直感モーツァルト さん プロフィール

  •  
直感モーツァルトさん: 七田チャイルドアカデミー 江南教室
ハンドル名直感モーツァルト さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー 江南教室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shichida-konan
サイト紹介文七田チャイルドアカデミー江南教室のブログです。右脳開発、胎教、教室のイベントなどの情報を提供します。
自由文無香料・無着色・無鉱物油のスキンローション『育珠』のご案内や、『育珠』を使用したベビーマッサージも行ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/21 16:37

直感モーツァルト さんのブログ記事

  • 伝記で心を豊かに(小学生) 2
  • 国 語 力 を 身 に つ け る ただ、読んで感心するだけではなく、国語の力も伸ばしてあげましょう。 伝記を読んで、その人物について年表を作ったり、行動を箇条書きにして書き出したりしましょう。 中高学年のお子さんは、要約にもチャレンジしましょう。箇条書きをしてから、それをつなげて要約すると、まとめやすくなります。  \ 箇条書きのPOINT / 年齢別にまとめる(年表に) 例)何年にどこで生まれた・・・  [続きを読む]
  • 伝記で心を豊かに(小学生) 1
  • 世界の偉人の伝記を読むことで、夢が広がり、心も豊かになります。また、伝記を取り組みのテキストとして活用することで、国語力や調べる力を身につけることもできます。 伝 記 は 夢 実 現 の お 手 本  お子さんは何が好きですか? 好きなこと、夢中になっていることに関連した偉人がいれば、その人の伝記を読ませてあげましょう。 もの作りが好き!  エジソン 音楽が好き!  ベートーベン 絵が好き!  ゴッホ 上達するため [続きを読む]
  • Q&A  -68-
  • Q: 娘に注意をすると・・・  娘は年長ですが、悪いことをしたときなど、注意をすると、反抗して嫌がります。どのように対応したらよいですか?  A: 注意ではなく提案をして、子どもの気持ちに寄り添うことを大切にしましょう・・・  自我が育ってきて、とにかく自分の思ったように動きたい、お母さんの言うことを聞きたくない、という時期です。子どもの成長を助けるという点では、しつけは必要ですが、「〜しなさい」 [続きを読む]
  • 夢っこclub 3・4月号
  • 隔月発行の「夢っこclub 平成29年3月46月号」を配布しています。今号も盛りだくさんの内容です・・・〜七田眞のことば〜 何のために生まれてくるか話してみましょう。「魂を磨くため」自分の魂を磨くには、人を助けることが大切だと伝えましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 七田式教育の『今』をお届け! 教育NOW  vol.37  子ども達の右脳に [続きを読む]
  • おすすめ教材 「社会科・理科ソング」2
  • 「社会科・理科ソング」をおすすめしてくれたMさんへのQuestion購入したきっかけは?息子(7歳)はじっくり座って教材に取り組むタイプではないので(活発なタイプ)、他のことをしながら耳で学習できるCDに、以前から興味がありました。そこでキャンペーン中に思い切ってまとめ買い!取り組みのコツは?歌詞の聞き間違いがあったので、確認のために本を開いて見せているうちに、本も見たがるようになりました。絵が楽しいので [続きを読む]
  • おすすめ教材 「社会科・理科ソング」1
  • 取り組み方は簡単! かけ流すだけ!!「社会科・理科ソング」  社会科ソング 『日本地理編』  ・都道府県、県庁所在地、川、平野、湖、気候、半島、盆地など16曲 『世界地理遍』  ・世界の民族、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、三大宗教、世界遺産など16曲理科ソング 『生物編』  ・七草、種子植物、植物の分類、せきつい動物、血液の仕事など16曲 『地学編』  ・月のみちかけ、春・夏・秋・冬の星、火成岩、 [続きを読む]
  • 【日記】LEGOの
  •   今日も力作のご紹介。作文も一文字一文字とっても丁寧に書いてくれました。スペースシャトルの絵もLEGOの雰囲気いっぱい。Sくん(年中さん)が一生懸命作ったLEGOのスペースシャトル、かっこよかったでしょうね。   [続きを読む]
  • 【日記】Sくんの日記
  •   Sくん(年長さん)が日記を書いてきてくれました。発表する気満々で、日記を読みながらお風呂に出かけた時の話がどんどん膨らんで話が止まらないほど。楽しかった様子がよくよく伝わりますね。   [続きを読む]
  • 親子の一体感 5
  • ●●●●●●●●●●●●●イメージトレーニングがよい 右脳は、一体感によって開かれる脳だと述べました。逆を返せば、右脳の働きかけをすることで、親子の一体感を育むこともできます。 おすすめなのは、イメージトレーニングです。イメージトレーニングを子どもにだけさせるのではなく、親も一緒に取り組んでみましょう。 上手にイメージが見えなくても構いません。そのイメージの世界で、子どもと一緒に遊べばよいのです。 [続きを読む]
  • 親子の一体感 4
  • ●●●●●●「4つのて」 しちだでは、「愛情かけて 手をかけて 言葉をかけて ほめて 育てる」とい「4つのて」を大切にしています。 愛情を伝えるには、この言葉に集約されているように、できるだけ手をかけ、言葉をかけ、ほめることが大切です。いくら心の中で「愛している」と思っていても、それが子どもに伝わっていなければ意味がありません。できるだけ言葉に出して、「大好きよ」、「ママと○○ちゃんの心はいつも一緒だ [続きを読む]
  • 親子の一体感 3
  • ●●●●●●●●●●●スキンシップと言葉かけ 一体感を育むには、親の愛情をしっかり伝えることが必要です。そのためには、(1)スキンシップ(2)言葉かけの2つを大切にしましょう。 「皮膚は心の座」といい、皮膚刺激は、脳の深いところまで愛情を伝えてくれます。子どもには、事あるごとにしっかりと抱きしめをして、愛情を伝えることを大切にしましょう。   産まれたその時から母親に抱いてもらい、愛情を伝えられている子 [続きを読む]
  • 親子の一体感 2
  • ●●●●●●●●●●●右脳の取り組みにも必須 親子の一体感が大切な理由は、心の子育ての面からだけではありません。「右脳教育」の観点からも、親と子の一体感は欠かせないものです。一体感が築かれることで、親と子の波動が一つになるので、イメージがスッと伝わったり、カードの「どっち遊び」に自然と正解したりするようになるのです。 子どもが本来持っている素晴らしい右脳の能力を引き出すカギは、「親子の一体感」にあ [続きを読む]
  • 親子の一体感
  • 親子の一体感が築かれていると互いの心が通じ合い、楽な子育てができます。日ごろの言葉かけや抱きしめ、イメージトレーニングで一体感を育みましょう。  ●●●●●●●●●●一体感は子育ての秘訣 七田式の子育て・取り組みのキーワードの一つに、「親子の一体感」があります。親子間に一体感が育っている状態とは、どのような状態なのでしょう。 それは、「親と子の心が深くつながっていて、強い絆で結ばれている」と、互い [続きを読む]
  • おすすめ教材 「国旗カード」&「国旗あそび」
  • 取 り 組 み 方 「国旗カード」でINPUTまずは、カードフラッシュの要領で、国旗カードをフラッシュ!       「国旗あそび」でOUTPUTフラッシュで覚えた国旗のチップを国名のところに置いていく。 サイズが選べるフラッシュのときは大きいカード。選ぶときは複数の国旗が見やすいチップ。それぞれに合ったサイズのカードが使えます。 国旗国名、国名国旗、両方で完璧!「国旗カード」では、国旗から国名を答えるこ [続きを読む]
  • 算数力を育てよう 3
  • 左脳的働きかけ 一方、「左脳的働きかけ」も、数の力を育てるうえで欠かせません。左脳的働きかけは、子どもの発達に応じて段階を踏んで取り入れるもので、生まれてから一つずつ知識として取り込む、算数や数学の能力です。左脳的働きかけの例 おはじきや百玉そろばんを使って、数を数える 数字と実際の物が同じであることを理解させる 「1と2で3」という数の合成や、「5は2と3」という数の分解 プリントでの計算練習 など [続きを読む]
  • くらしの情報 3月号
  • 『くらしの友の会』から毎月発行されている『くらしの情報』の3月号が届いています。  今月号の内容は・・・     特別対談 お母さん、子供のメッセージが聞こえてますか?(後編) 医学博士 池川明 × (株)しちだ・ライフ代表 七田眞由美 前月では、不妊についての考え方、一つの命が生まれるまでの奇跡など、出産準備までのお話しを・・・ 知識の泉 甘味料の選び方 〜白砂糖の害〜  白砂糖(精製糖)を「毒」「 [続きを読む]
  • 算数力を育てよう 2
  • ドッツで脳の環境作り 子どもの数の力を育てる働きかけには、「右脳的取り組み」と「左脳的取り組み」がありますが、七田式ではその両方を大切にしています。 右脳的取り組みの代表は、言うまでもなく「ドッツ」の働きかけです。0歳の赤ちゃんから取り組むことができます。   右脳には本来、スーパーコンピューターのような高度な計算力が備わっています。複雑な計算式でも、瞬時に答えを導き出すことができる、すばらしい力 [続きを読む]
  • 算数力を育てよう 1
  • 算数が好きになるか否かは、小学校以前の関わりが大きく左右します。「生きる力」の礎ともなる算数の力をしっかり育んであげましょう。  算数嫌いは、いつ生じる? お父さん、お母さんは、算数・数学は好きですか? 嫌いですか? 日本人には「算数嫌い」が多いといわれますが、それはいつ頃から始まるのでしょうか。「小学生の計算力に関する実態調査 2013」(ベネッセ教育研究開発センター)によると、算数を「とても好き」「 [続きを読む]
  • 譲り合いとルール
  • ルールを守り、譲り合いの気持ちを大切にすることで、みんなで楽しく遊ぶことができます。自ら判断し、行動できるよう、導いてあげましょう。  ┃ 満たしてうながす ┃ 好きなものを独り占めしたいという気持ちは、誰もが持っているものです。幼い子どもは、それをコントロールすることが難しく、無理に取り上げるとかんしゃくを起こしたりします。まずは、気持ちを満たしてあげましょう。 例えば、すぐに取り上げなければなら [続きを読む]
  • 読み聞かせのコツ
  • Q:絵本を読み聞かせる時、ただ文字を追って読んで、終えてしまっているように思います。絵本の読み聞かせのコツをがあれば、教えてください。A:絵本の読み聞かせで大切なのは、子どもを楽しませ、絵本の世界に引き込むこと。そのためには、おうちの方自身も絵本の世界に入り込み、楽しみながら表現豊かに読み聞かせてあげましょう。  読み聞かせ3つの基本 一体感を感じながら親子で一緒に絵本の世界を味わうためには、ひざ [続きを読む]
  • 教室だより「心の子育て」 〜No175〜
  • 七田チャイルドアカデミー 江南教室だより『心の子育て  NO.175』を配布しています。      今月号の内容は・・・ ◇ した行為をほめる した行為をしかる ◇ほめ上手・・・ 夢っこニュース  2月生まれのお友達 江南教室 3月の予定  ★【小学生コース・SEコース】終了テスト実施 2月22日〜3月3日にかけて小学生コース・SEコースの終了検定を行いました。並行して、作文もみなさんに書いてもらいました。 [続きを読む]
  • 体スッキリのための食事法 2
  • 食べ過ぎを防ぐコツ 食べ過ぎは、腸の働きを低下させます。食べ過ぎを防ぐために、一口あたり、20回を目安によく噛んで食べましょう。満腹中枢が刺激され、腹八分目で満足できるようになります。 また、食品添加物が多く含まれている加工食品を食べると、消化・吸収作業はさらに大変になり、余計にエネルギーを使うことになります。消化のカギは「酵素」 消化を助ける「酵素」をたっぷり摂りましょう。≪酵素を多く含む食べ物 [続きを読む]
  • 体スッキリのための食事法 1
  • 冬の体は溜める力が強く働いて、体に有害なものが滞りがち。桜の便りを聞くようになったら、体をリセットする食事を心がけましょう。春はリセットの季節 過酷な冬を乗り切り、春の活動に備えるために、冬の体はエネルギーを蓄えようと働きます。自然のエネルギーが高まり、体が目覚める春に、冬に溜めこんだものをリセット(解毒)することで、病気に負けない体を作ることができます。  「腸」を整える 解毒効果を高めるために [続きを読む]
  • 生活リズムを整えよう 3
  •  お子さんの生活リズムを改善するためには、おうちの方の手助けが必須です。ご家庭ごとに、さまざまな工夫ができると思います。心身ともに健やかに成長していけるように、今一度、生活リズムを見直してみましょう。夜の光にもご注意夜の光にもご注意 テレビやゲーム、携帯電話(スマホ)などの液晶画面の光を見ていると、脳が昼間と勘違いして、睡眠を促すホルモン、メラトニンが分泌されにくくなります。そのため、寝つきが悪く [続きを読む]