舘下 英史 さん プロフィール

  •  
舘下 英史さん: 家計をあと2万円節約できる方法!
ハンドル名舘下 英史 さん
ブログタイトル家計をあと2万円節約できる方法!
ブログURLhttp://ameblo.jp/hideshi-tateshita/
サイト紹介文お子さまの教育資金やあなたの老後資金をメッチャ効率よく貯める方法も伝授します!
自由文毎月2万円の節約ができる無料相談 はこちらから受け付けております!
http://ameblo.jp/hideshi-tateshita/entry-11452072375.html
※ご相談は 土日祝 も可能です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/05/02 12:00

舘下 英史 さんのブログ記事

  • 妻が死亡したら、遺族年金はもらえないの?
  • ● 妻が死亡したら、遺族年金はもらえないの?おはようございます。舘下(たてした)です。※制度が変更となったため、加筆・修正しました公的年金制度のひとつに『遺族年金制度』があります。遺族年金には、遺族基礎年金、遺族厚生年金、遺族共済年金の3つがあります。どの遺族年金を受け取れるかは、亡くなった人の職業によって異なります。遺族年金を考える際に多いのは、『夫が死亡して、妻や子供が受け取る』場合だと思いま [続きを読む]
  • 保険証券のチェックポイント
  • ● 保険証券のチェックポイントおはようございます。舘下(たてした)です。先日の記事 に引き続き、本日は保険証券のチェックポイントについてです。まずは、次の5つのポイントをしっかりとチェックしましょう!◆誰のための保障になっていますか?◆どのような種類の保険に加入していますか?◆いくらの保障がついていますか?◆いつまで保障が続いていますか?◆いくらの保険料を、いつまで支払いますか?次に、保険証券の記載 [続きを読む]
  • 今お持ちの保障をチェックしましょう!
  • ● 今お持ちの保障をチェックしましょう!おはようございます。舘下(たてした)です。現在、ご加入の保険証券の確認をしてみませんか?保険証券の確認を行う目的は、現在の保障内容が、みなさまの将来設計に対して、適切かどうかを確認することです。◆医療保障□ 医療保障をお持ちでしょうか?□ 終身の保障でしょうか?□ 通院の保障はありますでしょうか?□ 先進医療の保障はありますでしょうか?◆がん保障□ がん保障をお [続きを読む]
  • 『 団体保険 』と『 団体扱いの保険 』の違いってなに?
  • ● 『団体保険』と『団体扱いの保険』の違いってなに?おはようございます。舘下(たてした)です。保険は『団体で加入した方が得だ』という話を聞いたことがある方もいるかと思いますが、この団体の意味には2通りあります。言葉は似ていますが、内容は全く違いますので、ご注意してくださいね。【団体保険】企業や組合が団体で加入し、加入人数や加入率、事故率などに応じて保険料が設定される保険のことです。集団で加入するこ [続きを読む]
  • 公的年金を補完する個人年金保険
  • ● 公的年金を補完する個人年金保険おはようございます。舘下(たてした)です。個人年金保険の加入目的は、一般的に『老後の生活資金』の確保です。具体的には、・定年から、公的年金が支給されるまで(空白の期間)の、生活費として『つなぎ資金』を準備したい。・公的年金額では、生活費が足りないときの不足分を補う『上乗せ資金』を準備したい。などが、代表的な老後保障ニーズです。『上乗せ資金』は、長生きすればするほど [続きを読む]
  • 保険金請求手続きの流れ
  • ● 保険金請求手続きの流れおはようございます。舘下(たてした)です。保険金・給付金は、受取人の請求によって、はじめて受け取れます。請求の際の流れを、しっかりと理解しておきましょう!支払(請求)事由に該当したら、生命保険会社もしくは代理店にすぐに連絡しましょう!◆保険金・給付金の支払(請求)事由発生 ↓◆保険契約者または保険金・給付金の受取人が生命保険会社もしくは代理店へ通知 ↓◆生命保険会社から必 [続きを読む]
  • 生命保険の活用法
  • ● 生命保険の活用法おはようございます。舘下(たてした)です。生命保険は、リスクに備えるための合理的な手段です。財産形成に加え、思わぬ災害などによる経済的な損失(リスク)を認識し、計画的に備えることも、ライフプラン上欠かせませんね。生命保険で備えることができる保障の分野は、主に4つあります。◆死亡保障◆医療保障◆老後保障◆介護保障既に、生命保険に加入している人は、保障内容を確認し、必要な保障が準備 [続きを読む]
  • ご自分の年金見込額を計算できるって知っていました?
  • ● ご自分の年金見込額を計算できるって知っていました?おはようございます。舘下(たてした)です。個人の年金加入記録をタイムリーに確認できるサービスとして、「ねんきんネット」があるってご存知でした?日本年金機構のホームページで手続きをすれば、24時間365日いつでも照会が可能になるんですよ。利用できるサービスとしては、◆年金記録の一覧表示月ごとの加入先の年金制度、厚生年金の標準報酬月額、保険料納付状況な [続きを読む]
  • 簡単な告知で加入できる保険ってあるの?
  • ● 簡単な告知で加入できる保険ってあるの?おはようございます。舘下(たてした)です。よく「もう持病があるから、保険に入れないよね」とか「過去に入院したけど、入れる保険ってあるの?」という相談を受けます。入院の経験をされた方は、特にどのくらいのお金がかかるのかを、ご経験されているので、余計に保険の必要性を感じられています。保険はよく「健康でないと入れない」と言われます。もちろん、健康状態は重要です。 [続きを読む]
  • 悪性新生物と上皮内新生物
  • ● 悪性新生物と上皮内新生物おはようございます。舘下(たてした)です。がんの病期(ステージ)が0期に分類される「上皮内新生物」において、生命保険では、保障内容が「悪性新生物」と区別している場合がありますので、少し詳しく書いてみます。◆悪性新生物私たちの身体には、約60兆個の細胞からなっています。これらの細胞は、それぞれの役割を果たし、ある一定の調和を保っています。がん細胞は、このような正常細胞が、変 [続きを読む]
  • 医療保険の保険料払込期間は、終身払と60歳払済では、どっちがお得?
  • ● 医療保険の保険料払込期間は、終身払と60歳払済では、どっちがお得?おはようございます。舘下(たてした)です。保険料の払い込む期間を、きちんと考えていますか?保険料の払い込む期間には、一生涯払い込む終身払と、60歳や65歳などで払い済むタイプなどがあります。では、どちらのタイプを選んだ方がお得かご存知ですか?まずは、それぞれのタイプの特徴について、<終身払>【メリット】・保険料が安く設計できる・将来、 [続きを読む]
  • なんのために備えるの? 〜 万一の場合 〜
  • ● なんのために備えるの? 〜 万一の場合 〜おはようございます。舘下(たてした)です。『万一』 のことって、決して他人事ではありません。現在、年間で約130万人(1日あたり約3,570人)の人が亡くなっています。これは、年間で全人口の約100人に1人、また、約25秒に1人が亡くなっている計算になります。若いから関係ないと思われる方も多いかと思いますが、20歳、30歳代の死因は、他の年代と比べて、『不慮の事故』が多いで [続きを読む]
  • 生命保険は内容を変える必要があるのか?
  • ● 生命保険は内容を変える必要があるのか?おはようございます。舘下(たてした)です。現在の生命保険(個人年金保険を含む)の世帯加入率は、89.2%となっております。※生命保険文化センター「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」 よりということは、ほとんどのご家庭で生命保険に加入しているということになりますね。が、しかし、いつご加入されて、どのような保障内容になっているのかを、把握されてお [続きを読む]
  • あなたは、『がん』治療のこと、どれくらい知っていますか?
  • ● あなたは、『がん』治療のこと、どれくらい知っていますか?おはようございます。舘下(たてした)です。今や、2人に1人が『がん』に罹るといわれる時代となっています。医療保険は、公的な健康保険の補完として、病気やケガによる入院・通院時のさまざまな支出をカバーします。しかし、中にはカバーしきれない長期の入院や、通院による治療があります。今や身近な病気となった『がん』の治療には、長期の入院や、通院による治 [続きを読む]
  • あなたは、『医療保険』のこと、どれくらい知っていますか?
  • ● あなたは、『医療保険』のこと、どれくらい知っていますか?おはようございます。舘下(たてした)です。日本人の平均寿命は、男性で約80歳、女性で約87歳です。男性もとうとう80歳を超えましたね。『健康で長生き』が一番の理想ですが、病気やケガのリスクはいつでも、誰にでもあるものです。もし、病気やケガに見舞われてしまったとき、経済的備えがないと、家計に影響が出ることもありますね。長寿の時代だからこその『安心 [続きを読む]
  • 保険料の払い込みができなかったら、どうなるの?
  • ● 保険料の払い込みができなかったら、どうなるの?おはようございます。舘下(たてした)です。保険料の払い込みができなかった場合や、口座振替でうっかり残高不足で、保険料の引去りができなかった場合、保障はどうなるかといいますと、、、すぐに保障がなくなるわけではありません。保険料の払い込みができず、払込期月が過ぎると、『払込猶予期間』に入ります。例えば、保険料が月払の場合は、払込期月の翌月1日から末日ま [続きを読む]
  • ご自分の保険内容をご存知ですか?
  • ● ご自分の保険内容をご存知ですか?おはようございます。舘下(たてした)です。みなさんは、ご自分の加入している保険の内容をご存知ですか?もし、よくわからないのでしたら、一度確認してみてください。一番最初に確認していただきたいのは、定期保険なのか、終身保険なのかです。保険証券には、終身保険と書いてあっても、内容は定期保険も一緒にくっついているタイプの場合もありますので、注意が必要です。最近、特に多い [続きを読む]
  • 『がん』には多くの自己負担費用が必要になります
  • ● 『がん』には多くの自己負担費用が必要になりますおはようございます。舘下(たてした)です。『がん』にも、もちろん公的医療保険が適用されます。ただ、『がん』は、他の病気に比べて、自己負担費用が多く必要になる可能性が高いです。◆入院生活に必要な日用品◆差額ベッド代病気の特性から、大部屋よりも少しでも少人数(あるいは個室)で治療を望まれる方が多いです。◆家族のお見舞いにおける交通費◆先進医療を受けた時 [続きを読む]
  • 健康に問題があると、生命保険に加入できないの?
  • ● 健康に問題があると、生命保険に加入できないの?おはようございます。舘下(たてした)です。よく「私、健康でないから、保険には入れないよ」と言われる方がいらっしゃいます。おっしゃるとおり、一般的に、現在の健康状態や、過去の傷病歴(傷病名や治療期間 など)によっては、保険に加入できない場合があります。ただし、その症状が、治療を受けるほどでもない方や、病気が完治して、一定の年数を経過した方などは、無条 [続きを読む]
  • 『 アカウント型保険 』 って知っていますか?
  • ● 『アカウント型保険』って知っていますか?おはようございます。舘下(たてした)です。「アカウント型保険」ってご存知ですか?この名称だけでは、「自分の加入している保険と関係ないや!」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください!!保険種類に「利率変動型積立終身保険」と記載されている保険のことを「アカウント型保険」と言っております。結構加入されている方も多いかと思います。この保険の特徴は、「保 [続きを読む]
  • 病歴があったのに、告知するのを忘れたらどうなるの?
  • ● 病歴があったのに、告知するのを忘れたらどうなるの?おはようございます。舘下(たてした)です。本日は、生命保険に加入する際、最もといっていいほど重要なお話です。生命保険を契約する際には、契約者または被保険者は、被保険者の現在の健康状態、過去の傷病歴(傷病名や治療期間など)、現在の職業といった、生命保険会社が申し込みを引き受けるかどうかを判断するための重要な事実を、ありのままに生命保険会社に告知す [続きを読む]
  • 介護保険のチェックポイント
  • ● 介護保険のチェックポイントおはようございます。舘下(たてした)です。生命保険会社の介護保険は、介護サービスを提供する公的介護保険ではなく、現金の給付のため、公的介護保険などで生じる負担や、カバーされない支出、収入の喪失・減少に備える役割を持っています。では、実際に生命保険会社の介護保険を検討する際のチェックポイントです。◆給付要件・介護保険金等を受け取れる『所定の状態』とは、どのような状態か。 [続きを読む]
  • 公的介護保険と生命保険会社の介護保険ってどう違うの?
  • ● 公的介護保険と生命保険会社の介護保険ってどう違うの?おはようございます。舘下(たてした)です。介護保険には、公的なものと、民間の生命保険会社のものでは、制度(役割)や保障内容に大きな違いがあります。公的介護保険の給付は、要介護認定を受けた利用者が、原則1割の利用料を支払うことで、介護サービスを受けられる『現物給付』です。一方、生命保険会社の介護保険では、『現金給付』です。保険契約に定める所定の [続きを読む]
  • 保険証券を確認したことがありますか?
  • ● 保険証券を確認したことがありますか?おはようございます。舘下(たてした)です。保険証券には、ご契約いただいた保障内容が記載されています。では、どの箇所の確認が重要なのか、具体的に書いていきますね。◆保険の種類保険種類によって、保障内容が異なります。どんな種類になっているのか確認しましょう!(例)終身保険、定期保険、養老保険、定期特約付終身保険など◆保障額(死亡保障の高さ)死亡保険金(満期ありの [続きを読む]