らぷらざ亭 さん プロフィール

  •  
らぷらざ亭さん: 肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ハンドル名らぷらざ亭 さん
ブログタイトル肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ブログURLhttp://osusume-rapurazatei.sblo.jp/
サイト紹介文八戸市六日町の居酒屋『肴町のらぷらざ亭』です。料理、地酒、八戸の街を美味しく紹介します。
自由文八戸市六日町「旬菜料理 肴町のらぷらざ亭」です。地元の方には「今日は何が美味しいのかな?」を知っていただくために、県外の方には「八戸という街に行ってみたい!」「八戸に行ったら”らぷらざ亭”で食べてみたい!」と思っていただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/04/05 23:46

らぷらざ亭 さんのブログ記事

  • 焼きカゼおにぎり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。カゼというのは、階上地方をはじめ八戸から南海沿いの人たちが呼ぶ生ウニのことです。今日はそのカゼを使って焼きおにぎりをお出ししました。ウニをご飯に混ぜ、ウニ入りの味噌を塗り込めて焼きました。ほっこりとした中に磯の香りと焼いたウニの芳ばしい風味が漂いなんとも贅沢なおいしさです。お酒の〆にもおススメの一品ですね。にほんブログ村青森県 ブログラン [続きを読む]
  • サバの塩焼き
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。一昨日と昨日は、青森県十和田市で毎年開催されている「10市大祭」がありました。10市=すなわち、青森県内にある10の市が一同に集まってそれぞれのお祭りや伝統文化、郷土の芸能、物産、観光などを広く紹介するお祭りなんですね。八戸からは「サバ」にちなんだサバだしラーメンのお店も出店して大行列ができるほどの人気だったようです。お店の方の話によると、あま [続きを読む]
  • 新酒、秋あがり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。八戸酒類さんの「秋あがり」が出ました。日本酒好きの方ならきっと感激ものの旨さです。厳冬期に仕込み、火入れ、低温貯蔵し、夏を越して丸みが出た瞬間を素早く詰めたのだそうです。紅葉のラベルが情緒豊かな風情を醸し出していてなんともステキです。辛口で深みのあるいいお酒、この季節にぜひ、召し上がってみてください。にほんブログ村青森県 ブログランキング [続きを読む]
  • 日本酒を楽しむ会 in らぷらざ亭
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。去る9月14日、当店で「日本酒を楽しむ会」が開催されました。今回のお酒は、八戸酒類さんの銘柄をご提供しました。私たちは親しみを込めて「八鶴(=はちつる)」さんと呼んでいます。52名様のご参加をいただきました。利き酒大会も行われ、大いに盛り上がりを見せました。今回、この利き酒大会ではなんと、16名もの方が全問正解!すごいですねぇ!抽選で1等賞を当 [続きを読む]
  • 台風一過
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。この間はひどかったですねぇ、台風。私の暮らしている八戸地方は比較的、被害がなく本当に良い土地に住んでいると改めて感じました。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。一日も早く、復旧されますことをお祈りしております。今日の八戸の空は美しい青空が広がっています。天候不順で、心配していた田んぼの稲は今、少しずつ頭を垂れて黄金色に色づき [続きを読む]
  • くじらの竜田揚げ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。昔は……と言うと、いかにも年寄りじみますがそう言いたいときもあるんです。だって、くじらを捕っちゃいけないって言うんでしょ?保護のためだという理屈は理解できるのですがその割には、あんたの国の人たち、何の肉、食ってんの?そっちこそ、よっぽど残酷じゃあ、あ〜りませんか!何の話でしたっけ?そうそう、昔はくじら肉というのは安い肉の代表格で、東京辺り [続きを読む]
  • スルメイカの一夜干し
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。なにはなくともお酒のときはイカ。なぜか、とてもよく合います。真イカもスルメイカも同じイカを指しています。一夜干しの場合、仕込みの塩加減がとても微妙でちょっとの違いで、仕上がりの風味に大きな差が出ます。ま、だからといってそんなに神経質に塩加減を調整するわけではなく、なんと、長年の経験とピュアな舌判断がたよりです。たかがイカ、されどイカ。程よ [続きを読む]
  • 揚げ出し豆腐
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。何気ないけど、なんだか安心する味わい、そんな印象のある一品がこの揚げ出し豆腐ではないでしょうか。食べたくて、食べたくて、という強烈な衝動に駆られることもないのにいろいろ並んでいるとつい、箸を延ばしてしまう揚げ出し豆腐。とっても不思議です。衣を付けて揚げただけのシンプルな豆腐にお出汁の効いた甘辛い汁が良く合います。秋の気配が日ごとに増してく [続きを読む]
  • 季節の味わい、キノコの天ぷら
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。海の町のイメージが強い八戸の街にも山の幸、キノコの季節がやってきたようです。今では栽培技術の発達でそれまでは天然自然の恵みでしか収穫できなかった貴重(高価)なレベルのキノコたちも一年中、味わえるようになりました。それでも、やはり、秋だからキノコの季節よねェって言いたくなるのはどうしてなのかしら?栽培ものとは別に、山では豊富なキノコ類に遭遇 [続きを読む]
  • サンマの塩焼き
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。サンマは今が旬です。ますます脂がのってきました。日ごとにおいしさを増すサンマ〓、今日は一番おいしい食べ方だと思われる(そう思うのは私だけ?)塩焼きにしました。ほうら、ご覧くださいませ、この凛々しいお姿!すっと伸びた銀色の刀のような光は輝く明日に向かう勢いのような……。うっとりしちゃいますねぇ。肝がおいしいとおっしゃる方もいますがそれはあく [続きを読む]
  • ナイトオリエンテーリング
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。去る9月6日、六日町の「六日」にちなんだナイトオリエンテーリングが実施されました。初めてのお店は、なんとなく入りづらいけど、このオリエンテーリングならそういうこともなく、また、いろんなお店を体験できるとあっていつも大好評のイベントなんですね。コースは25コース。5店がセットになっておりいろいろな組み合わせが全部で25種類あるということです。カ [続きを読む]
  • 焼き味噌おにぎり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。じゃ〜ん!出ました、らぷらざ亭の定番メニュー、焼き味噌のおにぎりです。ま、そんなに大騒ぎするようなアイテムではないのですがシンプルなのにコレがまた、贅沢な料理に慣れた口にはニクいくらい、実にうまい!んですよ。ちょっと甘め、当店オリジナルの田舎味噌。そのホワッと香るお味噌を回し付けながら遠火でゆっくり焼き上げます。おにぎりは熱々。甘みその焼 [続きを読む]
  • 平がに
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。八戸沖で獲れる小振りなカニです。市場で生きているカニを煮ました。鮮度が良いので、甘みもたっぷり。身はちょっととりにくいのが難点ですがだからこそ、いっそうこの身の部分がとってもおいしく感じられるのでしょうね。初めてこのカニに遭遇するお客様もいらっしゃるので、おいしい食べ方をお教えしましょうね。まず、甲羅を剥がして内側に付いている味噌の部分を [続きを読む]
  • ドンコの煮付け
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。久々にドンコが揚がりました。ドンコ……前から思っていたんですがへんてこな名前ですね。あくまで私個人の思い込みなんですが面構えやその容姿がゴロンゴロンとしてかっこわるいカタチなのでいつしかこんな名前になっちゃったのかも。だけど予想に反して味はバツグンなんですね。今日は煮付けにしました。肝も入れてコクを出しました。やわらかくしっとりした身は甘 [続きを読む]
  • じゃがバター
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ジャガイモは、ホクホクの北あかり(女性歌手みたいな名前ねぇ)。トロリンと融けはじめるバターもたっぷり。お口に放り込んだジャガイモはバターの程よい塩味も手伝ってハフハフ、ホフホフと空気を送り込んで冷ましながらいただきます。寒い時期には欠かせない、あったかメニューの一つですが意外なことに、夏の暑いときにも縁日の屋台で売っていたりします。北海道 [続きを読む]
  • 砕氷艦しらせ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。海上自衛隊のしらせが八戸に寄港し、意見交換会が開催されました。海の幸、その他バラエティーに富んだお料理の数々、どれもとてもおいしかったです。海軍カレー、おそば等の屋台も出て、大変なおもてなしを受けました。ごちそうさまでした。ペンギンです。皇帝ペンギン、アデリーペンギン、実物大です。(写真、真ん中の女性は、私! ペンギンではありません。念の [続きを読む]
  • 桜姫鶏のゆずこしょう焼
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。青森県下北郡横浜町で育てられている地鶏です。お肉の色が淡い薄桜色なのが特長で、それがネームの由来のようですね。お肉は、臭みがなく、やわらかでなんと、若返りに栄養素と言われているビタミンEが通常の鶏肉の3倍なんですって!皮はこんがり、身はなんともジューシー。ゆずの香りとともに、ゆっくり噛んでお楽しみくださいね。にほんブログ村青森県 ブログラン [続きを読む]
  • 鰻ざく
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。おいしいからというより近ごろなんだか視力が落ちた感じ、みたいな時、ビタミンAが豊富なウナギを召し上がるというお友達がいます。そんな時おすすめしているのがこの鰻ざくです。うなぎのトロリンとした身、そしてキュウリのさわやかなシャキシャキ食感。さっぱりとした酒の肴になります。夏の疲れがちょっと出始めるこの季節には元気回復にも役立つ素晴らしい肴で [続きを読む]
  • サンマの刺身
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。9月。日本全国的に秋の気配。昨夕、八戸の空はなんと、秋のイメージシンボル、鱗雲(うろこぐも)が出てました。それに、雨模様の日が続いているにもかかわらず見事な夕焼けでした。ん〜ん、なんて素敵なトワイライト、ロマンチックぅ!秋。いよいよ秋刀魚(さんま)の季節。漢字の中にも「秋」が入っています!サンマの口先が黄色になったら脂が乗っておいしい証拠 [続きを読む]
  • 鮭のはらす焼き
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ご覧ください、この脂!こんなにふっくらと、プリップリ、トロットロの鮭のはらすです。鮭の切り身のときのはらすの部分はキライでもはらすオンリーだと、おいしい!って感じる人も結構いらっしゃるみたいですね。不思議感覚(笑)。お酒の肴でいただくとなんで、こんなにも、おいしく感じるのでしょうか。トロトロになったお口の中にアルコール分を流し込めばそれが [続きを読む]
  • サンマのにぎり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。明日から9月!年取ると、月日の流れがどうしてこんなにも速く感じるのかしら。シーズンは、秋になるんですよね。秋といえば、サンマが揚がってきましたよ。今のところはまだちょっと脂は薄い感じです。でも、じつはお刺身でいただくならあまり脂が乗りすぎているより、このぐらいのほうが丁度いいんですよね。今日はにぎりにしました。脇を固めるのは、生ウニの軍艦 [続きを読む]
  • 鯖(サバ)の味噌煮
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。塩焼き、煮魚、揚げ物、干物……。脂が程よく乗って、旬真っ盛りの新鮮なサバはどのような調理でもバツグンのおいしさを誇ります。今日は、その脂の乗ったサバを使ってサバの味噌煮を仕込みました。煮込み時間は3時間ほど。ずっと離れずに見ているわけにもいかないので意外と神経を使う調理です。トロリとしたゆるめの汁を最後にかけますが煮詰めすぎるとこのトロリ [続きを読む]
  • 揚げ出し豆腐
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。日中は、ちょっと動くだけでも汗だくになるほど暑いのに夜ともなると、半袖では腕部分が寒いと感じる日が多くなって来ましたね。こうして、だんだん温かいもののご注文が増える季節。今夜もそんな宵です。熱々の揚げ出し豆腐をご用意しました。寒くなると、だんぜんご注文が多くなる人気メニューの一つです。ていねいにとったおダシが揚げたお豆腐に良く絡んで豊かな [続きを読む]
  • 串焼きの盛り合わせ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。お酒の種類や好みを問わず、酒のつまみといえば、なぜかまず焼き鳥が頭に浮かびませんか。そんな時、重宝するのがこの串焼きの盛り合わせです。お腹がすいていようが、そんなでもない時などでも焼き鳥シリーズというのはぴったりですよね。女性に人気のつくね、そして、歯が丈夫な方が好んでかぶりつくのは手羽。通の方なら絶対はずさない砂肝、そして正統派の正肉。 [続きを読む]
  • 三陸産ホヤの刺身
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。近ごろは殻からはずして身だけを袋詰めにしているホヤが販売されています。ホヤの固い皮をはずすのは結構コツがいるのでご家庭で召し上がるのなら、コレは便利!三陸産のホヤは、間もなくおいしい時期は終わりになります。厚みのある、ムックリとした身は独特の食感で、やわらかく、噛めばすぐ噛み切れ、お刺身で味わうのが一番おいしいかもしれませんね。新幹線なん [続きを読む]