茶坊主 さん プロフィール

  •  
茶坊主さん: 茶坊主の小娘きゃっつ☆あい
ハンドル名茶坊主 さん
ブログタイトル茶坊主の小娘きゃっつ☆あい
ブログURLhttp://ameblo.jp/chabouzu146487/
サイト紹介文〇〇ヶ丘に住む茶坊主と、長女ルイ(仮)、次女ヒトミ(仮)、三女アイ(仮)、ちゃぼママの騒がしい毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/04/08 09:27

茶坊主 さんのブログ記事

  • 三女アイが、父の仕事っぷりを見学しにきた。
  • 明日から夏休みでうっきうき!茶坊主ですよこんばんわ。先週、連休直前の木曜日のことでした。「いろんな社会貢献はあるけれど、まず、家族に、お父さんはどんなところでどんな仕事をしているか、伝える必要があるんじゃないか?『お父さんって、頑張ってるね!』と、子どもたちが感じて、家庭で話題になる、それがいいんじゃないか?」そんな次長の提案から、茶坊主が勤務する盛岡◯◯が丘支店では、小学生に向けて『夏休み子ども [続きを読む]
  • 岩手県を1周した茶坊主
  • ひとりの部屋にも慣れてきました。茶坊主ですよこんばんわ。岩手県内一円をエリアとして、盛岡に勤務することとなった茶坊主今週は、その自分のテリトリーを、3日間かけて、先輩と一緒にぐるりと回りました。岩手県は1県で四国ぐらいの広さ。その広さを一筆書きで回れれば良いものの、立ち寄り先の予定もあって、行ったり来たりのジグザグ行程に。運転した茶坊主はもうヘロヘロですそんなときは!美味しいものを食べるっきゃない! [続きを読む]
  • 「ご遠慮ください」の拘束力は。
  • 「花金(花の金曜日)」ということばがまさにぴったりな金曜日です。茶坊主ですよこんばんわ。単身赴任第一週を、難なく?やり過ごしたヤリ手茶坊主(自画自賛)金曜日の今日は、定時に机を片付けて、一度レオパレスに戻りシャワーを浴び、18:40盛岡発仙台行きの高速バスに飛び乗ります。愛するきゃっつあいたち、1週間でどのぐらいおおきくなっただろう。通信簿ももらってきてたよねー、どんな数字だって、褒めなきゃな。彼女た [続きを読む]
  • 貞操の危機が迫る茶坊主。
  • いつでも勝負パンツを履いています。茶坊主ですよこんばんわ。単身赴任のレオパレス暮らし。家電もエアコンも収納も十分付いた部屋は、なかなか快適ではありますが。快適にあぐらをかいて、エアコンつけっぱなし、水道ガスガンガン…では、いずれ自分の首を絞めることに。幸い夜間はスッと気温が下がる盛岡の気候。夜中はエアコンを止めて、窓を開け、自然の風で涼んでいます。北上川のほとり、それこそ流れの音が聞こえるほどの立 [続きを読む]
  • 盛岡グルメデビュー戦!「盛岡食堂」の唐揚げ定食
  • 寂しくたって、ハラは減る。茶坊主ですよこんばんわ。単身赴任し、盛岡生活を始めた平均的なサラリーマン茶坊主。家族と離れ、あまりの寂しさに、レオパレスの部屋のこの部分に毎日膝を抱えてうずくまっています。うそうそでも、やはり寂しいものです。駅で別れるとき、ちゃぼママは泣きませんでした。それもとても寂しかったし。寂しさがどんなに募っても、それでも、腹は減るのです。「茶坊主ー、外回りのついでに、お昼は外で済 [続きを読む]
  • さいごのお弁当
  • 転勤稼業の浮世暮らし。茶坊主ですよこんばんわ。「胃袋をつかまれる」という表現を、しばしば耳にするけれど。茶坊主の胃袋はなかなかわがままで、つかみどころのないそれを、ちゃぼママはまさにつかみきれずにいました。「掴む」よりも「捕む(捕まれる)」が似合う使い方のような気がするので、今日はひらがなで進行しましょうか。茶坊主の胃袋をつかんで離さなかったひとは、はい、そう、茶坊主の母さんです。料理が上手でした [続きを読む]
  • 会津若松へ出張してきた茶坊主
  • 来年はどんな旅をしているだろう。茶坊主ですよこんばんわ。茶坊主今回の出張は、福島県は会津若松市へ。前乗りして一泊する日程です。GWに福島県会津地方をドライブした茶畑家でしたが、会津若松市はスルーしていたし、そもそも会津若松に泊まるのなんて小学校の修学旅行以来のお話。仕事を置いてワクワクしてしまいますしかーし!のんびり前乗りを許してくれるわけなんかない我が社(当たり前だ)仕事を片付けた(いや、片付きな [続きを読む]
  • ブロ友あいあいうっきーさんから長野名産詰め合わせが届いた
  • 日本各地にはまだまだ知らない名産物があるんだねー。初めての出会いにワクワクしている茶坊主ですよこんばんわ。茶坊主がこのアメブロで本格的にブログを始めてから、もうすでに8年ほどの年月が経つのですが、その初期からブロ友さんのひとりとしてお付き合いいただいているのが「あいあいうっきー」さん。首都圏に暮らすママさんのうっきーさんは、茶坊主、ちゃぼママと同い年で、さらに同じ年頃の3人きょうだいを育てているとい [続きを読む]
  • また!三女アイと2人旅②「春!バラとグルメの横浜旅行」
  • 旅行会社のコピーにだって負けません。茶坊主ですよこんばんわ。三女アイが父の東京出張に押しかけてきた週末。全国的に季節はずれな暑さとなりました。ホテルの窓の外は、もうなんとなく夏の雰囲気。朝食を済ませ、少し長めの電車旅。横浜に到着です。象の鼻公園から旅が始まりました。暑い暑い!日焼け止め必須だ!真っ白になるほど日焼け止めを塗り込んだ父娘は、山下公園を散策。「あった!赤いくつあったよ!小さい!」赤いく [続きを読む]
  • また!三女アイと2人旅①「高級ホテルで待ち合わせプラン」
  • 危機管理だと感じさせない優雅なプランは旅先のあなたを不安にさせません。茶坊主ですよこんばんわ。先週金曜日のこと。19日の夕方、東京の本社で会議があるから。終わりは19時ぐらいね。平均的なサラリーマン茶坊主は、そのスケジュールをいつもどおりちゃぼママに連絡しました。すると。「えっ!お父さん、東京で、夕方で終わる会議?じゃあさ、また、アイも東京に行く!」はぁ⁈三女アイ、秋に1人で東京までお父さんを迎えにき [続きを読む]
  • 仙台国際ハーフマラソン2017に参加してきた
  • 最近食べても太らなくなりました。茶坊主ですよこんばんわ。週末、14日の日曜日のこと。茶坊主とちゃぼママと三女アイは、仙台国際ハーフマラソンに参加してきました!秋に宮城県南・亘理町で開催されたわたり復興マラソンに参加してからというもの…茶坊主とちゃぼママはジョギングをゆるーい趣味のひとつとして楽しんできました。そして、次の目標であった「仙台国際ハーフマラソン」に参加することにしたのです。ハーフマラソン [続きを読む]
  • インフルエンザの合間にドライブを。喜多方ラーメンと大内宿
  • いつだって超攻撃的なスケジュール。茶坊主ですよこんばんわ。14回目の誕生日の未明からインフルエンザで発熱し、ゴールデンウィークを棒に振った次女ヒトミ。なんとか予定していたドライブの日には間に合いました。「お父さん、あのさ、福島の『五色沼』って行ってみたいんだ。読んでた小説の舞台になってて。どんな色なんだろう?って。」五色沼かぁ!宮城県の小学生の修学旅行定番コースだけど、震災以降、あれやこれやと福島が [続きを読む]
  • 奇跡に似たことが起きる場所
  • はい、マザコンです。茶坊主ですよこんばんわ。 18年前、って数えてみて、もうそんなに前のことになるんだと少しゾッとしたけれど、そのぐらい前の春の終わりごろ、茶坊主の母さんは49歳で旅立ちました。その頃茶坊主は23歳の若造でした。 付き合いのなかったお寺さんの見晴らしの良い墓地から街を見渡し、「海も見える!菜の花畑も見える!ステキな場所ね!私、ここを気に入ったわ!」 って。そんなことを言ったせいか、母さんは [続きを読む]
  • ホヤ祭り2017に行ってきた
  • 酒飲みの酒飲みによる酒飲みのための酒の肴。茶坊主ですよこんばんわ。ゴールデンウィーク真っ盛りの5月3日、仙台では「ホヤ祭り」なるお祭りが開催されました。ホヤ好きが高じて、とうとう自分でホヤをさばくまでになった、三女アイ小学5年生。ホヤ好き女子にとって、このお祭りははずせません。「どんなお祭りなのかなぁ〜。ホヤの早剥き大会とか、やるのかなぁ?」まだ見ぬホヤ祭りへの期待が高まるアイ。そして当日。エメラル [続きを読む]
  • 次女ヒトミの14歳の誕生日
  • いつだってトラブルと隣り合わせ、茶坊主ですよこんにちわ。茶畑家のゴールデンウィークは次女ヒトミの誕生日から始まります。ヒトミの誕生日4月30日、今年は日曜日。「ゴールデンウィークに定期演奏会があるルイねぇちゃんが、遅くまで練習だし、外食は難しいね。パーティーは日曜日の晩にして、ルイねぇちゃんが帰って来た頃、ケーキを食べようか?」そんな計画をしていたところ。「ヒトミ!私、29日の土曜日の練習は早く終わる [続きを読む]
  • 高校生活で青春を謳歌する長女ルイ(1か月目)
  • お嬢さま付の運転手でございます。茶坊主ですよこんばんわ。4月に高校生になった長女ルイ。入学式は10日でしたが、彼女の高校生活はそれよりも早く開幕しました。そのきっかけは、先輩から届いた1通の手紙でした。『ルイさん、合格おめでとうございます。〇〇ヶ丘高等学校吹奏楽部のトロンボーンパートでは、ルイさんの入部を心からお待ちしております。一緒に全国大会を目指しましょう!春休み中も、体験入部を受け付けております [続きを読む]
  • ルノワール展と生しらす丼な日曜日
  • 下手くそすぎて絵は描きません。茶坊主てですよこんばんわ。宮城県美術館でルノワール展を開催していたのは年明けすぐの頃でした。家族みんなのぶんの前売り券を買っておいた茶坊主、4月までの開催であることに油断し、そのうちみんな都合がついたら…なんて悠長に構えていたら。あら!来週で終わっちゃう!今週末は珍しく部活がない⁈じゃあ、ここで行くしかない!ということでー。宮城県美術館に、ルノワール展を観に行ってきた [続きを読む]
  • 本美之主貝を食べてみた茶坊主
  • 美味しくて安いものほど幸せです。茶坊主ですよこんばんわ。3月のひな祭り直前、閉店間際の近所のスーパーでは、ハマグリが半額で売られていました。食いしん坊茶坊主、夜中だというのにいっぱい買い込んで…酒蒸しを作ったつもりの、酒をじゃぶじゃぶ酒浸し笑うん、美味いなぁ。これに味をしめた茶坊主。ちゃぼママとスーパーに出かけるたびに、おトクな食材はないかなぁ?とキョロキョロしていたところ…また新しい貝に出会いま [続きを読む]
  • 三月のライ…茶坊主。
  • 一手先さえ読めません。茶坊主ですよこんにちわ。ブログの更新がどんどん減っていき、とうとうひとつもアップしないまま3月も末、年度末を迎えてしまいました。まずいまずい。これは由々しき事態だぞ。仕事が忙しい、そんな言葉だけでは片付けられないほど、たくさんの出来事があったというのに。ずっと記帳していなかった通帳をATMに通すが如く、機械的に書き綴っちゃうぜ!まずは、春を告げるスタバのさくらボトルから。2月15日 [続きを読む]
  • 三女アイ、お風呂で大きな夢を語る
  • うちの3姉妹を、きちんと社会に出してやることこそが、今いちばんの夢です。茶坊主ですよこんばんわ。小学4年生の三女アイ、末っ子よろしく、お姉ちゃん達よりも甘えっ子のおかげで、未だにお父さんと一緒にお風呂に入ってくれます。長女ルイにも次女ヒトミにも、お姉ちゃん達どちらにも、お父さんとお風呂に入ることをやめられたのは4年生。だから、三女アイももうそろそろかなぁ?と寂しさを感じつつ、でも「アイ、お風呂入ろう [続きを読む]
  • 長女ルイの影を感じる
  • 仕事が忙しくて首が回りません。茶坊主ですよこんばんわ。できるならしたくない、でももうやらなきゃパンクしそうで、泣く泣く休日出勤した今朝のこと。仙台駅前から会社までのバスでのひとコマ。バス始発の仙台駅から、あおば通〜大学病院前〜八幡〜国見方面と抜けて行くバスに乗った茶坊主。間も無く出発しようとするバスの運転手さんに、問いかける中学生の女の子がひとり。「尚絅…学院…?じゃなくて高校、に、尚絅に行きたい [続きを読む]
  • 次女ヒトミと東京デート。
  • ひとりきりだとケチっちゃいます。茶坊主ですよこんばんわ。2月の最初の週末。金曜の夕方から、都内の会議に出席することになった茶坊主。金曜日なのをいいことに、会議終了後はそのまま一泊して遊んで帰ることに。会議は夜7時過ぎに終わりました。茶坊主はその足で日比谷方面に向かい…夜の皇居ランを楽しんだった!やっぱり東京は暖かい。汗だくだくになりながら1周完走。さて、今夜はお一人様。どこで飲もう?茶坊主が選んだの [続きを読む]
  • 茶坊主に地理で挑戦してきた次女ヒトミ。
  • ブロガーだってことを忘れそうでした。茶坊主ですよこんばんわ。大寒波が押し寄せた1月中旬。東北では比較的暖かく過ごしやすい仙台なのに、連日最低気温がマイナス5度を示し、靴下を履いたまま寝る冷え性な固太りダンシ茶坊主。ちなみにちゃぼママは暑がり薄着派。そんな週末。高校受験を目指す長女ルイはずっと問題集を解いています。新聞を読んでいた茶坊主、日曜日の新聞に「センター試験」の問題と解答が載っているのを見つけ [続きを読む]
  • 年の瀬の次女ヒトミと茶坊主
  • おせちのつまみ食いだけでお腹いっぱい。茶坊主ですよこんばんわ。紅白歌合戦まで秒読み…下調べに余念がない様子の次女ヒトミ。そんなヒトミが最近熱をあげているのが「斎藤工」。CMが流れるだけでガン見。「Z空調で絶好調。ダジャレはお嫌いですか?」このフレーズにニヤニヤしている中1女子。けっ。ダジャレを言うのはだれじゃ。「…お父さん、寒いよ?」ダジャレはお嫌いですか?「キャハハハハハ!」きゃっつあい3人とも大笑 [続きを読む]
  • ちゃぼママが飲み会の晩は外食よりも自炊したいきゃっつあい。
  • 台所が大好きになるように育ててもらいました。茶坊主ですよこんばんわ。「いいの?みんなで何か食べて来ていいんだよ?」職場の同僚と駅前で女子会をするという土曜日のちゃぼママ。ちゃぼママはてっきり、きゃっつあいと茶坊主たちが外食に行くもんだと信じ込んでいたようです。いいのいいの。外食よりも楽しい晩ごはんにするからいいの。楽しんでおいで〜こうしてちゃぼママが出かけたあと。きゃっつあいと茶坊主は近所のスーパ [続きを読む]