千年一途 さん プロフィール

  •  
千年一途さん: 千年一途
ハンドル名千年一途 さん
ブログタイトル千年一途
ブログURLhttp://naniwa1001.blog108.fc2.com/
サイト紹介文面白い本を探しています。面白いことを紹介します。好き嫌いはあまりありませんが、たまに熱くなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/04/08 00:50

千年一途 さんのブログ記事

  • 累乗とは何か?
  • 今日も超難しい質問を受けました。「X+X+Xは3X。3×Xも3X。Xが3こあるのだからそれは分かると。それではX×X×XだってXが3個あるのになぜ3XではなくXの3乗になるのか?」もう哲学ですね(;´・ω・) また考えました。Xでなく、具体的な数で見てみたいと思います。例えば3つのりんごを1次元上にしきつめたら、3の1乗で3つ。2次元上なら縦かける横で3の2乗で9のつ。3次元上に敷き詰めたら縦横高さ、3の3乗で27個 [続きを読む]
  • 袋井市、AAGAN(アーガン)さん再び!
  • チーズナンの味が忘れがたくAAGANさんへ再び。これがお目当てのチーズナンです!普通の人には多いらしく、残るとお持ち帰りの袋を頂くことが出来ます。私は完食(笑)マンゴーラッシーAAGAN(アーガン)さん静岡県袋井市大門14−10ランチ11:00〜15:00(LO14:30)ディナー17:00〜22:30(LO22:00)年中無休少し早くお店に着いて待っていたのですが、17時少し前にお店を開けていただけました!優しい [続きを読む]
  • 掛川市、小夜の中山の夜泣き石さま。
  • 42年生きていて初の小夜の中山、夜泣き石さまへ。30メートルほど登ってゆきます。夜泣き石さま。結構にぎわっています。下にはお店が。おそばやおでん、そして伝説の子育て飴を頂くことが出来ます。100円です。お土産用の子育て飴もありました。練ってみました。味は変わらないとのことで、やっぱりすぐ食べました(;'∀')小夜の中山さま静岡県掛川市佐夜鹿 [続きを読む]
  • 仲間で頑張る!!
  • 研究者は実験で、ひとつのグループには「どのようにみんなでパズルに取り組むのか調べます」と、もう一つのグループには「どのようにパズルに取り組むのか調べます」と告げます。違いは「みんなで」という言葉を付けたかどうかだけ。ただし被験者は全員隔離されている部屋で一人ひとりパズルに取り組む。一緒に作業する人がいると知っているかどうかで結果はどう変わるのか。結果は、「みんなで」と言われたグループは48%長い時間 [続きを読む]
  • 掛川市、掛川桜が満開です!
  • 桜を見ると許された気がします。何を許されたんでしょうか。美しさにつられて自分の醜さを忘れるんでしょうか。それとも何か自分でもわからない罪があるのでしょうか。美しいものはつながりを生んでくれるような気がします。孤独を癒してくれるのでしょうか。許すとは責任を果たすチャンスを与えられたことなのでしょうか。まだまだ終わっていないんですね。掛川城さま静岡県掛川市掛川1138−24 [続きを読む]
  • 静岡市、ウシネロさんで再び!
  • 静岡市のウシネロさんで密会を?素敵なコーヒーカップ。クルミがまぶしてあります。ソーセージ!レンコンのチーズ焼き。これが食べたかった!肉盛り(^▽^)/ユッケ。トロトロでした。海老とキノコのアヒージョ。バーニャカウダ。写ってませんがソースが絶品なんです!海老です。鉄板ウシネロさん静岡県静岡市葵区紺屋町-4-10 旅館会館ビル2F [続きを読む]
  • マイナス×マイナスはなぜプラスに?
  • 「先生、マイナス×マイナスってなんでプラスになるの?」「知らない。」「え?」「わかんない。」こんなやり取りがあって、次回までに調べてくることに。ネットでわかりやすかった説明はこのようなものでした。「30本毎日牛乳を飲む習慣がある人がいます。その人の冷蔵庫は5日前、何本牛乳が多かったでしょうか。または少なかったでしょうか」。この計算が、(ー30)×(ー5)で、150本多かったというのが答え。だからマイナ [続きを読む]
  • 『孟子』覇道に勝る王道
  • 力あるものはその経済力や権威で人を従わせることが出来る。孟子はそれを覇道と呼ぶが、覇道を進むものは「千里の大国によりながら人をおそるるもの」になるという。力によって人を従えている場合は、人々は本心から従っているのではない。だから裏切りを常に恐れなければならなくなるという意味だ。武力や経済力、権力を第一の頼みとしている限り、その限界は明白である。これに対して王道とは道徳によるものである。道徳による仁 [続きを読む]
  • ひろさちや(2001)『はじめての仏教』中公文庫
  • ひろさちや(2001)『はじめての仏教』中公文庫 愛とは概して優位にあるものが弱小のものを愛おしみ、もてあそぶ意の使い方が多かった。もちろんキリスト教では「隣人を愛せ」というように「愛」を肯定している。しかし仏教では、私たちの人間的な愛は本質的に自己中心であり、欲望、執着であることを強調する。そして、肯定的な愛は、仏教では“慈悲”と呼んでいる。  人生は苦である。苦は欲望(愛)という原因があるから生起す [続きを読む]
  • 佐々木閑(2009)『日々是修行 現代人のための仏教100話』ちくま新書
  • 修行を「良い修行」にするためには必ず智慧の力がいる。智慧とは、自分の心を正しく把握し、それをより良い方向へと改良していくための精神力を指す。仏教の目的は「智慧」という特別強力な力を使って、自分の心を改良していくことにある。数学を学ぶことの意味は、集中した精神を使って自分で真理を発見し、その喜びを全身で感じるところにある。そして、そういう自力で見つけた真理こそが、自分にとっての本当の真理となるのであ [続きを読む]
  • 袋井市、ステーキガストさんで大満足の夕べを。
  • またもやステーキガストさんへ。希少部位の「いちぼ」160gを食します。コーヒーとミネストローネ、オニオンスープ。ドリンクバーはクーポンを使って無料です!これは大きい(^▽^)/お肉のタレはセルフで用意します。何種類もあるのが嬉しいですね。お肉が来る前から結構壮観!サラダを食しながらお肉を待ちます。来ました!こんなおいしいお肉、1ポンド(約453g)くらい楽に食べちゃいそうですが、ダイエットのため最小単位の160 [続きを読む]
  • 掛川市、さすけさんの限定を。
  • またもやさすけさんへ。限定の霙(みぞれ)黒ブラック1000円を頂きました。開店15分前でこの行列!掛川でこんな人気店他にあるんですかね〜?なんとお品書きが付きます!色がいいですね!大根おろしがあっさりラーメンを際立たせています。全景です。別皿の味変アイテム。珍しいアイテムですね。鶏もも肉の味噌焼き。久々のもも肉でした。ダイエットしてます。麺は加水率低めの小麦香る麺です。麵屋さすけさん静岡県掛川市上張676- [続きを読む]
  • 静岡市、あべやさんの鶏は美味すぎでしょ!
  • あべやさんへ。塩の一粒一粒をとっても、とてつもない美味しさでした!柔らかいです!皮かな?食感が面白かったな〜。胸肉を柚子胡椒で。こっちが皮を使ったサラダでした。食感が印象的です!白レバー。絶品!!ソリレス。フランス語で「馬鹿はそれを残す」という意味。取り出しにくいところについているお肉ですが、とっても美味。皮。脂っぽくないんですよね〜。そして食感が印象的!砂肝。ネギ。ここのお店は玉子かけご飯が絶品 [続きを読む]
  • 内村鑑三『代表的日本人』
  • 西郷隆盛「天」には真心を込めて接しなければならず、さもなければ、その道について知ることは出来ません。西郷は人間の知恵を嫌い、全ての知恵は、人の心と志の誠によって得られるとみました。心が清く志が高ければ、たとえ議場でも戦場でも、必要に応じて道は手直に得られるのです。常に策動をはかるものは、危機が迫るとき無策です。西郷は語ります。「人の成功は自分に克にあり、失敗は自分を愛するにある。八部通り成功してい [続きを読む]