塾頭 さん プロフィール

  •  
塾頭さん: 西宮の大学進学塾 one-half
ハンドル名塾頭 さん
ブログタイトル西宮の大学進学塾 one-half
ブログURLhttp://yproonehalf.blog82.fc2.com/
サイト紹介文阪急西宮北口の少人数制英数国個人塾。5人以下の授業で個々ののびしろにあわせ指導し難関大学を目指す。
自由文塾生は偏差値が10〜20伸長し、京都大、大阪大、神戸大、早慶、関関同立などの難関大学に多数合格。「頑張りたいけど頑張り方が分からない」生徒と一緒に机に向かうことで第一志望合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/04/14 20:15

塾頭 さんのブログ記事

  • Scorching Summer 2017!
  • 待ちに待った夏休みが始まりましたね!ほとんど同時に梅雨明けも発表され、one-half の窓から見える景色も夏のギラギラした太陽と入道雲が定番となりました 夏本番を迎え、one-half でも夏期講習が始まりました 高校2年生は既習事項の復習に取り組む数学の講習を受講していますが、同じ数学でも中学3年生は秋以降の学校の授業を先取りするメニューになっています 一人ひとりのニーズに合わせて実施する長期休暇中の個別講習は、 [続きを読む]
  • 夏休みは毎日13時からスタート!
  • one-half にはお盆休みはありません。(ちなみに、お正月休みもありません)土日は13時から開室しています。さらに夏休み期間は曜日関係なく、定休日の木曜以外は毎日13時から教室を解放しています。右の高校3年生は、今日は3時にやって来ました。21時まで自習、そのあと1コマ授業を受けます。左の中学3年生は、4時にやってきました。18時からの授業まで自習しています。教室を早くあけるのはできるだけ自主学習の時 [続きを読む]
  • いつの時代も変わらず大切なこと。
  • GW以降とある理由で生駒の山並みを目にする機会が増えたのですが、今日はみなさんに昭和レトロな街並みが残る一画から見る夕暮れ時の生駒山をお届けします ノスタルジックな雰囲気が良いですねーー(*^-^*)大阪の下町育ちの私にはとても懐かしい風景です 往路では、今月末に開催される夏祭りで披露させる太鼓の練習の音が聞こえていましたが、復路ではそれがお酒を飲みながら談笑する声に変わっていました 物凄いスピードで様々なも [続きを読む]
  • 祝!英検2級合格!
  • 今日は嬉しいニュースをお届けします!高校3年生のNさんが英検2級 に見事合格 を果たしましたー (*´v`) お・め・で・と・う 一次試験に引き続き今回もG2+1 とぎりぎりでの合格になりましたが、兎にも角にも合格という結果を手にしたことで自分の英語力に対する自信 が深まったと思います スポーツの世界でも努力できることが才能であると言われますが、不断の努力が必要とされる外国語の習得においては努力に勝る才能はない [続きを読む]
  • 大学受験で知ったおもしろさ。
  • 2年前のちょうどこの時期にTOEIC で990点満点を取ったことを書きました 海外での居住経験がない人間が外国語として英語を学び、TOEICで満点を取ることはそれほど簡単なことではありません もちろん、私も1つのミスもなく解答を終えるために自分にかなりの負荷をかけて練習に取り組みました 満点にこだわった理由は2年前のブログ『TOEIC満点獲得!に秘めた思い。』に書いたので是非御一読頂ければと思うのですが、結果に強く [続きを読む]
  • The strong prey upon the weak (=弱肉強食)。
  • one-half の入口横には小さな花壇があります オリーブやストロベリーツリーのように実がなる植物もあれば、サザンクロスや芝桜のように毎年きれいな花を咲かせてくれる植物もあります 水をまいたり雑草を抜いたりしながら、様々な植物たちのほんのわずかな変化を見つけることが私と主宰の毎日のささやかな楽しみになっているのです 下の写真は昨年春に大阪市立大学工学部に合格したA君がプレゼントしてくれた苔桜を植え替えたとこ [続きを読む]
  • 「できる」ための種まき。
  • 高校の勉強は中学までの勉強に比べて格段に難しいものです。ただそれは理解できないほど難しいということではありません 学校であれ塾や予備校であれ、説明を聞けばふんふん、なるほど。とわかるのは中学までと同じなのです。ところが、自宅に戻っていざ自分で問題を解こうとした時に、???となる点が大きく異なります つまり、学年が上がり勉強が進むにつれて、わかる とできる とがどんどん乖離していくイメージです 先取り学 [続きを読む]
  • 体験授業も対話型。
  • 夏休みを直前に控えたこの時期は、新しい居場所を求めて塾探しを始める中高生が増える時期です one-half でも昨日体験授業 が2本立てで行われました 夜の数学の授業は時折笑顔がこぼれる和やかな雰囲気で授業が進んでいました ( 授業を受けている高校2年生のNさんがとても良い表情をしているのにお見せできず、残念です )体験授業の後には、定期考査前のテスト勉強ではなぜそうなるのかがわからない場合でも、半ば強制的に詰 [続きを読む]
  • 自分の意志で、自分の居場所探し。
  • 今日は先週に引き続き、高校2年生の面談と体験授業が行われました 今日来てくれたS君は正直な受け答えの中にもユーモアがあったため、面談中私たちも何度か爆笑してしまう場面がありました 保護者の方との距離感は私たち昭和世代に近いところがあって、今日は一人で来ていろいろと聞いてみたかったと言ってみたり、保護者の方も体験授業を見て頂くことができますよという私たちの提案に対して即座にいやいやいや。もう帰って。一 [続きを読む]
  • 「船頭多くして船山に上る」リスクをおかさないで。
  • いよいよ夏休みが目前ですね。この夏休み、本格的に勉強をスタートしようとしている高校生たちも多くいると思います。私たちは、塾生たちに「船頭多くして船山に登る、なんてことにならないように」と、よく話をします。勉強を始めたばかりの頃誰にでも不安になる時期があります。このまま勉強を続けていて、本当に伸びるのだろうか・・・この勉強のやり方で、本当にいいのだろうか・・・高校生にもなると、勉強の内容は難しく勉強 [続きを読む]
  • 守・破・離
  • 「守・破・離」という言葉があります。もともとは、武道や芸術における師弟関係をあらわすものだそうです。守:教えられた「型」を徹底的に守る。破:得た「型」を研究することによって、自分らしい型をつくる。離:「型」から離れて自在になる。私は、これは師弟関係というよりは物事を習得する、自分のものにするための王道、と捉えています。勉強は、一人でできる人もいます。最初から走るのがはやい人がいるように特に誰かに教 [続きを読む]
  • 台風の時こそ one-half で自習(*゚ェ゚*)。
  • 現在15時20分を過ぎたところです。台風3号は四国を横断している模様で、西宮北口周辺も時おりザァッという強い雨が降る瞬間があります 現在のところ神戸市や西宮市に警報は発令されていませんが、外出される際にはくれぐれもお気を付けください きっと最新の警報に関しては、中高生の方が詳しいと思います 各学校には○○の地区に××の警報が出ると休校になるという規定があって、休みになれ!休みになーれ!と祈るような気 [続きを読む]
  • 夏期講習で質の向上!
  • one-half の夏期講習はすべて個別指導となっています また基本的にはすでに通常授業を受講している塾生だけが受講できるシステムになっています。通常授業では他の塾生と競い合いながら当たり前の基準を上げていきます たとえば一人では20点しか取れない復習テストでも隣に別の学校に通う同級生がいれば、合格点の25点を目指して必死に努力を続けるという相乗効果が起こります それによって主体的に学習する時間がグッと増える [続きを読む]
  • 2017受験の夏を迎えるにあたって。
  • one-half は「大学進学塾」ですので夏の主役はやはり受験生たちです。1年生から通っているある塾生は夏休み直前の模試で自信をつけ3年生になってから通っているある塾生は学習する基礎体力を身につけつつあります。それぞれの塾生がそれぞれの強みをいかしてこの夏を戦うことができそうです。彼らがこの夏どのように変化していくのか本当に楽しみです。*****今日、上の二人とは違うある塾生の保護者の方にお電話したところ [続きを読む]
  • 英検準1級突破のカギは対話型。
  • 今日は大阪の公立高校に通う高校2年生が面談&体験授業に来てくださいました 初対面の人と話すのは誰にとっても難しいことですが、one-half の面談では様々な情報を出来る限り本人の口から聞き出そうと矢継ぎ早に質問を浴びせることが多いのです もちろん、成績や学習習慣に関する質問の中には答えにくいものもあるはずですが、本日お会いしたNさんは、どの質問に対しても嫌な顔ひとつせず丁寧に言葉を選びながら答えてくれました [続きを読む]
  • ぐぐっと伸びるタイミング。
  • こういう研究結果があります。「子どもはテレビやゲームの時間を勉強時間とトレードするのか―小学校低学年の子どもの学習時間の決定要因―」 『RIETI Highlight』(経済産業研究所広報誌) (P34〜が当該の研究内容の記事になっています)要約すると、子どもの学習時間を伸ばすにはテレビやゲームの制限よりも親の関与が重要ということですが私は、個人的にこれは、必ずしも親である必要はないのではないかと思っています。(あ [続きを読む]
  • 全統記述模試 数学&国語 校内トップ!
  • 高校3年生の塾生が5月に受験した全統記述模試の帳票を持って来てくれました。前回のマーク模試同様志望校判定にはA の文字が並んでいました 彼女は私立 大学の文系 に進むことを考えていますが多くの文系志望者とは違って数学 が彼女の得意科目で、その得点は驚異の 180点となっていました もちろん校内順位も1位でした!さらに現文・古文で受験した国語 も偏差値77.1 で校内トップ 主宰と週に4回みっちりと学んでいる [続きを読む]
  • 今年の夏こそ計画的に。
  • あと3日で6月が終わり、2017年も折り返し地点を迎えます 私自身としては、今年はかつてないほどの速さで178日目を駆け抜けているように感じています みなさんはどうでしょうか?時間というものの捉え方は個人個人によって大きく異なります。また同じ人でもその時に置かれている状況によっては1分1秒を惜しむ気持ちになることもあれば、1時間、2時間と無為に過ごす余裕があることもあります 誰しも小学生の頃から計画 [続きを読む]
  • 中学3年生Mさん 英検準2級一次合格!
  • 報告が遅れましたが、中学3年生 のMさんが英検準2級 の一次試験に見事合格しました おめでと―う リスニングの出来具合が普段よりも悪かったそうですが、それでもしっかりと合格を勝ち取ることができたのは常日頃の並々ならぬ努力の賜物だと思います そんなMさんの日々の努力はこの復習テストの記録を見れば明らかです!Mさんが受講しているのは今年度中に英検2級に合格することを1つの目標として学習を進めているクラスです [続きを読む]
  • どこまで自分を信頼できるか。
  • 火曜日にこのブログでお伝えしたとおり3年生の塾生が英検2級の1次試験に合格しました!次の写真の右端を見て頂ければ分かるようにG2+1しかも2級の基準点+1本当にギリギリの合格でした 実は、事前の問題演習ではどのパートも正答率が高く、かなり余裕を持って合格するはずだったのです!ところが、この2ヶ月半の間相当気合いを入れて英語の勉強に取り組んできたので、試験当日はこれまで感じたことのない緊張感 でどうし [続きを読む]
  • one-half のコミットメント。
  • やりたいことをやれば良いよ。そう言われて自分でやりたいことを見つけることができる中高生は残念ながら非常に少ないように思います もし見つけられるのならもうすでに見つけていて、毎日そのことに没頭して充実した毎日を過ごしているのではないでしょうか。私の弟はとある大学の付属高校に通っていて、それほど苦労することなく大学に進学できる環境にいましたが、最終的には大学に進学しませんでした その理由は、他にどうして [続きを読む]
  • 祝!英検2級一次合格(((o(*゚▽゚*)o)))。
  • 自己採点の結果を見て、本人も私たちもすっかり諦めていたのですが、高校3年生の塾生が英検2級一次試験に合格していたそうです お-め-で-と-う 合格基準点をわずか1点上回るぎりっぎりの合格だったようですが、何点差であれ合格の価値が変わるわけではありません 合格という結果にこだわって勉強を重ねてきたのですから、素直に喜びましょう 本当によく頑張りました 入塾してわずか2ヶ月半で2級の一次合格を勝ち取ったのは快 [続きを読む]
  • 模試の成績が下がる原因は?
  • 残念なことに、成績はいとも簡単に下がります とにかく勉強をしなければいいのですから、本当に簡単に下がります 勉強をさぼって成績が下がってしまった人は、原因がはっきりしているのでその気になれば成績を上げることもできるはずです。ところが高校3年生の夏以降は、勉強しても模擬試験の成績が下がるという摩訶不思議な現象が起こり得るのです 当事者にとっては摩訶不思議なこの現象も、私たちからすると当然なことのように [続きを読む]
  • The Pot of Gold will come。
  • 梅雨入り以降全くと言っていいほど雨が降っていませんね ネットニュースによると、九州北部では水不足が深刻で水田に1週間以上水が張れていない地区もあるそうです 秋に豊かな実りを迎えることができるよう適度な雨が降ることを祈りたいと思います 例年6月は蒸し暑くて、中高生たちもイライラすることが多い時期です 私が学校に勤めていた時も6月は生徒同士の喧嘩が増える傾向にありました またone-half を立ち上げてからも、6 [続きを読む]