ロートレー さん プロフィール

  •  
ロートレーさん: 毎日が日曜大工ステージ2
ハンドル名ロートレー さん
ブログタイトル毎日が日曜大工ステージ2
ブログURLhttp://lawtray4.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文有勾配無落雪屋根を独力で作る
自由文定年退職後のライフワーク
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 176日(平均1.6回/週) - 参加 2010/04/21 18:17

ロートレー さんのブログ記事

  • 西屋根のタイベック張り終了
  • 今日は朝から快晴!午前中には、西屋根のタイベックルーフを貼り終え、午後からは、小垂木の取り付けにかかりたいと意気込んで工事にはいりましたが、どっこい!風が出てきて悪戦苦闘、時間ばかりかかってらちがあかない軽量で一人でも扱いやすいのがタイベックルーフライナーを選んだ理由の一つだったのですが、風に舞いやすくて位置決めできない。風が収まるまでトップライトの雨仕舞いを仕上げることにします。水きりの下に雨が [続きを読む]
  • 通気垂木のライン引き
  • 屋根葺き替え工事の机上プランで、頭を悩ませたことの一つが、タイベック防水紙の上に固定する通気垂木の固定位置の確認方法です。通気垂木は屋根根太に釘で固定したいが、下にタイベック防水紙を張ると根太位置の手がかりが見えなくなる。1. 合板上のライン引きそこで、タイベックを張る前に、合板上の根太の釘跡に油性ペンでライン引いて間違いを減らすことにした。(吊り子を打ち付けた釘が紛らわしいのです。)軒先垂木に油 [続きを読む]
  • 屋根上構築物の雨仕舞(トップライト)
  • 屋根材の葺き替え工事で、頭の痛い問題として3個の屋根上構築物の雨仕舞があります。トップライトチムニー天窓1.トップライトの雨仕舞い構想今回、西側屋根のアルミ屋根材の撤去の際にトップライトの雨仕舞のカバーを外そうと試みたが、アスフェルトやコーキング材の固着があって、無傷で解体できないことが判明した。当初計画では、トップライトの雨仕舞のカバーを外してトップライト全体をかさ上げする予定でしたが、それは無 [続きを読む]
  • 軒先通気口
  • 久々の好天です。天気予報では、これから3日間は好天続きで、今日も終日雨の心配なく作業できそうです。久しぶりに、防雨シートを全開して、西屋根に軒先通気口を作製します。1.軒先通気口開口軒先の合板に3cm幅のスリットをあけて、防虫ネットを取り付けます。軒先に取り付けてある垂木に沿わせて金属ソー電ノコを滑らせて、合板に切れ目を入れその後、垂木との間に小垂木をスペーサーとして挟んで、もう一度金属ソー電ノコを [続きを読む]
  • 劣化屋根根太の垂れ下がりを矯正する
  • 劣化の屋根根太に補強の2×8根太を添わせて仮付けした。(この材が一番酷く損傷していた)ところが、良く見ると、添え木と天井面との間に最大1cm程度の隙間が出来てしまった。長年の積雪の重量でたわんだのだろう。室内側から天井を見上げると、今まで気にしていなかったが、確かに下に膨らんでいるように見える。天井を下から押し上げることが出来れば、今のうちなら、劣化屋根根太の垂れ下がりを持ち上げた状態にして、補強根 [続きを読む]
  • 窮地脱出なるか!
  • 腐り果てた屋根の、おぞましい惨状に目を背けたくなるが、心に鞭打って現状調査に着手する。修復に向けての僅かな望みは1.記録的な昨冬の豪雪に耐えていること。2.階段室の天井は、室内から見上げた限りでは、表面上異常ないことくらいか以前自分で起こした根太の配置図画を見つけ出して修復手順を考える。トップライトの箱の下端あたりに横梁があるので、まずその周りの損傷具合を確かめることにします。トップライトの下部分 [続きを読む]
  • オーマイゴッド!コンナノありか!
  • 先を急いで屋根材を外して、トップライトの周りにたどり着いた。トップライトの箱と横張り屋根材の接合は強固にコーキングされていて、容易に分離できなくて、カッターで切断した。トップライトの横の合板は、コーキングが効いていたおかげで綺麗なものです。ところがトップライト下のアスファルトシートを剥がすと合板に穴が!指でほじると簡単に穴がどんどん大きくなって、スタイロフォームやグラスウールまで見えてきた!むむつ [続きを読む]
  • アルミ屋根の切断開始
  • 朝から好天で風も穏やか、昨日、屋根上の雪止めを撤去したので、今日は満を待つてアルミ屋根の切断を開始します。ノコ定規の付いた改造金属カッターの出番です。アルミ屋根材だけを切断するように金属切断ノコ歯の深さを設定して電ノコにサイドガイド定規をつけて、貫の内側ギリギリでアルミ屋根材をカットします。切断開始! 切子の飛散はほとんど無く面白いようにカリカリとアルミ屋根が切断されていく屋根のてっぺんまで、約7 [続きを読む]
  • 雪止め材を撤去
  • 屋根の全周囲に合板ストッパーの設置を終えて、雪止めの材木も作業安全柵としての用途を終えたので、旧アルミ屋根材の剥がし作業開始のために先に屋根上から撤去することにします。まず屋内側のアンカーナット(4箇所)を外していきます。一番雨漏りが激しくてなかなか止められなかったこの場所のナットは錆がひどくて固着している。屋根裏のこちらはさほど傷んでいない。武器はこれだけ、昨夜たっぷりとCRE5-56を吹きかけて、鉄ノ [続きを読む]
  • 防雨シートを取り付ける(2)
  • 今回は居住しながらの屋根工事屋根をめくって風雨に晒されたら悲惨な結果になるので、防雨シートを事前に使えるようにしておかなくては旧屋根材を撤去できません。ここ一週間ばかりは強風で、防雨シートの取り付けするのは難しかった。ところが、今日は打って変わって久々の好天ようやく風が弱まったので、満を持して防雨シートを取り付けることにします。防雨カバーは、安くて軽量なブルーシートにした。耐久性には問題あるが、晴 [続きを読む]
  • 防雨シート設置(1)準備
  • ここ数日強風続きで防雨シートの設置が出来ないで過ごしています。その間、やむなく、軒先ストッパーの取り付け工事したところ、以前雨漏り対策で横張り屋根のつなぎ目(はぜ)に注入したコーキングが原因で、このままでは屋根材の撤去が難しいことが判明。昨日から泣く泣くコーキング切りの作業を続けています。朝から強風が吹き荒れているので、今日もニーガードをつけて、一日コーキング切りに励むつもりです。最初はてこずって [続きを読む]
  • 軒先ストッパー取り付け
  • ここ数日、屋根に防雨シートを設置しようと待ち構えているのですが、今日も強風で諦めざるを得ません。明日から雨の予報なので、多少風が強くても今日のうちに軒先ストッパーの取り付けにチャレンジしようと思います。今後、雪止めを撤去することになるので、その前に軒先作業をすませておきたいのです。鼻隠しの上に垂木を載せたいのですが、角から2cmの位置に横張り屋根材のはぜ(継ぎ手)があって丁度邪魔になるので、継ぎ手を [続きを読む]
  • 屋根ケラバの外周工事
  • ケラバのストッパーに沿わせて貫(ぬき)を回して、油性ペンでなぞる。マーキングの位置で屋根材を切断してアルミ屋根の外周を残すので、ステンレススクリュー釘を打って切断後にずれないように固定しておく。つま先下がりの軒先にも恐かなびっくりステンレススクリュー釘を打って固定していく/>肝心の足元は、厨房の油汚れの床でも滑らないと評判のコックシューズ。なかなか具合が良いです。[ジェーシーエム] JCM コックシューズ [続きを読む]
  • 電ノコ定規作製
  • 今日も天候がぱっとしないこんな日は、通気垂木のための定規を作っておこうと思う。西屋根の通気垂木と棟は、46°の角度で接することになるので型紙を合板に写して細い桟を2箇所長めのネジで止める合板を裏返して、桟の裏側から小さな木ネジで固定する。取り付けた桟の裏側に、垂木のガイドになる太目の桟を木ねじで取り付ける。細い桟は、電ノコのスライダーになります。電ノコの歯を滑らせて、不要部分の合板を切り離したら、 [続きを読む]
  • 通気ダクト部材のプレカット
  • 未明から強風が吹き荒れて天気もぱっとしないので、今日は、屋根上での加工作業をなるべく短時間で済ませるために、通気ダクトの部材の加工を事前にできるだけ済ませておいて、屋根上では直ぐに組み立てできるように準備しておくことにします。通気ダクトの長さは12mにもなるので事前に、通気ダクトに使用する2”×4”材の小口に切込みを入れておき合板の小片をビスケットにして即接続できるように加工しておきたい。電動ノコ [続きを読む]
  • ケラバ・ストッパー設置作業
  • 一人で屋根の縁に合板を張る場合の位置決めは、危険で、非常に時間がかかる作業なので、予め位置決めのストッパーを設けると安全で効率的に敷設作業を進めることが出来ます。特にケラバには、足場を設置しない関係で、作業安全上からもストッパーを設置することにします。ストッパーの土台作り。ケラバ金具の外側に胴縁をネジ止めします。35mmLのタッピングスクリューで止めていきます。身を乗り出しての作業は緊張します。手探 [続きを読む]
  • ケラバ・ストッパー設置作業
  • 一人で屋根の縁に合板を張る場合の位置決めは、危険で、非常に時間がかかる作業なので、予め位置決めのストッパーを設けると安全で効率的に敷設作業を進めることが出来ます。特にケラバには、足場を設置しない関係で、作業安全上からもストッパーを設置することにします。ストッパーの土台作り。ケラバ金具の外側に胴縁をネジ止めします。35mmLのタッピングスクリューで止めていきます。身を乗り出しての作業は緊張します。手探 [続きを読む]
  • セルフビルト支援ツール(3)揚荷用パイプトロリーを作る。
  • ウインチタワーを使って屋根先まで吊りあげた重量合板を一人でどうやって安全に屋根上に取り込むか悩んだ末にタワーにパイプトロリーを組み込むことにしました。タワーのウインチで、手いっぱい吊り上げた荷物に、パイプトロリーのフックをかけて吊り上げウインチのワイヤーを緩めてやると、パイプトロリーのパイプの傾斜に沿って荷物が屋根上に移動して着地する仕掛けです。単管パイプを組み立ててみると何か上手くいきそうな予感 [続きを読む]
  • 自力で立ち上がるウインチタワーを作る
  • 降り続いた雨がようやく上がったので、今日はウインチタワーを組み立てることにします。2Fバルコニーの手すりの根元にウインチタワーの土台を作り、5Mの単管パイプのベースを土台の板に取り付けます。中庭に残っている雪山を利用して、単管パイプを結合して、タワーのトラスを組み立てます。地上でのタワーの組立作業はこれで終了。タワーのベースにウインチを取り付けます。ウインチのワイヤーを伸ばして、タワートップの滑車に [続きを読む]
  • 隣家の電話線対策
  • 我が家の屋根改修工事を検討し始めてから気になったのが、隣のお宅の電話線が我が家の敷地内を横切っていて、しかも我が家の軒先の近くを掠めているこのままではクレーンを使って資材を屋根上に吊り上げる際の支障になりそうです。電話の引込み線(取り付け線)は、NTTの所有物なので、お隣に交渉するよりNTTに直接交渉する方が話が早いはずなのでとりあえずNTTの相談窓口に電話を架けてみた。(以前見たブログ記事で、何 [続きを読む]
  • 資材買出し
  • 朝一番で通気屋根に必要な資材を買出しに出かけた。かねて下見して、木材関係が一番安くて、2万円以上配達無料のビバホーム手稲店で纏め買いすることにしたのです。手押し運搬車に3台分も資材を積み込んでレジで支払いの段階になって「配達希望!」と伝えると配達量は9,000円ですと言われて仰天!配達無料は3mまでの資材で6mと4m以上の単管パイプは、それぞれ別料金という。しかし、自分で、運転するなら、トラックを無料貸し [続きを読む]
  • セーフティーロープのフック取り付け
  • 連日の好天で、北側屋根の残雪もようやく消え今日は、南面天窓のカバーを取り除き、3F屋根裏部屋から資材の出し入れを可能にします。作業の前に、セーフティーロープを張ります。ハーネスに取り付けたシンプルアセンダーでザイルの長さを自在に調節できます。説明不要の扱いやすさで満足です。積雪から天窓を守ってきたカバーを外す。だいぶ痛んできたのでこれは、廃棄処分です。計画では越冬カバーが必要な天窓を塞いでしまうつも [続きを読む]
  • 屋根材を運び上げる
  • 昨年暮れに40ケース購入したオークリッジ・スーパー屋根材。(1ケース27kg)加工分の10ケースを下に残して、3F屋根裏まで人力で運び上げることにした。計画では、ウインチタワーを使って吊り上げる予定でいましたが、中庭の残雪が大量で、タワーの組み立てが遅れそうなので焦ったのです。3F屋根裏に上がるのは、梯子しか無いので、ここが最大の難所になりました。働きアリのように,せっせと運び上げる。何でこんなことをと [続きを読む]
  • 活動開始
  • ここ数日の好天で、屋根の南面の雪はすっかり消えて、日当たりの悪い北面に残るだけになりました。屋根の葺き替えに伴うトップライトの改修工事は手間と時間がかかりそうなので、工事は先でも今の内に屋内から取り外しの準備をしておくことにします。内部からの固定釘は小さな釘ですがこれを抜いておかないことには、アクリドームを取り外せません。階段室の高い天井にトップライトがあるので、梯子でこわごわ登り結露対策に貼り付 [続きを読む]
  • 活動開始
  • ここ数日の好天で、屋根の南面の雪はすっかり消えて、日当たりの悪い北面に残るだけになりました。屋根の葺き替えに伴うトップライトの改修工事は手間と時間がかかりそうなので、工事は先でも今の内に屋内から取り外しの準備をしておくことにします。内部からの固定釘は小さな釘ですがこれを抜いておかないことには、アクリドームを取り外せません。階段室の高い天井にトップライトがあるので、梯子でこわごわ登りダンプラの桟を外 [続きを読む]