JUJULING さん プロフィール

  •  
JUJULINGさん: 小宮ベーカー純子オフィシャルブログ
ハンドル名JUJULING さん
ブログタイトル小宮ベーカー純子オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sivjuju44/
サイト紹介文クリエイティブでスピリチュアルなオーラになる・小宮ベーカー純子JUJUのブログ
自由文イギリスから「五次元思考実践ガイド」・「オーラ13の魔法の法則」の著者がつづる
クリエイティブソート!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/04/21 07:03

JUJULING さんのブログ記事

  • ストーンヘンジの平原で
  • 1996年にストーンヘンジを初めて訪れた時、駐車場もお土産やさんも、ストーンヘンジのすぐそばにありました。道を隔てたところにあって、トンネルをくぐると、そこはストーンヘンジの石が立ち並ぶサイト。入り口のところに、ストーンヘンジケーキのようなものや、サンドイッチ、スープが売られていて寒い日に、ここのスープをいただくのは、かなり癒される経験だったな〜と、覚えています。 今は、ビジターセンターからバスに乗ら [続きを読む]
  • 日本・ロンドン・アメリカで…
  • グレンフェル タワーの火事 6人死亡確認ですが、タワーの中には逃げ遅れた人の遺体がまだまだたくさんあるのではないかと言われています。 日本では共謀罪、内閣不信任案の提出と共謀罪の大詰めで、籠池氏の息子も、共謀罪反対のために国会前に来て立って訴えているようです。 アメリカでは、連邦議員らが野球の練習をしていたところ、何ものかが銃を発砲し、議員や警察官ら数人が撃たれ、共和党下院ナンバー3のス [続きを読む]
  • 「檄」という文字と、表現の自由
  • 確かに…そうだと思いますね。クーデターといえば、少し前にトルコで起こったような形のものを想像してしまいがちですが確かに…今、日本の国会で起きていることは、政府によるクーデターと言えるものという見方もできるのか…と、言語化の妙に、しばし、あんぐり口を開けていましたが 表現の自由とは、まさに、表現する言葉を、的確に使うことであると、再認識したような気分です。 そこで転載させていただきます。htt [続きを読む]
  • あのデービッドとあのエドワードがこんなこと言ってる!
  • 海外の人たちが、日本に関心を寄せているだけでなく警告を発している姿をみると なんか、情けなくなりますね… でも、彼らがどのように日本を見ているのかを知ったほうが良いと思います。 特に、スピ系女子は、ニュースにうといと思われていますし・・・。挽回したほうがいいですね。 それから彼らの英語は、すごく聞き取りやすい英語ですから、ちゃんと聞いてみると、感情もちゃんとのっていて、聞きやすい [続きを読む]
  • モトのところに辿り返りはじめた感じ
  • 強姦罪が110年ぶりにアップグレードされる案が衆院を通りそうという。 家族に猛反対を受けても、性犯罪の被害者として顔を出した詩織さんの勇気とこの案の衆院通過が平行しているのかと、見ていたけれど強姦致死でも6年の刑って・・・どうなんだ? これと平行して、前川前次官の性癖についても大手新聞で揶揄されていたけれどこちらも出会い系バーでつきあっていた女性が、発言することで前次官の行動は、性犯罪につな [続きを読む]
  • マタタというお花を選んだら、なんとそれは、自分の花だった!
  • まず、最初にジーランディアとはこんなところという説明の写真をアップしますね。この6パーセントにあたるのが、今のニュージーランドです。そこのお花は、ですから、失われた大陸に古代のそのまた古代から咲いていた花!大陸って沈むと、動物は死に絶えますが、植物は地中に眠っていて、海上にあがってきたときに花を開かせるということもあるのだなと、思うわけです。 で、これですこれ!リブログさせていただいたの [続きを読む]
  • 新しいサイクルへ!だから、こんな贈り物!
  • 今日は、ほぼメルマガ転載です(^^♪ 5月25日あたりから、新たなサイクルに入ったと感じている方も多いのではないかと思いますがそんな新たなサイクルに、ぴたっとくるような読み物やグッズをご紹介しています。 これは、私のやってきたコズミックダンスカンパニーLLCが11周年を迎えたお祝いとお礼でもあります!いろ/んなプレゼントがありますので、気になる方は、HPにいらしてくださいね!________ [続きを読む]
  • マヤンカレンダーのコールマン博士のメッセージ
  • 2011年3月9日に始まった第9ウェイブは、大きなシフトを起こした後、今もまだ続いているというヨハン カール カレマン博士からのメッセージがHPに掲載されていました。 (※ お世話になっている静岡アンビエンテの貴子さんの夫君、スエーデン人のペールさんにスエーデンの発音を以前きいたところ、コールマンではなく、カレマンのほうが近いということが分かりましたので、カレマンと書きます) http://calleman.c [続きを読む]
  • マンチェスターに向けて合掌
  • FBにアップした記事を、そのままこちらにもアップします。FBやっていない方も多いと思うので、今日もマジブログですが多分、そういうモードに入っているべき時だと思いますのでアップします。 連日、こういうマジブログを書かないといけなくなってくるとするとやはり、ルノルマンの生きていた時代に様相が似てきたのではないかと思ってしまいます。どう、未来を創っていくかにフォーカスすることが、本当に必要ですね・ [続きを読む]
  • 今日、コズミックダンスカンパニー創立11周年を迎えて〜
  • 今日5月22日、コズミックダンスカンパニーLLCを設立してから11年の月日が経ちました! みなさん、今までいろいろありがとうございました!そして、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします! ということで11年にちなんで、新たな世界へのどんなゲートをくぐるかと言う点に焦点をあてて今、問題になっている共謀罪を、5次元ライフの通訳者でもある私の観点を書いてみますね。 かなり真面目なブログなので [続きを読む]
  • 5次元ライフセミナーの要点とご感想の真面目ブログ
  • 先日、ルノルマン上級研究会後に行った、『5次元ライフセミナー In 札幌』は、インテリアを新しくしている最中の札幌中島公園アートヴィレッジのラウンジで行いました。 内容は、いつも参加してくださっているヴィレッジャーの上原由美子さんが、まとめてくださったのをFBから拝借したので、つかんでください、どんな感じか。 ↓↓↓今回は、未来設定の極意、ドラマ不要のストーリー設定、その際の言葉の使い方、起承 [続きを読む]
  • ルノルマンが当てた!フランス大統領選!
  • 昨日のルノルマン講座では、グランタブローのお勉強をしましたが、その一つ前の段階としての9枚引きの練習にフランスの大統領選の結果についてのリーディングをしてみました。 個人的なことを問うのもよいのですがこのように、即日結果が出るような政治的な出来事を題材に扱うとなるほど!という結果が分かりやすい形で見えますのでこの方法は良いやり方なんですね。 今までも、日本の首相や、富士山での微 [続きを読む]
  • 歌を唄っている場合かもしれない
  • ブログの楽しさを思い出してしまい本日2度目の投稿です。 講座の合間にブログるなんて・・・ちょっと、異常で面白いかも(笑) で、何を書きたいかというとですね、5月1日~2日にかけて、渋谷、駒沢公園あたりの線量がかなり高かったということで米軍撤退レベルだということだったのでちょっと驚いて 喉、痛かったな〜まだ、ちょっと痛いし と、喉に何が起きているのかと不安になりますね、ちょっと。&n [続きを読む]
  • 10時前に寝ると見たい夢が見れる!脳はハンドルできるんだね
  • GWも、板についてきたころ、終わりますが・・・水星逆行が終わり、休んでなんかいられないモードになっている方たちも出ているのでは?頭がクルクル回る気持ちよさが戻ってくると考えたいし創造したいし話したいし学びたいし 冒険もしたい! と、ムクムクと心も精神も、身体もなんでもかんでもいい感じで、盛り上がってくるんじゃないかと思います。 で、最近、10時には寝るようにしていて…(笑) 夢を3本 [続きを読む]
  • セカパと金妻とイギリス聖地ツアーを一緒に書けるブログっていいね
  • 現代は、多様性の時代だとよく言われますが・・・セカパという概念・・・というか行為というか、生き方が表ざたになっているようですね。 表ざたというと、逆に隠しておかないといけないことの裏腹かと思うかもしれませんがそうではなく そういう生き方をする人の人数が臨界点を超えたので、見える形になってきたということじゃないかと思います。 最近は、この「フロー」が「フロッド」になる現象的な臨界点通過 [続きを読む]
  • 大惨事世界大戦とクリック戦争は人体自然発火と関係あり?
  • 今朝、ルノルマンピケの講師をされている方とお話しでこんな言葉があがってきたと、ルノルマンMIMIことルノルマンスクールの講師小宮美佐子が「う〜む」とうなっているシーンに出会いました。 その講師の方は情勢も天候も変わってきたけど、お元気にしてますか?と、お聞きになったそうで・・・ 天候は、まあ普通のグリーティングですが情勢も、ということになるとこれ、かなり、今まで使わなかった言葉ではないか [続きを読む]
  • 法律が変わったらどうなるか?想像してみる必要があるかもしれない
  • そういえば、囲い込みをされている母が、ヒ素を手渡された話をしてくれたことを思い出しました。ロシア兵が来たら、これをのみなさいと、小瓶に入ったヒ素なるものをもたされた小学生だった母は原爆投下された広島のすぐ裏に位置する中国山地の中にいたのだもの。糖尿病になったもおかしくないな・・・被爆していたはずですから。父だって、姫路で滑走路を作っていたのだから、風向きによっては、かなりの被爆をしているはず。夏 [続きを読む]