奥井みさき さん プロフィール

  •  
奥井みさきさん: 奥井みさき、旅の記録と徒然日記
ハンドル名奥井みさき さん
ブログタイトル奥井みさき、旅の記録と徒然日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/okui-m
サイト紹介文仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。 札幌在住のフリーライタ・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/04/17 14:10

奥井みさき さんのブログ記事

  • 「津軽海峡物語」、利用客が約2倍に
  • 「津軽海峡物語」とは札幌ー函館駅を「高速はこだて号」、函館駅から港まではシャトルバス、函館港ー青森港間は津軽海峡フェリー、これらをパックにした格安なきっぷです。これで札幌から青森港まで片道6,000円、通常運賃は片道7,340円(閑散期)なのでかなり割安です。このきっぷの利用が昨年は前年の約2倍になったと道新が伝えています。これは北海道新幹線開通により札幌ー青森間の急行「はまなす」が廃止にになったこと、北海 [続きを読む]
  • 立川真司の鉄道ものまねショー
  • 北海道新幹線は間もなく、開業1周年を迎えます。それを記念し18日、「北海道新幹線ランドinサッポロファクトリー」が開催されました。時間は10:00〜18:00、場所はアトリウム、ウエスギ専務のトーク&ライブや、鉄道シュミレーターなどいろいろあったのですがそれはどうでもよろしい。そこではナント、鉄道を中心に物まね芸をしている立川真司のステージがあったのです。立川真司は以前からテレビやYouTubeなどで拝見しており、その [続きを読む]
  • 根室本線の代行バス、新得まで延長
  • 根室本線は昨年の台風で東鹿越ー新得間が不通になっており、東鹿越ー落合間で代行バスが運行されています。現状では落合ー新得の1駅間はJRでは行き来できません。公共交通機関では都市間バスの「ノースライナー」だけがこの間を結んでいます。JR北海道は昨日、現在運行されている代行バスを新得まで延長すると発表しました。    → http://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/170322-1.pdf運行開始は3月28日から、これにより根室本 [続きを読む]
  • 石炭火力発電所の発電量2030年は15年比で4割減少?
  • アメリカの研究機関「エネルギー経済・財政分析研究所」は、日本の石炭火力発電所の発電量が2030年には15年比で4割減るとの発表しました。それにより現在計画されている40基の石炭火発の多くは建設されないそうです。昨日の朝日新聞夕刊で報道されています。それによると人口減少と省エネで10年度から15年度にかけて総発電量は11.5%減少、この傾向が30年まで続くとしています。30年には総発電量の30%が再生エネルギーで原子力は8 [続きを読む]
  • レジェンド・葛西、表彰台
  • ノルディックスキージャンプ男子のW杯の個人第24戦で、葛西紀明(土屋ホーム)が2位になり自身のW杯表彰台最年長記録を更新しました。これはすでに報道された通り。今期は今まで最高でも10位だったのですが、シーズン終盤に表彰台に表彰台にあがれたのは良かった。それにしても44歳9か月、三浦知良の50歳での得点もそうでしたが、最近は今まででは考えられないとんでもない年齢で頑張っている選手が増えました。プロ野球・中日の [続きを読む]
  • 「JR北海道日帰り周遊パス」発売
  • JR北海道は新しいお得なきっぷ、「JR北海道日帰り周遊パス」を発売します。    → http://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/005805/これはJR北海道線と道南いさりび鉄道の普通列車自由席が1日乗り放題、北海道新幹線や特急列車は別に特急券を買うと利用できるというもの。発売額は大人3,000円(小児1,500円)で有効期間は1日、利用日は4月9・16・23日、5月14・21・28日と6月4日です。さてこれまた微妙なきっぷが発売された [続きを読む]
  • 石北線に臨時快速列車、運転
  • JR北海道は17日、石北線に臨時快速列車を運転すると発表しました。    → http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2017/170317-1.pdfプレスリリースによると運転は4月から9月までの金・土・日曜日、旭川を20:00に出て北見23:04着、逆方向の運転はありません。これは特急「オホーツク」の1時間後を走るダイヤで、札幌や旭川での滞在時間が拡大します。報道によると列車は1両編成で、利用が好調なら10月以降の運転も考えているとの [続きを読む]
  • マンホールカード第4弾、発表
  • 先日、紋別市のマンホールカードをゲットしました。その時のブログはコチラ。    → http://blog.goo.ne.jp/okui-m/e/378ed3d1252a076a42d62330a711db97その時に、“集めているうちにまた追加発行される”と書きました。はいその通り、4月3日に全国42自治体50種類が加わります。これでマンホールカードは全国で合計145自治体170種類になります。今回道内で追加されるマンホールカードは旭川市、苫小牧市、稚内市の3市です。私 [続きを読む]
  • 番組改編、4月から楽しみなドラマ
  • テレビ・ラジオは番組の改編期を迎えました。今放送されているドラマはクライマックスを迎えています。今クールは「東京タラレバ娘」が面白かったですし「クズの本懐」もよかった、ですが前クールの「逃げ恥」のようなインパクトがあるようなドラマは…そうそう無いわな。さて、私が4月から始まるドラマで楽しみにしているものが2つあります。ひとつは「孤独のグルメseason6」。主人公がただ食事をするだけというドラマですが、と [続きを読む]
  • 移住者が増える下川町
  • このブログで度々書いてきた下川町。若い移住者が増えているそうです。2009年と2014年を比べると5〜14歳で21人、30〜49歳では60人も増えています。わずか数十人とはいえ、リタイヤ組ではないこの年代の人口が増えるとは驚きです。人口動態を見ると総人口は減っているのですが2012年はわずか5人とはいえ社会増となっています。下川町は木質バイオマスボイラーを積極的に活用したり、持続可能な循環型森林経営を行ったりしています。 [続きを読む]
  • 青函間のフェリー、好調 … 下
  • 昨日からの続きです。要は函館ー青森間の鉄道での移動は北海道新幹線開通前と比べ、それまでと同じ所要時間でコストが大幅に上がってしまったということ。それも乗り換えなしだったのに2回も乗り換えなければならなくなった。利用客としてはコストと時間を考えます。そこで利用客を増やしたのが所要時間はかかりますが安いフェリー。これが利用客を増やしているようです。朝日新聞・13日の紙面では、国交省北海道運輸局によると昨 [続きを読む]
  • 青函間のフェリー、好調 … 上
  • 函館―青森間を結ぶフェリーが好調です。同区間は「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」が1日16往復運航しています。運賃は最安値で片道「津軽海峡フェリー」で2,220円、「青函フェリー」で1,600円です。それに対し北海道新幹線は函館ー青森間が片道7,000円以上で、お得なきっぷは乗車13日前にネットで発売される「お先にトクだ値」が最安値。これだと乗車券と特急券のセットで4,350円になりますが、これはえきねっと会員でかつ [続きを読む]
  • 「みよしの」、東京進出へ
  • 「大阪王将」と「餃子の王将」が北海道に進出してもビクともしない、我らが札幌のソウルフード“ぎょうざとカレー”を提供している「みよしの」。それが満を持して東京に進出することになりました。2020年をめどに座席数10席程度の直営店を数店展開、軌道に乗ればセントラルキッチンの新設も考えているそうです。いずれ、東京のスーパーで「みよしのぎょうざ」のチルド品が買える日が来るかも。そうなれば首都圏在住の道産子は嬉し [続きを読む]
  • 6年
  • あれから6年が経ちました。この6年間、私は機会を見て東北へ出かけてきました。仙台から海岸沿いに気仙沼まで北上したこともありますし、岩手県北上市と盛岡市を観光したこともあります。去年は福島県浜通りを北上、原発事故で帰還困難区域になっている地区をバスで通った。その先々で私は災害とその後の復興の様子をじっと見つめてきました。内陸部がそれなりに落ち着いているように見える。仙台などは大震災などなかったような賑 [続きを読む]
  • 映画のロケ
  • 今月6日と7日にサッポロファクトリーの主にアトリウムで、大泉洋さんと松田龍平さん主演の映画『探偵はBARにいる3』のロケが行われました。9日の道新が伝えています。当日は朝早くからエキストラが集合、記事によるとその人数合計2000名、普段は閑散としている平日午前のアトリウムには熱気がこもっていました。主演の大泉洋さんと松田龍平さん、ヒロイン役の北川景子さん、それにテレビ塔のゆるキャラ・テレビ父さんなどが撮影 [続きを読む]
  • 岩見沢郷土科学館
  • グリーンランドや野外音楽堂キタオンがある岩見沢公園の一角にあります。建物は3階建て、1階は考古と科学分野、2階は人文分野、3階はプラネタリウムです。1階の科学分野は、小学生が科学の不思議にふれるような体験ものが多いですね。それはそれでいいのですが、展示装置はかなり古いので今の時代には合っていないかも。2階の人文分野は産業、生活、交通、教育などひと通り展示されています。岩見沢の地名の起源の根拠とされている [続きを読む]
  • 白糠線に乗ったときの車内補充券
  • 国鉄白糠線は1964年に白糠ー上茶路間が開業、1972年に北進まで延伸しました。しかし1983年10月23日に廃止、延伸からわずか11年で廃止となりました。私は1983年1月8日、廃止が決まっていた白糠線に乗車しました。そのときの切符がこれです。何しろ全線無人駅の白糠線、入場券などはないので乗車を証明する手段はない。だとすれば、車内で発行される“車内補充券”を入手するしかない。そこで車掌さんに発行して頂いたのが、この車内 [続きを読む]
  • 石北本線の列車名に「大雪」が復活
  • 昨日のダイヤ改正で石北本線の列車名に「大雪」が復活しました。札幌ー網走間の特急「オホーツク」を旭川で分割したもので、旭川ー網走間に2往復の運転となっています。最盛期の「大雪」は急行で1日6往復も走っていました。詳しくはこちらでご覧ください。    → http://blog.goo.ne.jp/okui-m/e/d34f47d5697fa392489c630bad475b4bその急行「大雪」が特急に格上げとなり復活したのです。私としては、石北本線に「大雪」が復活 [続きを読む]
  • 常紋信号場、廃止
  • 今日、JRグループはダイヤ改正を行います。JR北海道は今回、利用の少ない10駅を廃止しました。備忘録として書いておこう。美々、島ノ下、稲士別、上厚内、五十石、東山、姫川、桂川、北豊津、蕨岱の各駅。それとは別に、石北本線の常紋信号場も廃止されます。信号場としてはもう機能していなかったのですが、それが正式に廃止となります。私が実家にいたころ、ここは信号場としてはもちろん乗降場としても使われていました。乗 [続きを読む]
  • 下品で最低 女の子の日3日目 〜18歳未満入場禁止展覧会〜
  • 回を重ねること、“女の子”の日は今回で3回目。この展覧会をご存知の方は説明不要、ご存知ない方には説明不可能、今日から“女の子の日”が始まります。ご案内はコチラ → http://gehisai.inpaku.jp.net/では、改めて。※下品で最低 女の子の日3日目日 程:3月3日(金)〜5日(日)場 所:OYOYO(中央区南1西6、第2三谷ビル6F)時 間:12:00〜21:00(初日16:30〜、最終日は11:00〜17:00)入場料:300円※ホットパワーズト [続きを読む]
  • 全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉
  • 世の中にはいろいろな“公式競技”があります。北海道には“全日本スリッパ卓球選手権(真狩村)”や“昭和新山国際雪合戦(洞爺湖)”、“全日本玉入れ選手権(和寒町)”などで公式ルールがあり毎年熱き戦いが繰り広げられています。雪合戦や玉入れで全国大会やら世界大会やら…。いやいや、地域振興などの様々あろうが結果的にメジャーになればそれでOKでしょう。どんなつまらないこと(あら、失礼)でもやり通せばそれは誰も [続きを読む]
  • 江差で104年ぶりに群来(くき)
  • 桧山振興局は昨日、江差で104年ぶりに群来があったと発表しました。「江差の5月は江戸にもない」というほど大量に漁獲されていたニシンですが、しばらくはほとんど獲れない時期が続いていました。ですが最近、小樽や石狩沿岸では毎年群来が発生しており、お陰で新鮮なニシンが安く手に入るようになりました。まさに“春告魚”ですね。そして江差、104年ぶりですか。ここ何年か、安い魚の代表だったサンマが不漁で値段が高くなり、 [続きを読む]
  • 北海道新幹線札幌市内地下ルート検討状況に関する住民説明会
  • 長ったらしい名前の、説明会なのであります。私はそれに参加して参りました。北海道新幹線は当初、小樽からトンネルで来たあと西宮の沢で地上に出て、函館本線の南側を高架で札幌駅まで進む予定でした。ところが昨年、“市街地への影響を抑えることなど”を理由に地下トンネルにする方向となりました。その変更に対する札幌市主催の住民説明会が2月26日、西区民センターで行われました。それによると地下ルートは函館本線のすぐ北 [続きを読む]
  • DMV(デュアル・モード・ビークル)と日高本線
  • DMVは鉄道(軌道)と一般道の両方を走ることができる車輌です。一時、JR北海道が開発を進めていましたが断念した経緯があります。がしかし、ここにきてDMVが再び脚光を浴びてきた。徳島県と高知県に跨る阿佐海岸鉄道で導入の動きがあるほか、不通が続いている日高本線でも導入の検討がなされるとか。DMVはもともと閑散線区のコストを削減するために開発された車輌ですが、車体重量が軽いため雪に弱い、乗車定員の少なさ [続きを読む]