rose-optimist さん プロフィール

  •  
rose-optimistさん: ローズ・オプティミストの庭仕事
ハンドル名rose-optimist さん
ブログタイトルローズ・オプティミストの庭仕事
ブログURLhttp://rloverose.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文バラ中心の休日園芸です。栽培日記代わりにiphoneで撮影してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/04/22 23:07

rose-optimist さんのブログ記事

  • 湯あげは効果抜群です
  • 1週間前に湯上げしたクリロがすこししなぼれてきたので切り戻しして再度湯上げしてみました。上の写真で一番下にしなだれていたつぼみは下の写真の右下から2番目の小さめの糸ピコです。なんと湯上げしたらピンとして開いてきたわ。びっくり。さて、バラは・・・スタンダード仕立てのウィンダーメアです少しづつ芽吹いてきました。根元に目出し肥をご馳走してあげたわ。←いろいろあって凹んでいましたが、            [続きを読む]
  • クリスティアーナの力強い芽吹き、シュートの期待
  • まだ風は冷たいけれど、日差しは日毎に力を増しています。この日差しを受けて活気づくのはバラ、クリスティアーナ一体何本芽吹くつもりなんだろう。去年6月16日に新苗でゴスペルとともにやってきたクリスティアーナぽろぽろと咲くゴスペルと対照的に秋は全く鳴かず飛ばずで咲かず、パシュミナにしておけばよかったと後悔していました(います、かな)でもこのけなげな芽吹きを見て、この子を応援してあげなくてはいけないと思っ [続きを読む]
  • 「湯揚げ」を試してみました
  • なかなか水揚げが難しいクリスマスローズは「湯揚げ」がいいと書いてあったので試してみました。結構良さげですお風呂ぐらいの温度のお湯に花首までつけて放置すれば良いそうです。けっこういけそうな感触です。←いろいろあってだいぶ凹んだ心ですが、             植物を見ていると、そんなことも忘れて             副交感神経が目覚めてきます。 [続きを読む]
  • 早春を告げる花たちが開花@挿し木バラ苗は強い
  • 今日は穏やかな日和でした。庭の沈丁花が開き始めていましたアカバナミツマタも始まりましたそしてまだまだまだどんどん咲き続けているクリスマスローズたちピンクです。イエローセミダブルははっきり横向きにお顔を見せてくれますイエローアプリッコットダブルはややおしとやかに俯き加減ですさて、本題の挿し木苗つやつやの葉っぱがでています。お名前は花がさいてのお楽しみ。こちらはクレマチスの新芽今日は日差しに誘われて、 [続きを読む]
  • 「かがやく昆虫のひみつ」
  • ポプラ社から近々出版される大型絵本です。 著者は応援している研究者です。挿絵は内村尚志さん、この方のホームページにも紹介が載っています。ここの表紙をぽちっとすればAmazonで予約できます。いまなら予約特価でおよそ1割引値段だそうです。もうすぐ上がるから早い者勝ち(!?)みたいです。←バラを育てていると             甲虫にはむぐりなどの「敵」のイメージですよね。             でも [続きを読む]
  • 玄関前をクリロガーデンにしました
  • クルスマスローズの最盛期になってきましたね。今日はとってもあたたかな早春の日和ですので、長らく下積み生活だったクリロたちを玄関前舞台にデビューしていただきました。それでは、アップでご紹介ん?下向いててお顔が見えない!さらに下からのアングルでアップしますあー、糸ピコセミダブルさんですねこちらは糸ピコダブルさん。 すこしベインのはいった糸ピコダブルホワイトのダブルこれらは現在10号以上のスリット鉢でず [続きを読む]
  • クリロ、クリロ
  • 我が家のクリロも古いタイプとなった気がします。流行の波に乗れなくなっています。一番の古株、マイファーストクリロはニゲルついでダブルのクリロそして魅了された糸ピコでもこれは今ひとつと思ってやっと辿り着いた吉田交配の糸ピコ全部下向きだけどいつ見てもため息の出る美しさそして根元にこんな発見もありました。この双葉、ね、わかる人にはわかる喜びですね。←上向きに咲くクリロも悪くないのですが、          [続きを読む]
  • 冬越しボレロを剪定しました
  • 結構な寒さだったと思うこの冬ですが、昨日の時点でまだ咲き続けていたボレロ葉っぱもつやつやで、いったい季節はどうなっているの?と思うほどです。ふつうは今頃ならこんなふう(でもまだ蕾があがって咲こうとしているところがボレロ!) ちょっと簡単に剪定して、腐葉土と肥料等を足してはい出来上がりです ←今年ほど冬バラ作業への情熱が             湧いて来ない年はありません。             い [続きを読む]
  • クリロの季節
  • 今日は節分明日から暦の上では春になりますね。陽光もどこか春めいて、どこかこころがうきうきとします。庭ではクリスマスローズの蕾が膨らんできています。ほら、糸ピコがわかるようになってうなじの白さも麗しく。プリムラマラコイデスは今年は少し不作で、ようやく花開いてきました。白花しかない(^-^;バラのお世話は遅々として進んでおらず、未だに花をつけていたのをようやく刈り取って休ませたところです。この冬は暖冬だっ [続きを読む]
  • サフィレット苗が届いた!
  • このときからずっと片思いだったサフィレット、はなはなショップで裸苗の予約を随分前にしたような、でも連絡ないし、、予約できてなかったかも、、、などと自信もなくて、ほんと片思いだと、半分あきらめていたところにあー、うれしや、今夜、こんな袋で届きました。この冬の大苗の購入は、たった1本です!!細身の枝ぶり、、、なんだか長すぎる枝、、、うまく育つだろうか?とちょっと不安になりながら、週末に植え付けるのね、 [続きを読む]
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
  • お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。帰省してきた家族と過ごしていましたら、”おさんどん”と仕事で年末年始はあっという間に過ぎていきました。バラはというと、、、この連休も全く進まずで久々に庭にでたら、まだ、花が付いていたりする始末。夜来香(葉の黒点が気になる方、きっといるでしょうね。薬剤散布は10月以来してないわ)ヨハネパウロ2世様、この方は常に純白です。ブレスオブライフ、ちょっと木枯らしで [続きを読む]
  • 1年間の無事を感謝して
  • あと1日で今年も終わり。秋のバラは悲惨だったのですが、冬になってから、結構花が咲き続けて、今日も例年になく大きな花があがりました。水仙も早、花が開いておりました。ジュビリーセレブレーション、ナエマ、ラ・ローズ・ドゥ・モリナール、ピース、かおりかざりなどけっこういろいろまだ花が見られています。 ボレロやクンバヤもこうしてハランや金の枝と活けるととお正月っぽくなるわね。←今年も1年、ありがとうございま [続きを読む]
  • 2重虹が出たよ
  • それはクリスマスの前日でした。目の前の光景に!!!?こんな綺麗な完全なアーチの虹、しかも2重になってるのを見れるなんて感激の瞬間でした。11月に雪が降って、クリスマスシーズンにこの虹ってねえ結構暖かな冬でバラも今も咲いています。クリスマスなので、ちょっと三角盛りになるように活けてみました。←ナエマ、コンパッション、ジュビレーセレブレーション、などです。              やはりピンクのバラ [続きを読む]
  • 寒さに強いボレロ、湊晨侘助椿咲く冬
  • 11月23日湯河原石葉の窓から 帰途はあちこち通行止めで結局雪の箱根峠越えになりました。本当にびっくりの雪でした。12月に入っての週末は出雲に行って八雲のそば玉造温泉長楽園の湯にも浸かってきました。夕食の一部、満足の美味しさでしたよ。というわけで、ここしばらくはバラ仕事もおサボでした。それでも、寒さに強いのがバラ、このボレロ、まだまだ咲く気満々です。根元の普通の鉢植えでは満開 春に負けない大輪で咲い [続きを読む]
  • 冬仕事にやっと重い腰をあげました
  • この秋、バラの調子があまりにも悲惨だったので、全く元気が出ませんでした。ただ、葉っぱだけはなんとかそだって、いまごろになってようやくナエマとボレロがぽろぽろと花が咲いてきています。庭で咲いていても私しか見ないから、切り花にして職場にいってもらいます。 意気消沈、意欲喪失、長らく続いていたわけですが、ようやく上のナエマに励まされて、重い腰をあげ、冬仕事の鉢の土替に着手しました。まずは、スタンダードた [続きを読む]
  • 秋雨はしっとりと 古いHTも秋色あざやか
  • 今日はシトシトと雨模様まだ降り始めに旧名;ダイアナ、プリンセス・オブ・ウェールズを撮りましたハークネスのバラは夏に弱るけど、秋になるとほんとうに麗しい花をつけてくれます。もう古い花になってしまいましたね。古くても新しい、熱情。赤バラといったらこれでしょう赤は写真がむずかしいです、これじゃあ、本当の美しさでていませんね(^-^;これもバラを始めたばかりの頃に入手したオジアーナ、昔のバタークリームのケーキ [続きを読む]
  • 葉っぱが丸まるって?ふん、それが何よ、ってナエマが言うの
  • 秋です、空気が透明になって、金木犀の香りが一段と強く近所から流れてきます。長雨に祟られて泣いていたバラたちも息を吹き返し、ポツポツと花を咲かせてくれています。ナエマの秋花は本当に大好き。葉っぱは相変わらずくるりんと丸まってしまうのですが、それを跳ね返す、いや、それすらもナエマの個性だから、葉そのものも自己主張しているのだからと許せるそれが、ナエマの魅力とおもってしまうそう思わせる悩殺の香りが、部屋 [続きを読む]
  • ノヴァーリスは直立性
  • 美しいノヴァーリス直立性なのがなおよろしいようで他のバラたちが雨に泣いていてもこのバラは葉も青々、茎はすっくと直立して、小さい7号鉢で2輪、挿し木からしっかりした花をさかせてくれました。いやはや、その丈夫さと花の美しさに脱帽です。次は桜鏡ことデュセス・ド・ブラバン古いバラで、花持ちは良くないですが、綺麗なピンクの小ぶりの花がよく咲いてくれます。←秋バラの季節が本格的に始まりましたね。 [続きを読む]
  • 小さな秋と、冬の足音の兆し
  • 今朝は秋晴れ、朝の庭から朝の澄んだ空気に、くっきり深みある濃桃色の秋明菊、最近は華やかな八重咲きなんぞも出ていますが、やっぱりこれですよね、秋は和の雰囲気がいい。さざんかと聞くと冬のイメージですが、うちの朝倉は毎年早いの。バラのようなさざんかです。←昨日は薬剤と液肥の葉面散布をしたので、             今朝の庭は朝の空気と相まって、             きらきらつやつやした感じが   [続きを読む]
  • この秋は散々、雨に泣く
  • 今朝は北風が吹き、急に冷え込む秋が来ました。昨日まで、夏だったのに。9月は雨に泣きました。そう、8月までは順調でるんるんだった私の鉢バラたちでしたが、雨のために剪定のタイミングを失してしまい、雨のために防除も滞りがちで咲いているバラもありますが、葉っぱは黒点がでていたり、チュウレンジバチに食われていたりして、本当散々な姿ばかりで、泣けてきます、そんな中、今日は休日で晴れの貴重な1日を庭仕事で終えま [続きを読む]
  • あおいとラ・マリエが咲いてしまいました
  • 今日で9月が終わり、雨ばかりの9月でした。最後の夏休みが取れて、しかも今朝は本当に久々の晴れ間がみえましたのですることといえば当然これしかない!なんと3週間ぶりの消毒と液肥の葉面散布です。悲惨な状態のバラたちに、雨に負けないでねってお願いしながら散布しました。そんな中で健気に咲いて居たあおいとラ・マリエを切りました。じみーな写真でスミマセン。この子はシャンテ・ロゼ・ミサト←また今度アップしようと思 [続きを読む]
  • アディソニーとジュビレーセレブレーション
  • 今日は久しぶりに晴れました。クレマチスアディソニーが咲いていたの。あんまりきれいだったので、蕾のジュビレーセレブレーションとともに花瓶に挿してみました。下手な写真で、花には申し訳ないですが、本当に深い紫のアディソニー、育ててよかったと思いました。薬剤散布をしたかったのですが、町内清掃で早朝は潰れました。その上、台所の水栓が水漏れするようになったので急遽DIYで直そうということになって、午前中はホーム [続きを読む]