まめ さん プロフィール

  •  
まめさん: GR biyori 4th season
ハンドル名まめ さん
ブログタイトルGR biyori 4th season
ブログURLhttp://grbiyori4.blog65.fc2.com/
サイト紹介文大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供432回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2010/04/07 18:53

まめ さんのブログ記事

  • つくづく女というものは、御しがたいな!
  • フェミニズム?クソ食らえでございます。赤だしかけて食うたろか!?なんてことは言わない僕はフェミニスト。だって女子はエロいことしてくれるんだよ!?それだけで尊敬ですよ。逆に言えば、エロいことをしてくれない女子は、残らず消えちゃえばいいのに。こうして人類から女性は消えました。嫌だよ!うーんとね、テメェの思い違いで他人様を弾劾してくる死に損ないのババァだけ、消えてくれたらそれでいい。オメェが死んでも、香 [続きを読む]
  • (無題)
  • 大変だけど、息子と二人の時間が増えたのは良いことだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Honey I love you, like the summer falls. And the winter crawls.
  • もし息子が落ちたら、迷わず飛び込んで助けるけれど、ヨメが落ちたら、写真を撮ってから助けようと思った昨春。去年の春 逢へりし君に 恋ひにてし 桜の花は 迎へけらしも去年(こぞ)の春って言葉は、口の中で転がすと、何となく切なくなるので、昔から好きな歌だ。like the summer falls. And the winter crawls. ってのは、スウェーデン人だから思いつくリリックで、やっぱり日本人は桜と絡めてしまうんだろう。You can't steal [続きを読む]
  • 守りたい手
  • ヨメが入院してから、息子と二人暮らしなんだけど、やっぱりどっか歪みは生まれるもので、いつもは気丈な彼も、嫌な夢でも見るのか、夜中に泣いて暴れたりします。一緒の布団で寝ているのですが、マジ蹴りとかされて、僕もまた睡眠不足です。息子に接していて思うのは、僕が彼にするように、親は僕を可愛がったのかな?ということです。確かに大切にされて育った自覚はあるんですけど、なんか違うなぁと。母ちゃんより、オヤジとの [続きを読む]
  • 二週間で猛烈に老けた自分に驚く
  • 僕の身体の中で、チンチン以外で唯一自慢できた、手のひらというか、指先。10年くらい前、もうとっくに30も過ぎてたけれど、西成のホモのジジィが「兄ちゃん綺麗な手してんな、苦労してない手や、大事な手や!」と泣きながら頬ずりした手。2週間前まで、オッサンの手とは思えない美しさだったのに、炊事掃除洗濯をちょっとしただけで、年相応な、ガサガサハンドになってしまった。こんな老いぼれたフィンガーの愛撫じゃ、可愛い子 [続きを読む]
  • 想像力が権力を奪う〜消えたピンクチラシ〜
  • そういえば、デリヘルのチラシ、いわゆるピンクチラシって消えたよね?ポストに入ってたり、電話ボックスに貼ってあったやつ。一週間ぶりに一人暮らしの自宅その1に帰宅してポストを見たんだけど、もちろん一切入ってなくて、ずいぶんと見ないなーって思った。まぁ自宅その1も、オートロックのファミリータイプで、ポストの前には管理人室があるから、不可能なのかもしれないけれど(一回も入れられたことがない)写真は10年前。 [続きを読む]
  • 頑張る必要なんてない
  • 心の底から気持ち悪くなる出来事が続いてしまうと、さすがにもう、なんかもーどーでもいいやーってなるんですけど、それでも踏ん張るのは、何故なんでしょうな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • だからキモヲタなんだよ
  • オタクがダメなのは、好きなものをちゃんと説明できないことに尽きる気がする。それのどこが楽しいの?って、煽りじゃなくて質問しても、魅力について答えられない人が多い。行けば分かる!見れば分かる!聴けば分かる!って、そんなんだからキモヲタなんだよ。普通に商売だとして、ンな文句で売れると思う?好きならば、好きだと言おうってスタンスは好きだし、僕だってキモヲタの端くれだけど、だからこそ言わせてもらえば、好き [続きを読む]
  • 悪霊の神々
  • ヨメが触ると、何でもないイルミネーションすら、邪悪な魔法陣に見えるから不思議だ。それはそれとして、現在、そのヨメからパイプカットを迫られていて、まぁやぶさかではないのだが、知らんオッサンの前でチンコ出したり、切られたりするのは、ちょっと怖い。そう言うと、私なんか産婦人科で何回もM字開脚させられた!と言われた。返す言葉もないので、近いうちにパイプカットしてきます。年内か来春?パイプカットしたら無敵に [続きを読む]
  • 日課の自家発電もままならない日々
  • 息子を起こして朝食を作り、週に2日は弁当も作ります。幼稚園に連れて行った後、出勤。夕方息子を迎えて夕食の買い物→夕食作り。風呂に入れて洗濯を済ませ、寝かしつけてから在宅ワーク。シングルファーザーって、なかなか大変だなと思いましたが、まぁ何とかなる気もしてます。二人暮らしってのも、悪くはないですよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夢と嘘との違い
  • 仕事で行く場所じゃないと、来る度に思う。以前、知人が、ここの中途採用、×次面接まで漕ぎつけたらしい。特定されると申し訳ないので伏せ字にするけれど、×には考えられないような数字が入る。信じられないことに、最終面接でもないんだってさ。ブラックとか言われてるけど、大人気の職場なんだね。ここの職員(キャストって言うの?)の笑顔が、妙に嘘臭くて好きになれない。新興宗教にハマった友人と同じ目をしてる気がする。 [続きを読む]
  • 魂の酒
  • 魂を蹂躙されるような、もうホント、そのへん許してあげてよ!と叫びたくなるような、こんなんでこの程度の給与じゃ、割に合わないっすよ!的な仕事が終わった日の酒は、何飲んでも不味いよね。ザギンのバーで、ワンショット1万円という、恐ろしいウィスキーを飲んでも、ビタイチ酔えもしないもの。にほんブログ村 [続きを読む]