タギー さん プロフィール

  •  
タギーさん: 滝の流れる洞窟地下4階〜DQ4ブログ〜
ハンドル名タギー さん
ブログタイトル滝の流れる洞窟地下4階〜DQ4ブログ〜
ブログURLhttp://dqiv.sblo.jp/
サイト紹介文ドラゴンクエスト4特化型ブログです。ファミコン版ドラクエ4(DQ4)のプレー記など掲載。
自由文FC版DQ4のノーマルなプレー記から緩めの制限プレー記まで色々掲載しています。DS版のプレー記も1つ。その他雑談など。基本的に内容はDQ4関係ばかりです。DQ4(特にFC版)は一番好きなゲームなので発売20周年を機に作ってみました。
自由気ままにやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/04/21 23:33

タギー さんのブログ記事

  • はじめてのDQ11コンサートin池袋
  • 8月9日(水曜日)に東京池袋の東京芸術劇場で行われた「第31回ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界」(交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて)に行ってきました。DQ11のコンサートはこれが初演となります。ソフト発売から2週間あまり、まだクリアしていないという人も多いかと思います。私も15時間ぐらいしか進んでおらず、仲間もまだ全員揃っていません。高橋名人の教えを守り「ゲームは1日1 [続きを読む]
  • 江東に行ってきた!
  • 8月5日(土)東京都江東区・ティアラこうとうで行われた「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト 交響組曲『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』」に行ってきました。会場の最寄駅は地下鉄住吉駅。東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線の停車駅です。東京にあまり馴染みのない者にとってはこの辺一帯は東京下町というイメージなのですが、果たして本当に下町と呼んでよいのか簡単に調べてみました。下町の範囲については色々 [続きを読む]
  • プレー記次回予告[12]
  • トルネコが勇者役に抜擢されたという噂は、馬車界隈に瞬く間に広まりました。「トルネコが勇者役を張れるなら、わしにだって出来そうなもんじゃ」煎茶をすすりながらブライがぼやきました。「まだ幼いから守らねばと思っていた勇者が実は私と同年代……いやはや複雑な心境ですな」その傍らでライアンは苦笑いします。「はっはっは! 皆さん、驚くのはまだ早いですよ。エッヘン、実はワタシ、次も勇者役として冒険するのです。あな [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その20・導かれし者たち(16)<最終回>
  • 思いがけずデスピサロに苦戦を強いられているトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。「才能に溢れる人たちは逆境に弱い」とかありがちなパターンですが、御一行様に限ってそんなことはない!……といいなぁと思いつつ、足しげく山登りにいそしみます。というわけで、DQ11発売前日にしてようやく最終回アップです。前回3戦目まで載せましたが、いったい何回目で倒せたのか、それはズバリ……デスピサロ戦 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その19・導かれし者たち(15)
  • デスピサロの宮殿を守る4つの結界を打ち破ったトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。いよいよ残るはデスピサロとの決戦のみ。機知に富んだ行動でみんなを引っ張る勇者役トルネコ、華麗な回避と会心の一撃を誇る王女アリーナ、堅い守りでみんなを引き立てる神官クリフト、派手な攻撃呪文と的確な判断が持ち味の踊り子マーニャ。百花繚乱、きらびやかな御一行様は最後の戦いにおいてもその輝きを放つこと [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その18・導かれし者たち(14)
  • ついにデスピサロのいる地底世界へとやって来たトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。デスピサロは宮殿に結界を張り、進化を続けています。結界を破るには神殿を囲むように位置する4つの祠の主を倒さねばなりません。御一行様は結界を破るべく、4つの祠へ向かいます。というわけで、今回は四天王戦です。まずは種食タイム。いのちの木の実(3):トルネコ、クリフト、マーニャちからの種(1):クリフ [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その17・導かれし者たち(13)
  • 天空の装備品を集め、ついに天空へとたどり着いたトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。天空城の主、マスタードラゴンであってももはやデスピサロの進化を止めることはできないといいます。こうなったらきらびやかな御一行様がデスピサロの野望を封じるしかありません。御一行様は地底世界へと進む決意を固めたのでした。というわけで、いよいよ闇の洞窟に潜り、地底世界を目指します。その前に角笛の祠 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その16・導かれし者たち(12)
  • 地獄の帝王エスタークを持ち前のリアルラック発揮で華麗に倒したトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様は、いよいよ気球を手に入れて空へ飛び立ちました。御一行様は宝の地図に×印の記された場所、世界樹へと向かいます。「ニセ勇者サマ、きらびやかな羽衣売ってる。買ってちょうだい」マーニャが喜びを押し殺し、トルネコに囁きました。「トルネコさん、ちからの盾も売っていますね。2個買えそうですか [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その15・導かれし者たち(11)
  • またもや間があいてしまいました(´・ω・`)実は今年サービス開始予定であるスマートフォン向けカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」のクローズドβテストに参加していたため、こちらがおろそかになってしまったのでした。やっぱりミネアが出るとダメだー、つい張り切っちゃう(笑)そのβテストの方も無事期間終了し、DQ11発売もあと1ヶ月ちょっととなりましたので、百花繚乱終盤戦、華麗に(?)頑張っていこうと思います [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その14・導かれし者たち(10)
  • ロザリーヒルの町でピサロナイトをサクサクッと倒したトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。次なる目的地はエンドール南西の岬にあるという王家の墓です。装備品はしばらく新調できる物もありません。早速お墓に潜りましょう。王家の墓 1回目トルネコ(26)−アリーナ(25)−クリフト(24)−マーニャ(24)基本的に「ガンガンいこうぜ」で進みます。ボス戦ではアレなザキも、ダンジョン攻略では頼りになる呪 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その13・導かれし者たち(9)
  • 最強の剣と伝説の鎧を手に入れたトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様は、ガーデンブルグの女王様が教えてくれたロザリーヒルの町を目指して航行を続けます。滝を南下し、ロザリーヒルに到着した御一行様。まずはお店を見て回りました。「あら、使い勝手のよさそうなピアスが売っているわね。トルネコさん、あのピアスをひとつくださらない?」自らはお金を持ったことがないという、まことの王女・アリー [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その12・導かれし者たち(8)
  • ガーデンブルグで窃盗疑惑をかけられたトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様は、見事真犯人を見つけ出し、晴れて無罪放免となりました。御一行様はガーデンブルグの地を後にし、天空の装備品を探す旅を続けます。公式ガイドブック的に次の目的地は「海鳴りの祠」となりますが、はぐれメタルの剣を手に入れたいので先に「滝の流れる洞窟」へと向かいます。多分次のプレー記もそうなると思います(笑)渇き [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その11・導かれし者たち(7)
  • 激闘の末バルザックを討ち取った、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。サントハイム城宝物庫で手に入れたマグマの杖はひとまずクリフトに装備させ、奇跡の剣をトルネコにまわします。はぐれメタルの剣を取るまでの一時的な措置です。次の目的地はスタンシアラ。小さなメダル回収のため既にルーラフラグを付けてあるので、モンバーバラでパノンを拾いつつ、さっさとイベントを済ませます。さいきょはお [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その10・導かれし者たち(6)
  • 勇者さいきょの手を借りつつキングレオを一発で撃破した、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。華麗な勝利に1ヶ月以上酔いしれ(←プレーヤーが)、ようやく重い腰をあげてサントハイム城でのバルザック戦に臨みます。とはいうものの、メラミ修得前での挑戦は早すぎる気もするので、素直にレベル上げします。1ヶ月以上放置していたせいで、どこの小さなメダルを取ったのかを忘れているので、船で色々ま [続きを読む]
  • 山形に行ってきた!
  • 4月29日(土・祝)山形県山形市・やまぎんホールで行われた「すぎやまこういち 交響組曲『ドラゴンクエストIV』導かれし者たち 〜ドラゴンクエストの世界〜」に行ってきました。山形では例年この時期にドラクエのコンサートが行われていて今年はIVだったということもあり、山形新幹線「つばさ」に乗って初めて山形を訪れました。フツーに踏切のある線路を走る新幹線というのがとても新鮮で印象的でした(山形新幹線、けっこう好 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その9・導かれし者たち(5)
  • コーミズ西の洞窟で魔法の鍵を手に入れた、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。引き続いてキングレオ城でのキングレオ戦に臨みます。ご存じのとおり、きらびやかでない某ピンク戦士のワガママにより、勇者がいないとキングレオとは戦えません。ですので今回は勇者さいきょとアリーナが交代です。戦いの前に少しだけ装備を整えます。小さなメダルが7枚あるのでメダル王のもとへ行き、奇跡の剣と天罰の [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その8・導かれし者たち(4)
  • ついに全員集合となった、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。まずはお手並み拝見。残しておいたお宝を回収すべく、大灯台とパデキア洞窟へ行きました。最初は大灯台。4つほど残したお宝回収。相変わらずエンカウントが凄まじいですが、もちろん戦います。メタルスライムを相手にコケ会心を決めるトルネコと普通の会心を決めるクリフト。アリーナは早くも会心プリンセスの片鱗を披露します。マーニャ [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その7・導かれし者たち(3)
  • 大灯台攻略にてこずりながらも船を手に入れ、ついにわれらが(ニセ)勇者・トルネコ氏が仲間になりました。トルネコに勇者の才能があるかは分かりませんが、お金持ちではあります。お金さえあれば後はどうでも良いマーニャは大喜びです。嬉しくて小躍りするマーニャに、トルネコは破邪の剣を一本差し出しました。「わお! お小遣い? これを売ったお金で遊んでいいってことよね」「違いますよ。道具で使ってギラの代わりにしてく [続きを読む]
  • 発売27周年!
  • 今日でドラクエ4発売から27年が経ちました。めでたい!このブログも開設から満7年となり、今年もまた「27周年!」と書くことが出来ます。去年も少し書いた、以前やっていた別ジャンルサイトの運営期間(6年半)も超えられました。そのサイトをやっていた頃はDQ4からはちょっと離れていて(PS版が出たときはしっかりプレーしましたが)戻ってきたのが2007年。当時「もうDQ4も発売から17年も経ったのか」と思ったものですが、それか [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その6・導かれし者たち(2)
  • 無事に馬車を手に入れた、勇者・さいきょ一行。今回はアネイルからコナンベリーを目指します。アネイルには攻略しなければならないイベントはありません。リバストの墓の前に落ちているちからの種を拾ったらもう用はありません。今回はクリアまでに拾った種を使い切るというルールがあります。現在の種在庫は、ちからの種1個、不思議な木の実1個です。どちらもクリフトに使わせたい種ですので今は使いません。預けてしまうと存在 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その5・導かれし者たち(1)
  • 今回から5章です。5章は船を取るまで勇者、マーニャ。船以降はトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャ(キングレオ戦&天空への塔のみ勇者出動)で進めます。裏切りの洞窟は3人が生存していないと進めないので、そこだけはミネアを生き返らせますが、経験値をゼロのままにしたいので、彼女が生きてパーティーにいる間は一切戦いません。さて、そんな出番が有るようで無いような勇者さんの今回のお名前(ちなみに次回も同じ名前 [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その4・モンバーバラの踊り娘(3)
  • 妹に代わる良いパトロン(オーリン)を見つけたマーニャ。おかげであっという間に4章フル装備。今回はアッテムトの町へ行くところからスタートです。攻略的にはもうお金はいらないのですが(薬草代と宿代を賄える程度で良い)マーニャ的にはお金はあればあるほど良いので戦いながら進みます。ある程度たまったら装備品を買い、まだ見ぬカジノのコイン代に充てる気満々です。毒蛾のナイフを装備しているので攻撃力もそこそこ……と [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その3・モンバーバラの踊り娘(2)
  • 今回はコーミズ西の洞窟から。通常プレーでは(私の場合)大体レベル4程度で攻略を始め、オーリン仲間&静寂の玉取得の頃にレベル7〜8になるというケースが多いです。現在マーニャはレベル4。1人での攻略なので少し不安ですが、これまでの経験から運さえ良ければ十分攻略可能です。マーニャは名目上「運の良さ」も高いですしw「全逃げ」作戦でいってみましょう。攻略前に実家で拾った命の木の実を食べました。最大HP+6(21→27) [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その2・モンバーバラの踊り娘(1)
  • 今回から本格的にスタートします。1〜3章とごく普通にクリアしました。アリーナとクリフトがレベル12、トルネコはレベル7で終えています。マーニャのみで進める第四章。なのに「モンバーバラの姉妹」というタイトルはちょっと違和感があるので無理やり改変しました。同じフォントなど勿論無いので大部分をつぎはぎで作成。意外と材料には困りませんでした(「踊」の左側は三章タイトルより「器」の「口」と「武」の「止」部分を [続きを読む]
  • 【百花繚乱】その1・ルールなど
  • 今回のプレー記はトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャの4人旅です。どういう経緯でこの組み合わせになったかは予告編をご覧ください。「戦+戦+僧+魔」のバランス型4人旅となります。トルネコ以外は一軍と呼ばれることも多いメンツなので華やかな冒険になりそうです。********************** 今回のルール・4章はマーニャ(とオーリン)だけで進める・5章、船取得までは勇者、マーニャのみで進め [続きを読む]