MOCHII’s スタッフ さん プロフィール

  •  
MOCHII’s スタッフさん: 持井工務店 スタッフ日記
ハンドル名MOCHII’s スタッフ さん
ブログタイトル持井工務店 スタッフ日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mochiikoumuten/
サイト紹介文「木組み・人組み・心組み 船橋の職人集団!!」工務店スタッフが会社のこと、現場の様子をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2010/04/12 14:35

MOCHII’s スタッフ さんのブログ記事

  • 作り手の愛情表現
  • ここに愛情ありヒント1:キッチン下がり壁のところ。ヒント2:角っこ。丸みがついてる〜〜〜〜。身長によっては、またはこの家の幅感覚(?)に慣れるまでは、さらに来訪された方などは、ぶつける可能性がありますよね。これはお施主様へ作り手(設計&大工)からの愛情表現のひとつですね。愛情いっぽん!!(MKS)↓ 見学会詳細はこちら ↓ ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • 屋根と建物外周木工事
  • 「おはよう」の二言目には「今日、花粉、すごい」窓は閉まっているのに、不思議と花粉の多さを感じるんですよね。テレビで言っていたのですが、花粉症だからといって窓を閉めたままにしておくのはよくないようです。外から持ち込んでしまった花粉が部屋にとどまったままになるからです。だから、換気をする。しかも網戸はなしで。時間帯は花粉が舞い上がらない交通量が少ない&人出が少ない夜間や早朝が良いそうです。はい、今日は [続きを読む]
  • アルミシームレス雨樋
  • 前日のブログで「趣味はサーフィン」という文字つながりで、今日は「趣味がサーフィンという協力業者さん」による雨樋のご紹介です。アルミシームレス雨樋を施工しているKさん。弊社では数年前からほぼ100%採用しています。この樋の特徴を教えてもらいました。1、強度がある車にアルミ樋をつくる機械が搭載されていて、現場で測って完全オーダーメイドで作るので歩留りが良い。継ぎ目が出来ない。継ぎ目がないから強度がある [続きを読む]
  • イメージに合わせて
  • 今週前半はあいにくの雨。外の外構仕事には辛い日が続きましたが、後半でなんとか盛り返しました。ユーカリが丘の現場です。 高低差が1メートル以上あり、階段が8段必要です。土留めのブロックを積み、土を切り崩し、砕石を盛ります。 下地となるコンクリートの仮枠を組んでいきます。 出来上がった階段を見てもあまり気になりませんが、作るのは以外と手間と時間がかかっています。 この状態からコンクリートを流し込み、下 [続きを読む]
  • 造り付けのクローゼット
  • 今日は船橋市内では小学校の卒業式。暖かく穏やかなお天気、よい門出の日となりました。地元高根小学校の側にある作業場・家具工場では、「金杉の家」の造り付け家具の制作真っ最中です。↑このぐらいの大きさ(とはいっても天井いっぱいまでありますよ!)であれば、工場でつくってから現場に運び、組立た方が効率が良いとのこと。ベテランならではの経験と感とセンス。家具もこの図面と、現場での採寸のみで造り上げてしまいます [続きを読む]
  • 新しいスタート
  • 今日のお知らせは、こちら↓    ↓    ↓新しくFacebookをスタートさせました。最近更新されてないな〜。と心配して下さった方々!!ありがとうございます。会社もスタッフも元気元気でございます。春の陽気に誘われて、思い切って皆さんにお願いしゃちゃいます。もう一回「いいね!」よろしくお願いします。(MKS)↓ 見学会詳細はこちら ↓ ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • オーダーキッチン
  • 今日は昨日から続くあいにくの雨、、、、寒さが厳しい中、皆さんお疲れ様です。さて昨日から着工となったリフォームがあります。ここのお宅は家全体が無垢の木で包まれ、温かみのあるとても素敵なお宅でした。お客様も趣味で木材を直接買い付けに行くほど木に対し熱意のある方で今回リフォームのお話を頂きとてもうれしく思いました。今回のメイン工事はキッチン。なんと、キッチンカウンターはお客様支給。さすがです!!で、弊社 [続きを読む]
  • 「いろはにほへとちりぬるをわかよたれ・・」
  • いろはにほへとちりぬるをわかよたれ・・・・今でも番付には「いろはに〜」が使われています。松戸市M邸の手板を見せてもらいました。大工さんが柱や梁、桁に墨を付けるために描いた図面を「手板(ていた)」と言うのですが、ここに材の長さや太さ、どこで材と材を継ぐかなどこの家を組み上げるのに必要な情報を記します。これがないと始まらない!!というくらい、重要なもの。設計図をもとに担当棟梁が作成します。現場には雨に [続きを読む]
  • 金杉の家@工事現場
  • 高校、中学校の卒業式が過ぎ、次は小学校、保育園。まだまだ風は冷たいけれど、新しい生活が始まる暖かな春はすぐそこですね。木工事も後半戦となってきた船橋市「金杉の家」。床張りや階段の工事も終わり、窓枠や家具といった仕上げ工事に取り掛かっています。ご紹介した家具。どこに、どんな大きさ、使い勝手、どんな素材で造り付けているかは、見学会で・・・!現場は見学会前日まで通常通り工事進行中です。壁の内部構造や、柱 [続きを読む]
  • 手作りの物
  • 持井工務店 外構部。 2人しかいませんが外構部です。 家づくりの最後の仕上げは何といっても外構。 既製品をなるべく使用せず、石や木などの素材と植栽が活きる立体的な空間づくりを考え、設計施工で行っています。 そんな外構部は現在、江戸川区と千葉のユーカリが丘の現場を同時進行で行っています。 ユーカリが丘の現場は、別のハウスメーカーさんで現在新築工事の仕上げ工事が行われています。 外構工事のみ弊社に依頼 [続きを読む]
  • お待たせしました。家具搬入
  • 大工がつくる弊社の家具は新築工事、リフォーム工事を優先としています。が、フッと合間が出来ることが時々あるのです。そのタイミングを首を長〜くして待っててくださったオーナー様、社員のみなさんお待たせしました。注:新築工事、リフォーム工事あっての家具工事。そちらを優先して製作しております。(MKS)↓ 見学会詳細はこちら ↓ ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • 人が住む家
  • 船橋市H邸。立地条件により、手お越しでの棟上げとなりました。おめでとうございます。日ごろのチームワークの良さがこういった時にしっかり現れますね〜。すでに屋根の防水紙まで貼り終えてしまいました。大工さんたちはH邸のこの日のために1か月近く、材と向き合ってきました。柱に描かれている番付け(文字)に大工さんの愛情すら感じてしまいます。お施主様もご自身で模型を作って、どんな風に暮らしたいか思いを巡らせてらっ [続きを読む]
  • 見学会のお知らせです
  • お引渡しから1か月ちょっとを過ぎた「みんなの家」先日ご家族で力を合わせて、外物置を設置したそうです。その横に駐輪スペースを作りたいとご依頼いただいてます。物置+駐輪スペース・・・ちょうど私もそのようなスペースが必要と考えていて、想像を巡らせているところだったので、非常に興味深い工事です。完成したらまたご報告します。「みんなの家」の竣工写真が届きました。「大工さんの技術と素材を合わせた木組み」を得意 [続きを読む]
  • 地元で、ご近所で広がる和
  • 大安吉日。船橋市H邸 棟上げの日。立地条件からクレーンなどの吊り荷の機械を使うことができず、手お越しでの作業となりました。H様とはH様のご近所に気になるお家があり、それが弊社の施工とわかり、お問い合わせいただいたという出会いでした。地元で、ご近所で、持井工務店の和が広がっていくというのは工務店冥利に尽きます。いよいよ本格的に工事が始まります。精一杯お仕事させていただきます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 地鎮祭を行いました
  • 3月2日、松戸市M邸の地鎮祭を行いました。土地の神様をお祀りし、工事の無事をお祈りする儀式です。敷地には実際に建つ家の形にロープが張られていて、家を建てるという実感がわいてこられたのではないでしょうか。これから日ごとに現場が様変わりしていきますよ。暖かい日が多くなりますので、是非毎日でも現場を見にいらしてくださいね。職人さんたちはお施主様に現場を見ていただくのが、なによりも嬉しいのです。お待ちして [続きを読む]
  • 見えない部分こそ
  • 一昨日のブログで紹介した「持井工務店 事務所前 緑化計画」。 植栽が完了したので改めて紹介したいと思います。緑化植栽の開始前。 既存の雑木はヤマボウシです。 日当たりが良く、目の前が広大な畑で風当たりもかなり強い場所。 屋根の軒先が1.2m程出ているため雨も当たりにくいという条件はなかなか厳しい場所になります。 土質は山砂混じりの単粒構造。 ヤマボウシも調子がいまひとつだった事を考えると、土壌の改良が [続きを読む]
  • 今日は楽しいひなまつり♪
  • 久しぶりにまとまった雨が降り、きっと植木も畑も喜んでいますね。水たまりがキラキラとしていて気持ち良い朝でした。日中は気温も上がり、次に冷え込むのがなんだか怖い・・・今日は3月3日ひな祭り。設計主任K地のお嬢さんのお雛様15年前、待望の女の子☆名前はどうしようかと、目尻を下げながら悩んでいたのを思い出します。実は飾る場所のサイズに合わせて&コンパクトに収納できるようにK地が祭壇を設計し、大工をしていた [続きを読む]
  • 事務所前 緑化計画
  • 船橋市の高根町にある持井工務店の事務所。 一度でも訪れたことがある方なら御存知のとても大きな丸太があります。 直径1m程の楢(ナラ)の木です。樹齢は定かではありませんが、材木担当のA妻の予測は500年。 日本は戦国時代です。 10年以上前に、先代の社長が旭川に材木の入札に行った際に、購入してきました。 もともと中に腐れが入っていて、材木としては使えない丸太だったそうです。 会社のシンボルとして長い [続きを読む]
  • 社員が集まり月納会
  • 今日3月1日から3月7日まで、春の全国火災予防運動週間です。火事の原因は、・放火・タバコの不始末・コンセントの発火・ガスコンロがほとんどです。ガスコンロの無いオール電化住宅では、火事のリスクもぐっと下がりますね。ですが、IHでも・専用の調理器具ではない物を使用・正しくない調理モードでの使用など、火事の原因となる要素はあります。また油は370度前後の高温になると自然発火してしまう恐れがあるそうです。揚げ物の [続きを読む]
  • 作業場 木くずの香り
  • 船橋市H邸の上棟準備は整いました。作業場では上棟後に使う材料の準備をしているところでした。船橋市S邸棟梁Y崎は和室の鴨居作り機械で木の表面を削っていると木の香りがすごい。Y崎棟梁の笑顔にも癒されますが、木くずから放たれる木の香りもまた癒されます。これ玄関やトイレに置いたらどうかな?今度作業場に行くときはカンナ屑を持って帰れるようにビニール袋を持参しよう。作業場にいらした時には是非お持ち帰りください。( [続きを読む]
  • 漆喰壁にうつし出されたもの
  • 冬至から2か月が過ぎ、日が長くなったのを感じる今日この頃です。よく晴れた日の夕方。子供達が撮った一枚。漆喰壁にうつった夕陽がステンドグラスみたいで好きなんだそうです。時間が経つとどう変化するのか気になって、宿題が進まない進まない・・・疑問に思うのはいいことだ。(MKS) ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • 幸せのフクロウ
  • 今日は風もなく穏やかな天気でしたね。 この時期に強い風を吹かせる低気圧が来るたびに、季節は春に移ろうとしているそうです。 もうすぐ芽吹きの春ですね。 とっても楽しみな季節です。 今日はそんな芽吹きの春を楽しみにしていると思われる、雑木を沢山植栽したOBのお客様のお宅に伺いました。約2年前に新築でお引き渡しいたしました。 こちらはその当時の写真です。 写真左奥の玄関前のスペースを潤いのある場所にしてほ [続きを読む]
  • 床板張っています。無垢の床板掃除
  • 船橋市S邸、床板張り進行中です。倉庫にあるものを片っ端から使うのではなく、張る前に一枚一枚の板の色味や木目、サイズを大工さんがチェック。玄関やリビングは綺麗な板をピックアップ。バランスよくセンス良く張り巡らせます。そのひと手間はお客さんの顔が見えるからこそ。大工という仕事に誇りを持っている証拠。先日の見学会では床板の掃除方法についても触れました。抱かれていたイメージと違ったようで、「簡単」というか [続きを読む]
  • 雑誌掲載
  • 2月18日(土)発売の『住宅建築』。巻頭は昨年、協働させていただいた『かめ設計室』さんの特集記事です。そこへ弊社施工の『船橋市光の子保育園』も掲載いただいてます。見る度に、このような保育園で走り回り、過ごす子供たちは、どんな気分だろうと想像してしまいます。園庭と建物が一体となった園全体の空間が、本当に素敵です。担当したK地も、注文の発送が待ちきれず、本屋で購入!共に取り組んだものがカタチとなり、こうや [続きを読む]