MOCHII’s スタッフ さん プロフィール

  •  
MOCHII’s スタッフさん: 持井工務店 スタッフ日記
ハンドル名MOCHII’s スタッフ さん
ブログタイトル持井工務店 スタッフ日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mochiikoumuten/
サイト紹介文「木組み・人組み・心組み 船橋の職人集団!!」工務店スタッフが会社のこと、現場の様子をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2010/04/12 14:35

MOCHII’s スタッフ さんのブログ記事

  • 社内BBQ開催!
  • 本日は、お客様においては申し訳ございませんが、現場を早めに上がらせていただき、社内バーベキュー大会をやっております!社員たちのお子様達もちょうど同じ年頃なので、一緒に遊んでくれています。しし肉の差し入れや、スイカをいただき‥、夏本番を前に、リセット&パワー充電です!! ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 先日、市川市 I K邸の現場にて専門検査員による現場検査がありました。弊社では国土交通省大臣指定のハウスプラス住宅保証株式会社が提供する住宅瑕疵担保責任保険を利用しています。新築住宅完成引き渡し後、最長10年間保証する制度です。一戸建て住宅は一級建築士や住宅性能評価員など国家資格を持つ専門検査員による検査を2回を受けます。①基礎配筋工事の完了時、②躯体工事の完了時または内部下地張り直前の完了時大工さ [続きを読む]
  • 子育てと一緒
  • 昨日の大荒れの天気から一変、梅雨の晴れ間の一日になりました。 夏が近づいてきているのが実感できる暑い一日でしたね。2週間ほど前から周り始めた、雑木の植栽メンテナンスもいよいよ終盤です。 年を追うごとにメンテナンスの重要性を感じることが出来ます。 植栽して2年から3年は雑木も体力を温存しています。 葉や枝よりも根っこの充実に力を入れているようです。 なので、この初めの2、3年は植栽下部の土壌改良がと [続きを読む]
  • お施主様の個性満載
  • HY邸の仕上げは基本的には弊社おなじみの木と漆喰ですが、タイル貼りのキッチン、渋い浴室タイル、お手持ちのアンティーク家具をはめ込んだり、スリット階段だったり・・・・お施主様の個性満載、センスが光る雰囲気になりそうで、女性スタッフは仕上がるのを心待ちにしています。私のデスク隣では外構マンがご夫妻を思い浮かべながら、外構プランを練っています。お楽しみに☆(MKS) ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • 上総掘り体験
  • 作業場で行っている上総掘りの様子を間近で見て体験してきました。この日は1mくらい掘れたようです。そのうちどれくらい貢献できたかは・・・ですがね!?なにしろ、足腰腕にきます。作業イメージは自転車の空気入れの動きが大きいバージョン。乗せ上手なおじさま達に いとも簡単に乗せられて〜、ついつい張り切ってしまいました。60年前まであった井戸掘りの技術。水を得るためにこんなにも苦労をしていたんですね。上総掘り [続きを読む]
  • 八街 ・ リフォーム 〜梅雨を乗り越えよう〜
  • 天気予報では明日からお天気が下り坂の様、、、。今日は朝から梅雨時期には貴重な良く晴れた一日。暦では大安、本日御契約を頂いたお仕事もあり、良いスタートを迎えられました。八街で進んでいるリフォーム工事では、先日大仕事を終えました。それは、、、丸太柱の差し替え!!まずは丸太の癖を見ながら墨出しを。この道15年の大工さんが手際よく、墨出しから刻みまで淡々とこなしていました。相変わらず惚れ惚れしてしまう技術 [続きを読む]
  • プラスの経年変化
  • 今週も外構部は雑木の剪定周りの1週間でした。 1週間で10軒ほど周るハードな日程です。 天気が良くないと出来ない作業なので、日程の調整をさせて頂いたお客様もいらっしゃいました。 お陰様で、今週も予定通りに伺うことが出来ました。 毎年の剪定周りは、自分たちの作った外構、庭を経年変化で見ることができる、貴重な時間でもあります。 持井工務店の外構、庭づくりの基本的な考えは、最初に作り込み過ぎずに、植物や [続きを読む]
  • 床下換気口 開口
  • 6月も折り返し。というか、1年の折り返しですね。梅雨に入って、まともに雨が降らずにいます。梅雨入り前に、梅雨入り前にと思っていたのに忘れていたことがあります。もう皆さんは行いましたか?床下換気口の開口!!網戸の目詰まりも安いハケでささっと。週末やらなきゃ〜〜〜(MKS) ←1 1投票となります。 [続きを読む]
  • いきなり!クイズ
  • いきなり!クイズ「日本三大美林」といわれる天然林は木曽ヒノキ、秋田スギ、もうひとつはなんでしょう。1、屋久杉   2、尾鷲ヒノキ   3、青森ヒバ答えは  3、青森ヒバ「青森ヒバ」は青森県を代表する針葉樹で県木にも指定されています。東北の厳しい冬を耐え抜く青森ヒバは、成木になるのにスギの3倍もの歳月がかかります。直径50センチでなんと200年。直径1メートルに育つまでには300年ほどかかるそうです [続きを読む]
  • 験担ぎ@ムカデ
  • 6月に入ったあたりから・・、どこから入ったか、何かにくっついてきたのか、家の中で・・ムカデが出没です・・凹。田畑の多い地域ですし、何が出てもしょうがないと思い諦めていますが・・。刺されるのも怖いので、とりあえず寝る前に辺りをチェックしています。種類はきっとトビズムカデ。湿気を好むムカデは、この時期に活発に活動しています。カビ→ダニ→G→ムカデといった食物連鎖があるらしいので、初期段階で気を付けておけ [続きを読む]
  • 八街 リフォーム
  • 今朝から雨模様、、、梅雨ですね。お天気が良いと仕事も調子が出てきます。早く晴れないかな〜^^そんな陽気の中先日、八街でのリフォーム工事が着工となりました!!当日のお天気はと言うと、、、、晴天なり!お庭にあったパラソルも大活躍。ただ、、、暑いんですけどね。笑さっそく、乗り込み。まずは改修しない場所の養生なんですが、、、、、ただの養生、されど養生。まだ若かりし頃、養生の大切さを知らなかった私。簡単に養 [続きを読む]
  • 構造模型改良
  • 忙しい合間をぬって大工さんが構造模型を作り替えてくれました。どうせ作るならと大工さんと盛り上がり、今までのよりもう一歩先まで再現してもらったのですが手が込んでいる分、お・お・重〜い(笑)事務所には家づくりに関する資料を多数そろえています。土地を探し中だけど・・・まだ家づくりについて勉強をはじめたばかりだけど・・・見学会で聞きそびれちゃったことがあるんだけど・・・建替えようか、リフォームにしようか迷 [続きを読む]
  • 剪定周り
  • 6月に入り関東も梅雨入りしましたね。 この時期はお庭の植栽剪定周りです。 普段、外構や庭に取り入れている植栽は主に雑木と呼ばれる、落葉樹中心の植栽が多いです。 自然な枝ぶりや樹形が素晴らしい樹種が多いです。 ただし、日差しや風当たりの強い都会の庭では、年々枝葉の数が増え、自然な形の樹形とは違う形になってきます。 何年も放っておいた木を一気に切ることは、木にとっては相当のストレスになります。 毎年、 [続きを読む]
  • 高所作業は慣れるもの?
  • 大黒柱 見〜〜〜つけた!!お施主さんったら以前見学会先の丸太柱で遠慮がちに相撲の「てっぽう」をされてましたよね。ど〜〜ぞ、心置きなく自主練してくださいませ。大工さんたちの勇姿を記録しておきます。高所作業って慣れるものなのでしょうか。慣れるものでもないような気がします。だとしたら、ここにいる大工さんたちはきっと大工という仕事に出会う、就くことは必然的だったのかもしれませんね。(MKS) ←1 1 [続きを読む]
  • 市川市IK邸@上棟
  • 市川市IK邸現場。無事上棟です。おめでとうございます。幣束(へいそく)を棟木に取り付け、お施主様の家内繁栄や、工事の安全を願い、そして無事に上棟を迎えられた事を報告します。本日、梅雨入りの関東。明日の雨を前に、この後野地板張り(防水シート)まで仕上げるため、今日も大工総動員で作業中。一致団結!あっという間に仕上がる様子が目に浮かびます。梅雨入りし、少し暑さも落ち着きそうですね。今朝は少しひんやりする [続きを読む]
  • 手起し上棟 NO.3
  • 「二度あることは三度ある」とはいいますが、、、本日、今年三度目の「手起し上棟」でございます。今日はこの時期としては気温が若干低めの天気、好条件。行けるなら、行けるとこまで、行きますか!!!昨日 船橋市HY邸の木工事が完了し、現場から引き揚げてきたH棟梁班とリフォーム現場からも大工さんが駆けつけての棟上げ。油が乗り始めた30代。油が乗って、あっちの脂が気になり始めた40代。なんでも吸収しようと必死にく [続きを読む]
  • 社長から花束 雑談
  • 土日はたくさんの方に見学に参加いただき、ありがとうございました。テーマであった「3世代同居 家族のつながり方」が今後のみなさまの家づくりの参考となれば幸いです。また、聞き足りないこと、ご相談等々ありましたらいつでもお問い合わせください。先月、社長から思いがけず誕生日当日にお花のアレンジメントが届きました。毎日のように顔を合わせている人からあらためて期待?の言葉をいただくと嬉しいものですね。2週間経 [続きを読む]
  • 石の外水栓
  • 今日は2005年に新築で工事をさせて頂いた、市川市のM野邸で外水栓リフォーム工事を行ってきました。 早いものでもう12年。 当時とっても小さかった一番下の子が中学生になっていました。 それだけ自分も年をとったと思うとちょっと怖いですね。 でも、まだまだ気持ちは若いですよ〜!若い子の刺激を受けながら毎日頑張っております(笑)新築工事で丸太の外水栓を作りました。 こちらの写真は5年前。 水栓前の石のアプロー [続きを読む]
  • 内と外の両方で
  • 明日、明後日と完成見学会が行われる「3世代同居の家」S邸。 ギリギリのところで今日、外構工事が完了しました。 四季を感じられる家にしたいという奥様の御要望にお応えして、落葉樹中心の雑木をたくさん植え込みました。 持井工務店ではもう定番の木製の板塀に、石やレンガを使ったアプローチ。 ウッドデッキに寄せてアオダモ、アオハダ、ヤマボウシなどを配植。 現場は違っても外構や庭の方向性はほとんどいつも一緒です [続きを読む]
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 今日は6月恒例、健康診断(第1弾)でした。朝食を抜いているからか、該当の社員は皆、朝のテンション低め ↓ ↓(笑)帰社したスタッフから 採血、眼底、心電図、バリューム・・・老若男女いますから、それぞれに面白エピソードがあり大笑いしてしまいました。「仕事は家族の生活を豊かにするもの」「家族は仕事にモチベーションを与えるもの」 (とある本の引用)社員のモチベーションが上がると、良い仕事ができ、会社も元気 [続きを読む]
  • 月末納会には初物の・・
  • 2017年も5月が終わります。あっという間ですね。今日は定例の月納会。持井工務店事務所スタッフから大工まで21名が事務所に集まります。月納会とは・・月末に締めくくりとして社員全員が集まり食事をし、現場状況や今後の工事予定等を報告し、情報の共有をする会。昔はお給料も現金でしたので、この日に手渡しをしていたそうです。今日のメニューは某シュウマイ弁当・漬物に高根農家さんからいただいたスイカです!初物ですね〜。 [続きを読む]
  • IK邸 あの笑顔が見たい
  • 今日は気温も上がり、締め切った車に乗ると汗が噴き出るほどの暑さです。炎天下での作業では特に水分補給にこまめな休憩、気を付けましょうね。市川市IK邸。基礎工事を終えて、いよいよ土台敷きに入ります。お施主様は見学会先の丸太柱をご覧になり「わぁ〜っ」(´∀`*) と、目を輝かせてらっしゃいましたね。とても印象的でした。IKさんのお宅にも杉の丸太柱が入ります。またあの笑顔が見れるように、棟梁、大工さん、みんな一 [続きを読む]
  • 見学会ご予約状況
  • 今週末に完成見学会を控えている船橋市S邸先週末には床に仕上げのオイルを塗布して、現在「室内立ち入り禁止」状態にしてゆっくり乾かしているところです。無垢の床板はオイルを塗るとうっとりするくらい自然な美しい木目があらわれます。樹種によって違った表情を見せてくれる無垢の床板。自分で塗るからなおさら、うっとりしてしまうのかもしれませんネ。外構工事も外から、内から、様々な角度から気持ち良さを探って計画してい [続きを読む]
  • 〜上総掘り進行中〜
  • 先日スタートした『上総掘り』。ベースとなる躯体部分が完成いたしました。          主柱の上部に『はねぎ』と呼ばれる竹を2本縛った物を取り付けます。『はねぎ』にはある程度の粘りが必要で、竹のしなりが一番ベスト!この竹も、丸太を調達した山の近くの山から現地で直接ちょうど良い太さ、長さ、素直にまっすぐ育っているか、を厳選して調達してきました。写真上部、いい感じにしなっています。うん、バッチリ!^ [続きを読む]
  • 大型家具搬入。開けると・・・
  • 今日は久しぶりの雨で暑さも一休みですね。松戸市M邸 家具の搬入を行いました。ご覧のとおり大きな家具ですので、搬入しやすいように分割して製作しましたが、それでもひとつひとつが大きいので慎重に慎重に。中の引き出しは施主様のご婚礼家具の一部。これからもそっと家族を見守る「この家のお守り」のように感じてしまいました。(MKS) 6月3日(土)4日(日)は完成見学会↓ ご予約はこちら ↓ &n [続きを読む]