ゼネラルサポート さん プロフィール

  •  
ゼネラルサポートさん: 男性の立場でできる最大限の努力(男の離婚)
ハンドル名ゼネラルサポート さん
ブログタイトル男性の立場でできる最大限の努力(男の離婚)
ブログURLhttp://general9999.blog102.fc2.com/
サイト紹介文男性離婚コンサルタント「男の離婚相談」 全国離婚問題研究会オフィシャルブログ
自由文トラブルを抱えた男性に特化したコンサルティングサポート。依頼者の長所を最大限に生かした戦術・戦略を立案。的確かつ良質な情報を提供することで勝利に導きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/04/11 14:27

ゼネラルサポート さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 男の離婚(文句)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。相談でいつも文句ばかりを言っている人がいます。相手に対する文句、相手の親族に対する文句、現在の環境に対する文句、状況に対する文句、とにかく不満なのです。そのような人は不満を並べ挙げている時は非常に雄弁なのが特徴です。そしてその不満なことを決して変えようとしない傾向があります。不満を言いながらも、そのことにしがみ付いていませんか? [続きを読む]
  • 男の離婚(親権)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。最近の離婚は、金銭でもめるより親権でもめることが多いようです。金銭のように互いの妥協点を探って分配できるものと違い、親権の場合は「有か無」という選択しかないので、互いが必死になります。男性としてここで厄介な問題になるのが、子供が小さいほど母性優位がはたらき、たとえ妻が浮気をした場合でも、妻として失格でも母として失格ではないという理屈で、妻が子 [続きを読む]
  • 男の離婚(主張)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。一般に離婚に際して、男性は慰謝料、養育費、子供が小さいという理由だけで親権者になれないとか、面接交渉が困難などの「不利益」が付きまといます。どんなに男性側が不利な状況でも、1%でも勝てる見込みがあれば徹底して争う姿勢が大切となります。双方が主張を進めていく中で、審判官は双方の「人柄」や「誠実さ」を重視します。その判断基準のひとつが、「主張に偽 [続きを読む]
  • 男の離婚(支援者)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。破綻や離婚の危機的状況に直面した時、自分の気持ちを誰かに聞いてもらいたいと思うのは自然な感情です。自分の気持ちを確認したい。自分の気持ちを理解してくれる人。出来れば相手を問いただして欲しい。その様な応援者がいると本当に有難く心強いものです。その条件を満たす一番の相談相手として、親もしくは親しい友人などが候補として挙げられます。おそらく、あなた [続きを読む]
  • 男の離婚(準備)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。離婚を突きつけるとき、多くの場合はタイミングを見計らいます。突然と思っているのは突きつけられた側だけです。誰だって離婚なんてしたくないものです。話し合いながら、頑張って努力してくれるであろうと期待し、一度は踏みとどまります。それでもまた離婚を持ち出すということは 一回目の約束が守られなかったり、問題が改善される見込みが無いと判断した瞬間です。 [続きを読む]
  • 男の離婚(支配)
  • こんにちは。(男性離婚相談)男性離婚コンサルタントの村山です。自分の心の中で自分の立場がはっきりとして自信があれば、人が自分をどう扱うかで不愉快になったり喜んだりということはありません。他人のする事が気になったり、うらやましがるのではなく、自分のする事をしっかりと見つめている人が、安定しているのです。周囲が気になり、何処を見ているのか分からない人が不安定なのです。他人が自分のことをどう思っているか [続きを読む]
  • 男の離婚(覚悟)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。離婚における紛争は、前提として正義は常に勝つとは限らないということです。99%間違いないということでも、残り1%を証明できなければ相手側の得点になるということなのです。離婚を決意し、代理人を付けた相手側はその1%を巧みに利用します。徹底的に争う決意をし、離婚に勝つためには過去の良かったときの思い出を捨てるくらいの覚悟が必要です。 [続きを読む]
  • 男の離婚(対策)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。飛び出し家出の女性側からの離婚請求。唐突な保護命令申立。飛び出した側からの子の引渡しの審判など。離婚したいという女性側から「家庭内暴力を主張すれば大丈夫」などと、その様な事実などないにもかかわらず、徹底的に相手を劣勢に追い込んだ上で調停に臨んでくるケースもあります。自分に有責性がないから大丈夫などと考えていると痛い目にあいます。何も知らずに、 [続きを読む]
  • 男の離婚(時間)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。離婚問題で揉めてしまうような場合は、離婚調停や離婚裁判に発展してしまいます。このステージに上がってしまうと弁護士や行政書士さんの手を借りなければ、法的な問題は解決できません。何を主張して争うのか?どのように主張したいのか?何を得たいのか?「迷い」や「躊躇」で目的が定まらない間は、たとえ法律のプロと言えども導き様がありません。行き先を告げずにタ [続きを読む]
  • 男の離婚(責任転嫁)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。トラブルが起こった時は、まずその原因を自分の責任として素直に受け止めることが出来る男と、他人へ責任転嫁する男の違いが結果を大きく左右させます。表に出すかどうかは別として、たとえ他者に要因があったとしても、現にトラブルが起こっているということは、少なくともそれに関わっている自分にも必ず責任があると認識することです。 [続きを読む]
  • 男の離婚(捉え方)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。問題に直面した時、「自分には手におえない」などと問題の難しさに圧倒されていてはどうしようもありません。自分に降りかかってきた問題は本来、「自分に解決できる問題」と捉えることです。そして、その問題を自分の物として捉える姿勢が、相手やその周囲を変化させるのです。どの様な大きな問題でも結局は誰か人間が解決するのです。自分に出来ない筈はないのです。 [続きを読む]
  • 男の離婚(弁護士)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。離婚相談といえば弁護士、というイメージがあります。弁護士は法のプロなので、法に沿ったアドバイスなどもらえると思います。しかし、弁護士等の資格を持っていても、その能力や実力、実績は様々です。あなたに必要な弁護士は離婚に強い弁護士です。企業間紛争や、交通事故問題の実績がある弁護士ではありません。外科の治療が必要なのに眼科や耳鼻科に駆け込むような選 [続きを読む]
  • 男の離婚(労力)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。夫婦間の話し合いがスムーズであればそれに越したことはありませんが、離婚は結婚の10倍大変なものだとよく言います。これから別の人生の選択をしようとしている者同士の話し合いになるので困難になることのほうが自然といえば自然です。怒り・悔しさ・悲しみ・等の感情が交錯する中で互いの心を傷つけあう事もあります。離婚はかなりの覚悟がないと立ち回れません。膨 [続きを読む]
  • 男の離婚(数字)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。家事問題にかかわらず、事柄については様々なデータというものが存在します。夫婦関係についても例外ではありません。・・・の件数、・・・の確率、・・・の金額・日数その他・・・特に男性は数値で物事の解決のきっかけやヒントを得ようとします。しかし、・・・のようなケースでの・・・となる確率は?等の情報を得たところで答えを導き出すことは出来ません。一万件の [続きを読む]
  • 男の離婚(状況)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。離婚問題にかかわらず、人は問題に直面した場合、まず自分がどのような状況にあるのかを本能的に確認しようとします。離婚に関する情報は、今やインターネット等で誰もが簡単に得る事が出来ます。一般的な離婚についての知識や法律もそこで得ることは出来るでしょう。その様な情報収集の作業を進めていく中で、同時に別の情報が入ってくることに気付き始めます。離婚につ [続きを読む]
  • 男の離婚(立場)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。別居や破綻・離婚の危機的状況に立たされた男性の立場も様々です。まず、第一に別居や離婚を「切り出す側」と「切り出される側」のいずれか。今後の行動や展開が大きく変わってきます。お互いの感情はもちろんのこと、「お子様のこと」・「仕事」・「財産」・「今後の生活」・「両親族との関係」・「社会との整合性」等、挙げればきりが無い程の要素が絡んできます。それ [続きを読む]
  • 男の離婚(整理)
  • こんにちは。(男性離婚相談)男性専用離婚コンサルティングサポートの村山です。どちらかの一方が、破綻や離婚の意思表示(言動や行動)をした瞬間が事の始まりではありません。破綻や離婚の危機的状況をどちらかが意識した時が事の始まりとなります。その時間差は夫婦により様々です。このズレが感情において事の解決を複雑なものにしてしまいます。大変なことですが、配偶者に裏切られたことによる「悲しみ」や「悔しさ」や「怒 [続きを読む]
  • 男の離婚(相談相手)
  • こんにちは。ゼネラルコンサルティングサポートの村山です。過去にも触れましたが、男性は家事問題を他人に相談することに抵抗があります。なぜなら、配偶者がどの様な人物であれ、組織の最小単位である「家族すらまとめる事が出来ない男」ということを同時に発信することにもなるからです。自分が選んだ配偶者の不満を並べ挙げたところで更に自分の評価を下げることになるだけだということを知っているのです。そこで、多くの男性 [続きを読む]
  • 男の離婚(方針)
  • こんにちは、男性離婚コンサルタントの村山です。いつも、当職をご指名いただき有難うございます。今の状況をどうにかしたいという努力をしようとされている方が日々、事務所に訪れます。いい結果を出すためには、必ずそのもとになる原因と、やりかたがあります。今、いい結果が出ていないという時はやり方を変えるのが大原則です。やり方が間違っているから、いい結果が出ないのです。やり方とは努力の仕方のことです。努力をしな [続きを読む]
  • 男の離婚(お知らせ)
  • こんにちは、男性離婚コンサルタントの村山です。いつも、当職をご指名いただき有難うございます。只今、多くの相談依頼を頂いており、残念ながら全ての案件に対応出来ておりません。新規のご相談につきましては、面談の日時や時間など、当職の都合をお願いすることがありますが、御了承ください。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …