花* さん プロフィール

  •  
花*さん: 晴れ時々曇り、のち天気雨
ハンドル名花* さん
ブログタイトル晴れ時々曇り、のち天気雨
ブログURLhttp://rainysunny.exblog.jp/
サイト紹介文小4、小2、2歳の子供たちの知育、家庭学習、インテリアとたまにガーデニングなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/04/17 15:48

花* さんのブログ記事

  • 春。10代の出発
  •  長女が10歳になりました。いよいよ、十代の幕開けです。特別なお誕生日にアリスン・マギーの『小さなあなたへ』を贈ります。「あのひ、わたしはあなたのちいさなゆびをかぞえ、そのいっぽんいっぽんにキスをした。」「はじめてゆきがふったひ、そらへむけてだきあげたあなたのまあるいほっぺのうえで、ゆきがとけていった。」「いつのまにやらあなたはおおきくなって、わたしのあかちゃんは、わ... [続きを読む]
  • 【新小3】次年度に向けて新しい問題集
  •   三月に入り、二年生で使っていた問題集も終わりつつあるので、新しい問題集にとりかかっていくことにしました。 とりあえず春休みくらいから始められたらいいなと思っている問題集の準備です。■国語はなまるリトル3年生国語 [ 四谷大塚知能教育研究所 ] 四谷大塚の低学年向けの問題集です。 『論理エンジン』と『は... [続きを読む]
  • 【2歳】花はじきでひも通し
  •  幼児の手先を器用にする玩具の一つにひも通しがあります。ずばりその名前の通りのおもちゃもたくさん売られていますが、我が家は色んな遊び方ができる花はじきを使ってひも通しを準備しました。  100円ショップで購入した容器の蓋に穴を開けて紐を通して結んでいます。こうすると紐がなくならず、通した花はじきが反対側から抜けていくこともないので、便利です。 花はじきは小... [続きを読む]
  • 母の特権
  •  金曜日、長男が「ママ!お店やさんごっこしようよ!」と言い出し、何やらせっせと作り始めました。 「花はじきがお金ね。赤が百円で、水色が50円で、黄色が10円だから。」 折り紙のお財布まで作ってくれ、お金も支給されました。 「お姉ちゃんが帰ってきたら、お姉ちゃんにもお店をやってもらおう。全員、お店とお客さんの両方ね。」 こんな時の行動は早いですね。 あっという間... [続きを読む]
  • 【小2・小4】ついに待望の問題集が発売されました。
  •  「ふくしま式」の国語問題集シリーズに、ついに「ベーシック」という低学年対象の問題集が発売されました。 内容を見て「1年早く出版してほしかった!」と思いましたが、今からでも遅くはないので、5年生になる前に集中的に取り組んで、長女の行き詰っていた国語の勉強方法をもう一度立て直したいと思います。 私が「ふくしま式」問題集の存在を初めて知ったのは数年前のことです。 本屋でふらり... [続きを読む]
  • 【2歳】メモリーカードの遊び方
  •  去年のクリスマスに次男に贈ったメモリーカードですが、次男のお気に入りとなり、毎日遊んでいます。 ドイツのボードゲームに定評があるラベンスバーガー社の「ビークルメモリー」です。 ラベンスバーガー社のロゴは私の幼少期の記憶の中にもあるので歴史があるのだろうなぁと思ったら、100年以上続いている老舗だそうです。 実家にあるボードゲームは今も現役で子どもたちが遊ん... [続きを読む]
  • イクメンと本音
  •  先週から家族に次々とうつっていたインフルエンザが、結局、次男と私にも回ってきて、週末は頭痛と熱でダウンしていました。 土曜日、朝ごはんのお米すら炊けていなかったのですが、夫が朝食の準備をし、空っぽの冷蔵庫を見て子どもたちを連れて買出しに行き、昼食が終わったら、長女の歌とリコーダーのテスト練習に付き合い、三時にはケーキと紅茶まで淹れてくれて、頑張ってくれました。 すごいなぁ、す... [続きを読む]
  • 【2歳】台所でお手伝い
  •  夕食後に長女と長男が宿題や勉強を始めると、途端に暇になる次男。 いつもお兄ちゃん、お姉ちゃんのそばをうろうろしているので、勉強の最中もおかまいなく「かまって、あそんで」とアピールがすごい。 ノートに落書きしていた頃が可愛いと思えるくらい、特に最近の様子がひどいです。 背中によじのぼって「おんぶ」から始まり、机に乗って、わざわざノートや教科書の上に立ったり寝転がったり、鉛筆... [続きを読む]
  • 【小2】LEGOでゴム鉄砲
  •  最近割り箸を使ってゴム鉄砲を作っては飛ばすことに夢中になっていた長男。 今日は、LEGOでゴム鉄砲を作っていました。 下の黒いゴムが引っ張っている引き金を引くと、上の茶色い輪ゴムが飛んでいく仕組み。 これが驚くほどよく飛び、とても面白かったです。  部屋に掃除機をかけたら、あちこちから飛び散った輪ゴムが出てきます・・・。 いつも応援ありがとうございま... [続きを読む]
  • 【小4】思春期という名の嵐と、1/2成人式
  •  4年生の総合の授業として、10歳になる子どもたちは「1/2成人式」というものを行います。誕生から始まった10年間の人生を振り返るために、小さい頃の写真を、長女と一緒に選びました。 「小さかったなー、丸かったなー、可愛かったなー」。 あんなに毎日が大変だったのに、今は「可愛かった」しか言葉が出てきません。 「かった?過去形?」と怒るので、「今も可愛いよー」と言って抱きしめ... [続きを読む]
  • 【小2・小4】家庭学習がスムーズに進行するちょっとした工夫
  •  以前記事にした毎日の家庭学習に使っているブラックボード。 我が家の小学生は2人とも塾には行っていないので、毎日勉強する内容は私と子どもで相談しながら決めています。そして決まった予定をここに私が記入します。 この仕組みが予想以上にいい仕事をしてくれています。 以前は「この問題集が終わったら次はこれをやって」と私が指示を出すと「えーその問題集は嫌だー」と揉めてそこから親子... [続きを読む]
  • キッズスペースの押入れ収納 (下段・おもちゃ編)
  •  キッズスペースの押入れ収納 (上段・小学生編) に続いて、今日は下段の収納についてまとめました。こちらには、子どもたちがよく遊ぶおもちゃがメインに収納されています。 まず、右側下段には、LEGOとLEGOデュプロが収納されています。 デュプロの箱の方はふたを取っています。購入時にはふたがついていたのですが、ふたの置き場が遊びの邪魔になることと、ブロックを偏... [続きを読む]
  • キッズスペースの押入れ収納 (上段・小学生編)
  •  前回、一日がかりでペイントをした和室の押入れ。塗料が乾き、匂いもなくなったので、収納していたものを戻していきたいと思います。 ただし、その前に、畳の上に敷いているコルクマットと同じものを用意して、ちょうどいいサイズにカットをしながら敷き詰めることにしました。 コルクマットが敷き詰められた様子。 実は、最初は白いペイントの上に、収納していたものを戻... [続きを読む]
  • 子どもスペースの押入れ収納 (ペイント編)
  •  年末にペイントした子どもスペースになっている和室。 こちらの押入れ収納は、とてもごちゃごちゃとしているため、写真ではロールスクリーンをおろして撮影しましたが、日常ではロールスクリーンを上げ下げするのが面倒くさく、ロールスクリーンは上がったままで押入れの中が丸見えの状態です。 お客さんが見えた時はロールスクリーンを下げれば問題がないと思っていたのですが、おもちゃが収納されて... [続きを読む]
  • Amazonアウトレットでお買い得に絵本を買う
  •  いつも本を買うときはネットと実店舗半々くらいの割合ですが、ネットで時々、Amazonのアウトレットを利用します。 Amazonのアウトレットのページには「Amazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃... [続きを読む]
  • 【2歳】フェルトままごとで、絵本『おべんとう』あそび
  •  子どもたちも私も大好きな小西英子さんのたべもの絵本『おべんとう』。 からっぽのお弁当箱にご飯を詰めて、玉子焼きを詰めて、ミートボールを詰めて・・・とどんどんおかずを詰めていって、美味しそうなお弁当の出来上がり!というお話です。 子どもと一緒に読みながら、ご飯を詰める真似をして、玉子焼きも真似て、最後に「いただきま〜す、むしゃむしゃむしゃ。」と食べる遊びをしているのですが、これ... [続きを読む]
  • 【2歳】雪遊びと、その後の絵本 『とらたとおおゆき』
  •  この前、朝起きて部屋の温度計を見たら、3℃でした。部屋の中なのに、息を吐くと真っ白い湯気が出ます。 家の周りの雪はすぐに溶けましたが、寒いが続き雪遊びのシーズンになったので、三週間連続、雪山に遊びに行きました。 次男もゲレンデデビューです。お姉ちゃんと一緒にそり遊びを満喫しました。 私と長女のそりには乗るのですが、長男がいくら誘っても「こあい(こわい)... [続きを読む]
  • あみだくじ  (くらし部門)
  •  実はとっても怖がりのうちの子供たち。一人では家の2階に上がれません。 原因は図書館でかりたり学級文庫で読んでくる「怖い本」のせいだと思います。お化けの本をゾクゾクしながら読むのが好きなのです。 トイレのお供にも呼ばれるし、着替えの度に呼ばれるし、正直面倒なので、そんなに怖がるならもう読まないでと思うのですが、「怖い」という感情や「怖いものへの想像力」も大切かなぁと思うとこ... [続きを読む]
  • 【小4】初めてのミシンでレッスンバッグ製作
  •  一年生の頃から使っていた手提げの取っ手が壊れてしまいました。 四年前、長女が入学した当時は、手提げを持っても、ランドセルを背負っても、「大きいなぁ、大丈夫かなぁ。」と陰に隠れている体の小ささと線の細さを心配していましたが、手提げがクタクタになるまで頑張って毎日学校に通い、いつのまにやら頼もしく成長していました。 習字の墨もついているし色褪せているので「もう修理するんじ... [続きを読む]
  • 【小2】めんどくせぇ男子
  •  長男が脱衣所のかごに放り込んでいた、まるで長男の抜け殻。 「めんどくせぇ」から、服はまとめて脱ぐそうです。 それはいいけど「脱いだ後に一枚ずつバラバラにしないと洗濯機で洗えない。」と毎日のように言うのに、どこ吹く風、全然改まりません。 昨夜はとうとう、「学校に行く前に着替えるのめんどくさいから、服を着て寝る。めっちゃいいアイディア。」と言って、入浴後、洋服を着て布団... [続きを読む]
  • 【小2】読書感想画コンクール
  •  長男が夏休みに描いた読書感想画が区から表彰されました。 タイトルは「夢の潮だまり」。 毎年、田舎の海で泳ぐのですが、こんな潮溜まりがあったらいいな〜と夢のような生き物と一緒に泳いでいる場面を描きました。 いつも応援ありがとうございます。とても嬉しいです。 [続きを読む]