ころん さん プロフィール

  •  
ころんさん: プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記
ハンドル名ころん さん
ブログタイトルプチお嬢ころんのコロコロ婚活日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/korin5791/
サイト紹介文辛口天然嫁ぎ遅ればばぁの自虐的婚活日記。ころんをもらってくれる心優しい殿方に出会えるのか!?
自由文プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記プチお嬢っていうのは本物のお嬢様のことではなく、親に甘やかされたため婚期を逃したパラサイト・シングルのこと。コロコロと自堕落な日々を送り続ける、こんな自己中天然嫁ぎ遅れババァをもらってくれる心優しい殿方に出会えるのか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/04/12 13:35

ころん さんのブログ記事

  • 女の子のすきなもの
  • 女の子って何でできてるの?砂糖とスパイスと素敵なものでできてるよ。ってな詩がマザーグースにあったわな。その歌は真実である。女の子は砂糖でできてるので砂糖がたっぷり入ったスィーツが大好きなのである。体が呼ぶんだわさ。そこで今回は女の子が絶対大好きなお菓子森永製菓の「チーズスティック」リニューアルキャンペーンをお知らせしよう。森永製菓のキャンペーンに参加中[PR]こちらはまるでチーズケーキのようなアイスク [続きを読む]
  • 焼かなきゃ美肌はたもてるんだよ
  • ちょっともう三月も下旬やないの。一月二月あった?ってぐらい時の流れは速いわな。でも寒ーい二月はあったんや。で、その寒さで肌は痛んどるんよ。さらに三月になると紫外線も強くなりはじめて肌にぐっと負担がかかる季節なのです。紫外線が強いなら日焼け止めを塗ればいいじゃない。ってことで三月からは紫外線対策が美肌をたもつにあたって重要なポイントになるわけです。そこで今回はコチラを紹介しよう。こんなにいっぱいもら [続きを読む]
  • ホルモンケアしてますか?
  • イエッフー。近頃めっきりめきめきブログを更新できないプチ初老ころん。実は転職したんやわ。それで忙しくてブログが更新できなかったの。隠しててゴメンネ!転職先は誰もが知ってる一流企業で給料四割増し。さらに専門的な資格をとったらボーナスも四割増しになるかもしれん。これはもう神チャマがお前に一生食べていけるだけのお仕事を上げるから結婚はあきらメロンっておっしゃっておるのでしょうか。その職場は割と40代後半 [続きを読む]
  • 一か月分のお手入れ
  • 梅の花も咲き始めいよよ春の気配が近づいてまいりましたなぁ。春やもん。より一層美しく華やぎたいものよ。そこで今日は寒い冬にさらされて乾いたり痛んだりしたお肌のための集中お手入れを紹介するよ。ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]IROHADA 赤のトリートメントマスク高保湿スキンケアで名高いIROHADAからさらにお肌を集中お手入れしてくれるマスクが登場。なんとIROHADA化粧水約一か月分の美容液成分をぎゅっととじこめた [続きを読む]
  • 白雪姫に間違われるために
  • 二月も半分終わりだわな!まだまだ寒いが冬ってなかなか空気が澄んでおりますよね。空気が澄んでるってことは日差しが弱くても紫外線は地上まで届きやすいってことですよ。つまりそろそろ日焼け止めケアをスタートした方がいいってこってす。そこで今回ころんが使ってみたのはコチラ。コーセーのキャンペーンに参加中[PR]スポーツ ビューティ UVウェア (スーパースムース)何がいいってサラサラとした使い心地。実は日焼け止めを [続きを読む]
  • ためこめためこめ
  • 脂肪をためこみがちなプチ初老ころんです。どうせならお金とうるおいをためこみたいものですな。そこで今回ご紹介したいのはコチラ。ONE BY KOSE  薬用保湿美容液コーセーのキャンペーンに参加中[PR]日本でただ一つのうるおい改善美容液だとな。使い方にちょっとポイントがあって洗顔後一番最初に使います。つまりお手入れの一番最初に使うってこと。これはうるおいをためこむ力に注目したアイテムなのです。どんなに良い化粧品を [続きを読む]
  • 白雪姫に間違われます
  • 来たねぇ。大寒波。寒いねぇ。京都も雪が降ったべな。雪は確かに美しいがこのような寒さを連れてくるならばたいして見たいとも思わない。だってころんは初老にして雪のように白く美しい肌があるもの。雪など見なくても自分の肌をみてれば雪をみたように心が洗われるので十分でござんす。そこで今回は雪のような肌作りをお手伝いするアイテムをご紹介しよう。第一三共ヘルスケアのキャンペーンに参加中[PR]トランシーノ薬用クリアク [続きを読む]
  • おしゃれ洗濯
  • やっほい。プチ初老ころんだよ。ころんの会社は制服ないんやわ。着替えるのが面倒なんでその方がわたしはいい。朝もギリギリに会社に着いたらいいし仕事終わったらさっと帰れるからね。毎日着ていく服に悩むって人は制服があった方がラクだというね。ころんはなかなかの衣裳持ちなので着ていく服に悩むことはない。というより鬱気質なんで毎日違う服を着ていくことが気分転換になるんだと思う。新しい服を着ていくときのドキドキワ [続きを読む]
  • バイオハザードな女 その4
  • 何度倒されても立ち上がる映画バイオハザードのように辰巳君にアタックし続けるころんの友人ぴよちゃん。何だかんだいってもぴよちゃんはモテるみたいでバーベキューで知り合った10歳年下の警察官にアプローチされたという。その警察官がいいのは職業と若さだけで背も低く顔もイマイチだったという。何度かラインのやりとりをしてごはん行く約束をしたもののドタキャンしてやったんだってさ。ぴよちゃんにとってはどうでもいいキ [続きを読む]
  • バイオハザードな女 その3
  • 辰巳君に何度ふられても立ち向かってゆく不死身の精神を持つバイオハザード女ぴよちゃん。辰巳君に友達として会おうとお誘いをかけてもなかなか会ってくれなくなっていったと言う。たまに会ってくれてもぴよちゃんがまだ言い寄ってもいないのに言い寄られると危惧してもう女としては見れないと事前に伝えてくるようにまでなってきたという。例えばぴよちゃんと恋愛できない理由をこのように伝えてきた。その昔ぴよちゃんと水族館に [続きを読む]
  • バイオハザードな女 その2
  • 同じ男性辰巳君に何度ふられても決してあきらめないバイオハザードな女、ぴよちゃん。彼女がこのように物分かりが悪いのは一重にバカだからであろう。が、それだけではなく実はぴよちゃんは小学校中学校時代モテモテであったのである。当時から気の多いぴよちゃんは何人かお気に入りの男性がいてその男性たちみんながぴよちゃんのことを好きだった。当時は二人組デュエットのウインクという歌手が人気だった。ぴよちゃんはウインク [続きを読む]
  • バイオハザードな女 その1
  • バイオハザードとは生物災害という意味らしい。でもここではゾンビやターミネーターのように映画バイオハザードでミラ・ジョヴォヴィッチ演じる不死身の女性アリスのように殺されても立ち上がってゆくしつこい女をイメージしてね。ゾンビのように何度も襲ってくるバイオハザードな女。それはわたしの友人ぴよちゃんのことである。以前にもこのブログでぴよちゃんの話はちらっと書いた。だけど探すのが面倒なので興味のある人は自分 [続きを読む]
  • 新しい年、新しい肌
  • あけおめ!今年もよろピコ太郎。初老ながら少女のような肌を持つころんが二十代の頃にずっと愛用していた化粧品は実はベネフィークだったんだよーん。美容部員しとったからね。そのときは割引で購入してた。健やかな肌を育てるってのが当時のベネフィークのコンセプトだった。この度そのベネフィークより高保湿美容液「ベネフィーク ハイドロジーニアス」のお試し品をいただきました。資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中[PR]寒 [続きを読む]
  • 肌も弱る
  • 寒さ厳しくなってきたねぇ。冬ってなんでこんな乾くんやろうねぇ。何か鼻の周りやら目の周りやらカサつくようになってきた。うるおいたいねぇ。そしたらこんな動画を紹介していただきました。顔乾燥にすばやくきくイハダ。イハダのキャンペーンに参加中[PR]乾燥治療薬だからね。その場しのぎのうるおいじゃない。すばやくきいて保水力を回復させるんや。初老ころんの老化した肌にもよい。無香料無着色だから赤ちゃんの肌にも安心し [続きを読む]
  • メリークルシミマス
  • めりくり!良いクリスマスを過ごせたかね。主婦の友人がクリスマスじゃなくてお金がないのでクルシミマスやと嘆いていたがクリスマスだろうがクルシミマスだろうがころんにとってはどうでもいいこと。だいたい一日だけカトリック教徒になる意味も分らんしー。日本に原爆を落としたアングロサクソンどもの敬う神の生誕を祝う道理など日本人には一切ございまてん!とこのようにめんどくさい考えのころんが売れ残ったのもうなずけると [続きを読む]
  • おむつの進化
  • どもども初老にして妊娠の確立は限りなく低いプチ初老ころんです。妊娠どころか妊娠させてくれる相手すらままならない初老です。そんなころんが何の因果か赤ちゃんのためのおむつのキャンペーンを紹介するよ!花王のキャンペーンに参加中[PR]おむつの人気ブランドメリーズが『100万回のスマイル体験』と題しましておむつ試供品プレゼント企画を行っています。日本のおむつは世界一らしく中国人が買いあさることで有名。ということ [続きを読む]
  • 不思議なくしゃみ
  • めりくり!プチ初老ころんだよ。近頃不思議なくしゃみが出るようになった。風邪をひいてるわけでもないのにくしゃみが出るんや。原因不明や。知人に相談したところ花粉かPM2.5ではないかと言われた。今のところ花粉症の症状は出てないと思う。あれは蓄積でなるらしく花粉許容量が越えたら花粉症になるんやってね。とするとPM2.5の可能性が高い。何だかんだいってこのブログを読んでいただければ分かる通りころんは神経質でデリケー [続きを読む]
  • 化粧品とお薬の間
  • メリクリ!いよいよ冬本格的になってきて乾燥や肌あれが気になる季節となったわな。近頃初老のせいか手や爪が荒れがちでホルモンの変化か顎に湿疹ができるしドライアイなのか目から涙が出てその涙で目元がかわく。老化と冬の乾燥のダブルパンチやで〜。なかなか化粧品によるスキンケアでは追いつかない肌荒れというのが現状。そこで今回ご紹介したいのはコチラの動画。イハダのキャンペーンに参加中[PR]イハダ プリスクリ―ドD[第2 [続きを読む]
  • 婚活肌
  • やっほい。婚活を再開したプチ初老ころんだよ。今のところ婚活は順調です。だって初老にして少女のような美しさと愛らしさを持つころん様だからな。余裕だわいな。婚活で気をつけてることはいろいろあれどやっぱメイクかな。今回はこんないいものをいただいて使ってみました。レブロンカラーステイメイクアップ180 サンドベージュ(自然なベージュ 標準色)のサンプル5日分レブロンのキャンペーンに参加中[PR]落ちにくくて崩れにく [続きを読む]
  • 毎日がお茶会
  • こんばんわ。プチ初老ころんです。毎日何が楽しくて生きているのかね。わたしはやっぱり食事とかお茶を飲んでほっこりする時間かな。今日はそんなほっこりお茶タイムを彩る飲み物を紹介しよう。明治のキャンペーンに参加中[PR]明治The MilkTea11月8日新発売されたばかり。世界のお茶専門店「ルピシア」がプロデュースしているよ。紅茶特有の苦味・渋みもあるけどミルクがやわらかくそれを包んで何ともいえないコクのある仕上がり。 [続きを読む]
  • 泣けるエロ漫画 その3
  • 三晩にわたって泣けるエロ漫画少女漫画のご紹介をしてきました。アマゾンSaint Foire Festival 〔3〕Saint Foire Festival 〔4〕Saint Foire Festival 〔5〕三巻まであって三巻の表紙。ホホ。いかにもアダルトって感じのいかがわしそうな表紙だわな。このアダルトコミックが少女のような初老ころんの心をこんなにも打つのはエロさえのぞけばまんま少女漫画だからである。で少女漫画の特徴は昨日述べたようにごくごくフッツーの女の [続きを読む]
  • 泣けるエロ漫画 その2
  • このエロ漫画なんか泣けるなと思ったらアダルトコミックなのによくよく読んでみたら少女漫画の王道ストーリーだったんだよね。二巻の表紙アマゾンからは以下。元々同人誌みたいで部数があんまり出てないから高いし在庫も薄いわ。Saint Foire Festival 〔3〕Saint Foire Festival 〔4〕Saint Foire Festival 〔5〕少女漫画といってもころんの少女時代に読んだ少女漫画と今の少女漫画とまた違うのかもしれないがこれはわたしが処女の [続きを読む]
  • 泣けるエロ漫画 その1
  • 今夜は作家志望のプチ初老ころんがおまいら愚民どもに自信を持ってオススメできる泣ける漫画を紹介しよう。泣けるけどアダルトコミックなの。だから18歳以上じゃないと読んだらダメだよ。アマゾンからは以下です。Saint Foire Festival 〔3〕Saint Foire Festival 〔4〕Saint Foire Festival 〔5〕画像イメージね。舞台は身分差激しい中世ヨーロッパ。貴族の少女リチルディスは自分の従者である幼馴染のゴーウェンと想いを寄せ合っ [続きを読む]
  • お手伝いさんのいた頃 その10
  • 40歳を越えたら結婚できる可能性は1パーセントでテロに合う確率交通事故に合う確率より低いらしい。ぜってー嘘だろと思うのです。だってアラフィフのハジメとアラフォーの彼女のカップルを目の前でありありと見てるからです。このカップルの他にもわたしのまわりで二組ほどアラフォーカップルがここ1年で誕生した。そんなわけで40歳を越えたら結婚できる確率は1パーセントは信じない方がいいよ。さてめでたくアラフィフ結婚50歳 [続きを読む]