コピーライターの小澤 さん プロフィール

  •  
コピーライターの小澤さん: 売れる・伝わる・好きになる。誰でも書ける広告文章術
ハンドル名コピーライターの小澤 さん
ブログタイトル売れる・伝わる・好きになる。誰でも書ける広告文章術
ブログURLhttps://ameblo.jp/katagaki01/
サイト紹介文誰でも書けるキャッチコピーの書き方をお伝えしています
自由文キャッチコピーは、どう書いたらいいんだろう。
そうお悩みの中小企業の経営者、個人事業主の方へ。
キャッチコピーをプロに頼みたいけれど、
予算がなくて自分で書くしかない。
でも、いざ書きはじめてみても、、
何をどう書いていいのか、わからない。
そんな方のために、このブログでは
コピーライター経験18年の私が、
書き方ノウハウを惜しみなく公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 10日(平均5.6回/週) - 参加 2010/04/13 23:54

コピーライターの小澤 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「強み」があっても売れない理由。
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 以前、個人事業主からセールスツール(チラシとHP)で文章作成のご依頼がありました。 で、お話を聞いていると、困ったことが発覚。なんと、「誰に」「どのようにサービスを提供するか」が、まとまっていなかったんです。 ビジネスプランを立てるうえで、大切な根幹が明確でないなんて…。それはセールス文章を書く以前の問題です。 正直、目先のことだけを追えば、セールス文章を書く [続きを読む]
  • キャッチコピーの大きな勘違い
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 キャッチコピーの捉え方をときどき勘違いされる方がいらっしゃいます。どんな勘違いかたとえば、こんな感じです。 「私の提供するサービスには、たくさんメリットがある。キャッチコピーで、それを一言で表現したい。」 どうやらキャッチコピーを万能なものとお考えのようです。 でも、たった15から20文字の中で、すべてを表現するなんて至難の業です。 それなのに、自分でキャッチコ [続きを読む]
  • ついつい申し込んでしまう文章の書き方
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 チラシやブログの本文を書くとき、どんな内容にするか悩みませんか? 基本、商品の購入やサービスの申し込みにつなげたいと誰もが思っているはずです。 でも、あきらかなセールス文になっても読まれない。ましてや押しの強い文章になれば、逃げられてしまう。 そこで重要になってくるのが、「文章の流れ(文章構成)」です。 そこで今回は、すんなりと読んでもらえて、購入や申し込みに [続きを読む]
  • 自虐キャッチコピーってどうなの?
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 最近、話題にのぼっている自虐的なキャッチコピーをご存知ですか? それが、ノザキのコンビーフです。実際に使われているキャッチコピーは、以下の通りです。 ぶっちゃけ肉より高い。 パッケージから得られる商品の情報、ほぼゼロ。 コンビーフで作って旨いものは、大抵シーチキンでも旨い。 いかがですか?面白いといえば、面白い。でも、これで売れるのかしら…。きっと、そう思われ [続きを読む]
  • キャッチコピーが書けないときの裏技 その2
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 昨日は、キャッチコピーが書けないときの裏技として、「ことわざ・格言・慣用句」などを引用する方法をお伝えしました。 実は「ことわざ・格言・慣用句」以外でも、使えるネタがあるんですね。 それは流行語やヒット曲のフレーズ、話題の書籍タイトル、人気ドラマの名言などです。 たとえば流行語なら、こんな感じです。※美肌エステのケースです。 空前絶後の超絶孤高のピン芸人!→  [続きを読む]
  • キャッチコピーが書けないときの裏技
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 ちゃんとキャッチコピー、書けてますか?やっぱり書くのが大変ですよね。私も苦手です。笑 言葉をひねったり、面白い視点で書いたり。そんな工夫して書くのはプロの領域です。 で、そんなところで四苦八苦しなくてもキャッチコピーが生み出すことができるんですよ。 そのポイントは、「どんなネタで書くか」です。 要は、既存のネタをもとに、キャッチコピーを書くってことです。 ん? [続きを読む]
  • 型にはめてキャッチコピーを書いてみる
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 どうやらキャッチコピーは、才能がないと書けないと思われているみたいです。 もちろん、一流の広告クリエイターなら、才能は必要でしょう。でも、私たちレベルなら、才能ってものは気にする必要はないと思っています。 そうはいっても、どう書いていいのかわからないのも、正直なところです。 そこで今回ご紹介するのは、比較的簡単に書ける方法をお伝えしますね。 その名も「ブロック分 [続きを読む]
  • どうしてキャッチコピーが書けないのか。
  • 名古屋・岐阜のコピーライター小沢です。 キャッチコピーを書こうとしても、すぐに頭を抱え込んでしまう…。 誰しもが経験あることです。では、どうしてキャッチコピーが書けないのでしょうか? いろんな原因が考えられる中、大きな支障となっているのが、「言いたいことがたくさんある」ことがあげられます。特に問題なのが、 売りたい商品には、いろんなメリットある。だから、それを一言でいいたい。 と、思うことです。もっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …