佐藤塗装店 さん プロフィール

  •  
佐藤塗装店さん: 塗装を考えるブログ
ハンドル名佐藤塗装店 さん
ブログタイトル塗装を考えるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/satotosoten/
サイト紹介文私たちは「塗料」を「塗膜」に変えるお仕事をしております。より良い「塗膜」をつくる為にできること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/04/16 18:27

佐藤塗装店 さんのブログ記事

  • スカイブルー
  • 何だかスッキリとしないお天気が続いてしまい、今年は夏らしい夏があったのかな〜?? と、振り返ってしまう今日この頃・・・蝉の鳴き声もどこか悲しげです。以前から懸念されていた「水不足」の問題は解消されたようですが、今度は日照不足の野菜が育たない・・・なんてニュースを今朝観ました。こればかりは「人」の力では何ともなりませんので、お天気の循環をうまくいくように願うばかりです。 早く青空が広がってほしいな・ [続きを読む]
  • 夏休み 〜大谷資料館へ行ってみました〜
  • 残暑お見舞い申し上げます。 このところ関東では、残暑というよりも季節が、一つ前に進んだような涼しさとなりちょっとばかり拍子抜けではありますが・・・お盆休み期間中はいろいろ雑務があり、その合間にゴルフやらチョイ旅をしてきましたが私たちのお仕事でもたまに聞く、「大谷石」の洞窟に行ったことを記そうと思います。 大谷石塀の改修工事のご相談を、1年に数回頂くのですが大谷石の巨大な洞窟があると知り早速行ってみま [続きを読む]
  • 塗装工事時の飛散について
  • このお仕事をしていると、お客様から飛散についてのご質問を頂きます。「塗るのにまわりの近所様に飛び散ったりしませんか??」・・・と。 年々進化しているのは塗料だけでなく、実は副資材も昔とは比べようもないくらい進化しています。この事は現場で作業をしていると驚くほど実感することなのです。以下、塗装屋さんが使用する「ローラー」のお話です。 私たちが良く使う「ローラー」といえば、イメージとして黄色い毛でゴワゴ [続きを読む]
  • タキステップ6Wの施工
  • 今や階段の改修工事で欠かせなくなりました「タキステップ」の施工。防水性があり、滑りづらく、耐久性に強く、見栄えが良い。 そんな「タキステップ」の新製品である6Wで施工をさせていただきました。どんなところが違うかと言いますと、今までの製品5W、3Wに比べて汚れにくくなったそうです。 今回ご依頼いただいた案件は、階段の塗装及び階段廻りを床材で張るかもしくは、塗るか?? 元々が塗床だった為、塗る方法も一つの案 [続きを読む]
  • スケッチペイント
  • この世の中、いろんな塗料がありたくさんの塗料をペイントさせて頂きました。外装、内装、吹き付け、クリアー・・・ 今まで私は何平米塗ったのだろう・・・という疑問はさておき「スケッチペイント」なる塗料を塗らせていただく機会がございました。 スケッチペイントって何・・・?? 私も知っていたのか、知らなかったのか。と聞かれれば、知らないふりをしていた(笑)なんて、とぼけてみたりもするものなのですが スケッチペイ [続きを読む]
  • オートンイクシード
  • 先日「リフォーム産業フェア」の催しが東京ビッグサイトでありましてその時にオート化学工業社さんのブースで見させていただいた「コーキング材」のお話です。 よくサイディングのコーキングについて、ご相談をいただくのですがその内容は決まって「コーキングの劣化」についての事です。オート化学工業社「オートンイクシード」を知ったのは数年も前の事です。当時は「オートンイクシード15+」という商品名であり、15〜20年の耐久 [続きを読む]
  • タイルの汚れって落とせるの???
  • 「タイルの汚れッて落とせるの???」タイルの汚れ。えっ〜?そんなに汚れますか? 年数が経てばそれなりに。なんてことも言われてはおりますが、外壁部分ですからそれなりに。という事は、ご了承頂きたく。 というのが「タイルの汚れ」です。 外壁の塗り壁が汚れると共に、タイル外壁も同様に汚れてしまいます。どのように汚れるかと言いますと、主に紫外線焼けうんぬんよりも雨染み汚れが多く見られます。「高圧洗浄で落ちます [続きを読む]
  • 外壁塗装:ALC壁面の塗り替え
  • 夕日に照らされてピカッとする壁面毎回見慣れた光景ではありますが、私たちは「塗る人」としてココを目標に工事をしている訳ではございません。ココから如何に耐久性を確保をして、建物を守る塗膜を造れたか・・・??「塗る人」の道理はこちら側にあると思います。 早い話が塗料の性能を100%活かせる塗り方。これが簡単なようで、難しかったり・・・難しいようで、安易だったり・・・ 常に未来を想います。「塗り替えロボット」 [続きを読む]
  • 塗り替えをするという「思い出」。
  • 私たちは常日頃、塗り替えをする「思い出」づくりを心がけています。10年、15年に一度のことですから・・・ お客様が感動するお手伝いを!私たちのお仕事は「思い出」と「感動」を共感したいと胸に刻み込みながら・・・ あるお客さまの塗り替え事の事です。 「おお〜!凄い!!!!」 ものすごく印象的だったのが、お客様と一緒に屋根の昇ったときのことでした。平日、朝の忙しいひと時、私はお客さまと屋根に上りました。(ガイ [続きを読む]
  • カビやコケの事。
  • 私たち塗り替えに伺うお宅にてどちらかというと北側に藻やかびが生えているケースがあります。 実をいうと「北側に藻が生える」というのは、正常なことであり年数が経てばたつほど、規模を拡大していくという、ちょっぴり困った存在なのです考えられる原因としては、南面に比べて陽が当たらない事。どうしても雨などで濡れた壁面が、カラりと乾かない。こればかりは、仕方がないのですが・・・発生した初期の段階であれば、ちょっ [続きを読む]
  • ○○が生える・・・樋の中
  • 私たちはその日「雑草魂」を足場の上で感じました  ヒエ〜〜 いろいろなコト発見するのも私たちの大事なお仕事です。 だって、職人だもの                                ぬりを もちろん雑草さんには申し訳ありませんが、取り除き清掃をさせていただきました。樋が詰まっちゃうからね・・・  東京23区、川崎市、横浜市の「塗り替え専門店」佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お [続きを読む]
  • シリコン樹脂の事・・・
  • 屋根を塗ったり… コーキングの作業をしたり… 微弾性フィラー(ALC壁面の下塗り)を塗ったり… カレンダーを見るともう7月だったり・・・ って。半年終わってるじゃないですか!!(笑)  いつも思います。時間が経過するのは早いな〜っと。きちんと計画を建てて、無駄のない時間の使い方をしたいものですね 今回は、塗り替え工事で使用することの多い「シリコン樹脂」のお話しです。 ↑プレミアムって [続きを読む]
  • タイルの汚れって落とせるの??
  • 蒸し暑かった今日の作業風景です。私は、暑い中雨具を装着して作業をしていたのでありますが出るね〜〜 ホント。吹き出るね〜〜 いや、しかし蒸れムレだね〜〜 この時期の雨具装着は、「ダイエットスーツ」を思わせるほどの通気性カット!!が〜ん・・・ 前置きが長くなりましたが、今日はタイルの汚れを分解しておりました。 使用すれば「汚れ」は蓄積されるものですが、私たちはあるものを使用して分解を行います。以下、タイル [続きを読む]
  • サイディング壁面の2色仕上げ
  • サイディング壁面の塗り替えにおいて、どうせ塗り替えをするのなら「カッコよく」仕上げたい!! そんなこんなで、2色の仕上げを行いました。 ⇒前回の記事: サイディング壁面のコーキング切れ 補足になりますが、今回はコーキングの工事も同時に行いまして壁面を仕上げた後にコーキング打設を行なう「後打替え」で施工しました。(コーキング材を露出させる仕上げです。)このあたりのメリットとデメリットについては、また後程 [続きを読む]
  • タキステップ工事の下地
  • 最近、「タキステップ」のお問い合わせをよくいただくのですが、既存の仕上げ上より貼れるのか否か??という問題のお問合せを頂いております。 ちなみにタキステップシートとは、階段や廊下に張るシート材でありまして・防音 ・防滑・接着剤だけで施工できるため、錆が発生しにくいいろんなメリットのある床材です。 ↓ らせん階段に施工させていただきました 問題に戻りますと、既存が何の素材であれ剥がすことが前提となりま [続きを読む]
  • サイディングの壁面コーキング切れ
  • サイディング壁面の改修工事時の事でした。 工事の内容は塗り替えをメインに・サイディング壁面の塗り替え・コーキング打替え・屋根の塗装などとなっておりますが、足場を組み建物を点検してみるといろんなことが分かってきました。 換気扇が固定されていない事で、プラプラとしていたことにも驚きましたが・・・(この後、きっちりと固定させていただきました) それよりも驚いたこと・・・それは。 「壁面間のコーキング切れ」 [続きを読む]
  • 内装工事の下地処理
  • 新築マンションの内装工事より 内装の工事では、一時的にこのような模様が発生します。 繰り返しお伝えします。 内装の工事では、一時的にこのような模様が発生します。 ハイ。何がどう??とかいろいろありますが 黄色のボード上にパテ作業を施しています。 ビス頭を隠してあげたり、不陸な箇所を平滑にしたりして塗装の下地処理を行なっているところなのです。 出来上がりしか見たことのない方には、わかりませんが一言でわかり [続きを読む]
  • 発見すること
  • いろいろなコト発見するのも私たちの大事なお仕事です。 だって、職人だもの                                ぬりを ↓ 屋上の排水口廻りにお花が咲きました! 相田みつをさんの作品が好きで、日めくりカレンダーも数年使用していますが毎日、心に響きわたっております。 関東地方もとうとう梅雨入りをしまして雨をどう楽しむか??雨とどうお付き合いをするか??考えております。 出てきた答 [続きを読む]
  • サイディング壁面のクリアー仕上げ
  • ピカピカ。 テカテカ。 サイディング用クリアー塗料で仕上げをしました!! 実は、このお客様の外壁面は10年ほど経過してメンテナンスとしてクリアーを塗布した施工後となります。 「クリアーで塗る」 今ある、意匠性に高いサイディングをそのまま「残したい」 実は簡単そうで、かんたんでない色んな条件が必要となります。 まずは、汚れ具合。色褪せ具合 メンテナンスの目安、10年と考えますと特に意匠性の高い、窯業系サイデ [続きを読む]
  • 外壁面の下塗りって何を塗るの??
  • 外壁面の改修工事において下塗りの工程は必ず行います。既存壁面との兼ね合いもありますが、シーラータイプのものであったりサフェーサータイプのものであったり・・・ 使い分けをします。ここでは、ごく一般的な塗り替えで使用する微弾性フィラーの事を記述させていただきます。 「微弾性フィラー」・・・・・” ビダンセイフィラー ”と呼びます。 塗り替え工事における役割は、とっても重要。一言でまとめるとすれば、お肌( [続きを読む]
  • 縞鋼板の階段塗装
  • 縞鋼板=しまこうばんと呼びます。 どんなものかといいますと、×××とこのような模様が特徴の階段です。(×××は恐らく、滑り止め効果??なのでしょうか)←間違っていたらスミマセンこの階段は、とっても塗装屋さん泣かせであり、錆を除去するのに一苦労する素材なのです。 そんな鉄階段のケレン(さび落とし)の様子を動画にしてみました。よろしかったらご覧ください。 なんだかんだでもうすぐ6月・・・^^ 早いです [続きを読む]
  • 「誇り」
  • 私たちの作業服が汚れていくほど、壁面はピカピカになっていく・・・  その汚れって職人さんの「誇り」です。                                       ぬりを 相田みつをさんの作品が好きで、日めくりカレンダーも数年使用していますが毎日、心に響きわたっております。ハイ。佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一 [続きを読む]
  • 雨の日だから点検したい箇所・・
  • 「樋」・・・軒樋、縦樋・・・種類はいろいろとあるのでしょうが、屋根に降った雨水を効率よく集め流し込む。きっと、そんな役割だと思います。 私たち、塗り替えでお伺いするお宅。新築、新品より約10年〜15年程のお客さまが多いです。いろいろと条件はあるのかもしれませんが 落ち葉がたまったり・・・・・風に乗っていろんなものが運ばれたのかな??なんて、思う事もシバシバ。 ↓集水器周辺 結構な土埃が溜まっていました も [続きを読む]
  • 雨漏りに悩むマンションの壁面・・・
  • 先週より6階建てマンションの改修工事に取り掛かっております。築12〜3年ほど経過していまして、数年前に雨漏りが発生してしまい今回の大規模修繕へと至りました。詳しいことは後程お伝えしますが、この工事で一番大事なのは「どのようにして雨漏りを抑制して、どのような雨漏り防止の壁面にするか」それに尽きると思います。 ただ塗って・・・ただ防水をして・・・ただコーキングをして・・・ 当たり前の工事をどのようにつなぎ合 [続きを読む]
  • ALC壁面の雨漏り・・・
  • 5階建てのあるマンションにて。5階部分の窓から雨漏りが発生している との事でして、「手の届かない、辛い場所・・・」ピンポイントではありますが、5階建ての足場ともなりますとちょっと大掛かりになってしまいます。 ↓ 部分的な足場を組ませていただきました。 ALCの壁面はコーキング切れが起こってしまうと、たちまち「雨漏り」という厄介な事項になってしまいますので、注意が必要。もちろん定期的なコー [続きを読む]