佐藤塗装店 さん プロフィール

  •  
佐藤塗装店さん: 塗装を考えるブログ
ハンドル名佐藤塗装店 さん
ブログタイトル塗装を考えるブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/satotosoten/
サイト紹介文私たちは「塗料」を「塗膜」に変えるお仕事をしております。より良い「塗膜」をつくる為にできること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/04/16 18:27

佐藤塗装店 さんのブログ記事

  • タイルの汚れって落とせるの??
  • 蒸し暑かった今日の作業風景です。私は、暑い中雨具を装着して作業をしていたのでありますが出るね〜〜 ホント。吹き出るね〜〜 いや、しかし蒸れムレだね〜〜 この時期の雨具装着は、「ダイエットスーツ」を思わせるほどの通気性カット!!が〜ん・・・ 前置きが長くなりましたが、今日はタイルの汚れを分解しておりました。 使用すれば「汚れ」は蓄積されるものですが、私たちはあるものを使用して分解を行います。以下、タイル [続きを読む]
  • サイディング壁面の2色仕上げ
  • サイディング壁面の塗り替えにおいて、どうせ塗り替えをするのなら「カッコよく」仕上げたい!! そんなこんなで、2色の仕上げを行いました。 ⇒前回の記事: サイディング壁面のコーキング切れ 補足になりますが、今回はコーキングの工事も同時に行いまして壁面を仕上げた後にコーキング打設を行なう「後打替え」で施工しました。(コーキング材を露出させる仕上げです。)このあたりのメリットとデメリットについては、また後程 [続きを読む]
  • タキステップ工事の下地
  • 最近、「タキステップ」のお問い合わせをよくいただくのですが、既存の仕上げ上より貼れるのか否か??という問題のお問合せを頂いております。 ちなみにタキステップシートとは、階段や廊下に張るシート材でありまして・防音 ・防滑・接着剤だけで施工できるため、錆が発生しにくいいろんなメリットのある床材です。 ↓ らせん階段に施工させていただきました 問題に戻りますと、既存が何の素材であれ剥がすことが前提となりま [続きを読む]
  • サイディングの壁面コーキング切れ
  • サイディング壁面の改修工事時の事でした。 工事の内容は塗り替えをメインに・サイディング壁面の塗り替え・コーキング打替え・屋根の塗装などとなっておりますが、足場を組み建物を点検してみるといろんなことが分かってきました。 換気扇が固定されていない事で、プラプラとしていたことにも驚きましたが・・・(この後、きっちりと固定させていただきました) それよりも驚いたこと・・・それは。 「壁面間のコーキング切れ」 [続きを読む]
  • 内装工事の下地処理
  • 新築マンションの内装工事より 内装の工事では、一時的にこのような模様が発生します。 繰り返しお伝えします。 内装の工事では、一時的にこのような模様が発生します。 ハイ。何がどう??とかいろいろありますが 黄色のボード上にパテ作業を施しています。 ビス頭を隠してあげたり、不陸な箇所を平滑にしたりして塗装の下地処理を行なっているところなのです。 出来上がりしか見たことのない方には、わかりませんが一言でわかり [続きを読む]
  • 発見すること
  • いろいろなコト発見するのも私たちの大事なお仕事です。 だって、職人だもの                                ぬりを ↓ 屋上の排水口廻りにお花が咲きました! 相田みつをさんの作品が好きで、日めくりカレンダーも数年使用していますが毎日、心に響きわたっております。 関東地方もとうとう梅雨入りをしまして雨をどう楽しむか??雨とどうお付き合いをするか??考えております。 出てきた答 [続きを読む]
  • サイディング壁面のクリアー仕上げ
  • ピカピカ。 テカテカ。 サイディング用クリアー塗料で仕上げをしました!! 実は、このお客様の外壁面は10年ほど経過してメンテナンスとしてクリアーを塗布した施工後となります。 「クリアーで塗る」 今ある、意匠性に高いサイディングをそのまま「残したい」 実は簡単そうで、かんたんでない色んな条件が必要となります。 まずは、汚れ具合。色褪せ具合 メンテナンスの目安、10年と考えますと特に意匠性の高い、窯業系サイデ [続きを読む]
  • 外壁面の下塗りって何を塗るの??
  • 外壁面の改修工事において下塗りの工程は必ず行います。既存壁面との兼ね合いもありますが、シーラータイプのものであったりサフェーサータイプのものであったり・・・ 使い分けをします。ここでは、ごく一般的な塗り替えで使用する微弾性フィラーの事を記述させていただきます。 「微弾性フィラー」・・・・・” ビダンセイフィラー ”と呼びます。 塗り替え工事における役割は、とっても重要。一言でまとめるとすれば、お肌( [続きを読む]
  • 縞鋼板の階段塗装
  • 縞鋼板=しまこうばんと呼びます。 どんなものかといいますと、×××とこのような模様が特徴の階段です。(×××は恐らく、滑り止め効果??なのでしょうか)←間違っていたらスミマセンこの階段は、とっても塗装屋さん泣かせであり、錆を除去するのに一苦労する素材なのです。 そんな鉄階段のケレン(さび落とし)の様子を動画にしてみました。よろしかったらご覧ください。 なんだかんだでもうすぐ6月・・・^^ 早いです [続きを読む]
  • 「誇り」
  • 私たちの作業服が汚れていくほど、壁面はピカピカになっていく・・・  その汚れって職人さんの「誇り」です。                                       ぬりを 相田みつをさんの作品が好きで、日めくりカレンダーも数年使用していますが毎日、心に響きわたっております。ハイ。佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一 [続きを読む]
  • 雨の日だから点検したい箇所・・
  • 「樋」・・・軒樋、縦樋・・・種類はいろいろとあるのでしょうが、屋根に降った雨水を効率よく集め流し込む。きっと、そんな役割だと思います。 私たち、塗り替えでお伺いするお宅。新築、新品より約10年〜15年程のお客さまが多いです。いろいろと条件はあるのかもしれませんが 落ち葉がたまったり・・・・・風に乗っていろんなものが運ばれたのかな??なんて、思う事もシバシバ。 ↓集水器周辺 結構な土埃が溜まっていました も [続きを読む]
  • 雨漏りに悩むマンションの壁面・・・
  • 先週より6階建てマンションの改修工事に取り掛かっております。築12〜3年ほど経過していまして、数年前に雨漏りが発生してしまい今回の大規模修繕へと至りました。詳しいことは後程お伝えしますが、この工事で一番大事なのは「どのようにして雨漏りを抑制して、どのような雨漏り防止の壁面にするか」それに尽きると思います。 ただ塗って・・・ただ防水をして・・・ただコーキングをして・・・ 当たり前の工事をどのようにつなぎ合 [続きを読む]
  • ALC壁面の雨漏り・・・
  • 5階建てのあるマンションにて。5階部分の窓から雨漏りが発生している との事でして、「手の届かない、辛い場所・・・」ピンポイントではありますが、5階建ての足場ともなりますとちょっと大掛かりになってしまいます。 ↓ 部分的な足場を組ませていただきました。 ALCの壁面はコーキング切れが起こってしまうと、たちまち「雨漏り」という厄介な事項になってしまいますので、注意が必要。もちろん定期的なコー [続きを読む]
  • 足場工事以外にかかる項目
  • ある物件様をお見積り中の事です。外壁の工事となると、通常足場工事が必要となります。 その足場工事でも、時と場合に寄りますがある項目を付加しなくてはならない場合がございます。 それはどんな場合かと申しますと、・敷地がいっぱいいっぱいに建てられている為、道路にはみ出してしまう場合(道路占有許可)・作業のトラックが通行の妨げなどになってしまう場合(道路使用許可)・安全を期する為の、交通誘導員配置 [続きを読む]
  • 折半鋼板屋根の塗り替え
  • ギンギラ銀にさりげなく〜なんて鼻歌交じりで作業にあたりました(笑) もともとはブルーの屋根から、シルバー(銀)への塗り替えです。シルバーという色は、みなさまもご周知の通り太陽光を跳ね返す力が強い色です。 夏場にこの色を扱うことがあるとすれば、それはもれなくシゲラー(松崎)に一歩近づくという恐れ多い色なのです(笑)今回は春先の曇天時での施工でしたので、シゲラー(松崎)にならずヤレヤレといったとこ [続きを読む]
  • GW(ゴールデンウィーク)この時期はいい陽気です!
  • ゴールデンウィークもあと2日ですね。期間中には稼働させていただいたお宅もありまして、ありがとうございました。(工事にあたっていた職人さんもお疲れ様です) この時期の晴れ間は、私たちにとって凄く貴重でありましてまた、絶好の「塗装日和」でもありますので、ご無理を言わせていただく事となりました。いろんな各地で、ものすごい渋滞なんて情報がFMラジオから流れてくるのを聴くと普段の3〜5倍以上の時間がかかっ [続きを読む]
  • 屋根の上に屋根を被せる??
  • 屋根にも使用年数に限りがあるそうです。 屋根材によってまちまちですが、屋根を改修工事する際に「屋根の上に屋根をかぶせる」ちょっと乱暴そうであり、とっても理にかなった工法がとられるケースが増えてきました。(ちなみに一般住宅の主流である「コロニアル屋根」は30年が目途とされているようです。)屋根の上に屋根を被せる・・・一般的に、「カバー工法」と呼ばれる工事法でありますが軽量である金属屋根で工事をすれ [続きを読む]
  • サイディングの壁面を、よりカッコよく仕上げるために・・
  • 「サイディング」の塗り替え。この壁面について、いくつか方法があるのですが新築時より若い年数でのお手入れは「クリアー」の仕上げがお勧めです。要するに、今の柄入りサイディングを保護する塗り替えです。 年数にもよりますが、色あせが進んでしまった場合は「色」(塗料)の塗り替えが必要となります。そこに至るまでには、⇒コーキングの劣化⇒サイディングボードの反り⇒あれ??釘が浮いてきてる??⇒この地域の塗装 [続きを読む]
  • 雨戸は塗装するものなのですか??
  • 雨戸(シャッター)って塗るものなんですか?? よくこのようなご相談を頂きます。もちろん塗って雨戸(シャッター)がパワーアップすることはありませんが美装目的に素材保護と考えれば、長持ちをさせる秘訣なのかな〜と思うところです。 他の部位が綺麗になってくると、手を付けない箇所は目立ってしまうものです。 「美装と素材の保護」としてのメンテナンス。普段気にかけない部位ですから、たまにはね・・・^ [続きを読む]
  • 塗るという事
  • 「塗る」という事は素材がパワーアップすることではない。 だって、美装だもの・・・                        ぬりを  相田みつをさんの作品が好きで、日めくりカレンダーも数年使用していますが毎日、心に響きわたっております。 佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客さまに最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同 頑張っていきたいと思っています [続きを読む]
  • パーフェクトトップで外壁面の改修工事を行いました!
  • あれから何年経ったのかな・・・??私も塗装見習いの時分だったので、もう20年は経っているでしょう。 あの頃の事は、今でも覚えています。 そうそう、足場は丸太だったよね^^  ←こんな時代もありました。その辺に路上駐車して、工事していたよね^^  ←今は速攻で取締りです当時は何の塗料で塗ていたのだろう・・?  ←アクリル?ウレタン? この度は再度のお化粧直しのご依頼を頂きました。またの「ご [続きを読む]
  • オートンイクシード15+ 改名「オートンイクシード」
  • 「オートンイクシード15+」 個人的にこの製品の名前が好きなんです。最初にその名を聞いたときは、何それ??「コンタクトレンズ」か??って思いましたので・・・ いや、これ実はコーキング材の製品名です。「長期耐久型ハイクォリティーシーリング材」オート化学工業社製:オートンイクシード(昨年9月にオートンイクシードに改名) 耐久性に優れていて、なおかつ20年でのサイクルを推奨しているすごいコーキング [続きを読む]
  • 屋上の防水工事にて・・ 「衝撃」??
  • あるビルの改修工事の時でした。屋上の防水工事にて・・・ 「衝撃」   ・・・ってこういう事なのかな?? なんてあることに気が付きました。 工事中の屋上より、廻りの建物を観ていたところプールみたく水が溜まっている建物を発見してしまいました。 もちろんプールをするために、溜めている訳ではないと思いますが「排水溝のつまり」これが原因ではないかと思われます。 私たちが屋上の [続きを読む]
  • ビルの階段廊下内装工事
  • ビルの階段廊下を綺麗にしたいのですが。このようなお問合せのもと、工事を行なわせていただきました。 築年数もそれなりに経っていることから、今っぽく綺麗にするのではなく古い感じを活かしたいとのご要望です。 色というのは不思議なもので、掛け合わせによってまったく見栄えが違ってきます。色のセンスがない私から見て、良い組み合わせの色をお選び頂いたな〜^^というのが、塗っていた乾燥です。 【工事の [続きを読む]