阿蘇地☆曳人 さん プロフィール

  •  
阿蘇地☆曳人さん: 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ ameba版
ハンドル名阿蘇地☆曳人 さん
ブログタイトル草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ ameba版
ブログURLhttps://ameblo.jp/assocy/
サイト紹介文自虐史観の葬送のために!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2010/04/04 11:22

阿蘇地☆曳人 さんのブログ記事

  • 【音楽】Dirty Old Town-pogues
  • ガス工場の壁のそばで愛を見つけて、古い運河のそばで夢を見た工場の壁のそばであの子にキスをする夢古びて薄汚れた街古びて薄汚れた街雲が月を覆っていた猫は奴らのビートで歩き回る …続きを読む The Pogues - DIRTY OLD TOWN HD 政治批評にほんブログ村 政治ブログにほんブログ村 にほんブログ村 草莽崛起(The Rising Multitude)「日本」を屠る決意 [続きを読む]
  • 「共産主義は国家の解消を詠いましたが、…」
  • 共産主義は国家の解消を詠いましたが、実際国家の壁を崩していったのは共産党宣言にもあるとおり進化した国際資本でした。[現存社会主義]国家の共産党の存在はより国家の枠組みを強化しようとした感があります。いかがでしょうか?のちにマルクスたちが使うようになった「プロレタリア独裁」の語が誤解を招いたのでしょうね。彼らが「独裁」ディクタトゥーラというのは、「ブルジョアを排除しろ、プロ …続きを読む Anti Flag, No borde [続きを読む]
  • 「資本論は、データもなしに思い込みで書かれたもの?」
  • 《マルクスについて、コミュニズムで有名ですね。マルクス・フェミニズムなんてのを言い出す人も居ます。 なんでこんなに影響力が有るのですか? この人の理論が元で世界が二分したとも言われます、冷戦は主義だけの問題では無いでしょうが・・・ 共産主義はもっともらしく聞こえるので独裁者に都合良い理論かと思ったら、皆がサボりだすので必ず経済破綻する机上の空論でした。 人を労働者と資本家に分けたようですが、両者の区別 [続きを読む]
  • 【転載】 朝鮮社会から見た伊藤博文 日朝関係から問う「明治150年」
  • 日本のお札にも描かれていた伊藤博文。朝鮮の植民地化が合法的だったと言う日本政府は、初代韓国統監の伊藤博文を殺害した安重根を犯罪者だと公言しています。 今回の講座は、文治政治を行って韓国併合に反対だったとネット上で評されている伊藤博文が韓国社会でどう受け止められていたのか、安重根の思想と行動とも照らし合わせながら語られました。 講師の小川原宏幸(同志社大学)さんは、伊藤博文を文治派⇔武断派という政治的 [続きを読む]
  • 【Yahoo知恵袋より】日本資本主義論争
  • 【日本史】《昭和初期に日本資本主義論争で、明治維新後の日本はどんな性格(特徴?傾向?)があるのかを見出そうとしていましたが、何の為にそんな事を考えてるのですか?》 資本主義を乗り越えて、次の社会、いわゆる「社会主義」に進むことを考えていた人々の間で、社会変革の戦略をめぐっておこなわれた議論です。維新後の日本が、欧米並みに純度の高い資本主義であるとすれば、社会主義への移行を直接目指すことができる、そ [続きを読む]
  • ライジングサン会場内から風車は見えませんでしたが…
  • 今年のライジングサンに遊びに行った方で、その前に僕のブログのこちらの記事をご覧になって、「会場内に発電用風車なんて…」思っていたら「なんだ風車なんてないじゃないか!」と思った方もあったと思います。実は、僕もその一人です。ガセネタをばら撒いてしまったかと、焦って調べなおしてみたのですが、完全なデマというわけではないようです。問題の風車は「エコパワー株式会社」のものなのですが、…続きを読む 政治批評に [続きを読む]
  • 【転載】灘中校長が語る自民党とネトウヨの圧力
  •  ◆ 名門・灘中学校長が告白!   採択した歴史教科書めぐり同校に自民党とネトウヨから卑劣な圧力が (リテラ) 中学・高校での歴史教科書をめぐり、いまネット上で、ある文書が注目を集めている。「謂れのない圧力の中で──ある教科書の選定について──」と題された4ページの論文。2016年、富山大学教授・松崎一平氏が代表の「グループ帆」が編集・発行する「とい」という論文集に掲載され、同ホームページ上でも… [続きを読む]
  • 「日本には、産経新聞がある!」のだから十分ではないか。
  • 日本のマスメディアが、政府に対して批判的な報道をすると、「反日だ」とか「国益に反する」とか言ってすぐに難癖付けてくる自称“愛「国」「保守」”が後を絶たないわけだが、こいつらは、結局、日本のメディアのすべてを、朝鮮中央テレビ的な翼賛的情報統制機関にしたいのだろうか。 もうすでに「日本には、産経新聞がある!」のだから十分ではないかと思うのだが…。 北朝鮮はともかく、ロ…続きを読むEmergency - Media contro [続きを読む]
  • 地域通貨と環境問題
  • 製品のリサイクル化の可能性の有無やリサイクルの方法は、製品の企画段階でほとんど決まってしまう。消費者は、生産者(製造企業)が生産した物の中から消費対象を選択することしかできない。 消費者が、製品の選択や市場からの「退出」など「自由競争」のルールに従って、生産過程に影響を与えることは可能であるが、そこには厳しい制約が加えられている。まず、情報の非対称性の問題がある。製品についての完全な情報を…続きを読む [続きを読む]