北京老学生 さん プロフィール

  •  
北京老学生さん: 北京老学生・日本から台湾へ
ハンドル名北京老学生 さん
ブログタイトル北京老学生・日本から台湾へ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma
サイト紹介文2013年4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、台湾・台中市へ。日本人、団塊の世代の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供564回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2010/04/03 21:21

北京老学生 さんのブログ記事

  • 【台北】初めての一泊旅行 今回は、講演を聞きに その1
  • 昨日(22日)、また(台中市内から)台北へ、いわば『旅行?』に行ってきた。これまでは『日帰り』ばかりだったが、今回は、(3月から台湾の台中市に、カミサンとともに)住み始めて、初めての『1泊旅行』である。ちなみに、台北市と台中市とは、(ネットで調べると)167キロほど離れている。日本でいうと、(直線距離で)東京と静岡間で180キロだというから、もう少し手前に位置しているということになる。台湾に住み始 [続きを読む]
  • 【明日は台北旅行】ブログ休みます 来月は、日本に『一時帰国』
  • このブログの、いわば『業務連絡?』的なことをちょっと書きたい。(本日分の記事は、これから書くつもりだけど)明日(22日)は、今住んでいる台中市からまた出かけて、台北市に行き、そこで一泊をするつもり。というのは、ある(日本語の)『講演』を聞きに行くため。また、台湾でホテルに(自分一人で)宿泊したことはないので、それを試す意味もある。中国語ができるカミサンと一緒だと、ついつい、すべてのやりとりをカミサ [続きを読む]
  • 【重松清の小説】後篇 『青い鳥』を台湾の図書館で借りて読んだ 
  • この記事の続きだ。https://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/21754579.html近所(台中市内)の『国立公共資訊図書館』というところから、借りてきたこの文庫本。ご覧のように、表紙も結構、汚れている。比較的、やさしい感じの文章になっているので、台湾で日本語を学習している人たちが借りて読んでいるのかもしれない。ところどころ、書き込みがされていたりする。(例えば、『カタカナ』用語の訳を中国語で書き込んでいたりする。 [続きを読む]
  • 【重松清の小説】『青い鳥』を台湾の図書館で借りて読んだ 前篇
  • 先日、近所の(台中市内の)国立公共資訊図書館というところから、借りてきたこの文庫本を読んだ。作家の重松清氏の小説(短編集)である。(なお、国立公共資訊図書館の『外国書籍コーナー』には、日本語の本がたくさんある、と前にこのブログに書いた。)https://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/21495659.htmlしかし、結局、今年の3月から半年くらいの間に、40冊以上本を借りた(一度に、貸出期間1カ月で、30冊まで借りられ [続きを読む]
  • 【台中駅周辺】『観光案内』するとしたら 人気の宮原眼科など その1
  • 実は、今週の土曜日(16日)に、カミサンの知り合いが(日本から)台中市にやってくるので、『観光案内をする?』という話があった。その人たち(日本人夫婦)は、カミサンの『知り合いの知り合い』なのだが、当初、知り合いのほうがずっと案内をする予定だったが、ちょっと用事ができたので代わって、『半日だけ(朝から夕方まで)』案内をしてくれないか?というような話だった。ところが、うちのカミサンというのは、『観光』 [続きを読む]