セントラルアイクリニック さん プロフィール

  •  
セントラルアイクリニックさん: 眼科専門医のレーシックブログ
ハンドル名セントラルアイクリニック さん
ブログタイトル眼科専門医のレーシックブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/cec049/
サイト紹介文名古屋駅の眼科、レーシック、老眼、白内障、緑内障など専門医によるブログ。
自由文セントラルアイクリニックの院長によるブログです。眼科専門医によるレーシックの詳しい話からこぼれ話まで、更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/04/21 11:30

セントラルアイクリニック さんのブログ記事

  • 眼科医のつぶやき 第1576回  もうすぐ名古屋の開花宣言
  • 4日前に鶯の初鳴きを散歩中に聞き、今日も雨の中鶯の声が聞こえました。気象台の観測木は24日2輪が咲く寸前で、25日2輪咲きました。今日は4輪咲いています。開花まであと、1輪です。白くなってもうすぐ咲きそうなのが2輪以上ありますので、今日の午後か明日には開花宣言が出ると思います。私の予想は外れました。前回、土曜か遅くとも日曜と書きましたが、やはり、気象台の叔父さんがいっていたとうり、月曜日の27日が正解なので [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき 第1575回 名古屋の開花日は?
  • 2日前に東京で、開花、今日は二箇所ほど開花しそうですが、名古屋は、今年は、29日の予定になっています。この季節は、散歩コースを変えて、気象台の方を歩きます。一昨日は、まだ、ピンク色の蕾が、固い状態でしたが、今日は、白くなって、咲きそうなのが、二輪ありました。今日中に、観測木が、二輪咲きそうです。私の予想は、明日25日.遅くとも26日には、5輪以上咲き、開花宣言がでるのでは、ないでしょうか!待ち遠しいですね [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1573回 東京の美術館巡り
  • 11月22日クリニックの休みを利用して山種美術館の速水御舟展と根津美術館の円山応挙展を見に行きました。平日にもかかわらず、かなりの混みようでびっくりしましたが、御舟の日本画は西洋の技術を取り入れ、また、作風が1年1年代わってゆく様に圧倒されました。炎舞は見るのが3回目ですが、1回目は感動で震えがでたほどでした。今回も照明の状況が良いせいで、炎が燃え盛る状況が右、左、正面と見る方向により異なり、乱舞する [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1572回  家内の多焦点眼内レンズ
  • 10月5日、家内がLentis Mplus toricを右目に挿入しました。10数年前PRKをして遠くは今でも見えていますが、近くが老眼で見えなくなり、老眼鏡をかける手間が厭なようでした。自費診療になりますが、老視矯正として最も見え方が良く、将来的にもLMPTは最も良い多焦点眼内レンズであると確信しています。朝、自宅で眼帯をとると、遠くも近くも立体的に見えると大喜びで、早く私にも手術を勧める始末です。手術日と翌日の代務を考える [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1571回  コーギーの誘拐
  • 9月24日〜25日にかけて、美浜町にある、くららのブリーダーさんのところの10歳のトマトと1歳のホタテが室内のゲージに入っている状態で誘拐されました。ともに女の子で、写真を見る限りトマトはとてもクララに似ています。ブリーダーさんの悲痛な叫びは、私たちの心にも突き刺さります。また、人ごとではなく、いつ自分たちにも同じようなことが起こらないか心配です。これは、犬が好きということではなく、完全にお金目当 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1570回  秋イチ番
  • 9月8日台風13号が温帯低気圧になりながら、北海道沖を駆け上がった時から、急に秋の気配がしてきました。春最初に強い南風が吹いた時を春一番と言いますが、まさしく、今回は敢えて言うならば秋一番とでも言えるようなすがすがしさでした。最低気温が25度以上の熱帯夜がひと月ほど続き、高温多湿のじめじめした気候がある時から、急に乾いた北風が吹く、金曜土曜と朝はとても涼しく、窓を開けは経てばクーラーが要らない気候です。 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき 第1569回  JSCRSサマーセミナー
  • 第4回のJSCRSサマーセミナーでLASIK後の多焦点眼内レンズ挿入の賛否のディベートで賛成派として、討論いたしました。現在の流れでは、当然、多焦点導入の流れですが、ここで、改めて、どのタイプが単焦点にした方が良いかということを見直すきっかけになればよいと思います。 今回、感銘を受けたのが、東京歯科大学のビッセン宮島先生の矯正可能な白内障手術の屈折誤差でした。我々眼科医は、白内障手術前に、度数設定をどうする [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1568回  お盆休みの終わり
  • 今年は8月11日が山の日で祝日になったため、クリニックも11日〜16日の6日間という長い休みになりました。通常は13日〜15日の3日間ですから、患者さまにはご迷惑をおかけいたしました。明日からは通常どうりになりますので、よろしくお願い申し上げます。今年はオリンピックということで、早朝と夕方から23時頃まで、メダルラッシュでTV,ラジオ、ネットで忙しかったです。日本選手の活躍に興奮しております。お盆ですので、どこも混 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1567回 娘の結婚式
  • 昨日、次女の結婚式がウエスチン名古屋キャッスルホテルにおいて行われました。初めて、バージンロードを娘と歩き、緊張しましたが、楽しくできました。披露宴も、娘たちががんばって計画して貰えたので、明るく、楽しいものでした。クララは参加できませんでしたので、スライドと、左の写真のように人形を作ってもらい、参加しました。本物そっくりで、娘の生まれたときの体重と身長に合わせてつくってもらったそうです。上司や仕 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1566回 LASIKの今後
  • JSCRSの最終日、当院も含めた昨年の日本全国の代表的な41施設による前向き屈折矯正手術の調査の報告がありました。LASIKが約14000眼、PRK約600眼です。昨年の日本全体のLASIK眼数が45000件ですので、依然、美容グループが67%を占めていることになります。2008年に45万眼あったことを考えると確かに9割減です。なぜ、世界中で日本だけ、このようなことが起こったかについては、まだ、実際のところはっきりした分析はできていませ [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1565回  JSCRS終わりました
  •  第31回JSCRS(日本眼内レンズ屈折矯正学会)学術総会が6月24日〜26日まで京都で行われました。 今回は一般講演で「多焦点眼内レンズ眼のタッチアップ」とイブンイングセミナーで「優位眼Lentis Mplus toric,非優位眼LMPxTの視機能」の発表でした。 一般講演は屈折矯正部門でのbest of JSCRSにノミネートされましたが、残念ながら受賞は」なりませんでした。 イブニングセミナーは盛況で自費診療の多焦点眼内レンズの中で [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1564回  20年ぶりの歯の治療
  • 昨日、休みを利用して歯医者に20年ぶりに行きました。現在、歯の痛みはなく、歯石があるのと、家族から口臭を指摘されていることもあり、重い腰をあげました。ごぶさたしております。カルテは残っていませんが、96年に来院した記録が残っていました。そうなんです。虫歯の治療を終え、最後に歯科にかかったのは、20年前が最後でした。皆さん、歯の治療は嫌で、子供のころはよく歯医者に通っていました。大学医局時代〜総合上 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1563回 GWを終わって
  • 当院は、本日より、通常の状態に戻ります。暦どうりですので、29日は、中学の同窓会、30日は仕事、1日休み、2日は仕事、3日、4日、5日は3連休でした。連休は混むので、遠出はしません。朝も散歩があるので、5時30分起床、TVと散歩の時間が増えました。半日、クリニックへ仕事に行ったり、午後から昭和の森へ散策に行ったり、孫の世話をしたりで終わりましたが、何となく、いつもより疲れている感じがします。仕事が [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1562回 還暦同窓会
  • 昨日、津新町のプラザ洞津で昭和46年卒業三重大学附属中学同窓会がありました。卒業後45年目です。以前、一度クラスの同窓会に参加しましたが、多分20年ぐらい前です。今回は全クラス合同で、4クラス160名ほどでしたので、ほぼ、その半数の80名が参加しました。我々Dクラスは昨年クラスで還暦同窓会をやられたそうで、そのためか、16名と少し少ないようでしたが、45年ぶりに会うのに、やはり面影は残っていて、駅の [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1560回 日本眼科学会教育セミナー
  • 教育セミナーは専門外の先生が、勉強にくるセミナーです。今回、付加価値眼内レンズアップデートに参加しました。トーリック眼内レンズ、多焦点眼内レンズ、表面改質による後発白内障抑制効果、有水晶体眼内レンズの4つの分野に分けての講演でした。今回聞いていて、違和感をもった2つの演題があります。それは、多焦点IOLの話と、フェイキックIOLについてです。確かに、多焦点で、水晶体が強ければ、単焦点でも多焦点でも満足 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1559回  日本眼科学会始まる
  • 本日から日曜まで仙台で第120回日本眼科学会総会が開催されます。私は明日、午前の外来が終わってから新幹線で仙台に入りますので、土曜、日曜しか参加できません。開業すると、なかなか、代務医師がみつからず、今回もぎりぎりまで、参加できるかどうかわかりませんでした。何とか、土曜日の代務がみつかり、参加できることになりましたが、今度は宿がとれません。ビジネスホテルが1泊づつ別のところしか取れません。学会専用の [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1557回 患者さんの大病院信仰
  • 開業してみると、よく思うのが患者さんの大病院信仰です。もちろん、大学病院でしか治せない疾患もありますし、大学病院にしかない設備もあります。ただ、とくに眼科領域で考えれば、今や、大学病院でしか治せない疾患はありません。白内障、緑内障、網膜硝子体手術いずれも、開業医レベルで治すことができます。とくに白内障にいたっては、大学病院での白内障手術件数は通常は非常に少なく、多くの医師が在籍するわけですから、一 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき 第1554回  孫が自宅へ戻ります
  •  本日、我が家に娘と孫が来て3週間になります。もう少し、いると思っていたのが今日、自宅へ戻るそうです。家内は大変でしょうが、私にとっては残念です。 赤ん坊の泣き声とクララの鳴き声のにハーモニーは、ご近所迷惑にはなるかもしれませんが、楽しい3週間でした。久しぶりにおむつを替えたり、あやしたり、お風呂に入れたり、娘の小さいころを懐かしく思い出していました。 長女の出産、次女のフィアンセの帰国と転勤、講 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき 第1553回 開花宣言
  • 3月19日朝7時                   3月19日夜7時今朝、大雨の中、気象台に桜を見に行きました。昨日の蕾がもうすぐ咲きそうに見えました。その数20個以上ありました。携帯で撮った写真をアップデートしようとしたのですが、携帯を自宅に忘れたことを気付きました。今日の最高気温は22.7°でしたので、やはり本日が開花日になりました。帰宅後、クララを連れて、再度気象台に行き、開花後の写真も撮りました。 [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1552回  桜の開花秒読み
  • 日本気象協会の3月16日の発表では名古屋のソメイヨシノの開花は3月20日になっています。我が家は名古屋気象台のそばにありますので、この季節は観測木を見にゆきます。本日の朝7時20分の写真です。赤くなった蕾が20個ほどあります。そこへ丁度、気象台の方が出勤してきて”どうですか?”と話しかけてこられました。20日が予測ですが、もうすぐ咲きそうな蕾がたくさんありますね。と言うと、いろいろな予報があります [続きを読む]
  • 眼科医のつぶやき  第1551回  鶯の初鳴き
  •  昨日、名古屋地方気象台は鶯の初鳴きを観測したと発表しました。これは、気象台の職員が初鳴きを聞いたということで、気象台のある日和町周辺は3日前より鳴き出していました。 私も3日前から朝の散歩の時、鶯の鳴き声を聞き、日毎に鳴き声が上手になっていくのを楽しんでいます。犬仲間は平和公園で1週間以上前から初鳴きを聞いているようです。 気象台の裏が現在大規模な住宅建設工事中で、気象台の環境が大幅に変わってい [続きを読む]