久住。 さん プロフィール

  •  
久住。さん: 新撰組忘備録
ハンドル名久住。 さん
ブログタイトル新撰組忘備録
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/m_wothanaz/
サイト紹介文新撰組、レオナルド・ダ・ヴィンチの長編小説を連載中。源平の中編、世阿弥まわり、空海関連も……?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/04/22 00:09

久住。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [紀行]奈良古代紀行 1
  • 長らく放置、スミマセン…… どうしても先生の話の続きに詰まっている(流れではなくて)ので、自分的気分転換込みで、紀行です。前回の記事は、一遍削除致しました…… ってわけで、奈良。大人の修学旅行的な。 宜しければ、続きをどうぞ〜。 [続きを読む]
  • [ルネサンス断章]神さまの左手 44
  • ※ややグロテスクな表現あり。ご注意!  さて、お仕置きの時間だ。  レオナルドは、昏い愉悦に身を浸しながら、そう考えた。  浮気者には制裁を加えなくてはならぬ。例えそれが、レオナルドを悦ばせるための手管を憶えるためであったとしても、許されざることがあるのだと、この”小悪魔”に教えこまねばならぬ。  獣脂の燃える臭いと死臭の入り混じった、澱んだ空気をかき回すようにして、作業台に近づく。  台の上には、 [続きを読む]
  • [新撰組断章]北辺の星辰 73 (完結)
  •  ――さて、最後の大舞台だ。  歳三は、躍る胸を抱えながら、軍装を整えた。  時刻は午前四時を過ぎたところ、東の空は徐々に明るくなってきている。  稜堡に囲まれた五稜郭庁舎からでは、市街や湾内の戦いの様子を見ることはできなかったが、耳を聾する砲撃の轟きが、その攻撃の凄まじさをはっきりと伝えてきている。  孤立した弁天台場を救うために出陣したい、と云えば、榎本は一も二もなく頷いて、出撃の許可を与えてき [続きを読む]
  • 過去の記事 …