内はブログ左上にございます!「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい! 《お問い合わせ》fleuriste-blanche@i.softbank.jp080-3200-8739名古屋 [続きを読む]
  • 黄色の楽しみ方♪
  • ミモザが並び始めると黄色のお花合わせを楽しんでおります♪今日はベーシッククラスの生徒さまのブーケをご紹介♪こちらのブーケは黄色のラナンキュラスが素敵だったので思わず手に取っていたことを思い出します。ビバーナムとライラックは初夏を感じさせてくれます。ちょうど春から初夏へ移り変わる時期にお作りいただいたブーケ。ラナンキュラスをバラに変えて・・・ライラックの葉が爽やか。三角葉ミモザにも癒されました?こち [続きを読む]
  • 大人ピンクの大輪ラナンキュラス
  • 市場に並ぶお花は随分初夏に・・・シャクヤクを毎回見かけます。ブログが追いついていないのは自分の甘さが原因気を引き締めて。こちらの大輪ピンクのラナンキュラスを見た瞬間ドキッとしたことを今でも覚えています?甘くなりすぎないようにお花合わせ。ロマンティックな雰囲気も素敵だけれどナチュラルで大人っぽい雰囲気のほうが気持ちが落ち着きます。お作りいただいたブーケはラッピングしてギフトブーケに!素敵なマダムにピ [続きを読む]
  • 癒しのナチュラルブーケ
  • 市場では初夏らしいお花が揃ってきました。ちょうど春の花と初夏のお花が重なる時期・・・桜も終わり、清々しい天気を感じるこの頃。今日ご紹介させていただくブーケはいつもブログで素敵にご紹介くださっていますローズメロウさんにお作りいただいたナチュラルブーケ!今回はビタミンカラーのお花をご用意させていただきました。心映るナチュラルブーケに私もとても癒されました♪そして3月末にお作りいただきましたブーケもご一 [続きを読む]
  • 学ぶ喜び♪
  • リクエストをしていただきはじめての投げ入れレッスンをされた生徒さま。まずは花器やお花選びのポイントをお伝えしています。次にお花を活けてゆく順番のご説明とても大切です。はじめて学ぶことはメモすることが沢山ありますよね!生徒さまご自身のノートにしっかりメモっていました。やはり、基礎がしっかりしている生徒さまだけあって初めての投げ入れレッスンも素晴らしい仕上がりに「絵を描いているようで楽しかったです!」 [続きを読む]
  • お花の旅
  • 市場では春のお花たちが、もう少なくなっている。季節は春なのに。今年はラナンキュラスに大変お世話になりました。特に生産者さんから直接購入させて頂くラナンキュラスは大のお気に入り♪生産地が遠く離れているお花は「旅のモノ」と言うそうです。よって生産者さんが市場で売られているお花は「旅をしていない」と言うそうです何だか言い回しが可愛いですね旅が長いとお花も疲れてしまうので、しっかり水揚げをしてあげないとい [続きを読む]
  • 輝きを放つマリアージュブーケ
  • 2月末に生徒さまがお友達のために結婚式のブーケをお作りされました?イメージのお写真を拝見したときメインのお花が白のシャクヤクでした。季節的にシャクヤクが難しく、シャクヤクの代わりに大輪のラナンキュラスをご用意させていただきました。少しだけ、春めいてきたころにピッタリなブーケ冷たい冬の光が、柔らかく輝きはじめていたことを思い出します。佳き日のために心を込めてお作りするマリアージュブーケ。いつも以上に [続きを読む]
  • お世話になった春のお花たち
  • 今日はアドヴァンスクラスの作品をご紹介いたします。写真を整理しながら様々な春のお花をお使い頂いたことを思い出します。こちらはチューリップメインのブーケ。チューリップは思った以上に難しいお花だと改めて思ったレッスンでしたね。特に八重のチューリップはお顔が重く気が付いたら沈んでいたなんてことも。。。それでも仕上がりは素敵なブーケに!こちらも難易度高いスイセンのブーケ。お顔の向きがはっきりしているのでブ [続きを読む]
  • 初心者クラスのナイトレッスン♪
  • あっと言う間に桜が満開に。4月のブログが初めてなんて・・・すっかりお久しぶりになってしまいました。。。市場では初夏のお花が少しずつ揃い始めてきました。初夏のお花をご紹介するまえにまだまだ春花の素敵な作品をたっぷりご紹介いたします。初心者向けのベーシッククラスでお作り頂いたブーケ。いつもお仕事帰りにお越し頂いていますお二人はもう初心者のレベルではありませんがご自身のペースでゆっくり学んでいただいてお [続きを読む]
  • 心を込めて・・・手作りのギフトブーケ
  • 毎年、この時期はお花を贈られる機会が多いですね!生徒さまも花束を贈られる機会があり心を込めてお作り頂きました。こちはら送別用のブーケ。大人色をご用意させていただきました。こちらは女子中学生へ。コンサートでお渡しされます。ラナンキュラスのミックスをお使いいただきました。初めてのフレンチスタイルを記念してお友達にお渡しされるそうです。ギフトブーケの制作は普段のレッスンの時とは少し気持ちが違うようですね [続きを読む]