塾頭 さん プロフィール

  •  
塾頭さん: 西宮の大学進学塾 one-half
ハンドル名塾頭 さん
ブログタイトル西宮の大学進学塾 one-half
ブログURLhttp://yproonehalf.blog82.fc2.com/
サイト紹介文阪急西宮北口の少人数制英数国個人塾。5人以下の授業で個々ののびしろにあわせ指導し難関大学を目指す。
自由文塾生は偏差値が10〜20伸長し、京都大、大阪大、神戸大、早慶、関関同立などの難関大学に多数合格。「頑張りたいけど頑張り方が分からない」生徒と一緒に机に向かうことで第一志望合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/04/14 20:15

塾頭 さんのブログ記事

  • 喝!が入った Sunday morning。
  • ジメジメとした梅雨が始まる前に、こうして青い空が広がる毎日が続くのは嬉しいことですね 雨が嫌いな私は空に太陽があるだけでテンションが上がります 特に晴れた日のジョギングは本当にrefreshing です 今朝もたっぷりと日差しを浴びながら気持ちの良い汗をかきました!その帰り道のことです。後ろからやや大きな女性の声が聞こえてきたのです あっという間に近づいてきたその声の主は、自転車をこぎながら後部座席に座った子ど [続きを読む]
  • 全統マークでAAA!
  • 高校3年生の塾生がGWに受験した全統マーク模試の帳票を持って来てくれました 彼女は受験直後にone-half に来て自己採点の結果を知らせてくれていたので各科目の点数は把握していたのですが、実際には何か所かマークミスがあったようで予想よりも低い得点になっていました これから先およそ2ヶ月に1度の割合でマーク模試を受けることになります。その中でミスを減らしていくのも大切な学びだと思います 次回は自己採点とズレのな [続きを読む]
  • 過去最高に「熱い」夏なるか?
  • 昨日は吹き抜ける風が涼しくて、散歩をしていても気持ちの良いお天気でしたが、今日は本当に暑い一日になっています 今年の夏は過去最高の暑さになると予想されていて、猛暑を越えるスーパー猛暑になるとも言われています 日常生活に支障をきたすような暑さにならないことを祈るばかりです そんな夏を思わせる暑さの今日、one-half では夏期講習のカレンダーが完成しました!今の時代にアナログ感満載の紙ベースのカレンダーを使う [続きを読む]
  • 夏を制するために。
  • 良いお天気が続いていますね 日中は夏を思わせる日差しが燦々と降り注いでいます まだ体が暑さに慣れていない時期なので、長い時間太陽を浴びるとクラクラします 中高生のみなさんはテストの準備で睡眠時間が減っているはずなので、いつも以上に体調管理には気をつけてくださいね。あと1週間もすれば5月が終わり、鬱陶しい梅雨が始まります 梅雨入りと前後して、多くの高校3年生は進研マーク模試を受験することになります。それ [続きを読む]
  • 刺激に満ちた毎日。
  • 英検まで残り2週間となりました。one-half では準1級&2級にチャレンジする塾生たちが一次試験合格に向けて実戦形式の練習を始めています!配点から見ても合格のカギを握るライティング に どれだけの時間を割くか、そのためにはリーディングを何分で解き切らなければならないのかを見極めようとしているのです 定期考査や学校行事とも重なる時期ですが、しっかりと準備をして是非合格を勝ち取って欲しいと思います 計画的に受 [続きを読む]
  • あっぱれな五月晴れ (*´〜`*)。
  • 4月末から週に1度の個別指導 で英語の学習をスタートさせた高校1年生のHくんが、3回目の復習テストで初めて合格 しました!しかも29点(30点満点)でした やりましたね でも本人は満足というよりは悔しそうな表情を浮かべていたのです 私は試験の最後に必ず何か聞き逃した問題はないですか?と聞くことにしているのですが、その問いかけに対してHくんは多分、全部大丈夫だと思います!とその時点ですでに満点を確信してい [続きを読む]
  • まずは現状分析から。
  • 時おり、高校や大学の同級生からお薦めの問題集&参考書があったら教えて!と聞かれることがあります 高校生の子どもを持つ親としては、耳寄りな情報があるのなら知っておきたいと思うのは当然のことだと思います でも残念ながら、これをやれば大丈夫!という1冊がある訳ではないのです 企業秘密とかではなく(笑)本当にこれと言えるものはないのです。夏休みを迎える頃には、学校の授業の理解が怪しくなってきた・・・という高校 [続きを読む]
  • Study Log で、チーム力 UP。
  • ふと気づけば5月も3週目に突入です すでにGWが遠い昔のことのように思われますね 今年度第一回目の定期考査を目前に控えた中高生も多いと思います。one-half の塾生たちも授業のない日に質問に来るなどして、着々と準備を進めているようです 週末に向かって暑さも厳しくなるようなので、体調管理に気を配りながら精一杯頑張ってくださいね one-half は定期考査対策を行わない塾です。またたとえ試験中であっても授業は先へと進ん [続きを読む]
  • 数学が得意になるには?
  • 中学生と高校生に数学を教えていて実感するのは中学の時に数学が得意だったからと言って高校でも数学が得意になるわけではないということです。私はいつもこういうイメージで数学を教えています。ポイントは「重視」というところですが・・・中学生だからといって作業スピード「だけ」を強化するのではなくまた高校生だからといって思考の深さ「だけ」を強化するのでもないのです。比率が違う、という感じでしょうか。でも、中学生 [続きを読む]
  • 一人ひとりに合ったアプローチで。
  • 先日の主宰のブログに書いていたように、one-half は必要なだけ必要なときに塾生をサポートすることを心がけています そのため高校3年生のうち英語の授業を受けているのは1人だけで、すでに数学や国語にシフトした人もいれば、いったん全ての授業を終えた人もいるといった状況になっているのです これは、何かをなんとなく続けるのではなく分岐点に立ったときに塾生が自分の意志で決断を下し、最終的な結果に納得のいく受験にな [続きを読む]
  • たかが1点。されど1点。
  • 3月に入塾した高校3年生のNさんが復習テストで初めての満点を取りました 彼女は1回目から29点を取るなど一見順調に勉強を進めているように見えていたのですが、最後の1点を取り切ろうとする意欲や粘り強さに欠けるところがあったのです その最大の原因は志望校がはっきりしないことでした。GWが終わろうとする頃、彼女の現状に危機感を募らせたお父様が急遽仕事先から帰神して保護者会に参加してくださいました ご両親が背中 [続きを読む]
  • 高い山はスタートダッシュ!
  • 現在地から志望校合格までのプロセスを登山に例えることができます 登ろうとする山が険しいものであれば、綿密なスケジューリングが必要になります。それ以外にも高価な専門的道具(= 参考書&問題集)や経験豊富なガイド(= 塾&予備校の先生)の助けを求めなければならない場合が多いと思います また後方支援も不可欠です!日常生活を支えてくれるだけでなく、受験生につきもののイライラや感情の高ぶりを受け止めてくれる保護 [続きを読む]
  • 必要なことを、必要なだけ。
  • 新緑が美しい季節となってきましたね。日差しも日に日に強くなっていることを実感します。この時期は、生徒の心も揺れ動く季節です。タイミングを逃さずにしっかり向き合っていきたいと思っています。昨日、ある塾生の授業が終了しました。正確には、受験直前にもう少し詰めるので完全に終了したのではなく、一旦お休み、という形ですが塾生本人と何度も話しあって今この時点でやるべきことは全てやったという結論になりました。こ [続きを読む]
  • 自立するために、まず自分を知る。
  • 今年度第1回目の英検の申し込み期限が迫ってきています 受けようかな?でもこのままでは合格できそうもないし・・・と悩んでいるみなさん!合格できる自身が湧くまで受験をためらっていたのではいつになるかわかりませんよ 申し込むことによってこの日までに仕上げなければいけないという期限が決まるのです 何かをやり遂げるためには時には自分を厳しい状況に追い込む必要がありますこのチャンスを逃さないようにしてくださいね [続きを読む]
  • 志望校選びはライバルの指名から。
  • 志望校を決める。これはほとんどの高校生にとって非常に難しいプロセスですアルバイトの経験もない高校生が増える中、将来就きたい職業から逆算して志望学部や志望大学を決めようとしても悩みが深まる可能性が大きいと思います 看護を含む医学系と薬学系、建築系などは数少ない例外ではないでしょうか。それでも、理系の人であれば生物を選択している場合は生物学系や農学系とある程度進みたい方向性は見えていると思います つま [続きを読む]
  • ペンは剣よりも強し。
  • 先日小林聖心女子の学院祭で半年ぶりの再会を果たしたRさんがone-half に遊びに来てくれました 2人が手に持っているのは慶應義塾の校章がプリントされた『慶應メルヴェイユ』という焼き菓子です 授業を受けに来ていた後輩たち一人ひとりに頑張ってね!と言いながら手渡ししてくれました 充実した様子のRさんを見て、後輩たちが大学生活に憧れを抱いてくれたのではないかと思います。その証拠に中学3年生のMさんはその後行われた [続きを読む]
  • Rooted for the Tridents!
  • 昨日は定休日を利用して卒塾生の応援に行ってきました エキスポフラッシュフィールドで行われた大阪大学 VS 一橋大学の一戦に卒塾生のSくんがディフェンスチームでまた卒塾生のMさんが選手を支えるマネージャーとして登場しました お隣のエキスポシティは行楽客で大混雑していましたが、フラッシュフィールドでは初夏の日差しを浴びながらのんびりと観戦することができました 試合の方は惜しくも敗れてしまいましたが、約1年会わ [続きを読む]
  • Broaden @ 小林聖心女子学院。
  • 今日の午前中は小林聖心女子学院の学院祭にお邪魔しました 受付で頂いたパンフレットによると、今年度記念すべき50回目(今年のテーマは Broaden です!)を迎えた学院祭は、来年度からバザーと同時開催の新しいスタイルに変更になるそうです。どこから見て回ろうかとベンチに座っていたところ、この春慶應義塾に進学した卒塾生のRさんが手を振りながら駆け寄って来てくれました とにかく大学が楽しくて仕方がないそうで、新しく [続きを読む]
  • Cute little baby (*´v`)。
  • 先日卒業生のHくんご夫妻に待望の第一子が誕生しました 初だっこの写真にも関わらず、すでに良き父親の風格が漂っています カーテン越しに差し込む陽の光が何とも言えず神々しい雰囲気を生み出していて、あまりにも素敵な写真だったので無理を言って使わせてもらいました ふたりとも本当におめでとう!ぜひ私たちにも抱っこさせてくださいね Hくんが高校生の時に担任をさせてもらって以来10数年の付き合いになります。2年ほど前 [続きを読む]
  • 頼もしい人になるために。
  • 昨日の夕方1本の電話がかかってきました 受話器を取ると中学3年生のMさんでした。彼女は金曜日の授業の後、学校の授業内容に関して質問したいことがあると言って、土曜日の夕方にone-half に来る約束をしていたのです ところが文化祭が終わるのが予定していたより遅くなったそうで、今日は行くことができないという内容の電話でした。ちょっとした約束でも連絡もなしに反故にするのではなく、きちんと謝罪したうえでリスケジュー [続きを読む]
  • Pennies from Heaven!
  • Pennies from Heaven(= 天からの贈り物)という言葉がありますが、一日中one-half に籠りっきりの私にとって素敵なお客様をお迎えすることほど嬉しいものはありません GWのスタートに合わせて、one-half には素敵なプレゼントが届きました 昨日はおよそ2年ぶりに卒塾生のお母様にお会いすることができたのです 以前にも増してお元気そうな様子で、自立し始めた子どもたちのことを(ご兄弟そろって one-half でお預かりさせて頂 [続きを読む]
  • 辞書に触れよう!辞書を読もう!
  • 先日高校1年生のHくんが真新しい辞書を手に英語の授業をスタートさせました 私が高校生の時から使っていることもあってGeniusをお勧めしたのですが、Hくんの辞書は私のものよりひと回り大きい図鑑のような辞書でした こんなに素晴らしい辞書を手元に置いて勉強できるだけで、テンションが上がりますね 動物図鑑や天体観測図鑑のように、英語の辞書も読めば読むほど楽しくなってくるものです!Hくんにも辞書を読む楽しさを伝えたい [続きを読む]
  • 行事に負けず、初めての満点 (*≧∪≦)。
  • ジョギングに出かけると、鯉 鯉 鯉 が風に泳ぐ姿を目にする季節になりました one-half では兜 を飾って子どもたちの健やかな成長を願います こちらの教室に移転してから女子率が高くなり、ひな祭りに押され気味の端午の節句ではありますが、この兜の存在感 はなかなかのものです!今年度は男子が増える年になるかもしれませんね 昨日中学3年生の塾生が英語の復習テストで初めての満点を取りました この満点がどれほど難しいもの [続きを読む]
  • As usual。
  • 今日はとても良いお天気でした うららかな春の日とはこういう日を差すのでしょうね おそらく多くの中高生が1度や2度授業中にnodded(=舟を漕いだ)はずです 新学期の疲れが出始める時期なので、体調管理にくれぐれも注意して今週1週間を過ごしてくださいね 個人的な話で恐縮ですが、今日は気持ちが乗らない日でした こんなに気持ちの良い日になぜ意欲が湧いてこないのかその原因が全くわからなかったのですが、ただなんとなく [続きを読む]
  • 部活と学習の両立を可能にするもの。
  • one-half の塾生のほとんどは部活動に所属しながらも、上手に時間を管理して学習と両立させてくれています ただ、一口に学習と部活動との両立と言っても、所属する部活が文化部なのか運動部なのかで体力的な負担は随分と違うと思います。また同じ運動部でも全国大会に出場するような強豪校であれば、毎日の練習時間が長いだけでなく遠征や合宿が頻繁に行われる場合が多いため、塾に通うのが難しいケースがあるかもしれません それ [続きを読む]