海山ヒロ さん プロフィール

  •  
海山ヒロさん: BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ハンドル名海山ヒロ さん
ブログタイトルBIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kouhime88
サイト紹介文日々のニュースに映画への愛。ALLジャンル小説に、旅の日々の思い出。大人小説も置いています。
自由文友達や家族に我が家を案内する感じで、全体を構成しています。記事は気が向いたら更新。

部屋ごとに過去のものがたりやエセー、旅の思い出に写真を入れてありますので、御用とお急ぎの方もぜひおくつろぎください。

あ、もちろん。昼寝飲食自由です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/04/16 20:19

海山ヒロ さんのブログ記事

  • むびれぽ通信 「映画におけるイケメン鑑賞のすすめ」
  • みなさん、イケメン好きですか? わたしは大好きです。えぇまぁ映画や海外ドラマが好きなのも、日本ではなかなかお目にかかれない、わたし好みのひげ面の、首にまで筋肉がしっかりついたイケてるメンズ達を鑑賞したいというもくろみもあるのです。そんなわたしが、映画におけるイケメンについて熱く語ったこのコラム。あなたの日曜の午後のひと時を楽しませられれば、幸いです。映画におけるイケメン鑑賞のすすめ [続きを読む]
  • 「伝説の魔導士?〜」シリーズ81話目投稿しました!
  • よしっ。前回よりは早めに更新できたぞ。そして相変わらず主人公は鬼畜属性ですが、それでもお楽しみいただければ幸いです。063 ヒュー君の半分は、優しさでできているようです。「えっと。仕返しする方法なら、それこそ星の数ほどありますけれど、どれにします? 完全に叩きつぶす系か、躍らせる系か、自滅に持ち込む系か、一族郎党皆殺し系か、」「ちょっ、ちょっと待ってくれ!」「最後のは駄目でしょうっ!」 お腹も満足、お [続きを読む]
  • 「家族」って、キズナって大事。『Gaurdians of the Galaxy 2』
  • GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2 Trailer 2 (2017)思っていたほど、ノリノリの展開ではなかった。しかし相変わらずうまく作ってあり、彼らの思惑通りに手の平でころころと踊らされるまま、笑って泣けた。それは良いのだが……今回の『Guradians〜』は、なんともレビューしにくい作品である。だから思いつくままに、書き連ねることにしよう。映画の初っ端から、より「アメコミ」らしい――つまりは、あの大きな国のちょっとおたくっ [続きを読む]
  • むびれぽ通信 『テッド』
  • 日本の多くのサラリーマンにとって、G.W.あけ初の週末である今日は、待ち望んだお休みではないでしょうか?まぁフリーのもの書きであるわたしは、「あれ、今日土曜日だっけ」という感じですが。とはいえわたくしも、世間様につられて先週末は本当に久々の3連休を取りましたから、今週はなんだかエンジンのかかりが悪かった気がします。ま、そう言う時もありますよね。そして本日ご紹介するのは、一週間どころか子供のころからずぅ~ [続きを読む]
  • 【大阪・梅田】大満足のお昼ごはん「かがやき★キッチン」
  • 「サラめし」それは、日々激務と闘うサラリーマンの、ひと時のオアシス。昼食に何を食べるか、どこで食べるかで、その日のやる気が変わってくる。えぇ、わたしもかつての営業時代、営業先の近くにあるお気に入りの店のランチタイムに合わせて、予定を組んだものです。大阪梅田、スカイビルの裏手にあなたのポテンシャルを引き出すお店を見つけましたので、ご紹介します。【大阪・梅田】大満足のお昼ごはん「かがやき★キッチン」 [続きを読む]
  • 「伝説の魔導士?〜 」シリーズ 80話目更新しました!
  • 二か月ほど放置していたあげく、GW中に「小説家になろう!」さんでは更新していたのに、告知をまるっと忘れておりました。まぁそういうこともあります。わたしですから。のんびり気まぐれ更新で前回までのお話を忘れておられる方もいらっしゃるでしょうから、一話からのリンクも付けております。「あ〜たり〜休みボケで働きたくないわ〜」なんてお考えの方、「休み中ずっと仕事でしたが何か?」なんて方もお楽しみいただければ幸い [続きを読む]
  • こんな夢をみた。「やる気なし探偵、時々祓い師」
  • こんな夢を観た。ただのネタに過ぎませんが、夢を観たわたしが面白かったので、そのうち短編でまずは書きます。やる気なし探偵、時々祓い師 今朝、久々にドラマチックかつドラマになり得る夢を観た。 物語の設定と登場人物は、この頃ずっと観ている海外ドラマの影響をもろ受けた、ホラー風味のもの。 ちなみにそのドラマとは、現在本国ではシーズン12が放映されている、ご長寿人気ドラマ。天使だの悪魔だのリバイアサンだのが出 [続きを読む]
  • 南米わがまま姉妹旅 〜最後の観光・サン・マルティン広場の近衛兵
  • あ、さて。再びのサン・マルティン広場です。なぜわざわざ階段の途中でしているのかわかりませんが、情熱的にハグする恋人達であるとか。妹はかたくなに違うと言っていましたが、わたしからはジャカランダの花にしか見えない、名も知らぬ花と英国塔を撮ったり。あまり稼働しているラインがないのに、妙にご立派なレティーロ駅を激写。ここで見られるとは…!こんな風に散策を楽しんでいた我ら姉妹ですが、この広場では、偶然こんな [続きを読む]
  • むびれぽ通信 愛は世界にあふれている『ラブ・ラクチュアリー』
  • 曜日を意識しないで済む仕事をしているおかげで、目前にせまったG.W.の存在をすっかり失念しておりました。しかも今年は結構長く取れるんですねぇ。年々、人混み嫌いに拍車がかかっておりますので、当然大量に人が動き、ひとところに集結するG.W.は暢気におうちで仕事をして読書と映画・ドラマ鑑賞に惑溺します。つまり、いつも通りということですね。皆様のご予定はいかがでしょう?もしまだ何も決めていない。そして人込みを避け [続きを読む]
  • 『メットガラ ドレスをまとった美術館』
  • メットガラ ドレスをまとった美術館 - 映画予告編『メットガラ ドレスをまとった美術館』は、想像以上にまじめで、熱い映画だった。特に「主演男優」のアンドリュー・ボルトン氏がいい。彼は、アンディー・ウォーホールとイブサンローランを混ぜ合わせたような外見と雰囲気を持つメトロポリタン美術館・服飾部門のキューレーターなのだが、とても真摯に彼の仕事たるファッションに向き合っていた。そしてその姿勢、展覧会を何とか [続きを読む]
  • まるで大正時代にタイムスリップしたような「フランソア喫茶室」
  • 京都というのは不思議なところですね。41年しかまだ生きていませんが、その半分以上関西に住んでいますから、京都には何度も来ています。営業時代は仕事で週単位で通っていましたから、なんとなく「もう目新しいものはなかろう」と思っていたのですが。訪れるたびに違った一面をみせられ、また通いたくなる。それが、千年の都の魔力なのでしょうか。そんな都の一角にある、老舗喫茶室をご紹介します。【京都・木屋町通】まるで大正 [続きを読む]
  • 「むびれぽ」通信 映画紹介『ショーシャンクの空に』
  • 年齢を重ねると、体のあちこちにそのひずみが出てくるわけで。ここ数年、朝の冷え込みが厳しい冬と季節の変わり目であるこの時期に時折、喘息の発作に襲われていたわたくしですが、今年はそれが全くなく。「おぅ。食事制限をサボりつつも続けていたおかげかしら? それとも年齢を重ねて体質が変わった?」と喜んでいたのもつかの間。やつ(アレルギー反応)は別のところに出やがりました。お肌に。も〜〜ね。一時期はすごかったです [続きを読む]
  • 南米わがまま姉妹旅 〜最後の観光・サン・マルティン広場再び
  • さぁて。最後の観光&お土産さがしのこの日。結局、地区のおしゃれなデパートでは何も買いませんでした。妹が気に入ったかばんはあったのですが、欲しい色がその店にはなく。フロリダ通りの別店舗にあるというので、そこで買うことにして外に出ました。ちなみに上の写真が、デパートの外観です。建築様式はバロックのようですが、壁が新しい。塗り直したのかな? それとも「〜風」建築?サン・マルティン広場再びあ、さて、さて。 [続きを読む]
  • 「むびれぽ」通信 コラム紹介 「原作と映画のあいだ」
  • 今日は切羽詰まった締め切りもなし。じゃぁ、ブログの更新と出版予定の「華麗なる家族旅行」の編集作業の前に、図書館行っちゃおうかな〜なんて思っていたのに。休館日でした。そう。阪急電車で二駅の場所にあるその小さな図書館は、月に一度、第三木曜日にお休みするんでした。何となく嫌な予感がし、ネットで調べて確認し。「まぁ行く前に確認できてよかったさ」とうそぶいたもの、テンションはだだ下がりです。うん。いいさ。こ [続きを読む]