塾頭 さん プロフィール

  •  
塾頭さん: 西宮の大学進学塾 one-half
ハンドル名塾頭 さん
ブログタイトル西宮の大学進学塾 one-half
ブログURLhttp://yproonehalf.blog82.fc2.com/
サイト紹介文阪急西宮北口の少人数制英数国個人塾。5人以下の授業で個々ののびしろにあわせ指導し難関大学を目指す。
自由文塾生は偏差値が10〜20伸長し、京都大、大阪大、神戸大、早慶、関関同立などの難関大学に多数合格。「頑張りたいけど頑張り方が分からない」生徒と一緒に机に向かうことで第一志望合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/04/14 20:15

塾頭 さんのブログ記事

  • 行事に負けず、初めての満点 (*≧∪≦)。
  • ジョギングに出かけると、鯉 鯉 鯉 が風に泳ぐ姿を目にする季節になりました one-half では兜 を飾って子どもたちの健やかな成長を願います こちらの教室に移転してから女子率が高くなり、ひな祭りに押され気味の端午の節句ではありますが、この兜の存在感 はなかなかのものです!今年度は男子が増える年になるかもしれませんね 昨日中学3年生の塾生が英語の復習テストで初めての満点を取りました この満点がどれほど難しいもの [続きを読む]
  • As usual。
  • 今日はとても良いお天気でした うららかな春の日とはこういう日を差すのでしょうね おそらく多くの中高生が1度や2度授業中にnodded(=舟を漕いだ)はずです 新学期の疲れが出始める時期なので、体調管理にくれぐれも注意して今週1週間を過ごしてくださいね 個人的な話で恐縮ですが、今日は気持ちが乗らない日でした こんなに気持ちの良い日になぜ意欲が湧いてこないのかその原因が全くわからなかったのですが、ただなんとなく [続きを読む]
  • 部活と学習の両立を可能にするもの。
  • one-half の塾生のほとんどは部活動に所属しながらも、上手に時間を管理して学習と両立させてくれています ただ、一口に学習と部活動との両立と言っても、所属する部活が文化部なのか運動部なのかで体力的な負担は随分と違うと思います。また同じ運動部でも全国大会に出場するような強豪校であれば、毎日の練習時間が長いだけでなく遠征や合宿が頻繁に行われる場合が多いため、塾に通うのが難しいケースがあるかもしれません それ [続きを読む]
  • He who hesitates is lost。
  • 中学3年生の塾生たちはこの春英文法の授業をスタートさせました 最初の1ヶ月間は毎回の授業で実施される30点満点の復習テストのうち約半分は10点台の得点に終わり、一度も25点以上の合格点を取ることはできませんでした ところが今月に入ると50%以上の確率で合格できるようになってきたのです これまで何度も高校生の劇的な伸びに驚かされてきましたが、中学生特有の柔軟性 と対応力の高さには驚きを越えただただ感嘆す [続きを読む]
  • 今日からもっと。
  • 昨日はお休みを利用して、信楽焼の工房に行ってきました 毎年春にお邪魔するのですが、嬉しいことに3年連続で卒業生の結婚祝いの品を選ぶ旅になりました one-half はまだ7年目なので、卒塾生の結婚をお祝いしたことはないのですが、あと数年もすればそんな日が来るかもしれません そのためにも、まずは創立10周年を無事に迎えられるよう頑張りたいと思います その工房に行くと必ず近くのレストランで食事を頂くことにしている [続きを読む]
  • 思うように針路を取る。
  • このブログのトップにも書いてある英検1級  &TOEIC 満点という英語の資格は講師の私にある程度の英語力が備わっていることを証明してくれていると思いますが、何を隠そう私は勉強がそれほど得意ではありません これまで度々書いてきた通り私はもともと高校入試 に失敗 するほどいい加減な性格で、大学在学中には担当教員から中学生並みと酷評されたリスニング力しかなかったので、これらの資格を取得するために自分を律し努力 [続きを読む]
  • GWは Golden Chance!
  • あと10日もすればGWが始まりますね この数日の暖かさでone-half の花壇も春の花が満開になりました 先日アップした『2017年春の塾生たち。』に登場した卒塾生のNくんのように大学や大学院を卒業し、今月から社会人として働き始めた人はすでに疲労のピークを迎えていると思います 一方大学に入学したばかりの卒業生のRさんやMさんは、見るものすべてが新しくて毎日わくわくしていたテンションの高い状態から抜け出し、徐々に [続きを読む]
  • GW英検講習=ドニガチ2017。
  • 2017年度第一回目の英検 が6月4日(日)に行われます 申込み期間は5月12日までとなっていますので、受験を検討されている方は早めに申し込んでおきましょう 提出物でも宿題でもそうですが、期限を切ってはじめて本気で取り組もう!という気持ちになるものです 早めに申し込めば、英検合格に向けて万全の準備を整えることのできる時間が長くなります 合格するためには、一日でも早く申込みを済ませましょう!one-half で [続きを読む]
  • 弱点を知る体験授業。
  • 昨日は高校1年生のH君が面談&体験授業に来てくれました なんでもこの4月から最難関大学進学を専門とする塾に通い始めたそうなのですが、入試問題ばかりを集めたテキストの難易度の高さに圧倒され、少し自信を無くした様子で相談に来られました 中学までの読めばわかるという取り組み方が通用しないことを痛感して何とかしなければと焦り始めたそうです H君はもともと数学が好きで英語は嫌いという典型的な理系タイプのため、こ [続きを読む]
  • 自分に合ったスタイルで。
  • one-half の塾生の中には2つの塾を併用している人もいます そもそも私たちは英語・国語・数学・小論文しか教えることができないので、理系の人は遅くとも高校2年までには理科を学べる場所を見つける必要が出てくるのです。このようにone-half で英・国・数の基礎的な学びを終えた後別の塾で理科や社会を教わりながら併用するパターンは、実はそれほど多くないのです 早い時期からお預かりしている塾生に関しては、面談などで理科 [続きを読む]
  • 自立する仕組み。
  • 昨年通常授業で英語 を受講していた高校2年生たちはすでに卒業を果たし、自立 して英語の学習を進めています ほとんどの場合塾生が自分で卒業のタイミングを決めるのは難しいため、私の方からそろそろ独りでできるんじゃない?と声をかけます もちろん、塾生は不安の方が大きいため、始めのうちはまだまだ学ぶことがいっぱいあって・・・と卒業を躊躇います。それでも、真の実力を身に着けるためには、自分で全てのことをきちんと [続きを読む]
  • 対話の中に「気づき」がある。
  • one-half の授業は対話型で行われるため、講師の方から塾生になぜ、そう思った?なぜ、その答えを選んだ?という質問が矢継ぎ早に飛びます こうしたやり取りの中で、私たちは言わば鏡の働きをしていて、塾生は質問に答えることで自分の姿を私たちに映しているのです その鏡を見て、自分がどこまで理解できているのか何に躓いているのかを正確に把握することができるのです 一方で、同じ『なぜ』でも全く意味合いが異なるものもあり [続きを読む]
  • 逆では?
  • 今年は桜の開花が遅かったおかげで、始業式を満開の桜のもとで迎えることができる中高生も多いのではないでしょうか 本当に今年の冬は長かったですね 先週の半ばからようやく春らしい陽気になりました 暖かくなるにつれてお問い合わせも増えているのですが、今年はなぜか通常授業の募集を締め切った3年生からの電話が多いのです これも寒さが原因なのだろうと思います。寒いうちはなかなか気持ちが前向きにならないものです ただ [続きを読む]
  • 世界にたった1つのプレゼント。
  • 先日Mさんの合格体験談をアップしました!活字になった記事を読み返してみて、改めて彼女の最後1週間の伸び に驚きと感動を覚えました センターリサーチがD判定だっただけでなく、それ以前の模擬試験もほとんどD判定 or E判定で、並みの精神力では到底最後まで戦い抜けなかった厳しい入試だったのです これまでの塾生ではあり得なかったことなのですが、実は私たちは秋以降彼女の模擬試験の判定がどうなっているのか正確には把握 [続きを読む]
  • タイミングをはずさない。
  • one-half は、定員10名程度の小さな小さな塾です。10名・・・ということはだいたい、毎年一学年2〜3人です。しかも講師は私たち夫婦二人きり、です。塾頭が英語担当。私が数学と国語(小論文)担当。アルバイト講師はいません。生徒ひとりひとりについて膨大な時間をかけて何度も何度も、話し合いをします。これに保護者の方の観点を加えて生徒ひとりひとりをしっかりと理解することを第一に考えています。最近の生徒たちは [続きを読む]
  • 大阪大学 法学部国際公共政策 前期 合格!!Mさん
  • <一般入試>・大阪大学 法学部国際公共政策 合格・同志社大学 グローバル地域文化学部 アジア・太平洋コース  合格・関西学院大学 法学部 政治学科  合格・関西大学 法学部 政治学科  合格Mさんとの出会いは昨年6月・・・one-half は、毎年3月に新高校3年生の募集は終了するのですが・・・Mさんは電話をかけてきて、開口一番「体験授業したいんです!」と言ったツワモノでした・・・その熱意に押されるような形で一 [続きを読む]
  • 憧れのキャンパスライフ、スタート!
  • 大阪大学に入学したばかりのMさんがone-half に遊びに来てくれました ケーキカットを行った3週間前とはすでに別人のように大人っぽくなっていました 立場が人をつくると言われますが、大学の入学式を終えるとこんなにも落ち着きが出るものかと驚きながら、シャッターを切りました。ところが本人はまだ大学生になった実感があまり湧かないそうです 実際に授業が始まり、新しい友達が増えるにしたがって大学生になった!と感じられ [続きを読む]
  • 学びの場として。
  • fad(=一時的流行)と呼ぶべきか、はたまたbuzz word(=流行語)と呼ぶべきかわかりませんが、現在忖度という言葉が注目を集めています 他人の心をおしはかるという意味の言葉で、相手の真意を忖度するなどと使われます。またおしはかるとはある事柄をもとにして他の事柄の見当をつけることです。経験を積みそこから大切なエッセンスを抽出することでようやく可能となる難易度の高い精神作業だと思います 現在の中高生たちはとて [続きを読む]
  • <中学1、2年生>数学使用教材
  • 今日はone-half の中学生の学習についてまとめたいと思います。one-half の中学生は、今年・Z会河合塾アドバンスト模試 学年1位・全国偏差値60台後半・中2で英検2級合格・数学定期テストで平均マイナス2点→プラス17点→評定4.5 に向上と、なかなか良い結果をだしてくれましたo(^▽^)oone-half の中学生の授業は中学1、2年生:数学中心。中学2年生の終わりまでに、中学数学の内容を終了します。中学3年生からは高校の [続きを読む]
  • 2017年春、vivid な一枚 (*´v`)。
  • 春休みが折り返し地点を迎えましたが、one-half の2017年春はとても落ち着いた日々となっています 例年であれば週に何人かの割合で卒業生・卒塾生が遊びに来てくれるなど非常に来客の多い時期なのですが、今年は気温が低いせいかインターホンもあまり鳴りません またこの春は中学生が通常授業を英語に切り替えたため春期講習を受講する塾生も少なく、早い時間から自習に来る人がいないこともあって時の流れが穏やかなのかもし [続きを読む]
  • Turning a new leaf!
  • 昨日はお休みを利用して宝塚市&三田市に行ってきました 朝から天気が良く気温がぐんぐん上がって、ようやく春らしい陽気を楽しむことができた一日でした ランチは野外で頂きましたが、暑くもなく寒くもない申し分ない状況でゆっくり時間を過ごすことができました 武庫川沿いのサクラも蕾を膨らませいよいよ開花間近という雰囲気でした。今日は生憎のお天気ですが、この週末には街中がサクラに包まれるかもしれませんね さて明日か [続きを読む]
  • 未来のために考える。
  • 先週から個別講習を受講し始めた新・高校3年生のNさんは、1回目の復習テストで29点(30点満点)と順調なスタートを切りました!保護者の方と一緒に受けてもらった体験授業でも全ての質問に対して的確な答えを返してくれていたので1回目からほぼ満点という結果も意外なものではありませんでした やればできる!という彼女の潜在能力の高さを改めて感じました ただ本人は30点を取れる自信があったようで、1問ミスをしたこ [続きを読む]
  • もう1人の自分になれる場所。
  • 英語のリスニングの練習の1つとして、海外の映画やドラマを観ている人も多いのではないでしょうか 昨年英検1級に合格したRさんもその1人でした。on-demand videoを利用すれば、好きな時間に好きな場所で楽しみながらリスニングの練習を行うことができるのです 本当に便利な世の中になったものです 私も毎日のようにPCで海外映画やドラマを観て( 聴いて?)英語のブラッシュアップに努めています on-demand video は時間と場所 [続きを読む]
  • それぞれのドラマ。
  • 一昨日デンドロビウムが開花しました。毎日少しずつ花が増えています ちょうど同じころ庭の芝桜も花を咲かせてくれました one-half は日一日と春に近づいています!先日英検1級に合格した高校2年生のBさんがわざわざ賞状を持って来てくれたのですが、残念ながら賞状を持った写真を撮ることはできませんでした 発表があってから日数が経っているので、照れくさかったのかもしれません そう言えば阪大に合格したMさんも、ケーキカ [続きを読む]
  • いざ、spring-cleaning!
  • 毎日肌寒い日が続いていて春はまだ遠いように感じますが、あと1週間で学年が1つ上がります!それと同時に、2017年の4分の1が終わります つい先日新年を迎えたばかりのような気がするのですが、もう今年の25%を終えるなんて時間が経つのは本当に速いですね こうしてどんどんと年齢を重ねていく自分が怖いです ほとんどの学校では終業式の日に年度末の大掃除が行われたと思います 大掃除は1年の終わりに汚れをキレイに落 [続きを読む]