ルバーブ さん プロフィール

  •  
ルバーブさん: ダニーデンでローカーボライフ
ハンドル名ルバーブ さん
ブログタイトルダニーデンでローカーボライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/manuka2010
サイト紹介文ずっと健康でいるために、太らないローカーボ食と運動を心がけるニュージーランド南島ダニーデンの日々
自由文 ダニーデン暮らしも今年で4年目。今秋は嬉しいことに秋晴れの美しい日が続いています。
 2009年6月からしっかりついたお腹の脂肪を減らすために始めたローカーボ。実践2、3ヶ月ですっかりぺったんこ。
 運動はウォーキングと自彊術(じきょうじゅつ)。
自彊術は約10年前に日本で1年間教室に通っていました。心身共にたいへん有効な治療を兼ねた体操だと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/04/09 19:22

ルバーブ さんのブログ記事

  • ケトン食をめぐるあれこれ2+α
  • https://ameblo.jp/manuka2010/entry-12311469201.htmlに引き続き。 FBから素晴らしい情報 https://www.sciencedaily.com/releases/2017/09/170915144158.htm  以前からケトン体でAGEsが増えるとの批判がありましたが、そうではなくて、アセト酢酸がこの害を無くすることがわかりました。しかしケトーシスでもアルコール摂取でその効果が得られるかどうかは不明です。  Y氏のコメント一部コピペ<インスリン分泌が不足していた [続きを読む]
  • 味はシンプル
  •  昨日のブログ、いきなりの肉ハム、レシピはこちら。http://www.carbofree.jp/cooking/beef-ham/  レシピは300gの塊ですが、こちらではそんなのはなく、小さめで800g位。半分にしてからお湯にちゃっぽんがよかったか。  何食べてるのって質問を受けましたが、料理と言えるようなものではなく、シンプルに素材を食べて栄養を摂っているだけっつうか。夫が食通でなくて本当によかった。  ブランチの定番、ベーコンエッ [続きを読む]
  • ケトン食をめぐるあれこれ
  • 花より団子、ならぬ肉!最近やたら肉が食べたいので、牛肉ハム。  ダニーデンは桜が満開の時を迎えています。オタゴ大学周辺には桜が多いのですが、若木も植樹され、あと4、5年で一層美しい桜の名所となることでしょう。  おかげで毎日うろうろし、自きょう術もサボり気味。今日はしっかりやった。というのは遂に右股関節の歪みが矯正されてきたようで、背が一層すっとまっすぐに伸びる。でもそれに伴い少し股関節に違和感 [続きを読む]
  • 低フォドマップの関心が高まる
  •  ベジタリアンが流行っているのに連れて過敏性大腸症候群(IBS)が増えている、というフランス ニュートリネット コホート。 http://journals.plos.org/plosone/article/file?id=10.1371%2Fjournal.pone.0183039&type=printable  人類の消化管はより肉食に向いています。これをもっと樹上生活まで遡って、人間の祖先(サル)は果物やナッツを食べていたから、人間も植物食が本来の食性と唱える人もいますが、残念ながら消 [続きを読む]
  • 高血糖が脳の老化を促進する
  •  ★糖尿病でなくても、高血糖で脳の老化(萎縮)は進みます★ http://neurosciencenews.com/glucose-brain-aging-7381/ 血糖なのか、インスリンなのか、の疑問は置いといて、ともかく急激に血糖値をあげることを避けた方が良いのは間違いないです。平均寿命はどんどん延びて、もうセンチュリアンも珍しくなくなって来ました。でも身体だけは健康で、認知症の年寄りばかり増えたら、(ってすでに問題は起こっていますが)どうな [続きを読む]
  • 日本からの知らせに戸惑う
  •  今日はこの春、最高の気温で、一斉に花が咲き出す、嬉しいダニーデンの春。  昨日はマーコーラの血管を綺麗にする一酸化窒素を増やす運動をやってみた。スクワットの様な動きがきつく、膝が笑ってましたが、今日には筋肉痛。普段怠けている証左ですな。 上半身の運動は毎日の腕振りのおかげで簡単。https://www.youtube.com/watch?v=tZgqVkXC57o  これをするときは必ず鼻呼吸。鼻粘膜で一酸化窒素が産生されます。私はいつも [続きを読む]
  • ゼロカロリーでも太るわけ 2
  •  ダニーデン市の中心部の水道水汚染事件が発生。幸い我が家の地域は大丈夫なのですが、中心部のレストランでは閉めているところもあるとか。休業補償なし?本当にビジネスするのは難しい国。  店が開いていてもちょっと不安があるので、しばらくはお家ご飯。  今日は豆ヌードルを使おうか。 この栄養情報では炭水化物とファイバーが別々に表示されている。一般には別々にするなら炭水化物量にはファイバーは含まれないないの [続きを読む]
  • スルフォラファンを損失しないブロッコリー調理の仕方
  •  高かったブロッコリー、今日はようやく2ドルで購入。TVのニュースショーからちらっと聞こえた、ブロッコリーを茹でる時にマスタードパウダーを振りかけると損失したのを取り戻せるとか? 食べる時にマスタードをかけるのはやっているけれど、茹でる時に使う方法は知らなかった。 スルフォラファンはがん予防に、また糖新生を抑える効果があるらしいので、我が家ではスプラウトはかさないようにしてますが、少しの知恵で増や [続きを読む]
  • ゼロカロリーでも太るわけ
  •  本日(13日)の朝からびっくりは、日本のウェンディーズが発売しているワイルド ロック、バーガーのバンズの代わりにビーフパテイ、間にベーコンエッグとローカバーには垂涎のファストフードの記事がFBで英語のローカバー界で取り上げられてたこと。ニュージーでもやってくれませんか? 発信元は日本の情報を英語で発信しているサイト。http://en.rocketnews24.com/2017/08/10/wendys-japan-replaces-bun-with-meat-in-new- [続きを読む]
  • <絶食療法の科学>ふたたび
  •  何年前だったでしょう。Youtubeでこれを観たのは。2011年のフランスのドキュメンタリーで、日本ではNHKBSで2013年に放映されたようです。https://www.youtube.com/watch?v=oA-eI2WQLRU  これを観た時はちょうどケトン体を知りだした頃で、皇帝ペンギンの絶食時の変化、絶食24時間で蓄えられていた糖が使い切られ、蛋白質で糖(赤血球と脳のため)、脂質からケトン体(脳とエネルギー)が産生される、この [続きを読む]
  • オートファジーと糖尿病
  •  昨日のエントリーに関連して。 オートファジー機能低下が2型糖尿病の発症や悪化に影響するという順天堂大学、大阪大学、メイヨウクリニックの共同研究がありました。  <オートファジーがアミロイド毒性を制御する>  https://www.juntendo.ac.jp/graduate/pdf/news12.pdf やはり過食、頻回食は良くないですね。一度3日ほどの断食を経験してみたい。 [続きを読む]
  • 糖尿病とアミリン
  •  2型糖尿病では膵臓のβ細胞が減少して、代わりにα細胞からグルカゴンが亢進して糖新生が異常に増えてしまいます。だから如何に糖質とタンパク質も制限しても、糖新生から血糖値が上がる、特に夜中3時か4時頃から始まる暁現象で血糖値が上昇、インスリン分泌不全タイプではこれを抑えきれない。またストレスでも上昇する。だから我が家ではメトホルミンは必要なお薬と理解して来ました。  肥満型で痩せれば、ある程度回復す [続きを読む]
  • (肥満のない)糖尿病の人ではタンパク質メイン
  •  日照の少ないダニーデン、晴れの日はなるべくお日様に当たるべく、散歩したり、庭仕事をしますが、今日は曇天でしみじみ寒いので、おこもり。   先に紹介しているコレステロールコードですが、あくまで、体脂肪の少ない人で、中性脂肪が低く、LDLーCの高い人では、カロリーによる影響が出やすいという仮説。  コメント欄には前夜ヘビーメールの翌日の検査で下がったというのや、クリームたっぷりのコーヒーを飲んだ後の検査 [続きを読む]
  • コレステロール 少しは下がった?
  •  先週水曜日にラボで血液検査、昨日木曜日にナースに会ってきました。 さてコレステロール、、、、、4月はファスティングで、今回はノン ファスティングだったので、正しい比較にはならないのですが、少しは下がってます。Hがついているのは総コレステロールとLDL−Cだけ。それ以外は全て正常。 TC 328 HH Tg 132(食後なので) HDL−C 87 LDL−C 212 HH  TCが300切れなか [続きを読む]
  • 空腹時インスリン値
  •  昨日は電柱交換のためほぼ日中停電。 家にはガスストーブがあるので、最低限は凌げますが、インターネットは繋がらない、テレビも観れない、料理もできないので、読書三昧。この本、大学の図書館に謹呈されていたのをのめり込むように読んでました。はっきり言って人生観が変わりました。自分の身は自分で守る。国家、民族、イデオロギーなんてもともと信じてはいなかったですが、一層その思いを強くしました。  今日は嵐。 [続きを読む]
  • 仮説に基づくLDLーC対策
  •  今登録しているクリニックから、ナースによる無料糖尿病アニュアルチェックのグッドタイミングなお知らせが来ました。今のクリニックでは初めて。日本の医師免許も持っているGPにはコレステロール低下薬は服用しませんと患者の権利を主張しているので、無理強いはされませんが、この度のナースからうるさく言われては嫌なので、ここは少しだけ総コレステロール値(TC)が300を切る、位にしておきたい。 http://cholesterolco [続きを読む]
  • なぜローカーブでコレステロール値が上昇するのか、の仮説
  •  日曜日は出かける寸前に眼下の火事を発見。NZでみる初めての火事でした。  ダニーデン、いよいよ真冬に突入してますが、朝のお勤めは続行中。冷気の中での手振り、20分ほどで寒さに強くなってきたかも。背中のミトコンドリアが増えてたら嬉しいけれど。   間歇的断食とカーブアップはいわば真逆の代謝に刺激を与える方法になります。でも私の場合は前日食べすぎて48kgが翌日1kg近く体重減になっているので、代謝の問題 [続きを読む]
  • ローカバーに合うスターチを模索
  •  先週月曜日にビーチで寒中水泳?をして以来のブログ更新。糖質制限し始めの頃から読ませてもらっていた糖質関連のブログがいくつか更新されないのがあり、私もそうなってしまいそう。いやいやそうならないように、アップデートしなくては。  前回にビビカさんのカーボアップの提案。その後も動画で情報は流れています。  彼女がケトパレオを初めて3年で、クライアントにも指導してきた。でもいくつか問題が出てきました。特 [続きを読む]
  • 時々 Carb−upも良いらしい
  • 今日は月曜日。ほとんど誰もいないセント キルダ ビーチ。アーシングだ!私は今地球と繋がっている!とイチビっていたら、バランスを崩して、まさかの尻餅で、寒中水泳の初体験。あーあ、砂まみれ(洗濯がたいへんよ)。もちろん寒くて震える。大急ぎで家に戻ってシャワーを浴びる。風邪を引いたら困るので、マヌカハニーを食べる。こうして血糖値を上げて、外敵と戦う免疫系に頑張ってもらう。参考 http://ameblo.jp/manuka20 [続きを読む]
  • 飽和脂肪リッチが合わない人もいる
  •  ケイ素がメラトニンの材料になると知って、サプリメント即購入、現在服用中ですが、これは正しく私に不足していたと感じるこの頃。 以前は睡眠中にこれは夢か思考か不明みたいだったのがなくなって、しっかり夢を見るようになってます。たぶん以前は眠りが浅かったのだと思う。もう夕食に糖質を摂っても摂らなくても関係ない。ああ、よかった、歯のために。 利用法はカプセルを破って、耳かき一杯ほど、ドリンクに混ぜるだけ [続きを読む]
  • 同じ夜間の絶食13時間の時間ダイエットでも、、、、
  •  前日の最後の飲食から、翌日まで13時間以上の絶食が良いと実践してきましたが、どうもそれだけでは足りないようです。   少人数のリサーチですが、夜間の絶食13時間絶食でも、早めに切り上げるのと遅いのでは、代謝に大きな違いがあると判明しました。 https://m.medicalxpress.com/news/2017-06-meals-night-weight-gain-impair.html  9人の健康的体重の大人を、3食、間食2回で、食べる時間は11時 [続きを読む]
  • T細胞と樹状細胞がグルコースをめぐる競合関係にある
  • 今朝FBで注目した記事。メディカルプレスhttps://medicalxpress.com/news/2017-05-simple-sugarglucose-cancer-inflammatory-disease.html 早速、最新健康ニュースさまが取り上げてくださいました。<免疫細胞の中にはブドウ糖が欠乏した時に作用が強まるものもある>http://kenkounews.rotala-wallichii.com/dendritic-cells_glucose-deprivation/ ここに出てくるT細胞はがんを攻撃するので、グルコースを枯渇させるこ [続きを読む]
  • メトホルミンとスルフォラファンの葛藤
  •  ケイ素のサプリメントは早速到着。50カプセル入りでした。2ヶ月は持つでしょう。これを家で飲むラガービールに入れるとペールエール並にケイ素が摂れるかも。*追記 夕食時にグラスにシリカを少し入れて、ビールを注いだら、泡がぷわああああああ。これは使えない。ブランチ時に飲むモロへイア ティーに入れるとするか。 ケイ素はアップルサイダービネガーにも含まれているので、サプリメントからも少量で良いと思ってい [続きを読む]
  • スルフォラファンをますます
  •  今日はちょっとのんびり、まったりの日。夕食は昨夜にスロークッカーでチキンドラムの赤ワイン、醤油煮を仕込んであり、あとは煮汁でグリーン野菜やグリーンビーンズを煮るだけ。スロークッカーは少しは部屋の保温効果もあるので、寒いニュージーにはぴったりの調理器具です。  調理器具といえば、前回のアルミニウムの件で、日常生活で避けることは不可能ではありますが、せめてアルミニウム鍋、アルミニウムホイル調理 [続きを読む]
  • アルミニウムを排出
  •  先々週の土曜日はこの秋一番の寒波到来で、知人をダニーデン空港に送って行った際に早速雪景色を楽しみました。写真を撮りたかったけど、寒いので車外に出るのも嫌で。 しかしその後は案外穏やかな清涼な日々が続いています。でも午後3時すぎるととたんに冷え込むので、なんとなくせわしなく、ついついブログも放置状態。  最近の興味はやはりアルツハイマーとアルミニウムはリンクする、しかし日常生活では最早避けう [続きを読む]