ラスク さん プロフィール

  •  
ラスクさん: 鳥目の生活 2.0
ハンドル名ラスク さん
ブログタイトル鳥目の生活 2.0
ブログURLhttps://ameblo.jp/rusk1125/
サイト紹介文生西武やってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/04/16 10:22

ラスク さんのブログ記事

  • 2017/08/22 対H 負け・・
  • 一言で言えば力の差ですね。 途中までは善戦も終わってみれば大敗。 この展開をもう何年もSB相手には続けている。 ここを脱却するには今日の打線でSB投手陣を打つ以外はないね。 じゃないならSBと同等の投手力を持つ以外にない。 ただ、今日のオーダーには未来がある。 相手のバンデンが最高の内容だったので歯が立たなかったが、野球とはそんな物で、投手が良いと勝てない。 [続きを読む]
  • 2017/08/20 対F【負け(不発)】
  • 今日は打ち合いに持ち込まなければ勝機はなかった。 相手ハム打線は活発も、決して前半は効率よく点が取れていたわkではない。 今日のファイフのデキなら、楽天&SBならもっといっぱい点を取っていただろう。 それくらい日本ハムも、前半は拙攻が多かった。 で、我がチーム。 先頭を出塁させられない展開。 源田が少しお疲れ気味。 そんな中今日はメヒアを入れ森を下げ、秋山を1番に戻した。 さらに、山川が初の4番。 結果 [続きを読む]
  • 2017/08/19 対F【勝ち(大器)】
  • ドラフト1位で入団し、18番のエースナンバーを背負う多和田。 春先は「駄和田」ばかりを続けていたが、再調整から復帰後は安定したピッチングを続けている。 ただ、SBにはKOされているし、ここ最近はロッテ戦ばかりに投げていたので、まさに今日が真価を問われる登板だった。 2試合連続の完封! 素晴らしい内容だった。無四球だしね。 春先は左打者に痛打されていたが、今は左の方が球種増える分、打ち取り安くさえ感じる。 [続きを読む]
  • 2017/08/18 対F【負け(沈黙)】
  • 三塁ベースすら踏めない圧巻のピッチングをされてしまった。 相手メンドーサを褒めるしかない。 攻略の糸口すら掴めないままだった。 ただただ脱帽。 野上は6回3失点なのですが、点の取られ方が非常に良くない。初回にあっさり先制され、踏ん張りどころの6回に失投から被弾。 一言で言うと何も変わっていない。成長が感じられない。 これだけ勝率の良いチームで先発ローテを張りながら、1つ負け越してるってことはそう言うこ [続きを読む]
  • 2017/08/17 対E 勝ち !!!!!
  • 去年終わったと思われた阪神鳥谷が復活したように、栗山はまだ終わってはいない。 来年は今年の屈辱を晴らすべく、躍進してくれると確信していたが、今年もまだまだ健在でしたね。 本当にお見事でした。 楽天の安楽は良かったが、今まで相対してきた投手達と比べると、そこまで凄かった訳ではない。 なんだかエアポケットに入ってしまったような流れの悪さが、安楽の好投を生んだように思う。 とは言え、良い投球ではあった。 [続きを読む]
  • 2017/08/16 対E 勝ち !!!!
  • これが来年以降のライオンズの形なのでしょうね。 攻撃陣には期待の選手しかいない状況になりつつある。 ライオンズファンで良かったよw 今日は岡本が良かったね。 楽天打線相手にここまでやってくれれば上デキです。 そして、自信を付けた山川と森は遂に本格化の予感ですね。 この波に永江も乗っかってくれたら本当に完璧すぎます。 栗山おかわり世代は、今オフ大きな減俸になるでしょうが、これがまさに世代交代と言うこ [続きを読む]
  • 2017/08/15 対E 勝ち !!!
  • 今日は西武ファンにとって感無量な試合でした。 試合展開は凡戦ですが、山川と森と永江と外崎の打撃でゲームを取れたことが本当に大きい。 ちょっと前、この面々は全てファームの試合に出ていた面々ばかりです。 このメンバーが「成長してくれれば・・・」と、妄想していたファンの念願が、本物になったような試合でした。 ウルフが凄く不調でしたが、今日は負けられない1戦。 しっかり打ち勝って初戦を取りました! 明日が課 [続きを読む]
  • 2017/08/13 対M 勝ち !!
  • 休会の逆転劇はお見事でした。 が、浅村さん! ヘッスラはもうやめようよ! 君はこの先チームになくてはならない選手なのだ! 先発ファイフはランナーがいないととても良い内容だったのだけど、ランナーがいるとボールがうわずっていました。 ロッテだからあのくらいですんだけど、上位2チームだったらもっと偉いことになっていたと思います。 しかし、来週も先発させるでしょうね。 秋山が止まらないね。 山川が普通に打て [続きを読む]
  • 2017/08/12 対M【勝ち(完封)】
  • 多和田完封! 良い内容でしたが、所々に失投はあった。9回は結構失投を打ち損じて貰っていた。 上位チームに完封が出来たかどうかは微妙だが、全体的にはとても良い内容でした。 そして秋山のHRは値千金。 抜群の内容だった涌井からゲームを決するHRでした。 2打席追い込まれてから長打を打つあたり、ちょっと今年の秋山は化け物っすね。 おかわりさんが守備でも打撃でも精彩を欠いている。そして6番打者がウイークポイントと [続きを読む]
  • 2017/08/11 対M【負け・・】
  • 浅村がHRを打った試合を3試合連続で落としている。 とそれは置いておいて、今日は明らかにもっと点が取れたはずなのだが、あと一本が出ませんでした。 そして、野上がとても良くなかった。 そして武隈の起用法ですね。 あの回跨ぎの意図が聞きたい。 7回頭から牧田でも良かったのでは? 正直、山川と浅村を並べられた方が相手投手は嫌でしょうね。 むしろ今のおかわりはいわゆる「憩い」になってしまっている。 栗山は代打 [続きを読む]
  • 2017/08/10 対B【負け(孤軍)】
  • 雄星が最後に打たれてしまった。原因は先頭の四球な訳だが、今日の内容なら勝ち投手にしてあげたかった。 選手みんながそう思っていると思う。 が、これも野球。 打線がもっと雄星に楽をさせてあげていたならば、あの8回のシーンはなかったはず。 緊迫感たっぷりだったから、8回の先頭を歩かせてしまったのだろう。 相変わらず松葉には弱いよな。 が、本当のエースならば、メジャーを目指す投手ならば、今日の試合、負け投手 [続きを読む]
  • 2017/08/09 対B【勝ち(集中打)】
  • エラーで金子が出た。2死から。 その前のイニングで3点リードを吐き出していた。 あっという間の2死。嫌な空気が充満していた矢先。 そこから秋山源田浅村の看板トリオが3連続長打で、一気に吐き出した3点を取り返す。 見事だった。これこそチームの勢いというか、ムードと言うんでしょうね。 マジで凄かったよ。 外崎と山川もキッチリ仕事をして、30を過ぎた選手達がますますプレッシャーを感じてしまいそうだ。 下では森& [続きを読む]
  • 2017/08/08 対B【負け(堕亀)】
  • 金子(相手投手の方ね)が悪かっただけに勝っておきたかった試合ではあるが、今日は点を取られすぎました。 浅村は無事出場。が、こういう展開ですのでベンチは早々に白旗を揚げ残り試合との兼ね合いを考慮し捨て試合としました。 その判断は正しいでしょう。 にしても、相手の吉田はちょっと質が下がる投手からはベラボウに打つねw 今後彼には苦しめられそうだ。  そして十亀君。 エラーもあり波に乗れなかっただろうから [続きを読む]
  • 2017/08/06 対H【勝ち(夏男)】
  • 浅村の状況が気になって仕方がない。 大丈夫なのだろうか? あのヘッスラがなければ、山川のHRもなかったわけだから、ファインプレイなのだが、あなたに怪我されてはこの先がとても苦しくなります。 とにかく軽傷であることを祈っています。 今週5勝1敗なら御の字でしょう。 上デキです。 山川良く打った。 ウルフも今日はかなり良いデキだった。 そのピッチングを続けてくれれば、もっと勝ち星を積み重ねられることでしょ [続きを読む]
  • 2017/08/05 対H【負け(天敵)】
  • 今日の決勝打は松田でした。 が、そのシーンで松田にやられただけではない。 初回松田の痛烈な2ゴを浅村がエラーをし、出塁させた。 エラーにするのは可哀想な打球だったが、外の真っ直ぐに張られ、それを打ち返された。 そしてBIGイニングになったあの回も先頭は松田。 初回全て外角主体だったので、初球内角に突っ込むサインを出した。が、その球が逆球となり、外へ。 それを見事に打ち返された。 で、あの10回の場面。  [続きを読む]
  • 2017/08/04 対H 勝ち !!!!!!!!!!!!!
  • こんな連勝見たことがない! そりゃそうだよな。 辻監督が生まれた年にやったのが最後らしいから。 昨日、野上を叱咤したおかげか、今日は初回から飛ばしまくっていました。 キレのある変化球で三振をバッタバッタと取っていましたが、相変わらず甘いところに行っちゃうのが彼なんですよね〜 SB相手によくやった方ですが、今日のデキなら無失点で行けた内容だっただけに、やっぱ惜しい。 もうそう言う選手だってことなのでし [続きを読む]
  • 2017/08/03 対E 勝ち !!!!!!!!!!!!
  • 4カード連続の3タテ(その前のカードは逆の3タテw)。  で、その3タテをされたSBと明日から戦う。 普通ここまでの大連勝を決めるチームは、投手力が盤石のチームに限定されるのだけど、我がチームはそこまで誇れる投手力ではない。 ただ、この連勝中はしっかりと先発投手に勝ちが付いている。 明日は、連取中に勝ち星を付けられなかったあいつが登板する。 リードを簡単に吐き出すのが得意で、追い込んでから甘い球を投げたが [続きを読む]
  • 2017/08/02 対E 勝ち !!!!!!!!!!!
  • 今日は増田にセーブを付けさせるため牧田が2被弾したってことなのでしょうか? その筋書きには山川の3打席連続も内包されていたってことなのでしょうねw ともあれ明日の雄星登板を前にして今カードの勝ち越しが決まった。 ちょっと出来すぎで怖い。 これで週末のSB戦でコロッと負けたら、パリーグの全方位に嫌われてしまう恐れがあることを肝に銘じて戦い続けよう! 山川の今季通算ヒット数は15本で内7本がHR。 二塁打も4本だ [続きを読む]
  • 2017/08/01 対E 勝ち !!!!!!!!!!
  • マジで凄いな。 10連勝してしまった。 ただ、楽天の打線見ると恐怖感がかなり減ったメンツになってる。ウチは開幕前に森が離脱したが、攻撃陣に関しては大きな離脱者もなくここまでこれているのが大きい。 投手が実力通りに投げてさえくれれば、優勝はともかく、上位争いの候補に取り上げて貰えるくらいのメンツは揃っていると言う事だ。 開幕前に最下位予想した識者、結構いたけど言い感じですねw [続きを読む]
  • 2017/07/30 対M 勝ち !!!!!!!!!
  • ロッテにも3連勝で、7月は大きく勝ち越して終了。 後半戦アタマのSB戦で3タテを食らいどうなることやらと思いましたが、赤いユニフォームになってから負け知らずですね。 この間相変わらず下位打線に元気あります。 中でも金子の打撃が今とても好調。 来年は1番打者を奪取して貰いたいですね。 秋山3番で5番が森。 そして4番が浅村。 おかわりを6番に置ける布陣が来れば、12球団有数のオーダーとなるでしょう。 そのために [続きを読む]
  • 2017/07/29 対M 勝ち !!!!!!!!
  • 8連勝か! このブログを始めてから、2番目に長い連勝だと思います。 この程度の連勝なら、チームの状態が上向いていれば十分に起こりうる数字ではあるが、これ以上、大きな連勝を続けるには、運で拾う試合や、まさかの大逆転劇などが伴わないと難しい感じになるでしょう。 今日も無死2塁から得点できないシーンが二度もありながら、終わってみれば楽勝でした。 多和田は復帰後本来の実力を発揮しつつありますね。 今日のデキ [続きを読む]
  • 2017/07/28 対M 勝ち !!!!!!!
  • 今日の勝ちは、涌井の足が痙ったこと。内が投げられなかったこと。 そしてセンターがサントスだったことに尽きますね。 他力で勝つのも必要なファクター、このツキを活かしたいですね。 野上の成長のなさは何なのだろうか? 追い込んでから甘くなる体質はプロ向きではないよな〜 [続きを読む]
  • 2017/07/27 対B 勝ち !!!!!!
  • 連敗を倍返しで取り返す画を、今季何度かやってのけています。 これが去年との違いですね。 苦しい展開の中、勝ちきったのは大きい。 上位2チームには主力の怪我人が目立ち始めた。 楽天はチームを支えてきた看板の左打者三枚を欠き、今日なんと守護神の松井君が抹消されたらしい。 風雲急を告げてきましたな。 上位2チームの争いに。 ウチも欲をかかず、今やれる最善で戦っていきましょう。 明日からのロッテ戦は相手投手 [続きを読む]
  • 2017/07/26 対B 勝ち !!!!!
  • 今日で貯金11。 今季最多タイ。 正直この頂に、今季はもう戻ってこれないと思っていました。 お見それいたしました。 昨季との戦力比較でどっちの方が充実しているのか? 岸が抜け、大きな柱が居なくなったわけだが、源田が入り、シュリッターがここまでなんとか機能はしている。 なので僅差で今季の方が上なのかな? 森はいないけど。 今後の上積みとしては、上記で振れた森、高橋朋、高橋光成とまだゼロではないが、やっ [続きを読む]
  • 2017/07/25 対B 勝ち !!!!
  • 辻監督は十亀に厳しいねw まあ正論ですけど! 苦手オリックス。 強い印象あるのだが、まだ借金生活中。しかも楽天相手に1勝(11敗)だってさ。 ロッテにも4つも負け越してるし、よく分からないチームですね。 8月は6試合組まれているようなので、キッチリ勝ってAクラスを固めたい所です。 秋山が4安打 そして金子の調子が良いね。 右の大砲(高給取り)達が体たらくなので、浅村を4番にして、秋山を3番という構想も現実味 [続きを読む]