しょうみー@保存会 さん プロフィール

  •  
しょうみー@保存会さん: 戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ハンドル名しょうみー@保存会 さん
ブログタイトル戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ブログURLhttp://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/
サイト紹介文65年前の戦場体験を聞き取り記録する全国津々浦々の旅、をみんなでつくっていく過程。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/04/16 09:45

しょうみー@保存会 さんのブログ記事

  • 「沖縄の戦争展」最終日、6月25日(日)の予定
  • 「沖縄の戦争展」、あれよあれよというまに最終日となります。6月25日(日)の予定です。◆展示:10:00〜17:00◆戦場体験者と出会える茶話会10:00〜16:00 〇上間幸仁さん(1933年生まれ、沖縄県在住)   母親が艦砲射撃で死亡。避難した墓の中で3か月の妹をどう生かしてよいか分からず   栄養失調で亡くす。実父は中国で戦死、孤児になる。 〇普天間道子さん(1935年生まれ、沖縄県在住)   沖縄戦で北部に避難するが、 [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」2日目6月24日(土)の様子
  • 「沖縄の戦争展」、2日目中日の6月24日(土)の様子です。柳田虎一郎さん上間幸仁さんスケジュール表も臨機応変対応昨日沖縄から到着された5名の体験者の方がそれぞれテーブル1つについての茶話会。みなさん、朝から浅草寺など散策されつつ、集合時間より早く集まってこられており。昨日より出足がゆっくりめだったのは、むしろ内地のほうでした。当初、午前・午後各1回の2部制で、という予定だったのですが、午後のお話が終わるこ [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」6月24日(土)の予定
  • 「沖縄の戦争展」2日目、6月24日(土)の予定です。実際には、展示を見る時間もとりつつの日程となります。うちなー時間のときもあるかもしれません。◆展示:10:00〜17:00◆戦場体験者と出会える茶話会10:00〜16:00 〇上間幸仁さん(1933年生まれ、沖縄県在住)   母親が艦砲射撃で死亡。避難した墓の中で3か月の妹をどう生かしてよいか分からず   栄養失調で亡くす。実父は中国で戦死、孤児になる。 〇普天間道子さん(1 [続きを読む]
  • 沖縄の戦争展初日6月23日(金)の様子
  • 山岡芳子さん(静岡から)金城圀弘さん(茨城から)佐藤孝則さん(埼玉から)↑↓瑞慶山茂弁護士ナイトセミナー沖縄の戦争展初日6月23日(金)の様子です。お客さんの顔が写らないようにとなると、アップか全員後ろ向きに限られるので、こんなかんじですが。平日にも関わらず、たくさんの方にご来場いただきました。茶話会ももちろん盛り上がっていました。夕方、NHKの首都圏ニュースにもなったそうなので、反響はなかなかのものか [続きを読む]
  • 本日より!沖縄の戦争展
  • 「沖縄の戦争展」本日より開催です。初日6月23日(金)の日程です。◆戦場体験者と出会える茶話会13:00〜16:00◎今日の茶話会参加予定者 〇山岡芳子さん(1941年生まれ、静岡県在住)   目前で母親と兄妹が艦砲射撃で死亡、自身も目や頬に火傷を負う   その後父親が艦砲射撃で死亡。祖母と兄だけになり   復帰前に本土の伯父夫婦に引き取られる 〇金城圀弘さん(1938年生まれ、茨城県在住)   沖縄南部を逃げ回る。祖 [続きを読む]
  • いよいよ明日6月23日(金)より、「沖縄の戦争展」
  • 「沖縄の戦争展」いよいよ明日6月23日(金)より開催です。まだ配布物その他の準備が残っていますが、展示のほうはいけるかんじになりました。写真にあるのが、今回のメイン部分、沖縄・南洋で戦争に捲き込まれた民間人の方々の証言です。イメージの助けになりそうな画像を随所に配しています。まあ、やっぱり文字の多い展示ですが、体験者の方が描かれた紙芝居絵もさらに充実しています。明日は午後から体験者の方を囲んでの茶話 [続きを読む]
  • 外部イベント:弁護士会館で沖縄戦写真展開催中
  • やはり6月23日の沖縄慰霊の日に合わせて行われているイベントのお知らせです。東京霞ヶ関の弁護士会館で、沖縄戦写真展が開催中です。◆◆◆沖縄戦写真展【期間】2017年6月19日(月)〜6月24日(土)9時00分〜19時00分(最終日は11:00〜16:00)【場所】弁護士会館1階エントランスフロア 東京都千代田区霞が関1-1-3【入場無料】最終日にはシンポジウム開催2017沖縄シンポジウム沖縄とともに〜1945年6月23日を心に刻む【日時】6月24 [続きを読む]
  • 首都圏近郊の方は「沖縄の戦争展」へどうぞ
  • 直前時期なので、ここは毎日宣伝します。保存の会主催「沖縄の戦争展」は、沖縄慰霊の日6月23日(金)よりスタート。現在、3日前となっています。6月23日(金)〜25日(日)、浅草公会堂にて。「沖縄の戦争展」、展示のみならず、瑞慶山弁護士のナイトセミナーと、沖縄戦・南洋戦体験者の方との茶話会もありで、入場無料です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。ネットで宣伝していただける方は、保存の会からの公式案内 [続きを読む]
  • 外部イベント:関西沖縄文庫で6・23集会
  • 6月23日の沖縄慰霊の日に向けて、いろいろなところでイベントが開催されます。特に、先日6月12日に大田昌秀さんが亡くなられたことから、縁の深かった方々が偲びながら開催されることが多いようです。こちらは、昨年大阪での「沖縄戦展」にもお越しいただいた関西沖縄文庫の金城馨さんによるイベントです。保存の会に届いた案内から転載します。◆◆◆6・23 死者のこえ 生者の責任継いでいくもの、継いでいけないもの『沖縄健兒 [続きを読む]
  • 準備大詰め中「沖縄の戦争展」の看板
  • 今週開催!「沖縄の戦争展」、準備も大詰めです。ちょっと前に保存の会公式twitterにも上がっていましたが、当日浅草公会堂の表に出す看板ができていました。戦場体験史料館の中で写真に撮るにはとても大きいものです。数十年前、沖縄で証言を集め『沖縄は戦場だった』(今は出版社がなくなり、絶版)の編集に関わったメンバーが、毎回看板を書いてくれています。通りがかりの方も振り向くインパクト。今回も、たくさんの方に足を [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」直前打ち合わせを行いました
  • 今週開催!「沖縄の戦争展」に向けての直前打ち合わせを行いました。いつも来てくださるシベリア抑留体験者の方含む9名参加。若手は、「沖縄の戦争展」3日間+準備の間に1度は参加するメンバーです。他に5名ほど、当日来てくれるメンバーがいます。そう考えると、思ったより人数いるような気がしてきましたが、あれ?ともかく、当日の進行の仕方と役割分担についての話をしました。打ち合わせというだけあって、この辺は、なんとな [続きを読む]
  • 明日、「沖縄の戦争展」直前打ち合わせ
  • 直前となりましたので、改めてお知らせします。明日、「沖縄の戦争展」直前打ち合わせを行います。【日時】2017年6月18日(日)13時半より1時間強【場所】戦場体験放映保存の会 事務所【議題】「沖縄の戦争展」 当日の運営について 主に茶話会の運営や役割分担、茶話会参加者の送迎などについて打ち合わせます★終了後作業が少しあります。「沖縄の戦争展」本番直前です。当日スタッフとして活動可能な方、お集まりください。 [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」公式告知
  • 「沖縄の戦争展」の公式の告知が保存の会事務局から出ました。「戦場体験者と出会える茶話会」参加予定の体験者の方の情報も入った現時点の完全版です。ネットで宣伝いただけるかたは、こちらをお使いください。ご参加をお待ちしております。◆◆◆◆生の体験談から知る沖縄の戦争展◆【会場】浅草公会堂 1F展示ホール【日時】2017年6月23日(金)〜25日(日) 10時開場、入場17時まで(23日は18時) 同時開催◆沖縄戦・南洋戦 [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」6月13日毎日新聞夕刊に掲載されました
  • 来週開催(!)、「沖縄の戦争展」が、昨日6月13日(火)の毎日新聞夕刊で紹介されました。一昨年の日比谷証言集会第2部でパネリストを務めていただいた栗原俊雄さんの記事です。(記者、ではないかも)ネット上の記事としては↓になりますが、会員登録していないと読めないようになっているかもしれません。https://mainichi.jp/articles/20170613/dde/018/040/020000c早く教えてくれたら昨日新聞買ったのに、という方、いらっし [続きを読む]
  • 先駆者去りし後の
  • 昨日、大田昌秀さんの死と遺されたものについて考えていました。運動の先駆者として形をつくられた方が亡くなった後、どのように引き継がれていくのかと。そこで思い当たりました。保存の会も、先駆者が亡くなっていることに。保存の会を設立し、初代代表(2代目はいない)を務められていた上田哲さんは、戦場体験史料館が今の場所に開館するのを目前に亡くなったのでした。私は、来場者として初めて保存の会の活動に参加したのが [続きを読む]
  • 大田昌秀さん死去
  • 元沖縄県知事、田昌秀さんが亡くなったとのニュースが、保存の会公式twitterのつぶやきに出ていました。ずっと戦争の体験を語り続け、世に問い続けていかれると思っていた方が、また一人去ってゆかれました。沖縄戦から72年、沖縄の日本への復帰から45年。その長い歳月の間に、ついに目指すところに届かないまま逝かねばならなかったのは、どういう思いだったのでしょうか。沖縄戦と、世界で起きた虐殺を伝える拠点は、沖縄国際平 [続きを読む]
  • 「沖縄の戦争展」本番直前打ち合わせ
  • 「沖縄の戦争展」本番が近づいています。今日から1週間後、本番直前の打ち合わせと作業を行います。事務局から、保存の会メーリングリストに連絡が流れましたので、転載します。皆様へ【沖縄の戦争展】まで2週間を切りました。 6月23日(金)〜25日(日) 10時〜17時 浅草公会堂・展示ホール茶話会参加予定者にまだ不確定要素があり、ばたついていて、MLでもご案内ができていませんが遅れに遅れた「史料館つうしん」とチラシは [続きを読む]
  • 沖縄慰霊の月、全国空襲の月
  • 6月23日は沖縄戦の組織的戦闘が終結した、現在の「沖縄慰霊の日」です。それもあって、6月は沖縄の慰霊の月となっていて、体験者の方々は学校などで講話をされていることと思います。6月はまた、本土の方では大規模な空襲が相次いだ時期でもあります。昨年大阪で沖縄戦展を開催するころ、6月に大阪で繰り返し空襲があり、慰霊の行事が行われているのを意識したものでした。6月19日は、福岡大空襲がありました。昨年、九大の「生体 [続きを読む]
  • 改めて、今年は「茶話会キャラバン」
  • 我が家には、本日『戦場体験史料館つうしん』第23号が届きました。表紙から、今年は全国で「茶話会」をやることを伝える見出しと、年間予定が目を引きます。そして、「初の茶話会イベント」という、昨年12月の報告から入っているのを見て、前号から半年以上発行されていなかったのかと、改めて気づいたのでありました。もとより、今年は「茶話会キャラバン」のために、財政的にはぎりぎりアウト運営。「つうしん」の発行回数を1回 [続きを読む]
  • 『戦場体験史料館つうしん』23号発送
  • 保存の会会報『戦場体験史料館つうしん』第23号が、今週随時発送されているということです。本日、あらかた発送できたということなので、週末〜来週明けぐらいには、会員の皆様に届くと思われます。総会の時点で「沖縄の戦争展」ほぼ3か月前、その週のうちに沖縄キャラバン、帰ってきたら「沖縄の戦争展」の準備、一部メンバーは追加取材と打ち合わせ、と続き、気づけばあっという間に2ヶ月半が過ぎていました。報告することがたく [続きを読む]
  • 復興応援「福幸市」2017年6月
  • 立て続けにイベントのお知らせです。これもすっかり例年のことになってきましたが、表郷戦争回顧展でチラシをもらいました。福島県白河市表郷で、復興応援「福幸市」が開催されます。復興応援「福幸市」【日時】2017年6月25日(日)10時〜14時【場所】JRバス「磐城金山停留所」駐車場少雨決行【内容】<東北各地の物販>○岩手県大槌町 メカブ、ホヤジャーキー、イカ丸干し など○宮城県南三陸町 気仙沼フカカツ、三陸ワカメ、 [続きを読む]
  • 今年は6月開催、棚倉「平和のための資料展」
  • 表郷戦争回顧展に行ったら、隣近所の棚倉町の「平和のための資料展」の情報が入りました。近年8月に開催していましたが、今年は6月開催とのことです。「平和のための資料展」(福島県棚倉町)【日時】6月15日(木)〜18日(日)9:30〜18:00(15日は13時開場、最終日17:00まで)【場所】棚倉町図書館福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字新町21-1【入場無料】【もよおし】○6月16日(金)13:30〜 体験を語る 「戦争で両親を失って」草 [続きを読む]
  • 表郷戦争回顧展、明日からは大信公民館で
  • 昨日まで3日間にわたって開催されました表郷戦争回顧展、明日6月6日(火)からは、同じ白河市内の大信公民館で巡回展示として展開されます。期間:6月6日(火)〜20日(火)場所:福島県白河市大信公民館ロビー     白河市大信増見字北田58番地この巡回展示も、ここ数年の恒例となっています。戦争体験語りなどはありませんが、期間が長いので、市内の方の目に留まる機会も多いでしょう。ご近所の方、ぜひご覧になってくださ [続きを読む]
  • 第11回表郷戦争回顧展最終日
  • 第11回表郷戦争回顧展、本日最終日でした。1945年4月12日、郡山の保土ヶ谷化学工場が空襲を受けました。そこに勤労動員されていた中で、白河高女学校は最も多くの犠牲者が出ました。寄宿舎の近くにはそれぞれ決められた防空壕がありましたが、空襲を受けたのが日中、工場にいたときだったため、壕までたどりつけなかった人も多かっただろうということです。語り手の高久良子さんは、友達と工場の中の防空壕にいて直撃弾でその友達 [続きを読む]