ak-joyful さん プロフィール

  •  
ak-joyfulさん: sparkyな毎日
ハンドル名ak-joyful さん
ブログタイトルsparkyな毎日
ブログURLhttp://sparky15.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボステリアのスパーキーとの日々と、認知症の母の介護、他ハンドメードの紹介も少しやっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/04/12 09:32

ak-joyful さんのブログ記事

  • ホームセンターで、改めて考えさえられた事
  • 今日は家から二駅先のホームセンターに行ってみた。一駅先までは、スパーキーと歩いてみたことがあったけど、その先はまだ歩いては行ったことがなかった。そこでは、0.7?の皿ネジと、オイルステインが欲しくて行ってみました。地下にはペット生体&グッツ販売コーナー私はもう自分の歳の事もあり、ワンコやニャンコは絶対飼わないと決めているでも、動物好きの私の脚は自然に地下へエスカレートを降りて、最初に目に入った水槽。 [続きを読む]
  • まだ、これは捨てられない。。。
  • スバーキーが逝ってしまってからすぐに、スパーキーの使っていたクッションや食器は捨てました。先住犬から使っていた大きなバリケン、バギーは綺麗に掃除してたたみ誰か使わないだろうかと思い、ひとまずしまって置いていなければ粗大ゴミに出そうと思っています。他にも、もう着ないであろう自分の服や、本棚の本、押入れの中の物の不用品を出したら随分とスッキリしました。引出しの中のスパーキーの洋服、、、洗濯してあるのに [続きを読む]
  • 子供の頃の夢とDNA
  • 私は、子供の頃から動物が大好きでした。私が3歳の頃?いかにも戦後生まれなセピア色(笑)しかも、ワンコをさかさまに抱っこしてる?ような。。。いままで、飼育してみたのが犬、ねこ、小鳥、(ニワトリを含む)、コガモ、リス、うさぎ。等々学生の頃は、動物園の飼育係になって見たいとか、動物関係の仕事が夢でした。いつのまにか結婚をして子供が生まれて、動物園の飼育係にはなれませんでしたがそれでも、いつも何かしらのど [続きを読む]
  • 行楽日和の四十九日
  • 今日は、スパーキーのお墓詣りに行って来ました。明日が四十九日らしいけど、雨になり寒くなるから今日にしました。シーサイドライには沢山の人が乗っていて、三井アウトレットパークシーサイドベイがある鳥浜でどっと降りました。後のほとんどの人達は、たぶん八景島シーパラダイスまで行くのでしょうお墓参りをして、お墓前の海の散歩道で、コンビニで買ったおにぎりでお昼を済ませました。空にはカモメやトンビが翼を広げ風に乗 [続きを読む]
  • 犬の飼い方と規約、モラル、事なかれ主義
  • 先月中頃、私の住んでる向かいの棟の一階のベランダにコーギー犬が居ることに気が付いた。 引っ越して来たらしいここで言っておきますが、別に見たくて見ているわけではない、我家は4階でキッチンに立つと向かいの1階のベランダがい否応なしに視界に入るのです。ここはペット可の団地であるが、もちろんペットを飼うにあたり規約がある私は、その規約を何度も読んでいる。規約があっても、問題は起こり毎度,自冶会通信では、犬の [続きを読む]
  • 母の日記 2008年19号
  • 先日母の日記19号が出てきまた。19号という事は、大学ノート19冊目という事らしい一人暮らしをしていて、毎日夕方になると日記を書くのが日課だったようでそれを見て私は、我母ながら頑張って続けているいる姿に偉いと思ったものでした。そんな母も一人暮らしが難しくなり、ケアハウスに入所して、しばらくしてまた新たに日記を書こうと思ったのでしょうこの19号の大学ノートの厚さが1cmという意欲を感じる厚さです。パラパラめく [続きを読む]
  • なんと作品のお届け日が。。。
  • 先日からお受けしていた作品が出来上がりました。ご依頼を受け画像の編集〜製作〜そして、ご依頼主様にお届けする前にご確認をして頂いてご要望や手直しをしたりの幾つかの工程をします。今回もそれらを済ませ、お送りすることになったのですが、なんとお届け着日がワンちゃんの17回目の誕生日でした。描いている時は我が家にお預かりして描いておりましたが誕生日に間に合うようにお家に帰ったというところでしょうか。。。。なん [続きを読む]
  • 不思議と虹の橋を渡ったワンコのオーダーが多く。。。
  • ここのところ焼き絵のオーダーを頂く事が多くて、更新の間が開きましたがそのオーダーが、不思議と虹の橋を渡ったワンコ達の飼い主様からです。スパーキーが、私がめそめそしない様に忙しくしてくれているのだろうか(笑)オーダーを頂いた時は男の子か女の子かなどお聞きしてどんな犬生だったのか、思いを馳せたりして描いております。今、描いてる途中の作品がありますが、なんと飼い主様のお嬢様がまだ小さなころ保健所から家族 [続きを読む]
  • 介護認定4になりました!
  • 先月、母の介護認定区分変更申請を行いましたが昨日役所からの通知で、区分4になりました。4になりました!の の持つ意味は私にとって良い事と大変が混じった物です。4という事は自宅介護をする者と、される側も大変になるという事今の住まいでは、エレベーターなしの4階ですからデイサービスや病院に行くと言う時に、もうすでに母の体力では限界が見えています。ですので特養に入所できるチャンスが大きくなったことは、良かっ [続きを読む]
  • デイサービスへ行くお休みを増やす
  • 圧迫骨折をしてからの母は、薬の副作用で全身に赤い湿疹が出たりしましたが整形外科の薬が終わり、通常の薬に戻ってからは湿疹は無くなりました。でも座っていると、痛いのをかばうからか身体が右に傾いてしまいます。そしてここのところの母は、とてもしんどそうで、デイの日には朝食を食べると行くまでまた横になりたがります。階段の上り下りも以前より随分と辛そうで、そんな母を見てケアマネにお休みを一日増やしたいと、お話 [続きを読む]
  • 相棒の居ない一人の散歩
  • 相棒スパーキーとの散歩元気の時は、幾つかの決ったコースの距離も1時間くらい歩く距離でした段々とその距離も短いものになり、徐々に歩く事が難しくなり。。。。それでも、「お散歩行く?」と聞くと気力の無い瞳が一瞬輝きました。「それじゃぁ、そこの公園までね」スリングに入れて短い散歩に連れて行くと、片足を上げてオシッコをして直ぐに戻る、それでも気分が変わるのか、後はゆっくり眠りました。いまは一人の散歩になり、 [続きを読む]
  • なんだか、力が抜けたような。。
  • スパーキーが逝ってしまってから、母のことは病院通いで忙しいのになんだか力が抜けてしまった。。。。スパーキーのお墓参りに行って来ました。先住犬も同じ場所です。海のすぐそばで釣りをする人達も、その日は暖かくて穏やかな日だったのでのんびりと、釣りをしていました。お線香をあげて、手を合わせて、語りかけて。。。。帰って来たけれど玄関を開けて、「スパーキーただいまぁ」と言ってしまうよく窓の側で、穏やかに気持ち [続きを読む]
  • やっぱり、まだ居る気がする
  • 夜中、何度も起きてしまう。。。寒くないだろうか、毛布はちゃんと掛かっているだろうか。。。そうか、もういないのだっけ。(泣)それでも朝は、「おはようスパーキー」 と言ってしまう。。。私には、そこにいつもの様に居る気がするのです。たぶん愛犬や愛猫ちゃんを亡くされた方の多くはそうなのだと思います。事あるごとに、いつもの習慣が出てしまう。午後二時頃になると、母が帰宅する前に「お散歩に行って来ちゃおうか?ス [続きを読む]
  • 虹の橋。。。ついに来てしまった日
  • 2月1日朝9時、スパーキーは虹の橋を渡りました。発作を起こした時は、私の腕の中でした。。。。最期の顔が頭から離れません。スパーキーを譲り受けた時の書類が出てきました。保護されたときに保健所か獣医師の所で撮った検査時の写真なのでしょう。。。まだ幼さが見られます。そこの記載には、保険福祉事務所:H22.1/28収容           センター飼育開始日:H22.2/9           ボストンテリア  (オス)  [続きを読む]
  • パップ剤で皮膚が剥がれた!
  • 腰痛と微熱が続いていて先日病院に行き腰痛悪化で、パップ剤を頂き腰に貼り家で寝ていた母自分のベットで寝ている分には、痛がらないのですが食事で椅子に座らすと15分位で痛がり出します。そこで、30日(月)以前にも一度圧迫骨折で掛った事がある、近くの整形外科に連れて行きました。レントゲンを撮る前に貼っていた、パップ剤(大き目伸びる)を看護師さんが横から剥がし始めた時、母が 「あ〜っ!痛いです。痛い!」 と叫び [続きを読む]
  • 介護認定区分変更申請で調査の日
  • 今日は、介護認定区分変更申請をしたので、役所の方とケアマネが来てくれました。母はまだ微熱が続いているのと、腰痛のためベットで横になったままの聞き取り調査となりました。ベット越しに、「お名前と生年月日を教えてください」母は、この質問に対しては歌の様に覚えているのでスラスラと答える事が出来ます年齢は幾つですか?「。。。。???これには答えられません」(毎年変わるので)一通り母への質問が終わり、私とケア [続きを読む]
  • 病院で腰痛悪化!
  • 救急車を呼んだ次の日、病院のお迎えの車に何とか4階からゆっくりだけど、下りて乗り込みました。月曜日だから掛りつけの病院は混んでいると覚悟してはいたものの案の定、イスが足りなくなるほど混んでいましたが、ほどなくして検査室に招き入れられました。おっ、割と待ち時間早いじゃん。と思ったのが甘かった!寝台に寝かされ、血液採取、血圧などを測りました。しかし、その後血液採取後もあの腕に巻いたゴムを外すわけでなく4 [続きを読む]
  • 高熱→#7119→救急車要請
  • 20(金)に認知症テストに行った翌日から熱を出した母。インフルエンザにでもかかったかなぁ。。。尿路感染のせいかよく微熱はあったけれど、土曜日デイサービスの昼ごろ38.0度ほどになり少し休んで、熱も少し下がり帰宅した。今朝は37.1度大丈夫と思いきや、どうも様子がおかしい目がうつろ、金曜日尻もち付いたせいか、腰が痛いと言うし朝食も食べない。。。と思っている内にお昼頃あっという間に38、1度までまた上がってしまい [続きを読む]
  • 認知症度チェックテスト。。結果は
  • 今日は、母を連れてかかりつけ医師の元へ、認知症度チェツクテストを受けに行きました。役所に医師の意見書の期限も迫っていましたが、今日まで待っていただきましたので寒くて行きたくなかったけど行って来ました。いつもの様に待合廊下の椅子に腰かけている間は、壁に貼られている沢山のポスターやお知らせの文字を声を出して、読み始めるけどなんとなく歌う様な読み方になってしまいます。 [かかりつけ医 家族みんなが安心] [続きを読む]
  • 使わないと思っていたけど
  • ここのところ、スパーキーは自分からご飯を食べてくれることもあります。ほとんどは口元に持っていくと、顔をそむけるけど、シリコンのスプーンで口に押し込んでやると味見をした後、気に入ればそのまま食べてくれます。トイレが、間に合わないのか失敗が頻繁になりました。我家にl来ることが決まった時に、群馬わんにゃんネットワークの方から、リード、チョーカー、洋服、フード、おむつカバー(マナーパンツ)等を頂きましたが [続きを読む]
  • 一喜一憂の日々
  • おっ、今日は少し食べてくれるんだね。おーっ!しばらくお目にかかっていない形のある ウンチじゃない! うれしいよ〜!この調子なら元気になれるかなぁ。。。。今日は、また下痢になっちゃったね、。。。でも少し食べようよ。なんて、こんな日々の繰り返しです一歩進んで二歩下がるとはこのことです。我家に来た時もこれに似た状態でしたが、食欲はありましたから徐々に体重も10キロほどになりましたが、今はこんな感じで歩く [続きを読む]
  • ざけんな!→介護認定再申請
  • 前回のブログの言葉使い読み直してみると、やや荒々しかったような。。。(。-_-。)しかし、しかしですよ!次に日には、尿路感染症の持たせた抗生物質を 昼食後飲ませてくれていなかったではありませんか!こんな大事な事これ、たるんでいないと言わずになんというのでしょう。。。あきれて、「なにやってんだよ!たく、ざけんなよー!」翌日持って行く連絡帳に怒りでその旨を記入してる時ケアマネから電話で__介護計画書に印鑑が [続きを読む]
  • おいおいほんとかよ。冗談じゃない!
  • 年あけて昨日から、母のデイも始まりました。尿路感染症による微熱も薬で落ち着いて、その旨も連絡帳に記入しました。帰宅した母の連絡帳には、体温計測が3回ほど記入してあり35,6度。36.5度。36.8度と記してあり、その結果体温が不安定のため入浴はしませんでした。と書いてあるじゃないか。__なんだって!おいおい、冗談じゃないよ!あんたの測り方が悪いんじゃないのそれにこの程度の誤差の体温で風呂に入れてないって、ただ [続きを読む]
  • 食べないと、死んじゃうよぅ。。
  • 愛犬スパーキー以前より多飲、多尿は減ったように思うけど食事をほとんど受け付けてくれない。腎臓ケア療養食の缶詰も購入してみたけど、見向きもしない見向きもしないと言うより、お皿を持って行くと逃げてしまうヨーグルト、すりおろしりんご、は割と食べてくれる昨日はブロッコリーよく食べてくれたけど、今日は食べてくれない毎日作るものほとんど捨てることになる中、食べてくれると凄く嬉しくなる顔をそむけるけど、無理やり [続きを読む]
  • 母に出来るアザ
  • 新年あけましておめでとうございます。新年早々ですが母の体には幾つかのアザがあります。気が付くとまた増えていたり___これ私が付けたのかなぁ。。分からない時もありますたぶんこれは、あの時目を離したすきに排便後 汚れたお尻で布団に腰かけようとしたので慌てて腕を掴んだ時の物だと分かるものもあります。この太ももは、排便処理時にゴム手袋による摩擦で付いたのだと思う。。。それに92歳の母の足元は以前に増してふら [続きを読む]