menn さん プロフィール

  •  
mennさん: 不器用な教師のつぶやき。
ハンドル名menn さん
ブログタイトル不器用な教師のつぶやき。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ma47101
サイト紹介文育児・家事・仕事に悪戦苦闘中の 小学校教師の日々のつぶやき(愚痴含む)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/04/04 07:34

menn さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 泣かない。泣けない。
  • 公私共に、いろいろある。「泣く」シチュエーションになることが 多い。嬉しい「泣き」 感動の「泣き」 くやしさの「泣き」  怒りの「泣き」さみしさの「泣き」 悲しさの「泣き」 絶望の「泣き」。私は基本 泣き虫である。一人でドラマみて、号泣する。家族といっしょになんて とても みられない(笑)でも いつからか人前で 泣くもんか! という 意識がとても強くなって、じわ〜 くらいしか 泣かなくなった。   [続きを読む]
  • 親。役員。当番。たしかにめんどくさいが。
  • おお。 続けて ブログ投稿(^-^)。今日、我が子、スポ少卒団式でした。六年親として、今日の日のために、みんなで準備してきました。卒団式、その後の会。いい雰囲気で 終えることができました。感動 涙 でした。仕事している親 いや そうでなくても、親にとってPTA や 地域の役員 スポ少の役や当番 などなど はひじょ〜〜〜〜〜に 避けたい ものでしょう(苦笑)。私も、平日 子ども相手に全力で仕事してるんだか [続きを読む]
  • いっぱいいっぱいの 春。
  • 超久しぶりに、ブログを開けてみました。読んでくださっている方がいらっしゃることに、嬉しく思います。ありがとうございます。いつもいっぱいいっぱいの春ですが、今年は すごい です。いつもの 仕事のいっぱいいっぱい (今も こんなことやってる場合ではない。成績〜〜!!)家庭の いっぱいいっぱい (子どもたちの W進学 W卒業  スポ小卒団・・・ )病院の いっぱいいっぱい (子ども そして わたし。。。 [続きを読む]
  • 我が子に 負けない。
  • スポ小をしている うちの子。弱小チームで、ほんと いつも ぼろ負け。いつも 練習に行くのをいやがり、試合中、動けなくて突っ立ったままだった 我が子。でも、彼は、成長していた。貪欲に 走っていた。がんがん 相手にぶつかっていっていた。やっぱり 試合は負けたけど、見てて とっても楽しい試合 でした。あんなに 頼りなかったあの子がとっても頑張ってて、かっこよくてちょっぴり さみしくて。ママも 頑張ろう。 [続きを読む]
  • 学級崩壊を経験した先生の話。
  • 今まで、幸い自分自身はなんとなく教師生活をすごしてこれているが、いつ、自分の その立場になりかもしれない。実際、そういう学級を、同じ職場でみてもきた。「前年度は、大変だった」というクラスを担当したことは ある。経験豊富で、様々なクラスを担任してきた その先生。もうどうにもならなくて、担任がぶっ倒れた後に入ったことも 何回かあるという。「崩壊したクラスに、どう接していかれたんですか?」聞きました。  [続きを読む]
  • やらかした・・・。
  • 今日好ましくない 児童への対応を してしまいました。どう考えても、わたしが いけません。  でした。とてもとても 悔やんでいますが、どうにもこうにも ならないので、真摯に受け止め、反省し、少しでも、挽回できるよう、明日からの授業に力を注ぐことをここに 誓います。本当に ごめんなさい。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 元担任の保護者からの ことば。
  • 昨年度、担任させていただいた子の保護者と 会いました。「先生〜! ほんと お世話になりました! 迷惑ばっかりおかけして ほんと すみません」   とんでもありません。 こちらこそ ほんと ありがとうございました。「昨日の懇談会で、○○先生(わたしのこと)、よかったよね って、お母さんたちで言ってたんですよ」   ありがとうございます。でもきっと、来年の今頃は、今年の担任の先生のこと 同じく言ってま [続きを読む]
  • 新学期の 充実感と 空虚感。
  • 授業を観に来られた校長先生に、「とても ステキな授業ですね。 みんな あなたの授業を好きになると思いますよ。」と、大変 ありがたいことばを いただきました。 とても そうは思えない 行き当たりばったりの授業なんですが(汗) 「授業をみる眼は、あるつもりですよ。自分😊。」と言って、去っていかれました。 新学期が始まり、いよいよ本格的に学校が始動しています。 特に小学生は、最初に、「せっ、せん [続きを読む]
  • 「助演教師賞」 を 目指せ!!。
  • ある雑誌に、ある先生の悩み相談が載っていました。「新学期から、これまで自分が中心にやってきた担当をはずれ、違う役回りになってしまい 今まで研修したりしてがんばってきたことはなんだったのか、と 落ち込んでいる」というような 内容。非常に、今の自分と状況がリンクしており、思わず 読み進めていきました。相談にこたえる先生からの ことば。「落ち込むのは当たり前。今まで一生懸命仕事をしてきたことの 証。そん [続きを読む]
  • 1年前の今日。1年後の今日。
  • 仕事の失敗は 仕事で取り返すしかない。夢をみました。あの子たちが 勝手な行動をとり私が どんなに怒っても ヘラヘラニタニタ 私を みている。。。いやな 目覚めでした。トラウマ です。先日...>続きを読むあれから もう 1年 たったのですね。速い。速すぎる。これからの1年も、あっという間 なのでしょうね。納得はしてるつもりですが、ただただ悲しく悔しいポジションでの1年が 始まりました。新年度スタートの [続きを読む]
  • 新年度への 悔しさ。悲しさ。から 抜けたい。
  • 27年度の終わりは、昨年度終わりよりは、よい終わり方が できたかと思います。心から笑顔で、担任クラスの子たちと さよなら できました。実はこの数か月間、来年度の自分のありようについて、ずっとずっと 悩んできました。校長先生に、何回も何回もお願いされ、頭を下げられました。自分を必要としてくれるポジションで働ければ、いいではないか。学校が 円滑に進むことが 1番。頭では 本当に、分かっているのだけれど [続きを読む]
  • 鬼門の 春。
  • どうやら私は、毎年毎年、この学年末が、やばい らしい。あと○日で終わり というときになって、ああダメだ、ああ気にくわない って なるみたい。去年もおととしも。そして去年は、よくない学年の終わり方を してしまった。やたら、クラスのある子に 腹が立つ。元担任の子たちの活躍、今の担任の先生に 嫉妬している。自分自身に やたら イライラし、それが態度に出てしまう。いろいろ 原因は考えられます。つまるところ [続きを読む]
  • 過去の記事 …