KIN さん プロフィール

  •  
KINさん: Doll`s Houseをやってみた
ハンドル名KIN さん
ブログタイトルDoll`s Houseをやってみた
ブログURLhttp://mitsuonesu.exblog.jp/
サイト紹介文Doll`s Houseをやっていたつもりが、バイク、車のプラモ。最近ではフィギアまで広がってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/15 23:31

KIN さんのブログ記事

  • AE110 新ナビ取付
  • 現在使用中のナビは A.I.D. の PNT-7E2。5年間地図更新無料って文句に引っ掛けられて買ったはいいがとにかくタコ高速道路勝手に降りようとするし(これは Yupiteru )でもあった。無理して細い道走って、最短距離で結ぼうとする。・・・まぁ、これは勘弁してやろう。肝心な GPS が時々検索出来ないで固まる。地図表示できないで、なーにがナビなん... [続きを読む]
  • 新車購入 2代目 P17#G
  • AE110 からの乗り換えではありません。こいつ・・・昨年12月に買った HN22S は8か月の寿命となりました。なんたって軽なのに燃費悪いブレーキが危ないまぁ、これが主な理由なんですが、最近はキーレスも反応が悪い。で主ドライバーの次男はブツクサ言っていたのですがんな車に金かけるより来年12月の車検時に、次の車に乗り換え出来るよう、しっかり... [続きを読む]
  • 屋根に登る(3)
  • 安全帯とヘルメット。それに安全靴を履いて、2階ベランダより屋根に再び上る。最初は安全の確保。20mmロープを屋根から下におろして、2階で受けとり柱に巻きつけ。で、そいつを自分の体に巻きつけ、安全帯のフックもかけて作業開始。釘を打ち直し、実質、作業時間は5分程度。落ちる心配がないというのは、作業に集中出来るので非常に楽。▲作業前▲作業後... [続きを読む]
  • 屋根に登る(2)
  • 屋根の続き。一緒に同行してきた不動産屋の店長曰く。写真撮りに上ったんでしょ?なら、自分でやった方が良くない?10万円で釘1本はねぇ・・・こっちも請求しづらいしねぇ・・・って、業者さんは「釘」だけ、置いていった。ふむ、そーだよな。自分で写真撮りに、実際に登っているし・・・って>おい写真は片手で出来るけど釘打ちは両手使うだろうが!... [続きを読む]
  • 屋根に登る(1)
  • 鎌倉花火大会・・・中止だとか言われていましたが、開催されたようですね。昔は7月25日が江の島。8月10日が鎌倉。こうした図式で夏の花火大会がなりたっていました。葉山は逗子もあったと思いますが、高校生の時のバイト先が江の島水族館前だったので花火大会は江の島と鎌倉。今と違って、そこいら中で花火大会やっている時でもなく、数少ない花火大会だったから夏の風物食を寄り強く感じたのかも知... [続きを読む]
  • デジカメ用交換電池と充電器
  • olympus SZ-14 の電池寿命が短くなって来ているので、追加電池と専用の充電器を購入。▲ Li-50B / リコー(RICOH) DB-100 互換バッテリー(2個セット 950円)▲ OLYMPUS LI-90B 対応急速互換充電器USBチャージャー(900円)SZ-14 は昨年、9000円かけて基盤交換したばかりですからね。そう簡単に不要にする訳に... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(17)
  • 大谷資料館は宇都宮のそば。宇都宮となると宇都宮餃子ってことで「正嗣」に行ったのですが、長蛇の列だったので「宇都宮餃子館 宇都宮インター店」に場所を変更。「スタミナ健太の宇都宮餃子館」ってことで、「正嗣」は「焼餃子」と「水餃子」のみ。その他(ライス、ビール)はナシ。なんか昔藤沢にあった湯麺専門の「老郷」(今も、平塚にあり)みたいな所ですが、ここは種類豊富。逆に、豊富過ぎ... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(16)
  • 不覚にもデジカメの電池が切れたので、「東武ワールドスクウェア」では撮影が出来ず。んだけど、3時間はいうましたね。デジカメの電池がじゅーぶんだったら、4時間か5時間いたかも。。で、昼食ってことで、宇都宮餃子を食べに「正嗣今市店」に向かったら長蛇の列。ここ、そんな人気あるんだ・・・と、朝食を食べ過ぎたので、昼食はもーちょい後ってことで移動。で、到着したのが、大谷資料館... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(15)
  • 引き続き「東武ワールドスクウェア」でございます。アメリカ・ゾーンの続き▲強盗事件ニューヨークって、やっぱコレですよ。念から年中、パトカーのサイレンの音。これがニューヨーク。▲ホワイトハウス写っているのはトランプ大統領ですね。こうした場所って、一度作ったらそれっきりが多いのですが、ここは、時節に応じてフィギアの入替等しているみたいです。野外だ... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(14)
  • 引き続き「東武ワールドスクウェア」でございます。いやぁ、前日ホテルで SZ-14 のバッテリーを充電しておけば良かったんですけどね。レベル2だし、まーだイケるだろう。と油断していたのがイケなかった。これが園内マップ・・・ヨローッパエリアで、SZ-14 がコト切れた・・・昨日は東照宮めぐって、一日で350枚。で、「東武ワールドスクウェア」は現代日本エリア... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(13)
  • 今回、なんで鬼怒川のホテルの中でも「伊藤園ホテル」を選んだかってーと【東武ワールドスクウェア☆入園券付☆お得】1泊2食バイキング・90分飲み放題付これがあったから。・・・今はやっていないみたいですね。・・・日光江戸村はあるけど。。このプランだと、東武ワールドスクウェアの前売り券(2500円)。通常入園料が2800円なので、300円お得。でもって、それ以... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(12)
  • 栃木と言えば!レモン牛乳か、どーかは知りませんが「U字工事」から受けた認識はレモン牛乳しかない。次女曰くコンビニでもレモン牛乳売ってるよってことで、地元のスーパー「リオン・ドール鬼怒川店」でアイスクリームがあったので。クッキーはホテルや、鬼怒川温泉駅近くの土産物屋で売っているんですけどね。このスーパーにも本家レモ... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(11)
  • 「伊東園ホテルニューさくら」の本館4階の部屋はこんな感じ。今回は和室8畳でとりました。これが廊下。一般的なホテルだと、最低金額からの紹介で、色々とオプションが付いて値段が上がりますが、伊藤園ホテルズは、1泊2食付で7800円が原則(税抜き、一部のホテルを除く)で、別館には「訳あり」部屋もあって、そこだと、また料金も安い部屋があります。「訳あり」って・・・オ... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(10)
  • 職場のノートで Google Map が使えなくなった・・・いや、正確には・地図は出るが、地図上で しても何の反応もない。・ペグマン出ない。とーぜん、ストリートビューも見れない。・左上の検索ボックスで地名を入れても反応がない。・地図の右上に「ログイン」のロゴが出なくなった。・IE でも Chrome でも同じ現象。他の端末は普通に出る。なーにやったかな?因... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(9)
  • 部屋に入れるのは3時から。とうことで、チェック・インのみ済ませて、鬼怒川を探索。つーても、鬼怒川温泉駅周辺、つまり短時間で見る所は2箇所しかございません。最初は「ふれあい橋」大正ロマネスクをイメージした歩行者専用橋。ググッと下って、ふと振り返ると。あらま、鬼の絵が出て来たってことで。鬼さん、見っけ!鬼怒川にはこうした鬼さんオブジェが8か... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(8)
  • 昼食終わって、まーだ鬼怒川に行くには時間がある。途中には宇都宮餃子の中でも人気ダントツ「正嗣」今市店。今日は昼を食べましたが、明日の昼はここで食べたい。で、向かったのが。日光竹久夢二美術館。目の前には案外利用する「ファミリーロッジ旅籠屋」がある。この先には「日光江戸村」があります。中は写真撮影禁止なので、なーんも撮影はしておりません。受付の... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(7)
  • 「日光東照宮」を出て昼食に向かう。朝7時に蓮田SAでコンビニお握りなんもんで、腹も減った。で、お店の開店時間に合わせるように向かったのが、ここ。創作和食「ごはん処 大丸」日光来たら「湯葉」でもって、ボッタよーな店には行きなくない。ってことで決めた。店内はテーブルが4、4、2。カウンターが3。さらに、奥に座敷がある小さいお店。んま、一... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(6)
  • 往路とは逆、つまり「日光ロマンチック街道」を通る形で神橋に戻ってきまして。神橋って、しっかり料金(300円)取るんですね。横断しても、対面側の道路に出れるワケではなく、また戻ってくるって仕組み。何が良いのやら・・・土産物屋(神橋庵)の電話ボックスはなんともレトロ。ロープウェイのボックスに、担ぎ棒を付けて籠風にしてあります。帰りも坂道をゆっくり下って... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(5)
  • 東照宮って何?徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。武将を神にすっから、後々、東郷神社なんてもんが出来て来るわけ。んま、その内容がわかって来ている人がどれほどいるのか知りませんが、こっちの目的は江戸時代の職人による、大工彫刻。それ以外に興味なし。上神庫の想像の象。三猿をはじめとする神厩舎の猿の彫。これ、一通りの物語になっていたんですね。... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(4)
  • 東京都議選・・・新党の圧勝ですが、何年か前に民主党が政権執って、全く何も出来なかったけど。その二の舞にならなきゃいーですけどね。自民に見切りを付けた有権者は・・・んじゃやらしてみっか?で投票しただけで、期待なんかしていない。この任期中に、ちゃんと結果出さないと、次の選挙では自分達が自民党と同じ目にあいますよ。惨敗した自民党の候補者は、なかば災害に巻き込まれたような... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(3)
  • 日光駅から東照宮までは坂道・・・つーても緩やかな登り。天気もいーし、そんなに暑くもない・・・んじゃ歩いちゃえ!って、コトになって、道路周辺を見ながら、のんびりと東照宮に向かって緩やかな登り坂を進んで行くコトに。・・・の前に日光駅。レトロ・・・っと言うか、世界遺産の地に今風の駅舎を建てる訳にもいかないだろう。東武の方はそれなり。さて、... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(2)
  • 蓮田SAを出て、ひたすら日光に向かって北上。東北道は、下りは富岡製糸場に行った時、帰りに上り線を走りましたが、川口から下り線を北上するのは・・・震災の年、2011年に気仙沼に行った時以来です。宇都宮JCTから日光宇都宮道路に入るわけですが、とたんに自然が一杯になる。世界遺産にもなっていますからね、交通の便利性がないと、観光集客が増えませんって。日光ICで降... [続きを読む]
  • 旅行記:日光と鬼怒川(1)
  • 小学校の修学旅行以来、日光に行ったわけで。実は、確か昭和59年・・・その前か?勤めていた職場の社員旅行で日光に行くコトにはなっていたのですが、前日に現地障害。ってことで行く機会には恵まれず、今回、やっと行くコトが出来た。って、そもそも行く切っ掛けは次女が「日光に行く!」ってことで、行ったのがコトの始まりで門が修理中だったってことで、んじゃ、修理... [続きを読む]