ak-joyful さん プロフィール

  •  
ak-joyfulさん: sparkyな毎日
ハンドル名ak-joyful さん
ブログタイトルsparkyな毎日
ブログURLhttp://sparky15.blog.fc2.com/
サイト紹介文認知症の母の介護,ハンドメードの紹介,大好きな動物のことのつぶやきなどしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/04/12 09:32

ak-joyful さんのブログ記事

  • 気になる道を行ってみた。
  • 毎朝のウォーキングコースのほとんどは、スパーキーと歩いたコースでもあります幾つものコースがありよりどりみどりできれいでした。昨日は駅の方へと気の向くまま歩いて行きこの道曲がったら何処に繋がっているのだろう。。。と思い曲がって住宅街をぬって歩いていくと、あれ、見たことあるこの公園!やだぁー いつも来ている公園じゃないの。えーっ!こんなところに出るの知らなかったとビックリした。今日は母の施設から自転車 [続きを読む]
  • 非常用持ち物の中に
  • 非常用持ち出し品をだいぶ点検し忘れていたので、ひさびさに出してみました。大きなスーツケースの中は、スパーキーがいたので避難場所がワンコ一緒は駄目という事があった場合にと購入した、テントと寝袋母の紙おむつ、など押し込められていた。それにしても、かなり重い。もう一つはすぐ背負って出られるリックがありますそのファスナーを開けると、なんとドックフードのにおいそうだ、ドックフード入れていたんだっけ、エサ入れ [続きを読む]
  • 痛ったたぁ!。。こむら返し
  • 母の面会に午後から雨が止んだので行って来た4時に面会は初めてで夕飯を介助できればと思ってました。食堂には、それぞれのテーブルに4人ぐらい向き合って、それが幾つものテーブルで一杯の状態で、やはり皆ただ座っていた入口で、さて家の母さんは何処かなぁ。。。と探していると、母と目が合った。私が  手を振ると、鼻に指を当て[私?]という仕草をした。母を連れて、いつもの談話コーナーで、和菓子とお茶で会話したり母の [続きを読む]
  • 副作用はあったけど
  • 抗生物質を飲み終わりました。飲んで間もなくすると、目まいの様になり、その後やたらと眠くなりました。お腹もなんとなく張った感じで、それでも痛みが無くなりましたが、何かスッキリとした感じではありません。それで、1週間休んでいた、朝のウォーキングをまた開始しました。でも、ゆっくり45分歩きました。とにかくこのまま静かに炎症が治まってくれますように。きのう母の面会に行き、私が盲腸なのよと伝えると、「あら、痛 [続きを読む]
  • 抗生物質がたより
  • 大きな病院の外科に紹介状を持って行って来ました。8時30分が受付だと書いてあったけれど、早めに20分ほど早く着いたのにもうすでに早い人が沢山来ていて、書類を出したりしていた。ここの病院には、昔私がまだ30代の頃つ、まり30年い以上前に凄い貧血で入院をしたことがあるのです私がもうとっくに記録はないと思っていた記録が名前も変わっているのにIDがありましたと、見つけ出してくれたのには驚いた。クリアファイル [続きを読む]
  • 盲腸かなぁ。。。
  • 母の所へ、そろそろ事前の電話をして面会に行こうと思っていたころから右の下腹部が朝起きたら痛い。前夜TVを観ながら、何気に気になる脇腹のストレッチを何度かやったからか?。。。。。。少し様子を見ることにした。しかし日に日に痛さが増して来て、歩く振動でもズンズンと傷む電話で#7119に電話してししらべてもらった、休日診療の内科で一番近い所へ行って来た。レントゲン、尿検査、エコーなどをしたけど、結局の所盲腸かど [続きを読む]
  • 次回は前もって電話をしてから
  • 母の面会に行きましたが、受付で母が「昨晩熱が3.72度出てしまい、鼻水もいまだ出ている」という事を告げられました。ご利用者さんの、ご家族からの電話に対応されている、職員の方もいらっしゃいました。それで会う事が出来ず、帰ってきましたが、次回は前もって電話をしてから面会に行ったほうが良いということになり、その日は帰ってきました。パラインフルエンザではないとは言っておりましたが、大事に至らず治まってくれるこ [続きを読む]
  • パラインフルエンザ
  • ニュースで 石川県金沢市の社会福祉施設で、入所者ら70人がパラインフルエンザに集団感染したことが分かった。と言っていたけど前回母の施設に行った時も風邪が流行っていた。母も鼻水なんか垂らしていたけど、大丈夫なのかなぁ。。。面会に行った日に、母を見たら、パジャマのズボンに上着もTシャスから下着のシャツが出ていて、目の周りがただれていてまだ治っていない。。。。どうしちゃったんだろう。。おでこに手を当てたら熱 [続きを読む]
  • 母の愛犬
  • 母の面会に行って来ました。風邪が流行っているようで、先回と同じく3階の談話コーナーでなく1階のお部屋まで母を連れて来てくださいました。私も受付でマスクの着用と体温測定をしての面会になりました。最近の面会に持って行くのが、母に買った物まねワンちゃんですワンちゃんと言ってももちろんおもちゃで、人の言って言葉を同じようにはねながら返すという物です。母の目の前に置いてあげると、「あら、この子可愛いわね、私の [続きを読む]
  • 頑張ってるなー!!
  • スパーキーとの別れ、母が特養に入居でバタバタしていたけど、やっと落ち着いてきました。同時に、歩く事も少なくなってしまい、再びウォーキングを始めた。朝は6時前後には家を出て40分前後はスパーキーと歩いたコースなどを歩くようにしました。今の所継続中。夕方家の近くを歩いていると、前方から小学生のお子さんと歩いて来た方あれ!。。。母のお世話になっている介護士さん、ご近所でした。朝6時頃いっもの様に散歩の出ると [続きを読む]
  • 初めてのカンファレンス
  • 母が施設に入居して早1ヶ月以上過ぎました。そして、昨日は初めてのカンファレンスがあり、それぞれの担当の方々が母の様子などをお話ししてくださいました。最近は2〜3日開けての面会になる時もありますが、でも出来るだけ昼食の時間に間に合うように行き食事介助をします。介助をするので、私と一緒の時はいつも完食しますが、行かない時はどうやらおかずだけ先に食べてご飯は残すらしく、口に運ぶバランスが悪くまた途中で他 [続きを読む]
  • 母の宗派って何?
  • 母は、男兄弟ばかり5人の長女として生まれました。理由はよくわからないけれど、小学校に上がる前から祖母に育てられました。本人は認知症になった今でも、ニコニコしながら「私は婆さん育ちの三文安なんです」と言うその頃の記憶は、娘の私の事は忘れても今でも可なり覚えている。自分が幼い頃育った場所が懐かしく、長女と折り合いが悪くなり一人住まいをケアハウスに入る前の何年かしている時は、祖母のお墓参りにはことあるご [続きを読む]
  • 母が入居してからの、私の身体の変化
  • 母が特養に入居してもうすぐ1ヶ月、ほとんど毎日面会に行っていましたがここのところ、あえて2日空けてみたりして様子を見ています。 でもなんだか大丈夫そう(ほっ。)そして私の心や身体の変化も出てきました。今迄、寝つきはいいのだけれど、夜中に何度も目が覚める、酷い時は1時間おき気が付くと体に凄く力が入っている状態で 、4時台にはもう起床していました。母の入居の頃には、ストレスや精神的な物なのか下痢が続き血便 [続きを読む]
  • 老衰死
  • 施設に母の面会に行くと、いつもの談話コーナーで100歳の母親と息子さんが居ました。毎日来ては、水分や食事を口に運んであげてる息子さん。その日はまだ、息子さんが眠そうなお母様のお名前を呼ぶと 「はい」 と返事もされ「頭をカリカルして」と息子さんが頭をお母様の前に出すと、力なく上げた細い手で頭を撫でて上げてました。幾つになっても可愛い息子さんなのでしょう。。。。。うつらうつらしていて、時々目を開けて息子 [続きを読む]
  • 環境が変わると認知症はすすむ?!
  • 母が特養に入居してから毎日面会に行ってましたが、今日はさすがに私の身体が鉛の様に重くなったというか、脱力感が半端じゃなく  今日は面会に行きませんでした。いつも昼食前に付くようにして、一緒に食事時間は付き添い口に入れて上げたりしてました今日はどうしただろう。。。3日前に気が付いたのは、入居した3日目位までは私を見ると嬉しそうにしていたのに一昨日からは食堂に座っている母の後ろから前に回り声をかけ、顔を [続きを読む]
  • 夜中に娘はどこ?で。。精神安定剤 
  • 今日は、施設で母の入浴のある日なので、いつもより1時間遅く11時に面会に行きました。受付で名前を記入していると、「昨晩お母様が、娘はどこ?と言って起きられて。。。」と言われました。面会に行っても私の事は、娘だなんて聞いても言わないのに。。。そして次に言われたのが「精神安定剤を飲ませようと思うのですが」ちょっと待ってください、まだ入居して1週間もたっていないのだしもう少し様子を見てほしい!「お薬に頼るの [続きを読む]
  • 入居3日目の今日
  • 母が特養に入居して3日目です25日(木)初日入居してお昼ご飯を他のご利用者さんと無言で食事を済ませました。担当してくださる方には、母の呼び名はデイの時と同じ苗字でなく下の名前で呼んでほしいとお願いしました。その方がデイの流れで変化も少ないと思ったからです。その後部屋に戻りお昼寝させて明日も来ることを約束して帰宅。26日(金)1日目大雨だったのでバスと電車を乗り継いで10時に行くと、入浴中との事自動販売機で [続きを読む]
  • 特養に入所と、罪悪感
  • 昨日無事に特養に入所しました。入所に向けてここ何日か、お世話になったデイサービスの方々とのやりとりと母の入所の持ち物の準備(すべてに名前を記入)服用している薬のことなど、なんだかんだと忙しかった今日が自宅でのお食事が最後という日、ちょっとふんぱつしました。母はそれを「おいしいです」と言って食べてくれました。入所の朝、これからは週に2回の入浴か清拭ということでデイでは、ほとんど毎日入浴していたのが一 [続きを読む]
  • 母は、いったいどこまで理解しているのだろう。。。
  • 昨日は、これまでしてきた母へのヘアカットも最後になってしまた。病因の送迎のドライバーの女性から、スッキリしていて良いと褒められたけど慣れない頃は、虎刈りになった時もあったなぁ。。。最近は襟足はバリカンで、我ながら上手くなったと思っていたのに、残念。ドライバーさんが「特養に入所するという事は、もう病院には来られないのですねでもよく頑張れましたよー!」と、優しいお言葉。送迎だけでなく愚痴も聞いてい頂き [続きを読む]
  • 念願の特養決まったけれど。。。。
  • 今日は、病院に行き再び尿検査と健康診断書を出して頂き、薬の2週間分を頂いてきました。病因の待合室で待っていると、次々杖を突いたおばあちゃんが入ってくる。隣に座ったおっばあちゃんも、88歳で腰は曲がってガリ股だけど、自宅から20分かけて健康のためだと、歩いていたそうでとても元気で大声で会話する。次は杖に韓流のヨン様のグッツをじゃらじゃらと杖を突くたび、鳴らして入ってきた96歳のおばあちゃんその他に、お財布 [続きを読む]
  • 部屋のぞいたら、涙をぬぐっていた。
  • 健康診断中なのですが、検便の結果やMRSAとやらの結果が出るのに一週間ほどかかる。その上尿検査でまた細菌が出てしまい、抗生物質が出されました。その後にまた尿検査です。この尿検査の為の尿の採集が難しい。。。最近の母は、特に一人で誰かと話しているような会話?をすることが増えました。先日朝食を出してテレビを点けてあげました。朝食はパンなので口に運んで上げる物もないので、ご飯より楽ですテレビを見ながら、母の声 [続きを読む]
  • 特養審査の結果
  • 面接を受けた最初の所から、審査が通りましたと連絡がありました。今日は、母を健康診断に連れて行きます。背中が曲がってしまっているので、レントゲンがもの凄く難しいので今日もちょっと心配です。以前は顎を持ち上げる為に付いたとのでしょう、顎に3本の指のアザ  きょうはどうなるのか。。。母を布団に入れて、私の言っていることが理解できるかどうかわからないけれど特養に入れることになったことを伝えると、その目が少 [続きを読む]
  • 介護度は、だめもとで再申請
  • 昨日のブログの中で介護度4になったからか、このシーズンだからか特養の面接が続けてきました。と書きましたが今朝のYahooのニュースに、<特養>要介護3、受け入れ敬遠 2割以上に空きというのがありました。私の母が介護3というのを2回目にも変わらず受けた時は、なんとなく納得が良きませんでした。それから1年、特養の申し込みはしてあるもののなかなか連絡はなくケアマネが、新しい施設が出来るので入りやすいから申し [続きを読む]
  • その後の特養面接
  • インフルエンザになってしまった母は、結局1週間デイを休みました。薬のせいか、母より少し前にインフエンザに掛った方はデイに来ても食欲が無く貧血を起こしたそうで、母もやはり食欲は落ちてしまいいつまでも微熱が続きました。そう言えば送迎の運転手の方が、その少し前風邪だったのかインフルだったのか鼻声でマスクだったなぁ。。。それでもその後無事に面接を受ける事が出来ましたが、結果はまだ出ていません母は面接の時テ [続きを読む]
  • 特養面接目前に、インフルになる。
  • 日曜日やっと以前から申し込んでいた特養の一つから電話があり21日(金)に面接をすることになった。ヤッター!!\(^o^)/新しく出来た特養からなかなか連絡がないので、気落ちしていたのでとても嬉しくて、先が見えない気持ちに光が見えたようでした。ところが、昨日のお昼前にデイの看護師さんから電話で母の様子と熱が37.5度くらいあると伝えてきました。どうやら、お隣の仲良くしている方がインフルに掛ったそうで、移っ [続きを読む]