ぽてち さん プロフィール

  •  
ぽてちさん: ぽてち's log
ハンドル名ぽてち さん
ブログタイトルぽてち's log
ブログURLhttp://big-y.way-nifty.com/
サイト紹介文'16 RT に乗り換えてバイク ネタ記事が増えた
自由文おっきいけど身体はよあい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/04/14 22:37

ぽてち さんのブログ記事

  • カスタマイズや用品
  •  初っぱなからのもの ・標準シ−ト( RT 本来の標準) ・トップケ−ス ・トップケ−スのブレ−キランプ ・パニアケ−ス保護シ−ル ・シリンダ−ヘッド保護カバ− ・ Navigator V ・ ETC 車載器 ・ Wunderlich ツ−リング スクリ−ン(大スクリ−ン) ・なんとかコ−ティング ・トリクル充電器接続ケ−ブル(流用) 後からのもの ・パンク修理キット入れ替えと、ボンド&ボンベ追加 ・上州屋チュ−ン ・冬ジャケット [続きを読む]
  • B+COM 入れ替え完了
  •  はじめにポチ♪った物のキャンセルやら何やらでちょっとドタバタしたものの、相棒の B+COM 213 を新しくする企画、完了です。 当初に考えた SB4X を 2 つの体制にせず、相棒がゲットしてきた SB4X を相棒用に戻して、ぽてちヘルメットに SB5X をポチ♪った形となりました。 会話をしながら交通情報ラジオも聴けるらしい。そこが目当ての変更です。 渋滞情報を基に、あ−だねこ−だね、よく相談しますから。 届いた SB5X の取 [続きを読む]
  • ポチ♪った
  •  またタンデムのお出かけをすることが、ほぼ決まったので。 ものはこれとほぼ同じ。 上の写真のは、今 ぽてちが使っています。相棒がゲット!♪してきたものですけど。 ポチ♪ったものは B+COM SB4X Lite と、 Lite がついている。どうやらマイクが一種類しか付属していない、ということのよう。 外装とかスイッチとか、若干違うようですけど。中身は基本的に同じでしょう。 先日のツーリングで、 60 km/h を越えると ぽてち [続きを読む]
  • DATZ 広角ミラー
  •  少し前に入荷の連絡があった広角ミラーを、取り付けてもらいに行ってきました。 シールものは、自分で貼り付けると絶対に失敗します。σ(^o^;) ものは DATZ 広角ミラー。 BMW 2 輪ディーラーの DATZ があつらえたものを、パイツマイヤーカンパニーが扱っている形になるのかな? ぽてちはワオ店に頼んで取り寄せてもらいました。親水コーティングつきです。 そう言えば、ワオは DATZ から取り寄せた車体でしたね〜。 前の記 [続きを読む]
  • 古いソケット式タンクバッグ
  •  タンクバッグって、何でもいいものじゃないな〜と思っています。 9 年前から 2,3 年の間、いくつか試して至った思い。 大きさが要だとは思う。小さいと不足するし、大きすぎても目障りだったり邪魔だったり。大きさだけで決まるものでもなく、細かな使い勝手も大切。 以前書いたように、肩に提げるベルトの取り付け向きも、使い勝手に影響するです。 チャックの開け閉めしやすさ(品質や角の R の作り方)も、些細な話しで [続きを読む]
  • だぼだぼ写真
  •  すっご!  だほだぼ (^^;;; 届いて初めて着てみたときから、「これは失敗したな」レベルに近い だぼ ぶりだと、わかってはいた。 しかしま〜 自分以外の視点から乗っている様子を見ると、凄いっすね! (^O^;) しなやかな生地でジャストなサイズをぴたりと着こなす 6 人の姿を見た直後だけに、余計に「これはあんまりだわさ」と思うた。(笑) 写真は、観桜ツーリングに参加していた まーぼー氏が送ってくれたものです。 実 [続きを読む]
  • 新商品の噂に思う(カメラ)
  •  FUJIFILM X-E2 の後継機がわずかに小さくなるとの噂、アリ。 歓迎 3/4 、残念 1/4 残念なのは、待望しているボディ内手ぶれ補正が無いはずであること。 わずかでも小さくなるってことは、そうでしょう。 あまり大きくせず詰め込むようなこと、できるのは SONY くらいじゃないかと思う。 SONY だって小さくして詰め込むのは難しいと思う。今は耐久性への配慮も大きくなってきたようだし。 歓迎は、何より後継機がある(らし [続きを読む]
  • 春爛漫の下野国、観桜ツーリング
  •  次の写真に写る R1100 RT は、某まーぼーと某かえる妻のご夫婦です。 ツーリングの状況と気分を一番よく現してくれる写真ではないかと思って、 2 枚目に持ってきました。 1枚目とともに、撮影は相棒です。 他にも、こんな気持ちのよい写真を相棒が撮っていました。 この日の写真は、基本的に相棒の撮影です。ぽてちは、後述するバイク店でのみ。 出発した直後。最初の信号で。 気温計が 19 度ですね。 4 月下旬か 5 月頭 [続きを読む]
  • 今日は東北道の日
  •  お声がけをいただきまして、桜を見に行ってきました。 とても美しいですね。中学生のとき乗りたかったバイクですよ、これ。 これ、乗りたかったんですよね。高校生のとき。もちろん、夢で終わりました。 これも。とっても乗りたかった。だけど、学生で財布的に力尽きていました。 あ、本題はこっちだった。(火暴) NS400 が目に入った瞬間に、今日の本題がすり替わっていた気がしないでもない。(笑) 友部 SA での解散後、守 [続きを読む]
  • レンタカーの印象
  •  レンタカーに乗ったのは、何年ぶりだろう?  25 年前に親と親の友人と、十和田湖へ行ったとき以来かもしれません。 免許を取ったばかりの頃は、よく借りて房総や奥多摩へ行きましたけどね。シートと運転姿勢が合わぬ可能性がとても高く、整備状況もまちまちで、今は積極的に乗りたいものではありません。 合わせられそうな車種は料金が高いし、アライメントが狂っている事もよくあったし。 でも、往復 950 km にもなる中尊寺 [続きを読む]
  • 新幹線で日帰り 1000 km 移動
  •  「あっ! 7 時!」の声で、間髪を入れずに目が覚める。 新幹線の時間は 07:56 即座に続く「どうする?!」の声に、「 5 分で出ます」と答える ぽてち。無理に決まってますが。(笑) 06:40 が予定した出発時間でした。起床予定は 05:50 またやっちまったよ、ぽてち夫婦。 f(^_^;) 余裕は見ていましたけどね。 本当は 7 時に出てバスで最寄り駅まで行けば間に合うのだけど、便数が少なくていい時間のバスが無い。仕方なく、希 [続きを読む]
  • フルスペック
  •  猫が、いよいよ完成形に近づいてきた感。 じわじわと大きくなっていて、ふとした瞬間に「さらにでっかくなったな〜!」と思う。昨晩おもちゃで遊ばせているときも感じました。 比較。(笑) 大きさだけでなく、運動性能が上がっています。おもちゃを追って跳んだときの高さと距離、そして跳び方。 悠々と跳んでみせる。部屋の狭さをわかっていて、とてもセーブして跳んでいます。 追うときはやたらめったら飛びつかず、狙いす [続きを読む]
  • 細かなフィッティング
  •  シフトペダルの高さを、若干変えてみました。日曜日に出かけて帰ってきたとき、格納の儀式のついでに。思い立ったが吉日で。 近所の人と車談義・バイク談義もあって、帰庫から家に上がるまで1時間半。(笑) やり過ぎると逆効果になるから、動かしたのは若干です。 調整後に近所を一区画ゆっくり回ってきた感じで、こんなものかな? た思うた。 10 mm と 8 mm のスパナが必要。 8 mm でリンク棒の真ん中を抑えて、 10 mm でナ [続きを読む]
  • 渋滞の元凶
  •  富津館山道は、高速自動車国道ではないのだけど。世間的には「高速道路」の認識でしょう。 ぽてちも違うとわかっていて、そうです。 その「高速道路」で、 40 〜 55 km/h で延々と巡航するという、珍しい体験をしました。 登坂で 40 km/h 、下りで 55 km/h 。平坦だと 52 km/h くらい。 いや、ぽてちやワオに変調があった訳ではありません。保田から一緒に入った前の車が変だっただけ。(笑) 前を見通すと1台の車が目に入る [続きを読む]
  • 激励と事前研修
  •  うちの子も、あっという間にそういうお年頃。人間換算すれば 22 歳です。 就職させることになりました。 あんちゃんは大反対したのだけど、どうしてもそうしたいと言うもので。思い切ってさせることにした。 おねーちゃんに報告しているところ。 おねーちゃんから激励を受けているところ。 事前研修で頑張っている姿を撮ってもらったそうです。 うちの子も、なかなかやるじゃないか。  にほんブログ村 mixiチェック [続きを読む]
  • 大英博物館展
  •  先日のこと。国立なんたら博物館で開かれている 大英博物館展に行ってみた。 フーコーの振り子があるところです。 まず、カメラの電池が切れていた。(T_T) とゆーことで、写真はこの2枚だけ。 ストロボを炊かなければ撮影 ok だったのにな〜。悲しかったな〜。(^^;;; で、展示を見て思った。 18 世紀後半から 19 世紀前半のイギリスで、金が自由になる身分だったら、すごく面白い思いをできたろうな。 世界を制覇した金 [続きを読む]
  • ADSL 並だった光回線
  •  ここ1年ほどの間に、自宅の光回線の速度が徐々に落ちてきていました。この半年くらいは、光回線としてはチト問題あるけど「実用上まずまず我慢の範囲でしょう」としてきた。 相棒は1ヶ月前くらいから明らかな低下を感じていたそうで、この2週間は「どうなっているの?」と思っていたそうです。 うん。2ヵ月くらい前から問題だと思うほどに落ちてきていて、この1ヵ月は「こりゃマズイな」と、ぽてちも思っていた。(相棒と [続きを読む]
  • ラリーグローブを買った
  •  土曜日のこと。 東京モーターサイクルショーを見てみるつもりでビックサイトまで行ったのですが。 大きな東棟駐車場は、貸切となっていて入れない。たしか泥砂利だったから、入れても難儀するんですけどね。 西棟駐車場もシャットアウト。狭いフェリー埠頭側も当然満車で、仕方なく、指示された遠い遠い臨時駐車場へ・・・ 向かおうとしたら、東館の前から鉄鋼団地入口交差点まで、ずっと渋滞しておりました。(^_^;) 右車線 [続きを読む]
  • ツーリング補遺
  •  帰ってきた晩、猫が素っ気ないものでした。 相棒曰くでは、帰ってきた音がしてから(格納儀式あれこれで)上がってくるまでの間、ソワソワしていたとのことですが。 とてもそんな風には見えない、素っ気ない態度で晩まで終始していました。(^^;) 翌朝からです。足下を駆け抜け続けたり、人の顔を見ながらドデンとひっくり返って腹を見せたり。脚に触れながら毛繕いを始めたり。 お前、あんちゃんの事を忘れていて、晩は「誰 [続きを読む]
  • 浜松安城ツーリング(3)
  •  23 時くらいに寝落ちして、 3 時半くらいに目が覚めてしまい、 5 時くらいにまた寝落ちして、起きたのが 6 時半前。 ほどなく疾風の「ひかり」通過音が響いてきて、新幹線は今日も元気だな!と。(笑) 平常通りの東海道山陽新幹線運行に、世の中が無事であることを感じる ぽてちです。 さすがにあの高速度では、世に異変があったら平常通りとはいかない。再開見込みが立たぬ運休があったら、そのときは、日常生活で何らかの対 [続きを読む]
  • 浜松安城ツーリング(2)
  •  なんと、 5 時過ぎに目覚めてもうた。(^^;;; 体はしんどいまま。頭も「やる気」がわかない。(^^;;; なのに 2 度寝ができず、ぼや〜っとしていて時間が過ぎる。バイキングの朝食を終えて部屋に戻って、ようやく 30 分弱の 2 度寝ができました。 開始時間に食べに行って即!動けば、 7 時半過ぎに出発できたのですけどね。荷物のパッキングはほぼ完了していたのだし。 またゴロゴロしていて 2 度寝をしたりで、部屋を出たのが [続きを読む]
  • 浜松安城ツーリング(1)
  •  日ざし麗らか気温が高く、大気が霞んでいて、一部では桜も咲き始めていて。春! な 三河の国でした。 なんだけど、寝不足で出かけるのは、本当によくありませんね。(^^; 出かけた距離と使ったお金の割りには、時間の活用度が低い。見て回ったところが少なめ。撮った写真も少なくて、帰宅した日はほぼゼロ。食べたご当地ンマイ♪ものも、ほとんど無し。 三河安城のお宿の目の前にあった店なんか、夕食で絶対に挑戦してみるべき [続きを読む]
  • 三河へ
  •  我ながら、荷物が減ったものである。パッキングも手早くなった。 かつては、大荷物がお約束だったんです。けっきょく使わず持って帰るだけのものも衣類も、ごっそりと持って出たもので。(^^;) 横浜の某偉大な夫婦のツーリング記に憧れてバイクでお泊まり外出をするようになって、否応なく荷物が減りました。 いくらケースが3つもあると言うても、車のようにはいきませんから。 ストリートガードを着て出ました。 クッソ重 [続きを読む]
  • CP+ をパスってグダグダと
  •  デパ地下が、こういう奇策に打って出るとは! (笑) この挑戦は、受けて立たねばならぬでしょう。買いましたともさ! 相棒用に。(火暴) 食べてみた相棒が曰わく、「とことんジャガイモのコロッケ。チープな茹で蕎麦に入れたくなる。」 なるほど、聞いて ぽてち満足♪ で、冷蔵庫に残っている 4/5 は、どうなるのだろう。 いや、相棒用だから。(笑) 閑話休題 CP+ に、今年は行きませんでした。 行こうと思って登録してい [続きを読む]
  • 山中城趾ツーリング
  •  うちの子が大人用に切り替わって残ってしまった大袋の子猫カリカリを、外の奴らが来たときに出しています。 どーも気に入らないようで、昨晩やってきた かーちゃん猫も鉢割れすっとんきょうも、口をつけていませんでした。 代わりにシー跡が増えていた。とんでもない奴らです。(^_^;) ところで、前の記事の、ホンダ F1 の様子。 アロンソの盛りと、マクラーレンの「うちのせいじゃない」工作のようです。 頓挫した原因は、 [続きを読む]