ASTOK さん プロフィール

  •  
ASTOKさん: 海外生活中・・・もはやアラサーではない女子のブログ
ハンドル名ASTOK さん
ブログタイトル海外生活中・・・もはやアラサーではない女子のブログ
ブログURLhttp://bunko333.seesaa.net/
サイト紹介文中国生活7年目。中国語話したい、留学したい、海外転職したい!なんて人、どうぞ。中国・香港・深セン・上海
自由文広東省深セン市を経て上海在住です。
中国や海外で働いているといろーいろなことがあります。そういったことを赤裸々につづります。すべて実体験レポートです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/04/22 03:20

ASTOK さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本へ帰国
  • 2007年夏に中国に来てからというもの、いろんなことがありました。それまでは知らなかった「中国」という国の実態や、母国「日本」の実態。いいこともわるいことも含めて、たくさんのことを学ぶことができました。昨年、日本でちょっとしたいいことがあり、生活の基盤はやはり日本がいいと強く思うようになり、この自分の意思を表に出したところ、運なのか縁なのか分かりませんが、日本にいながらにして今後も中国と関わって行く仕 [続きを読む]
  • 小さなプール
  • 思い返せば、私は小さい頃から「本当に外国ってあるのかな」と考えていたのだった。日本から出国するには何らかの乗り物に乗らなくてはならないし、基本的には飛行機でいくわけなので「空港でなんらかの洗脳をされているんじゃないの?」みたいにアホなことを思ったりしていたのです。でも、これは意外に的を得ているんじゃないかと思うことがあり。だからこそ「日本」という世界的にも稀に見る国ができたんじゃないのかなぁと。何 [続きを読む]
  • 北京の空
  • 15年ぶりくらいに北京に行った。清明節の連休を使って、ふらっと行ってきた。しかし、中国の連休に中国人も行く場所に行ってはいけないことを再認識。どこもかしこも人だらけで、地下鉄駅に入るのも大変であった。故宮の北側の景山公園から眺めた。宮殿の黄色い瓦と赤い壁が印象的。午後2時の時点で入場制限の8万人に達したそうで、中に入れないから外から眺める。基本、街歩きをして楽しみました。泊まったのは、伝統スタイル四合 [続きを読む]
  • 故郷の出だし
  • 魯迅の「故郷」は日本で採用されている中3国語の教科書、すべてに載っているとのこと。つまり、義務教育で必ず読む作品ということになる。ちょっとこれってすごいことだと思った。調べてみたけど、中国の中学校教科書に採用されている外国人作家の作品内に日本文学はない。「故郷」は竹内好さん訳の出だしが好き。厳しい寒さの中を、二千里の果てから、別れて二十年にもなる故郷へ、わたしは帰った。 中国語原文は我冒了?寒,回 [続きを読む]
  • ほほえみは光る風の中
  • 8年前にipodを使い始めてから、itunes内にいろんな曲が溜まっていっている。自分が持っていたCDを取り込んだり、itunesで購入したりして集めた曲たちは、数日かけないとすべてを聞き終わることができないくらいの量になってる。昔だったら、大量のCDやレコードの置き場所にも困ったんだろうけど、電子書籍と同じ要領で棚の整理をせずはアプリケーションがやってくれ、あいまい検索でも曲を探し出してくれる。便利な世の中になった [続きを読む]
  • 寒い
  • いったいぜんたい何の因果か、今週は冷え込んでいる。そうだ大陸は寒くなるんだったと、今さらながら納得している。今日の天気予報は、雨?雪、つまり霙。中国語のお天気表現は日本語とは似ているようでちと違う。晴  はれ多云 くもり?  かげってる、暗い雨(小雨,中雨,大雨,暴雨,雷?雨) 雨いろいろ雪(小雪,中雪,大雪) 雪もいろいろ?(?霾,大?) 最近は毒ガスっぽいイメージの?霾が多い晴?多云 晴れのちく [続きを読む]
  • ひさしぶりにうまいことログインできた
  • 再びの上海、白いスモッグ。喉が痛くてゴホゴホ。安定した環境の悪さにはすでに驚かなくなってしまったが、とはいってもたまにはきれいに晴れる日があってほしい。で、最近、ダライラマとか佛教の本を読むようになりました。ブログで語れるほど理解が進んでないので、もう少し消化して身になってから語りたいのう。 [続きを読む]
  • ネットの調子が悪い
  • 毎度のことながら、この国ではネットのつながりが悪い。それが日常だから、何も驚くようなことではないのだけれど、これが理由でブログを書くことから遠ざかってしまっていた。といってもこの2ヶ月に格別特異なことはない。安倍さんの70年談話は良かった。あの内容で不足だと物申す輩は、己の読解力不足を疑え。天津の爆発事故が特に大きいけれど、他にもいろいろな事故が明るみに出てきている。開放経済35年を過ぎ、歪みの補正が [続きを読む]
  • ぼんやり思う
  • たいしたことは日ごろから考えていませんけど、このところ仕事が行き詰まり気味で、いったい自分に何ができる能力があるのだろう、と暗くなっている。そこでこれまでの行き当たりバッタリ人生を思い出してみたけれど、とにかく労働時間ばかりが多い割りにあまり生産性がなかったことや、打合せばかりが多いのに物事が先に進まなかったことなどを考えると、ここ十数年の仕事内容をかき混ぜて伸ばしたら、だいたい平均的に1日8時間く [続きを読む]
  • 電子版書籍
  • 私、趣味「読書」のつもりだったんですが、本当は「読漫画」が趣味かもしれない。先日購入したipadminiにkindleアプリを入れ、Amazonで購入した書籍を読むのが楽しいのであるが、いや、電子版マンガの中毒性ははんぱない。中国だからダウンロードに時間がかかってイラつくこともあるけれど、電子版はかさばらずいつでも何巻でも持ち歩けるし、本棚整理もしなくていいし、楽チンだ。古本屋に売れない、という難点はあるけれど、いつ [続きを読む]
  • 強制連行っていうのはさ。
  • 昨年くらいからダラダラと読んでいて、やっと読了。作者は膨大な資料を参考に、読者に分かりやすいように淡々と記してくれている。読んで分かったのは、強制労働とか、連行って言葉はシベリア抑留のようなことを指すのだ、ってこと。スターリンから「労働力50万人確保」という号令が出て、満洲に残留していた日本軍は50万に満たなかったから数を合わせるために、非軍属の男性までも捕らわれてラーゲリへ送られてしまった。捕虜とい [続きを読む]
  • 赤、ピンク、黄色ってお花畑でなく
  • 今週は出張の人が来ていて一緒にあちこち回っていたのだが、「中国の人って、赤とかピンクを来てる人が多いよね。目がチカチカしていつもしばらく慣れないよ」と言われた。〓〓とすでに中国生活に慣れてしまっている私は逆に驚いた。確かにそうだ!老若男女、赤・ピンクなど原色系の服やかばんを持っている人は多い。エコバックだってピンク色下げてるし。ってことで中国の街を歩くときは注意して見てみてください。クローゼットを [続きを読む]
  • HSBC@香港
  • 労働節休暇は土日を入れてもたった3日しかない。GWがうらやましい。冷静に2015年の休日を数えてみたら、土日 104日土日以外の祝日 14日振替出勤 5日(たぶん)104+14-5=113日日本はね土日 104日土日以外の祝日 15日上記以外に正月やお盆など慣習的に普通休みの日 5日104+15+5=124日あー、日本いいなーいいなー。。。でももっと休んでるのは、在日本の中国大使館や領事館。日本の祝日も中国の祝日も全部休み。振替出勤なし [続きを読む]
  • 外付けデータベースに頼る日々
  • 海外に住んでいると日本のリアルな情報には疎くなる。これだけ情報化が進んだって、五感に飛び込んでくる情報はどうしたって少なくなるからしかたがない。しかし最近は電子版の書籍とか、新聞の活用がとっても便利になった。私は日経新聞電子版を購読中。毎日の朝刊・夕刊だけでなく、過去記事検索ができるのが楽しくて。昔は図書館に行ってマイクロフィルムみたいなのを閲覧しなきゃならなかったり、探し出すまでに時間がかかって [続きを読む]
  • 石碑を建てる
  • さて、今回の小旅行では未だ現存する旧満州国の建物をたくさん目にしたけれど、同時に気になるのが、石碑。黒い方は長春市政府が立てていて、しかも80年代だから結構前。白い石に赤字の方は、国務院が建てており、しかもつい最近。ちなみに裏は日本帝国主義がニセ満州国に建築したなんたらかんたら・・・とそういう系統の説明が書いてある。良く見ると、ニセ故宮も90年代に黒い石碑(小さい)のを作って、つい最近立派なのが追加さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …