宇宙(そら)の旅人 さん プロフィール

  •  
宇宙(そら)の旅人さん: 宇宙気流II
ハンドル名宇宙(そら)の旅人 さん
ブログタイトル宇宙気流II
ブログURLhttp://ameblo.jp/g-space/
サイト紹介文公開天文台の専門職員が、宇宙科学や猫たち、日常の出来事など、気の向くままに綴っています。
自由文専門は惑星科学と天文教育。公開天文台の専門職員として、日夜活動するかたわら、猫と珈琲とブラームスをこよなく愛する自称”遊び人”。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/04/07 13:17

宇宙(そら)の旅人 さんのブログ記事

  • 15日の雪
  • 15日は前橋でも雪。ちゅうとポンは白いものが落ちてくるのが不思議らしく、じっと外を見ていました。 [続きを読む]
  • 月面X
  • 今夕は月面の「X」字、いわゆる「月面X」が見える機会でした。見えるとはいっても、双眼鏡や望遠鏡でなければ見えないレベルです。画像は、庭先で手持ちで撮ったものです。なんとか「X」が写りました。(Canon PowerShot SX40HS, トリミング) [続きを読む]
  • しぶんぎ群
  • 昨夜のしぶんぎ座流星群、目視で1個だけ確認。マイナス3〜4等級の明るいものでした。カメラを用意したものの、ひとつも捉えることは出来ず、早々に撤収。記念写真として、冬の大三角、オリオン座とヒヤデス星団を撮っておきました。(OLYMPUS E-M10 MarkII, Gimpで処理) [続きを読む]
  • ある日のドーム外観
  • 先日夕方のドーム外観です。中には150cm望遠鏡が収まっています。望遠鏡は宇宙からの情報の入り口。やってきた光がすべてです。良好に光を受け止めるために、細心の注意を払って環境を整えています。 [続きを読む]
  • 雪雲
  • 先週金曜日の雪雲です。このあと子持山は雪になりました。 [続きを読む]
  • 久し振りの更新にて
  • すっかり放置状態になったこのブログ。なぜそうなったかというとFacebookがメインになったから。そろそろ閉じる頃合いかなとも思うこのごろ。とはいえ、「宇宙気流」の頃は毎日更新していたのだから、ここで閉じるのも惜しい気がする。迷いつつ、今日のところは、生存報告。 [続きを読む]
  • 【日記】庭いじり
  • 久し振りに、風もなく晴れたので、1月下旬の積雪で荒れた庭を手入れ。珍しく頑張っていた日々草が雪であえなく枯れたので、ばさばさと刈り取り。ペチュニアは6割ぐらいが冬を越すので、枯れた茎を取り除いて、葉に陽光が当たるようにしてやった。ビオラは満開状態が続いている。猫は日向ぼっこを満喫。人間は、作業の後まったりと珈琲を楽しみながらぼんやり過ごす、穏やかな週休日になった。ランキング参加中 (^^ゞ 下の応援バ [続きを読む]
  • 【天文台の仕事】新聞原稿
  • 毎週金曜日に地元紙に載る「天体だより」の原稿一ヶ月分を書き上げた。もう何年やっているだろう。天文現象だけではマンネリ化するので、天文に多少なりとも関係ありそうな事柄を探して書いたりする。これに限らず、毎月中旬は原稿書きに追われる。文字を綴るのは苦手ではないが、基本的には毎年同じように巡る星空を主な題材としてものを書くのは、なかなか大変。ときには難行苦行となる。こんなことでは、とてもとても小説家には [続きを読む]
  • 【日記】久し振りの連休に
  • 午前中をぼぉっと過ごした後、午後もだらだらと過ごす、久し振りの連休。何もしない休みもときには必要だと、改めて感じる。軽く本を読みながら、これまた久し振りにかけるバッハ。複数台のチェンバロのための協奏曲で、古風な響きを堪能。こういう休みもやっぱり必要。問題は、明日からまた頑張ろう、という気にならないこと。 [続きを読む]
  • 【日記】晴れた夜に彗星撮像
  • 久し振りに晴れた夜、C/2013 US10 (Catalina)を狙ってみた。ぐんま天文台の口径25cmの反射望遠鏡と冷却CCDカメラを使って、子午線越え直前に撮像。ちゃんと写った。が、データ転送用の記録メディアが手元になく、データはまだPCの中。処理までの道は長いのだった。(今日、できるかな?)ランキング参加中 (^^ゞ 下の応援バナーをポチッっとお願いします。ランキングに反映されます。 [続きを読む]
  • 【日記】授業終了
  • 大学の後期授業が、今日終わった。15回よくやったと我ながら思う。試験とその採点も。学生たちのためになる授業ができたかどうか、それは、これから何年も先に、彼らの中で何が保たれ何が変わっていったかで決まること。彼らの人生に某かの種を蒔けたのなら、それでよし。ランキング参加中 (^^ゞ 下の応援バナーをポチッっとお願いします。ランキングに反映されます。 [続きを読む]
  • 【天文学】フライバイで加速できるわけ
  • 「衝突の物理」のついでに、重力によるフライバイも。草創期の太陽系では頻繁に起こっていた衝突過程だから。さて、昨年12月、「はやぶさ2」が地球フライバイにより加速した。地球に接近して、地球の重力によって加速したという説明がよくされていたが、よくよく考えてみると、どうも変だ。なぜなら、地球に接近すれば確かに加速するが、地球から離れるときには減速するわけで、差し引き、加速効果はゼロということになるからだ。 [続きを読む]
  • 【日記】衝突の物理、愚考
  • 初級力学で出てくる衝突といえば、弾性衝突と非弾性衝突。前者は完全な跳ね返り、後者は完全な融着。「跳ね返りの係数」でいえば、前者は1、後者は0。重心系で考えると、どちらも重心の移動はない。つまり、運動量が保存される。非弾性衝突の場合は、したがって、質量の大きいものは運動速度が遅く、小さいものは速い状態で衝突することになる。地球と小球の非弾性衝突なら、実際上静止している地球に、ガ〜ン!と小球がぶつかり [続きを読む]
  • 【日記】氷上のバラード
  • 年末年始にちょっとお出かけ。宿泊先から戻る車で、今年最初のクラシックをかけた。ショパンのバラード第1番。アイススケートの羽生結弦選手が使っている曲と言えば、「ああ、あの曲ね」とわかる人も多いはず。ショパンというと優雅な曲を連想するかもしれないが、激情的な曲も少なくなく、4曲のバラードも例外ではない。個人的には第4番が好みだが、この第1番も良い。長めのドライブの間、バラードとスケルツォ各4曲を堪能した。 [続きを読む]