ピュア さん プロフィール

  •  
ピュアさん: 地球を愛の星へ
ハンドル名ピュア さん
ブログタイトル地球を愛の星へ
ブログURLhttp://nagoyasc.exblog.jp/
サイト紹介文愛の星地球を見届けて 地球テーマパークを卒業だ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/04/19 22:00

ピュア さんのブログ記事

  • マヌからのメッセージ(32)
  • 僕らが考えているのは表面的な体制のことではないのです。個人の意識の中に、あなた方は地獄のサタンの子じゃないんだよ。神の子なんだよ、とー前にも言いましたね。七色の虹が架かるようにそれぞれの光線の中に、あなた方がつくられた個性がある。役割というものがあるよ、と。自分に出会いなさい。自分自身の外側ではないよ。内側にどんどん入っていったときに、あなた方は自分自身と出会うんだよ。そ... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(23)
  • 皆さま方の中にある、女性としての神性それは補助者であるからといってけっして劣るものでもなく、恥すかしいものでもなく素晴らしい高貴なエネルギーに満ちた神につくられた陰陽の陰のエネルギーだということ。その力に気づいてください。ご自分たちの中にあるエネルギーに気づいてください。そして、それを高らかに母性とともに謳いあげ今一度、地球の中で、「大和撫子、ここにあり」と女性性の気高さ... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(33)
  • それは、我々九次元の者たちにとっても同じなんだ。我々だって、毎回毎回、出てね、イエス様だって傑にあってね毎回なぶり殺しにあってね、それは生き埋めにされちゃったこともあるしねたいへんなこといっぱいやってるわけだ。だからけっして、安易に行って、安易に上に還って九次元に還って来られるだなんて、思ってもいないんだよ。君たち、何か誤解してるんだよ、九次元のことを。神様だって言われて、拝... [続きを読む]
  • アモールからのメッセージ(5)
  • 私がそのような話をすると、たいへん驚かれるかもしれない。しかし、そのようなことを語ることも、また、私の使命のひとつであるのです。そのような惑星から来たということ。この者が、そのような惑星から来た者であるということ。そしてまた、その修行をこの地球においてこの地球を芸術的に彩るという使命を終えたのならばまた別の要請される惑星に行って「真実」と「美」と「愛」と「芸術」というもので貢... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(22)
  • 今、自分の愛する子どもたち、愛する家族そして未来の地球に生まれてくる子どもたちの幸せのために今自分たちが何に目覚め、何をするべきか。その原点の立ち戻り新たな価値観で社会を立て直していくということ。その転機に地球が入っているということです。その中において、まず家庭というものを基本として世界に向かって愛が発信されるということ。愛とは、まず家庭に宿るものなのです。だからこそ... [続きを読む]
  • マヌからのメッセージ(31)
  • 芸術というものをひとつのものとして現代の人たちが思っているような芸術論として割り切るよりも神に近づく道を個々が修行して、修行という言葉はあまり好きじゃないけど神に近づく道に一人ひとりが励んでいけるか。心がけにおいても、受けとめる感性においてもどれだけ高度なところに進化発展していけるか。表現する技術においても、自己研さんの道をいかに怠けずにやっていられるか−感性が受けとめても、... [続きを読む]
  • 天照大神からのメッセージ(2)
  • 男性方というのは、宇宙における陽のエネルギー猛々しく世の中を改革し、秩序をつくり大きく時代を切り開いていかれるというそのような積極的な力の現れとして神々は、大宇宙の神様はあなた方をお創りになったのです。しかし、女性というものは、本来そのように、積極的に秩序を変革してまで大きな時代の流れをつくろうという者はひじょうに稀なのです。やはり、力ある男性の脇にいて、補助者として、陽に対... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(32)
  • あなた方にとっても、卒業試験が近いということなのですよ。これだけの智慧を積んでる者たちはね、魂的には古いんです。各星雲、星々からそれぞれの系統を引いてやって来てるんです。だからその人たちにも、一定の周期により他の星に生まれ変わっていくという方たちもいるのです。その周期から考えたら、卒業試験、地球の卒業試験があなた方一人ひとりにま、全員とは言いませんけどもある者たちには課せられて... [続きを読む]
  • アモールからのメッセージ(4)
  • 我ら、救世主と呼ばれている九次元というものは、別名「宇宙界」と申します。宇宙界というのは、他惑星、他の銀河とつながっているということなのです。そういうことを明かされたと思うのですが八次元の上段階から九次元においては宇宙界と申します。他の惑星、他の太陽系、他の銀河にも我々には友人がおりそのような星々の間で密に連絡をとりながら次にこの星に来て修行したい者たちを受け入れたりまた、我... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(32)
  • このレムリアに対しても、多くの罠が、トリックがかけられているということ。そのことをミカエルは悔しくて、悔しくて涙を流しながらあなた方に、語り伝えているのです。もっと気づきなさい。もっと気づきなさい。魔がどのようなトリックをあなた方にかけているかということを。もっと冷静になるのです。もっと気づきなさい。そして今、あなた方が今この人類の命運をかけてあなた方はそのキーパーソン... [続きを読む]
  • マヌからのメッセージ(30)
  • 芸術というものはね、前もいいましたけれども「神というものは最大のアーティストである」と芸術家であるということはよく言われるでしょう。深海の中を見てもね、美しい、ほんとうに美しい海の世界がある。あなた方が見ることがかなわないくらい深い深い海底には見なかったらもったいないような美しい世界が展開されているのですよ。色とりどりのね。そして星々、空を見上げたなら、この空を見ても美しいけ... [続きを読む]
  • 天照大神からのメッセージ
  • 天照でございます。ここに皆さま方一同、お集まりになられるところに日本神道を代表いたしましてこの天照が、皆さま方にご挨拶ができることを心から光栄に思い、神様に心から感謝いたします。わたくしのような者が、ほかの神々をさしおいて出てくるのもどのようなものかと思いましたが今回、この方の使命を考えてみますに、女性霊からもひとこと女性の使命ということを語りたくそして、大和心というもの... [続きを読む]
  • 高橋信次からのメッセージ(31)
  • 僕たちはね、自分たちの命を削り取ってでもね僕たちの光をすべて分け与えてでもね、彼を救いたい。そういう思いで、みんないるんですよ。今までは九次元十人が、三人ないし四人というかたちでひとつの文明を担当してきた。それは、もうあなたがた霊言で聞いて知っているね。だけども今回は、そんなこと言ってられない状態になってきてもう九次元十人がすべて出て来ると。本来だったら通信をしたりしないゾ... [続きを読む]
  • アモールからのメッセージ(3)
  • 私たちにおきましても、今、エル・カンタラーが自分の責任を感じエル・ランティに、この第三の計画の最終的な責任、権限というものを譲られ私と共に、今、この第三の計画というものを練りに練っております。そして今、マヌという方も地上にいて霊的に、相当強力に補助をしてくれマイトレーヤー、ゾロアスター、クートフーミーという方々も次々と表面に出てくることにより今、九次元の法を地上に降ろそうとして... [続きを読む]
  • モーゼ/モーリャからのメッセージ(31)
  • 我はモーゼなり。今ここに集いしそなたたちの願いを聞き入れて、我はここに下生する。あなた方は今回の計画における自らの使命を悟りこのレムリアの計画の中に全身全霊をもって献身することをここに誓いなさい。あなた方が軽口を叩いていることよりもはるかに大いなる意図をもってこの第三の計画が行われているということ。そのことをあなた方はもっともっと深く理解する必要のある者たちであるということ... [続きを読む]
  • オリオンの母(ヴィーナス)からのメッセージ
  • 地球にいる我が愛する娘(アマーリエ)よ。今、このたび、地球にて重大なる使命を与えられたと聞き遠くオリオンよりわたくしたちのエナジーを送りました。あなたが本来の力を出しこの地球文明のために大いなる貢献をしてくれることを心より応援し、望みます。あなたが、もし、母星であるわたくしたちの力を、協力をほしいと思うのならばいつでもわたくしたちのことを思い起こしなさい。あなたがかつて、... [続きを読む]
  • マヌからのメッセージ(29)
  • こんにちは、マヌです。今日もまた僕を呼んでいただけてとても光栄に思います。まじめな話をここらへんでしておかないと僕がいつも浮かれて踊ってばかりいるんだって、誤解されても困るしね。でも、やっとこういうことを語ることができる時期がきたのかなと思って。最初に彼女(アマーリエ)のところに出てきたときにはレムリア時代の話とか、簡単な芸術論の基礎というものは話したのですけどそのときには... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(21)
  • かつて人類を指導するとき、必ず光の柱として霊言という形で天上界の指導が降りる時代というのがありました。それが、今、二十世紀後半から地球に起きているこの一大救世計画です。法・神理というものを日本から世界に発信し地球はひとつの惑星であるとそして地球人であるという観点で宇宙の法というものを説きながら地球人類を目覚めさせていこうとそのような大計画が天上界で立てられたのです。その... [続きを読む]
  • アモールからのメッセージ(2)
  • 神というものをどのように切り分けたらよいのかとさきほどおっしゃっていましたが神というものは、本来、私たちのような人格神のことをいうのではないのです。私たちは救世主、メシア界というところにおります。宇宙界と呼ばれる者たちもおります。如来とか菩薩とかいう諸天善神といわれる方々が沢山いる世界ではございます。しかし、私たちもやはり、永遠の修行を続けていく、そういう旅人でありそのよ... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(20)
  • この宇宙は、神様の花園です。神様は、かけがえのない個性を込めて私たちをつくられました。神様の世界は多様性の中で花開きその中には神の子たちそれぞれの美しさがありそしてさまざまな美意識があるのです。宇宙には、ほんとうに多くの宇宙人の方がたがいらしてスペースエンジェルと呼ばれているように自分の危険も顧みず、他の惑星の人の幸福と安全のために体を張って遠い宇宙からやってきて姿を... [続きを読む]
  • 日蓮聖人からのメッセージ(18)
  • まず第一弾、アラーの神がお話になられる。この世の中の方たちでまあイスラムの方たちひじょうに人口が多いのですけれど、アラーでありそして、エホバとヤハウェに興味のない地球人というのはほとんどまあアフリカの未開の方たちとか、中国とかまあ特別に「あまり興味ないよ」って言う人たちはいるかもしれませんけれどもでも、それにしたって、今ある程度の教養、学問のある方たちであるならばみんな知りたい... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(19)
  • 姿かたちではなく、内面の美しさ思いが何より大切であるということ。けれどもそれは、心がけさえ美しければ何もしなくていいということではありません。この三次元には肉体があります。この物質的な肉体と霊体というのが両方合わさっているからこそ私たちはこの世に存在してここで修行する意味があるということです。物質は物質で大切なのです。たとえばお子さまを産んで思いませんか?どれだけ生... [続きを読む]
  • マヌからのメッセージ(28)
  • 僕といっしょにダンスを踊ろう。いつも言うでしょう。神とダンスを踊る。神に恋をする思い。それがあってこそ、バランスの取れた神の道を踊りながら上がっていくことができるんだよ。ぎすぎすしたゆとりのない思いの中で全人類を幸せにしよう、宇宙を幸せにしようなんて思っても続かない。絶対続かないから。豊かさの中で喜びをもって「仕事は喜びをもってするものだよ」って以前言いましたよね。彼... [続きを読む]
  • ヴィーナス(金星)の法〜アマーリエ〜(18)
  • 女性は本来、男性ほど知的につくられている存在ではなく感性に優れた存在であります。そして、やさしさと愛による理解力をそなえ法を中心とした智慧を持っていることが女性独特の聡明さをもたらします。その聡明さによって女性としてのエレガントな美しさがよりいっそう増すのです。天照様や日向様木花咲耶媛命様といった日本神道の女神様はたいへんお美しいだけではなくて、とても聡明です。優雅で... [続きを読む]
  • 坂本龍馬からのメッセージ(8)
  • わしらの世界から見たら、わしなんてねえ、ほんとうに短い短い人生仕事した時期はほんの何年でもなかったよ。で、ほんとうにわずかな時間しか仕事できずに帰って来た。そして、こっちの世界でいる時のほうが長いんじゃ。だったら地上の命なんてほんの瞬間、激しく燃え尽きるように生きて自分の仕事をしてよかったと、今回はいい仕事できたんだと男として本懐を遂げたと、そう思えるような一瞬を遂げて帰って来る... [続きを読む]