海山ヒロ さん プロフィール

  •  
海山ヒロさん: BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ハンドル名海山ヒロ さん
ブログタイトルBIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kouhime88
サイト紹介文日々のニュースに映画への愛。ALLジャンル小説に、旅の日々の思い出。大人小説も置いています。
自由文友達や家族に我が家を案内する感じで、全体を構成しています。記事は気が向いたら更新。

部屋ごとに過去のものがたりやエセー、旅の思い出に写真を入れてありますので、御用とお急ぎの方もぜひおくつろぎください。

あ、もちろん。昼寝飲食自由です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/04/16 20:19

海山ヒロ さんのブログ記事

  • むびれぽ通信 ウェスタンへ、あふれんばかりの愛をこめて
  • 本日は曇り空のはっきりしないお天気。もちろん暑いです。朝方盛大に合唱していたセミ君達も、この暑さにお昼寝中でしょうか。季節の厳しい時期って、夜行性動物、もしくは休眠して過ごしたくなりませんか?うちの旦那様はバイク通勤なのですが、毎晩「あち……」といいながら、汗だくで帰ってきます。それでもバイク通勤するのね。バイクへのたゆまぬ愛がそうさせるのね。そう、ウェスタンへの愛が爆発しちゃて、こんな映画を作っ [続きを読む]
  • 南米わがまま姉妹旅〜これにて終了!
  • まずはダラスへ空港というのは不思議な場所です。ここに着くまでは、乗り遅れまいと忙しく動き回っていても、いざ搭乗ゲートまで来てしまえば、時間を持て余してしまう。この旅のために持ってきた本を読もうかと鞄から出してはみたものの、それも何だか違う気がして。撮った写真のチェックやら、後半はほとんど書かなかった旅メモの見直しやらをしているうちに。搭乗ゲートに動きあり。アメリカ・ダラスフォートワース空港行きの発 [続きを読む]
  • 南米わがまま姉妹旅 〜おうちに帰るまでが旅行です 4
  • さて。空港の端にあるカフェで一息ついた後は、いよいよ妹の出発です。とその前に。妹はデューティーフリーを申請できるショップで買いましたので、入管の近くにあった窓口で手続きを。「申請する品物をみせてください」という係のお兄さんの言葉に、足もとの鞄をひょいとあげて「あ、これです」とあげてみせれば、「(え、もう使ってんの?)」という表情で眼を見開いたのがおかしかった。その赤い鞄を小脇に、妹は元気に出発。こ [続きを読む]
  • 南米わがまま姉妹旅 〜おうちに帰るまでが旅行です 3
  • さぁて。最後の晩餐も首尾よく終えまして。いよいよBuenos Airesともお別れです。おっともう空港バスが来ているではないですか。実は、メキシコへ帰る妹の便とアメリカ経由で日本へ帰るわたしの便とでは出発に数時間の開きがあります。しかしここは南米。最後でやらかすわけにもいきません。大事を取って妹と一緒に早めに空港に向かいます。空港バスは高速道路をひた走ります。車窓から写真を取りつつもおしゃべりに興じるわたし達 [続きを読む]
  • 何とも面倒なことになった。ノートパソコンキーボード死亡。
  • 確かにわたしは、彼女につらく当たっていたかもしれない。毎日十時間以上は使っていたし、時にはネット小説を表示させるだけとはいえ、朝起きてから寝るまでずっとつけっぱなしということもざらあった。だからもう、彼女は厭になったのかもしれない。はい。4年以上使っていたDELLのキーボードが壊れました。3日ほど前から。それも、全く使えなくなったのではなく、一部のキーボードのみ使えない状態。NとBとシフトキーと、テンキー [続きを読む]
  • 『パフューム ある人殺しの物語』
  • Perfume: The Story of a Murderer - Trailer愛あるホラー。この映画については、それしか表現しようがない。かなり話題になったのは、覚えている。映像美と、なによりそのストーリーの異様さで。と言ってもこの映画に関しては、フューリスの『夢魔』のようなイメージを持っていただけで、粗筋すら知らなかったのだが。そしてなぜ話題になったのかも、観てわかった。まず、出演者が豪華だ。熱演などせず、あくまで自然体なのに、そ [続きを読む]
  • 『Vincent&Theo』どちらの闇がより深いのか。
  • Vincent & Theo Official Trailer #1 - Tim Roth Movie (1990) HD著名人の物語を描くのは難しい。特にその人物が、「劇的」で「破滅的」ですらある、簡単に言ってしまえば「悲劇」の生涯を送った「芸術家」であれば、余計に難しくなる。ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。美術に特別詳しくなくとも、この男の名を知らない人間の方が少ないだろう。そして、少しばかり美術に詳しければ、彼の弟・テオの名前も、彼らの関係とともに知っ [続きを読む]
  • むびれ通信 爆笑コメディ『ナイト ミュージアム』
  • 月末。梅雨。このふたつが重なると、どう〜もやる気がいちじるしく減退するのは、なぜでしょう? そう言って、締め切りにおびえながらも、昨日はほぼ一日中読書に溺れていた海山です。だめだ。これではダメ人間になってしまう。こんなときは、他山の石として他のダメ人間を観ましょう。というわけで本日のむびれぽ通信でご紹介するのは、そんな「ダメ人間」が活躍する映画、『ナイト・ミュージアム』です。これはシリーズが進むご [続きを読む]
  • こんな夢をみた。「人形の頭部を洗う夢」
  •  かなりホラーな夢をみた。 いや、観ていた時は「あぁ、ホラーだな。寝る前に読んでいた物語の影響か」とぼんやり思い、そして目覚めた後もそこまで怖いとは思わなかった。 のだが。 そう言う物ほど、時間がたつにつれ怖くなるのは経験上知っていたので、ココに書くのはやめて放置していたのだ。 時間の経過と仕事で他のものを書くことにより、上書きされてくれないかな、と。 そんな淡い期待はどうやらかないそうにないので [続きを読む]
  • あぁもう。やっぱり面白かった。『Doctor Strange』
  • Doctor Strange Official Trailer 2あぁもうやられた。やっぱり面白かった。何が、と言えば、『ドクターストレンジ』が、である。昨日ブルーレイディスクを借りて来て、先ほど観終わったのだ。本当にもう、マーベルさんたらやりおるわい。マーベルスタジオ作品ではお馴染みのバーナスコンテンツで誰かがコメントしていたように、「期待通りに」面白く、期待以上のスケールで展開するCGにVFXにストーリー。構えていたのに冒頭からあ [続きを読む]
  • 『ジェボーダンの獣(原題:Le pacte des Loups)』
  • Brotherhood of the Wolf (2001) Official Trailer 2 [French] Le pacte des loupsクンフーとエロスありの恋愛。それを足しっぱなしにして、プライドをこじらせまくった男達と宗教を薬味に添えて、ついでに横溝正史を上からひとつかみ振りかけました。それが、『ジェボーダンの獣(原題:Le pacte des Loups)』であった。映画の前半部分。「獣はいつ出てくるんだろう?」と思いながら、宮廷恋愛劇と、突然始まるワイヤーアクショ [続きを読む]