KIN さん プロフィール

  •  
KINさん: Doll`s Houseをやってみた
ハンドル名KIN さん
ブログタイトルDoll`s Houseをやってみた
ブログURLhttp://mitsuonesu.exblog.jp/
サイト紹介文Doll`s Houseをやっていたつもりが、バイク、車のプラモ。最近ではフィギアまで広がってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/15 23:31

KIN さんのブログ記事

  • 筒井の豆菓子・・・2017/06
  • なんともまぁ・・・ご注文、誠にありがとうございます!商品発送の段取りが完了いたしましたら、再度ご連絡さしあげます。商品到着まで、今しばらくお待ちください。当店指定の口座へお振り込みください。振込み確認後、2営業日以内に発送いたします。おそれいりますが、払込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。(3万円まで払込手数料は120円です。)・... [続きを読む]
  • ELECOM エアダスター
  • キーボード溜まったホコリを「吹き飛ばす」のに購入。▲ELECOM AD-ECOMT [ダストブロワー ECO(エアダスター) 3本セット]お値段・・・1310円。3本セットですが、平均的に使うのがポイント。これだけあれば、暫くは使えます。 [続きを読む]
  • ワイヤレスコンボ MK245 NANO
  • FMVQ550 で使っているキーボードのコードが邪魔。でもって Bluetooth マウスが時々タコ。いーかげん、イヤになったので買った。▲ロジクール ワイヤレスコンボ MK245 NANOワイヤレスキーボード&マウスセットなので線もなし。これでお値段 2220円は妥当なんじゃね。って、ポイント使っているからタダなんですけどね。Logicool は保障... [続きを読む]
  • バッテリー&オルタネーターチェッカー
  • バッテリーを1年半で交換するコトになったが、果たして本当にバッテリーに問題があったのか?交換1週間前は天橋立に行って、2日で1300kmを走っている。なので、充電はじゅーぶんにされているハズ。で今回、バッテリーを交換した時に、一応、疑われたのがオルタネーター。オイル交換時にバッテリー指摘が出た時、メカさんがついでにオルタネーターの計測をやってくれたが一応、正常... [続きを読む]
  • 宅配ボックス
  • クロネコ問題もありますが、不在通知は再度以来するコチラも面倒。ってことで「宅配ボックス」を買った。商品名: 宅配ボックス(個人・戸建用) 商品コード: YT-DLBOX001金額:4980円これで小物は「再配達」の依頼することも無くなるだろう。んだけどね。最近の Amazon や駿河屋って、無用にデカイわけよ。 [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(17)
  • 美濃加茂SAを出れば、あとは豊田東JCTを目指して走り、そこから新東名。杉原千畝記念館、金沢の帰りと、この美濃加茂SAは利用しているので、ここから先の時間算段は出来ているので、無理せずに。新東名はやはり、動脈線ですね。入ったとたんに大型車が目立ちます。静岡SAとも考えたのですが、そこまで行くと時間が遅くなる。と思ったので浜松SAで夕食。ここでの定番。... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(16)
  • 一乗谷を出て、福井まで戻って高速乗るのもつまらない。ということで、R158を使って、九頭竜ダムを越え、東海北陸自動車道路の白鳥西ICを目指すことで出発・・・の途中で給油。途中、「中部縦貫自動車道」の早期開通。とか看板が出ていたので、「高速作るのか?」と思っていましたが、これはR158の整備を示しているみたいで、前に松本から高山に抜けた時、使ったのもR158(中部縦貫自... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(15)
  • 「復元町並」から車で2km移動して「朝倉氏遺跡資料館」。途中に道の駅やら、レストランやらあるので、行き過ぎた?と見失いがちになる。で、資料館で驚いたのが、別命「朝倉将棋」と呼ばれているこの駒。酔象そーいえば「真田丸」の第1話で、真田兄弟の将棋対局シーンでは盤上にコレがあった。これが、何時頃まで使われていたのかは不明ですが。酔象は取っても持ち駒として再利... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(14)
  • 「十阡萬」から車で15分程度で一乗谷朝倉氏遺跡に到着。この遺跡は縦長で、JR九頭竜線の一乗谷駅付近にある「朝倉氏遺跡資料館」から「復元町並」までは南北に約2km。遊歩道が整備されていますが、無料のシャトルバスも運行されています。「復元町並」は単体で、入場料は210円ですが、2km先にある「朝倉氏遺跡資料館」と共通券だと230円。行ったついでなので、共通券を購入。... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(13)
  • 福井駅を離れた所で昼食。入ったのは福井インターからも見える十阡萬福井インター入口店ははは、この牛。なんか白樺湖の「長門牧場」を思い出しますね。「食べログ」からチョイスしたわけですが、地元の方々には重宝されているお店。▲玉子とじトンカツ▲ソーストンカツ2枚入りですが、玉子とじより薄いです・・・がぁ、デカイ。メニューはこんな感じ... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(12)
  • 今月もコストコで買い物した後、朝飯。まーた1万8000円も使ったねぇ。舞鶴を出て一乗谷のある福井に向かったのですが・・・舞鶴若狭自動車道路は対面通行・・・こんなのが飛んで来たら、避けようがない。お荷物に注目。でぇ、ナビがオバカで、それを信じたが為に、舞鶴若狭自動車道路を敦賀で一旦降りるハメになった。やっぱ、ナビは信じられないで、再び乗っ... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(11)
  • 「天橋立」を後にして、「安寿ロマン海道」(R178)を舞鶴に向かって走る。んでもって、途中で給油。昨日、京都で給油してから180kmしか走っていない為、ゲージは若干減った程度ですが何せ「エッソ・エクスプレス」じゃないとスピード・パス使っての割引が効かないもんで。で、やって来ました「赤レンガパーク」。横浜にもありますけどね・・・あれは「赤レンガ倉庫」どー... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(10)
  • 「オーベルジュ天橋立」の廊下はこんな感じ。部屋もこんなもんで、ほんとうに「寝るだけ」の部屋。各部屋に無線LANは通じています。なので「朝食付きのビジネス・ホテル」と思って泊まれば、なんら問題ありません。浴衣に着替えて、お隣の「天橋立ホテル」の2階が大浴場。露店風呂もありました。5月下旬ではありますが、夜はそこそこ気温が下がります。やはり、外の移動は夏場... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(9)
  • 「朝食のみ」プランなので夕食は宮津に食べに行くことに。駐車場は有料を覚悟していましたが、道の駅隣にある「パーキングはままち」に入庫。ここは、なんと5時間無料・・・実質、タダみてーなもんでしょ。超過した場合だって、時間100円だし。夕食は、宮津市で大正時代から続く洋食屋「精養軒」。夜の営業は16時からで、入ったの17時半で... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(8)
  • 地元の人にとっては、通勤・通学路にもなっているんですね。松林保護の為、上空から薬巻きますぜ、ってご案内。テクテク歩いて1時間ちょい。ここは海水浴場にもなっているのですが、浜はキレイなもんです。途中、歩き疲れの為の休憩所も。てくてくと寄り道しながら歩く。やっと抜けました。宮津側と違って、傘松公園側はなんか寂しい。一応、土産物屋もそ... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(7)
  • 戻りもリフト使って、外の風を感じまして。この時期だからいーんですよ。冬場だったら、モノレールを選択していたでしょうね。が、モノレールには人数制限があります。下に降りて、今度は『天橋立』を歩いて走破することに。ちなみに、歩くと片道50分。自転車だと20分。自転車は2時間まで400円。歩くと50分・・・つまり白樺湖を2周したと思えばイイ。... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(6)
  • 天橋立といえば・・・股のぞきでござます。妖怪を見る未来を見る異国・異界を見る・・・知るか!まぁ、来たからには展望台から見たいってことで、「オーベルジュ天橋立」のフロントで聞いたら傘松公園と天橋立ビューランド2箇所ありますよ。傘松公園はこの北側、向こうの山です。ビューランドは、ここから300mですってことで、京都丹... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(5)
  • 「道の駅」を出た後は、県道53号線を南下して宮津市に入ります。「天橋立」の看板がポツポツと・・・「富岡製紙場」に行った時も、平日ではありましたけど観光客や社会科見学の小学生がどっさりでしたが、ここは「世界遺産」でなく日本遺産なので・・・活気がちょっと・・・というのは思い込みであろうが・・・やはり集客には「世界遺産」の看板は欲しいでしょう... [続きを読む]
  • 駿河屋よりトヨタ2000GTおば
  • 発売されなくなると聞くと、むしょーに食べたくなる。このカレー味は、やっぱりキクなぁ。でお馴染み「駿河屋」より仕入れ。プラモデル作っているなら・・・艦船:戦艦大和航空:ゼロ戦戦車:タイガーI型が、それぞれのエースでしょうが、車となるとねぇ。それぞれの好みが分かれる所です。このトヨタ2000GT、実車は初代ソアラに乗っている時、横須賀のトヨタデ... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(4)
  • 「だいまるしょうゆ」を出て向かったのが、西日本最大の道の駅。道の駅 丹後王国「食のみやこ」なんですがぁ・・・すんげぇ、道がわかりにくい東にある県道53号線から入れず、ぐるりと回って西側に入口がある。駐車場は広い。「道の駅」といより、どちらかというと設備のないテーマパークと思った方がイイです。そもそも、テーマ・パークでしたが、... [続きを読む]
  • AE110 オイル交換(93353km)
  • うーん、3月に交換したばかりだとゆーのに。もう約4000kmも走っている・・・って、今の旅行記である「天橋立と一乗谷」で往復1533kmですからね。無理ねーか。ってことで、SA横浜ベイサイドに。無料点検やってもらったら、やっぱりバッテリーで指摘が出たので・・・買った。うーん、オルタネータは正常値だというので、やっぱバッテリーが粗悪品なのか。安物... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(4)
  • 弁慶寿司を出て向かったのが「劇的ビフォーアフター」で大賞もとっただいまるしょうゆもう、近くに行くと「だいまるしょうゆ Cafe」なる案内板がポチ、ポチとありまして地元の活気付に頑張っているなぁ。と感じます。駐車場は京都方面から北上すると、「だいまるしょうゆ Cafe」の10m手前。「上田商店」の南側になります。失敗したぁ。と思ったのが、カフェは... [続きを読む]
  • 旅行記:天橋立と一乗谷(3)
  • 京都縦貫自動車道路・・・丹波綾部道路部分は信号の無い1車線道路・・・です。事実、R478という扱いになっています。部分的に追い越し区間がありますが、距離が短いです。なので、4・5台後ろだと、追い越しすることが出来ません。ったく。ただ、舞鶴方面に行くには手っ取り早いルートです。京都からR9で北上して、途中でR175かR176に乗り換えしたとしても、山越えと... [続きを読む]